模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

竹 ピンセット

新年初めてのお買い物~ イェイ! d(>_・ )”


インスタントコーヒーを切らしてしまったので アマゾンに注文しました

今や アマゾンも2000円以上の買い物をしないと送料無料ではありません

2種のコーヒーを選びましたが まだ2000円に届きません



少し前 コルベットの灯火類のパーツを扱っていて パーツを傷つけないピンセットがほしい

竹製のピンセットなんかはいいかなぁ などと思っていました

そういうわけで 足りない分に充てようかなと



竹ピンセットで検索 その中で電工用ニッパーなどでなじみのあるホーザンにしてみました




3628 竹ピンセット 640×430

これですね 539円

これで2000円に届いたのですが つる首タイプのものが目に留まり それも ポチッと




3622 竹ピンセット 640×330

これです 318円

ところが...




3624 竹ピンセット 囲み付き 640×330

ぷ~っ!

なんだ これ


パッケージには 噛まれても歯や顎を傷めにくい ですと (^^

「注意 当製品は爬虫類・両生類専用の給餌,メンテナンス用のピンセットです」 とも

そうとは気づかなかったな~ (^^ゞ


何に使いましょ これ

けど 「他の目的に使用しないでください」 とも書いてあるし~ (笑)


さて 笑い話はそれくらいにして ホーザン製竹ピンセットをよく見てみました




3630 竹ピンセット比較 640×430

上は今回買ったもの 下は常用している シモムラアレック 「職人堅気」 BILL

BILL は接合部が非常に薄くて パーツをつかむのに力が要りません

その一方 指の当たる部分は厚さが2mmと剛性が高いです

また 先端は極めてシャープで 実に細かいものまで容易につかめます


対して 竹ピンセット 接合部はクサビ形のパーツを挟んでがっちり接着

動作は硬いです

先寄りをつかむ必要があります

厚さは 全長にわたって 1.7 mm 先端部を軽く曲げてありますね

先端はヤスリで自由に加工できるとはいうものの いったいどう削ったものか




3633 竹ピンセット比較 640×430

別な角度から

まあ 竹のピンセットで細い虫ピンをつかむなんてありませんからねえ

でも もう少しは細くしたいところです




3637 ピンセット先端 640×430

BILL の先端を閉じたところ

ときどき 合いの具合を光りに透かしてチェック

狂いがあると ヤットコで微妙に修正したり サンディングしたりして仕上げます

なので 使い心地は常に最高です

先端は怖いくらいに尖っていて ときどき自分の手を軽く突き刺します 痛てっ! (^^;




3640 竹ピンセット先端 640×430

竹製の方

先端のみの点当り状態

どう加工したものか 実際に使いながら考えていきましょうか



コルベットは今シートベルトをいじっています

更新はもう少々お待ちくださいね~ (^^;


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/07(土) 01:59:43|
  2. 工具
  3. | コメント:0

ノギス

今回は,ヘッドランプのスジ彫りについて書くところでした。

ですが,その前に,このノギスという測定器について書いておかなければなりません。



ノギスは,旋盤加工や組立の現場では必ず見かけるものです。

それくらい,寸法を測るための最もベーシックな測定器なんですね。


英語では, ヴァーニア キャリパー ( vernier caliper ) といいます。

ヴァーニアは副尺を意味し,考案者の名に因んでいるとのこと。

また,キャリパーは挟みつけて計るものという意味です。

(そう言えば,ディスクブレーキで挟みつける部分もキャリパーといいますよね。)


つまり,ヴァーニアが付いていればこそのノギスなんですね。

そこで,このヴァーニアについて nanapapa 流の解説を試みます。


さて, nanapapa はノギスをふたつ持っています。




1598 ノギス2種 640×430

上の黒いカーボンノギスは,材料はともかくも,サイズ的には 150mm まで測れる標準的なもの。

下は,100mm までの簡略なものです。




3513 副尺の様子 640×430

ヴァーニア部をクローズアップしてみました。

まずは,上のノギスから。

上側の主尺 19mm に対して,これを 20分割したヴァーニア(副尺)が下側に目盛られています。

そして,その右には 0.05mm まで読み取れることが表記されています。( 一目盛の単位 )


続いて下のノギスですが,ちょっと見にくいので,次の写真をどうぞ。




3527 副尺0 640×430

こちらは,主尺9mm に対して副尺は10分割です。

つまり,副尺の一目盛は 0.9mm となります。

ノギスはぴったりと閉じられているので,主尺と副尺の0は一致していますね。



ここで,主尺と副尺の目盛りの対応をよく見てみましょう。

0と0が一致しているので,隣の一目盛目は1mmと 0.9mm でその差 0.1mm です。

また,二目盛目は同様にして差が 0.2mm となります。

すなわち,一目盛増えるごとに 0.1mm ずつずれていくわけですね。

ここが大事なポイントです。




3533 副尺03 矢印 640×430

今,ある厚さのプラ板を挟みつけて厚さを測定しています。

ジョーと呼ばれる挟みつける部分には,プラ板の厚さ相当の隙間( 赤矢印 )が見られます。


副尺の目盛線0は,主尺の0と1の間にあるから,その厚さは1mm 以下ですね。

また,主尺と副尺の3目盛目( 青矢印 )がぴたりと一致しています。

なので,先程の「大事なポイント」から言うと,その左隣の目盛りのずれは 0.1mm なわけです。

すると,3目盛左の0の目盛線は 0.3mm ずれていることになりますね。

そして,これがプラ板の厚さでもあります。


つまり,一致しているところの目盛りを読めば 「 0.何 mm 」 かが分かるというわけですね。

このプラ板の例では,3の目盛が一致しているので,そのまま0.3mmと読めばよいのです。

( 副尺の右の方に 1/10 mm とありますね。 3は 0.3mm と読めということです )



同様に考えて,20mmを19分割したヴァーニアでは,0.05mm を読み取ることができます。

ノギスが 0.1mm または 0.05mm を読み取ることができるわけをご理解いただけたでしょうか。 



さて,次回はこのノギスのヴァーニアを利用して正確なピッチでスジ彫りをするお話ですよ。


   ↓ 記事が良かったと思ったら拍手はこちら

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/15(土) 23:27:01|
  2. 工具
  3. | コメント:0

ヤットコ と ニッパー

きょうは,前回の工作に使用した工具のご紹介です。

nanapapaは工具が大好きなので,あまり高価でないものはいろいろと揃えています。



12872 ヤットコ 640×430

ヤットコはこんなものを使用しました。

ステンレス製ですが,どちらも磁石にくっ着きます。

13クロムステンレスに代表されるマルテンサイト系ステンレス鋼と思われます。



上は,ANEX (兼古製作所) 製 「精密ヤットコ」 で,お安いところで840円でした。

下は,HARP製 「時計ヤットコ」 の中でいちばん先端の細い00番で,1,350~2,000円ほどです。

お店によってずいぶん値段が違いますね。



上のヤットコは,先端のつかみ部はピッタリと隙間がなく,どこでもつかめます。

下の時計ヤットコの方は,根元に向かって隙間があります。

おもに先端を使う細かい作業向きと思われます。



どちらのヤットコもガタなどなく,いい道具感溢れるものです。




12885 ヤットコ 640×430

精密ヤットコにはこんなバリエーションがあります。

上側のつかみ部の断面が円形で,カーブさせて曲げるとき便利です。

前出の精密ヤットコと同じメーカーのものですが,根元に向かって隙間があります。




12889 ニッパー 640×430

上が,線材の切断に使用したニッパーです。

フジ矢 430S-125 超硬刃つきマイクロニッパーになります。

よく見ると,刃の部分にうっすらと継ぎ目の線が見えますね。

マイクロニッパーと称するだけに,下の一般的な電工用の宝山製と比べるとだいぶ小型です。




12883 ニッパーの刃部 640×430

刃の部分には,このように超硬刃がろう付けしてあります。

とても切れ味がよく,しかも長期にわたって切れ味が保てることが期待されます。

そんなことで,価格はちょっとお高くて,4,410円でした。

まあ,太い線さえ切らなければ,一生ものでしょうから...



今回,工具を独立した記事にしたのは,「工具」 というカテゴリーを設け,

あとあとのアクセスを容易にするためです。

今後も機会を見ては,ご紹介していきたいと思います。


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/05(月) 23:27:29|
  2. 工具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (7)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (8)
イベント (92)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (137)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (26)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR