FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ポルシェ 911 スピードスター

ポルシェ 911 スピードスター タミヤ 1/24

完成は はっきりしませんが キット発売当時ということで 1990年としておきましょう

約30年前の作ですね(2020年現在)


それでは 写真を眺めながら 説明を加えて行きましょう




7683 スピードスター 960×600

こうやって見ると 低く構えたスタイルが めちゃめちゃカッコイイですね

1987年 フランクフルトモーターショーで デビューしました

他の 911 との大きな違いは ウインドスクリーンの傾斜の強さと低さでしょうか


このキットは タミヤさんが スナップロック方式に走っていたころの製品

接着剤不要の 嵌めこみ式となっています

入門者にとっては 優しいのでしょうが 頑張って作りたい nanapapa には 残念!

結局 スナップロック方式は 長くは続かなかったと思います




7701 スピードスター 960×600

そんなことで 小物パーツは基本 モールドです

で ドア直前の方向指示灯は 削り落として クリアーパーツ化していますね

よく覚えていませんが(笑)

また ドアハンドルも もとは手先が入る形にはなっていません

が これもちゃんとした形になっています

フジミのキットあたりから 持って来たのかな?




7710 スピードスター 960×600

そうそう ドアハンドルのキーホールについてですね

ここは シャープペンシル マイクロポンチ法で アルミテープを抜いてます

昔からやってたんですね




7719 スピードスター 960×600

このくらいの角度からも なかなか カッコイイですねぇ




7728 スピードスター 960×600

マフラーエンドは フレアしているので キットのままです

多少 薄肉化くらいのことは しているかもしれません

ライセンスプレートは 薄肉化しています




7737 スピードスター 960×600

真後ろに回って来ました

テールランプ類のリフレクターは 平面にアルミテープを貼っただけ

このころは まだ 凹面加工まではやってません




7746 スピードスター 960×600

ドアミラーのミラー面ですが 0.1mmの アルミ鏡面板で工作しています

それらしく 映り込んでいますね




7755 スピードスター 960×600

塗装色ですが クレオスには 当時金属色で ガンステンレスというのがありました

割と粉こなしていたので クリアーを混ぜて吹いています

いわゆる シャンペンゴールド nanapapa としては お気に入りの色です




7764 スピードスター 960×600

他の 911 には見られない 独特のドアミラーが 似合ってますね

おそらく ショーモデル用だと思います




7773 スピードスター 960×600

ワイパーがよく見えるアングルです

元々 このキットには ワイパーは省かれています

スナップキットということで 着けられなかったのでしょう




7782 スピードスター 960×600

このころは まだ珍しかった エッチングのワイパーのブレード部を使ってます

輸入パーツでした

アーム部は 現在同様に 自作していますね

先端が ガラス面から浮いてますが エッチングなので 合わせようがないです (^^ゞ

まあ 実車も浮いているようですから いいでしょう




7791 スピードスター 960×600

最後 正面です

ノーズのエンブレムは 0.1mm のアルミ板にデカールを貼っています


ヘッドランプ リフレクターは アルミテープですが 1枚貼りでは到底無理

4分割して 重ね貼りしていますが 境目はレンズパターンで誤魔化せてます (^^ゞ


続きます


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/16(水) 01:00:02|
  2. 完成作
  3. | コメント:0

昔作った ポルシェ 911 スピードスター


7425 ポルシェ911スピードスター 960×645

ポルシェ 911スピードスター タミヤ 1/24


昔作ったものを 引っ張り出して来ました


完成したのは キットが発売された当時だと思うのですが 覚えていません (^^

このキット タミヤカタログの 1988年版には リストされていません

古いの持ってるね~ (^^

1989年版に 初登場 1/24 スポーツカーシリーズの No.75 です


このころは キットのストックも それほど持たず 買ったらすぐ作っていたかな~

なので 完成は 1989年 か 1990年

ざっくり言って 30年前の作 ということになります (^^


手に取って見ると 全体にくすんでいるので セラミックコンパウンドで軽く磨きました

また フロントのライセンスプレートは 両面テープが古くなり やや傾いています

そこで テープを除去 プラ板小片を足して 新しいテープで 安定に固定し直しました


そうやってみると 不満点は多々あるものの 一作としてよいか~ (^-^)v

ということで 背景紙,ライティング等を吟味して ギャラリー写真を撮りましょうかね


近いうちに ということで しばらくお待ちくださいね~ (^o^)/

記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/08/25(火) 18:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:2

昔作った シビック


1270 シビック 960×645

タミヤ 1/24 ホンダ シビック 1986年8月16日完成

シャシーに小さく完成日が彫り込んでありました (^-^


ポルシェ 911 ターボ が 進んでないので こんなもので 幕間つなぎ


2月4日 の記事 メルセデス・ベンツ 500SEC ロリンザー が 1987年3月28日完成

なので このシビックは その前年に完成 ということになりますね

今から 33 年前 (^^


このころの ホンダは 元気一杯 とても魅力的な車を造ってましたね

CRX,プレリュード,シティ,シティ・カブリオレなど 大好きで 結構作ってました~


で 次は これの ギャラリー写真を撮ろうかと

ですが リアワイパーが 浮いております ^^

フロント奥側のは もっと浮いてます (^^ゞ


どうしましょ? 一旦外して 取り付け直しますか?

でも カーブも変えないと 角度だけでは 沿わないかも

少し考えてみますね


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/31(土) 00:44:52|
  2. 完成作
  3. | コメント:6

メルセデス・ベンツ 500SEC [W126] ロリンザー タミヤ 1/24 ギャラリー写真 その2

前回記事 模型と写真 (9) を ご参照

照明器具の窓面への映り込みを コントロールすることに成功 (^-^)v

やっと ギャラリー写真の続きを 撮る気になりました (^^


その1を掲載したのが 2/5 だったので 4カ月半もかかってしまいました (^^ゞ

今回は 見下ろした角度からです




9333 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

今回は ホワイトバランスも取り直して 背景がすっきりとしたグレーになりました

その1との 整合性の問題はありますが それもまた教訓ということで (^^ゞ




9342 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

また ボディカラーの黒も 温黒調から 冷黒調に寄り 引き締まった気がします




9351 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

内装は 黒とタンで 塗装しています




9369 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

ドアミラーの ミラー面は このころは 薄手のプラ板に アルミテープを貼っていました

一応 平滑ではあるのですが 映り込みは期待できません




9378 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

前後バンパーのメッキ部 および ボディサイドのメッキモールから下は 黒に近いガンメタです

で 半光沢としています




9387 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

センターピラーはありませんが メッキモールがあるので アルミテープを貼っています




9405 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

窓枠やほかのメッキモールも すべて50μmのアルミテープを 貼っています

質感はよいので けっこうお気に入りだったりします

メッキ調塗料など まだまだ なかった時代です




9414 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

今回用意した遮光紙は サイドの映り込みを抑えるのに使っています

なので フロントには ご覧の映り込みがありますが 許容範囲かと (^-^

こちらも抑えるには 遮光紙を もう1枚用意する必要があります




9423 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

ヘッドランプのリフレクターは 薄手のアルミテープを貼っています

ですが レンズのカットが 細い線状で 内部が ほぼまるまる透けて見えますね

電球も 「らしくない」 ですが 32年昔の作なので (^^ゞ




9432 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

ということで 一周しました


内装などディテールを撮り忘れてますね

せっかくなので 後日 撮り直して 追加します


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/25(火) 23:53:24|
  2. 完成作
  3. | コメント:8

メルセデス・ベンツ 500SEC [W126] ロリンザー タミヤ 1/24 ギャラリー写真 その1

1987年3月28日完成

エンジンフードの裏側に完成日が彫られていました (^^

もうちょっとで 32年になりますか ^^


それでは 写真をご覧いただきながら 簡単な説明を加えて行きますね




6335 500SEC 960×645

Sクラス 2代目で もっともよく売れたSクラス なのだそうです

このモデルは ロリンザー (Lorinser) による 上品なドレスアップが施されています




6145 500SEC 960×645

W126 の特徴 Aピラーは ガラス面から少し浮いたひさし状になっているんです

ワイパーが拭った雨滴を このレインランネルで受けて サイドウインドウに回しません

一つ前の写真だと 多少雰囲気が伝わるかもしれませんね


ところが キットは 残念なことに 断面三角の土手のようになっていました

そのため前窓の幅が 妙に狭くなっているのです


nanapapa は これに我慢がならず 内側を削り込んでいます

縦のメッキ窓枠が 1本分 外側にずれて 多少なりとも よくなっているでしょうか?




6154 500SEC 960×645

サイドの メッキモールから下は サッコプレートと呼ばれ 樹脂パネルになっています

デザイナー ブルーノ・サッコにちなんだ呼び名です

最終型では ギザギザはなく プレーンな形状になっています




6182 500SEC 960×645

この角度からは サッコプレートのギザギザがよく分かりますね

そして テールランプも ギザギザの意匠になっています

泥汚れがついても 視認性が高いのだとか




6200 500SEC 960×645s

トランク上面の後端に 大人しめの エアロパーツが付いています

その下 右端に Lorinser のエンブレム

これは メタルインレットマーク




6209 500SEC 960×645

窓枠ほか メッキモール類は 基本的に ニトムズの 50μm厚アルミテープ

割り箸で作ったヘラで 丁寧に 貼り込んでいます

このアルミテープは 質感がよく nanapapa は いろいろと愛用しておりますよ

このころは ドアミラーの ミラー面にも 同じものを貼っていました




6263 500SEC 960×645

この ロリンザーモデルは 前後バンパーとサッコプレート下部が エアロデザインに


伸びやかな クーペフォルムは 今見ても 美しいと思います




6272 500SEC 960×645s

ノーマルモデルのキットでは ホイールが小さくて タイヤの厚みがものすごい

ですが このキットは まあかっこいいホイールだと思います




6290 500SEC 960×645

グリルにも 件のアルミテープを貼っていますが 結構苦労した記憶が (^^;

この角度からは Aピラーの 特徴が 比較的分かりやすいかと




6299 500SEC 960×645s

前窓の 縦の窓枠が オリジナルでは 1本分内側に寄っているのです

想像するだけでも ちょっとヘンですよね




6308 500SEC 960×645

一周回って 正面に来ました

実は 真後ろからの写真を 失敗していたので 載せていません

後日 撮り直して 追加しておきますね


その2に続く


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/02/04(月) 23:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:12

ただ今撮影中 向きを変えますね


6014 MB 500SEC 向きを変えますね 960×645


メルセデス・ベンツ 500SEC [W126] ロリンザー仕様 タミヤ 1/24


大昔の作です

エンジンフードを開けると 裏に '87.3.28 と 彫ってあります

おお! 32年前だ~ (^-^


完成品写真に加えようと ギャラリー写真の試し撮りを行いました

そこで いつもの いたずら写真をと

セルフタイマーをセットして パシャ

よ~し 撮れた~ (^^


と 手を離したら 続けて パシャ パシャ

あは 3枚連射に設定してたんだ (^^;


というわけで 2枚目の 手を離した瞬間です

指が 鮮明じゃあない これもいいか~ ということに相成りました (^-^




6015 MB 500SEC 960×645


ちなみに 3枚目は ちゃんとした写真が撮れてました~

手間いらず ^^

しかし こうやって見ると ボディ下の 3つの突起は気になりますね (^^ゞ


すべて 撮り終えたら 完成作に加えたいと思います (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/17(木) 18:00:02|
  2. 完成作
  3. | コメント:6

ポルシェ 959 ギャラリー (2)

ポルシェ 959 タミヤ 1/24 ギャラリー写真の続きです

ひと通りの説明は 前回終わっているので 今回はほとんど写真の羅列です




それでは 前回より やや高めのアングルから


4195 ポルシェ 959 960×645




4213 ポルシェ 959 960×645




4222 ポルシェ 959 960×645




4231 ポルシェ 959 960×645




4240 ポルシェ 959 960×645




続いて さらにアングルを上げます


4267 ポルシェ 959 960×645




4276 ポルシェ 959 960×645




4285 ポルシェ 959 960×645




ここからは ディテールなので 写真のサイズが小さくなります


5168 959 エンジン 640×430

エンジンまわりです

昔作ったものなので 塗分けただけで ディテールアップなどやっていません (^^;

手前のタイコ 下寄りの部分が ボディ後端部ルーバーと当たっていました

タイコは削りたくないので ルーバーを 恐る恐る 一生懸命削りました (^^




5169 959 内装 640×430

コクピット デカール貼って 普通に塗り分けただけです




5171 959 内装 640×430

シートは めんどくさいながらも 塗分けました

のぞきこめば それなりに見えるところなので がんばったよ~



ディスクブレーキの孔あけとその治具についても 書く予定でしたが...

以前に その治具がたまたま見つかって おう あるじゃん

よ~し そのときは書くべ と思っていたのですが その後 再び行方不明 (^^;

この歳になると よくあることなので ご勘弁 (^^ゞ

見つかったら 告知して ここに追加しますね


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押してくださると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/19(水) 00:00:03|
  2. 完成作
  3. | コメント:2

ポルシェ 959 ギャラリー (1)

2009年 6月 6日 完成

ポルシェ 959 タミヤ 1/24 過去作のギャラリー写真です


12年という休止期間ののち 模型製作にカムバックしての 第2作になります

とは云え そのほとんどは 休止前に出来上がっていました

カムバック後に 残っていた仕事は ドアミラーとルームミラーのミラー面の製作と取り付け

および ワイパーの製作取り付けです


実質 二十数年前の作とも言えます (^^;


そんな過去作ですが 今回は まず 低い視点から 一周 ご覧いただきましょう




4015 ポルシェ 959 960×645

最後に作った ワイパーがよく見えるアングルです

アームは自作 ブレード部分は エッチングパーツとなっています

エッチングパーツは厚みが足りないのが泣き所

2枚重ねすべきところでしょうね ^^




4006 ポルシェ 959 960×645

サイドの 方向指示灯は ボディ一体モールドのため 塗装で表現しています

削り取って クリアーパーツ化するなど 二十数年前には及びもつきません (^^




3997 ポルシェ 959 960×645

ホイールの奥 ブレーキディスクには 冷却孔をあけてあります

治具を作って それらしく 加工しました

まだ ブレーキディスクの エッチングパーツは 市販されてなかったと思います




3988 ポルシェ 959 960×645

最後に作ったミラー面が見えてきました

0.1mm の鏡面仕上げアルミ板で製作しています




4042 ポルシェ 959 960×645

ここで 問題なのが ドアミラーの角度です

どうやら 支柱部は 垂直に取り付けるのが正解なようです

そうすれば ミラー面の下辺も水平になるはず (^^ゞ


ここは 取り付けのダボもなく 組説では イモヅケせよとな

そ~れは すぐに外れて 紛失でしょうと ピン打ちしています

それが 実によく効いておりまして つけ直すのは ヤバそう ^^




4060 ポルシェ 959 960×645

完成した時は理由が分からなかったのですが シャシーが前に押された状態で取り付きます

改修記事で書いたように マフラーエンド間のルーバーと タイコ部が当たっていました

リンクが面倒じゃ (^^ 見たかったら カテゴリの「模型リストア」から探してね (^^ゞ




4096 ポルシェ 959 960×645

反対側に回って来ました

こちら側には もともと ドアミラーはありません




4177 ポルシェ 959 960×645

ということで 一周しました

え 正面がないって




4024 ポルシェ 959 960×645

はい 正面でございます

まだ 撮影がちゃんとできておらず フロントガラスが 全面反射しています

毎度の悩みなのですが 真上からの照明が どうしてもカメラの方に向いてしまうんです


プロカメラマンの方のアドバイスでは

簡単なのは 偏光フィルターで 反射を抑えること

ですが ボディの他のハイライト部分にまで効いてしまいそう

でも いいのか お目目の間も 反射してるしね


ちゃんとやるなら 照明の下面に 黒い帯状の紙を貼れと

だけど まだそこまでの やる気が起きないの ^^

いずれ うまく行ったら また記事にしますね


ということで 続きます


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押してくださると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/16(日) 02:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:9
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (77)
1/24 スープラ マーシャルカー (36)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (34)
模型リストア (17)
模型写真 (27)
実車写真 (5)
模型イベント (31)
イベント (111)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (206)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (15)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR