模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

コルベット撮影中 ちょっと向きを変えますね


7858 コルベット ちょっと向きを 960×600

ただ今 ギャラリー写真を撮影中です

ここで いつもの悪戯をやってみたくなりました~ ^^

(クリックで拡大します)


本番は もう少しお待ちくださいね~ (^^;


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/25(土) 23:00:00|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:2

コルベット・コンバーティブル (86) 完成

前の記事で一応完成のご報告はさせていただいたのですが...

やはり製作記完結の記事も必要だな~と (^^


ということで 前記事の写真に加えてもう1枚 黒バックで撮影したものをご紹介


7624 C4 白 960×645

7630 コルベット C4 960×645


と これだけでは2台作ったことが生きてこないので その辺を踏まえてもう少し


比較のために キットなりに作った C4 青

それと 今の自分に可能な限り手を入れて作った C4 白

本当に手を入れた効果はあったのか?

その点を検証してみたいと思います



7654 コルベット C4 全景 960×510
7656 コルベット C4青全景 960×510

この二つ ボディのフォルムは基本的に同じです

なので 印象の違いの最も大きなものは ウインドシールドということになります

キットのそれは とにかく縦に長く 極端に上すぼまりの形

そして 傾斜角も足りず 起き上がった印象です

これが ウインドシールドをスクラッチしなければならない理由でした


さて 全体のフォルムはのちほどギャラリー写真でご覧いただくとして

ディテールについて比較していきます



7654 コルベット C4 960×645
7656 コルベット C4青 960×645

フロント部分  同じ写真をトリミングしただけですが (^^ゞ

ここでの違いは 灯火類の工作とエンブレム そしてスジ彫りを細くしたこと

そして 製作記で最も反響の大きかった レンズカットを施したことです

加えて リフレクターを凹面にすることで リアル感が得られているのではないでしょうか

さらに補足すると キットのレンズパターンは削り落として透明レンズカバーとしています

レンズはその奥に垂直な面で配置してあるわけです

スジ彫りは クリックで拡大していただくと かろうじて確認できます

スジ彫りの細さと白トビ気味で あちらを立てればこちらが立たず 撮影は難しい~



7660 コルベット C4 640×430
7659 コルベット C4青 640×430
                                       (クリックしても拡大しません)
後部の灯火類です

テールランプの形状を修正しています

ストップランプは 細くして透明レンズ化し リフレクターでレンズパターンを表現



7661 コルベット C4 960×645
7662 コルベット C4青 960×645

ドアミラー付近から後方のサイドビューです

ここでのポイントは シート後方のスペースの適正化

キットなりだと 異常にスペースがあり過ぎます ← 二重強調だ~ (^^


一つにはシート位置が前過ぎること これじゃあドアを開けたらシートサイドが目の前に

そこで 内装バスタブを切断 後方へ2mm延長しました

しかし それだけではまだ不十分 ボディ側のトノカバーを前方に延長しています

そうそう モナカ合わせのシートも削って薄くしました~


あとは ドアハンドル 青の方は黒塗装も省いてますね (^^

形状,立体感とも異なっています

そして ホイールはメッキ除去後塗装して ホイールナットにアルミテープを被せました

アハハ~ 青の方 ホイールが逆向きでした~ (^^;

スジ彫りの仕上がり具合,サイドマーカーの雰囲気も見比べてください



7666 コルベット C4 640×430
7665 コルベット C4青 640×430
                                       (クリックしても拡大しません)
続いて エラアナ (笑)

フロントフェンダー後方のルーバーを開口しています

無造作に加工して リカバーに苦労しました~ (^^;


ドアミラーも彫り込んで ミラー面を一段落としています

ミラーの横幅が足りないのも もちろん修正

あと 青の方はシャシー下部が異様に出っ張っていますが 白はもちろん修正



7667 コルベット C4 640×430
7668 コルベット C4青 640×430
                                       (クリックしても拡大しません)
ウインドシールド上部の造作

幌受金具,バイザーを自作 バイザーは可動 てか可動しないように作る方が難しい (^^

ワイパースペースも最小限ですが確保 ワイパー作ってません (^^;

リアビューミラーは キットにも付属していますが 青い方は省きました~ (^^

ドアミラー,ドアハンドルの違いも よく見えますね


以上 ざっと総括してみました

苦労の連続だったこの製作記ですが 艱難汝を玉(ギョク)にす

玉になったかどうかは別として モデラーとしての nanapapa を成長させてくれました

その成果を読者の皆様と共有したいと思います

気に入っていただけた技法など ご利用いただけると幸甚です


これをもちまして 86回にわたった この製作記を終了させていただきます

辛抱強くお付き合いくださいましたことに感謝です


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/11(土) 22:09:03|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:24

コルベット・コンバーティブル (85) エンブレム完成

さて いよいよ大詰めの作業はエンブレムの製作です

金属部分は1個製作済みでしたが...


やってしまいました

リングの右下側が外れてしまったのでハンダ補修して

はみ出したハンダの処理をしていたら Oh my God !!




3782 エンブレム破損 640×430

リングの反対側が完全に折れてしまいました~ (^^;

やれやれ これで2個作らなければなりません


製作過程は同じなので 以前の記事をご覧ください →  (30) エンブレムの自作


そうこうして なんとか2個作りました~

次は 絵柄の部分の作成です




3815 エンブレム印刷 640×430

フォトショップ・エレメンツ(安いやつね)で 印刷サイズの20倍で作図

それを7個並べて 1/20 縮小で印刷しました

用紙は 写真用に常用している エプソンの高光沢写真用紙 「クリスピア」

かなり厚手の紙です

なので 一つを切り出しては ぎりぎりまで薄く削って使いました




3790 エンブレムパターン貼り付け 640×430

それを セメダイン スーパーXGで接着

そうそう 今回は扱いやすくするため 洋白帯板の一方は最後に切ることにしました

持ちやすければ 破損の危険も ぐっと下がろうというものです

ところで これは リア用ですね




3809 エンブレム透明レジン盛り 640×430

こちらは フロント用

ノーズからボンネットにかけてプレスラインがあるので それに合わせて曲げています

そして 透明レジン液をなるべく盛り上がりが少なくなるよう載せて紫外線照射

硬化後 洋白の余分を切断 切り口を仕上げて完成です




3812 エンブレム接着 640×430

こんなふうに マスキングテープでエリアを限定して そこに接着

ここも セメダイン スーパーXGを使いました




3800 エンブレム取り付け 640×430

リア用はこんな感じ

エッチングと違って リング部の丸みがいい感じ~ (^-^)v




3803 エンブレム取り付け 640×430

引いた感じは こう


これにて 長かったコルベット・コンバーティブル 一応完成とします v(^-^)v

明日の オートモデラーの集い in 横浜 に持ち込みますね

行かれる方は よろしくね~ (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/03(金) 17:00:00|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:6

コルベット・コンバーティブル (84) 排気管

エンジンの取り付け高さを変更したこともあって 排気管の取り付けには苦労しました (^^


もう少し詰めたいところもありますが...

2月4日の横浜のオートモデラーの集いに間に合わせたるため ほどほどでよしとしました




2368 マフラー開口 640×430

まず ヤスリでタイコ部の形状を出しました

続いてマフラーエンド部を彫り下げるため キリ穴をあけたところです




2373 マフラー開口薄肉化 640×430

モーターツール用のカッターで その穴をつなげました~




2375 マフラー開口薄肉化 640×430

モーターツールでの加工は速過ぎて怖いので (^^ 手持ちで加工します

慎重に ぎりぎりまで薄肉化しました~




2381 マフラー仕上げ工具 640×430

仕上げにも モーターツール用のダイヤモンドヤスリを使います

これは モーターツールに付属してきたものです




2380 マフラーカッター仕上げ 640×430

それを使って 可能な限り薄肉にて仕上げています




3745 排気管 640×430

パーティングラインの処理をして黒塗装

シャシーに組み込みました~

マフラーエンドがシャシーから後方に出ませんね

これでいいか調べなくっちゃですが 今はいいことにします


シャシーには台座に固定するためのナットを埋め込んでいます

裏側はお見せするほどのものもないので こんなところで




7585 リアビュー 640×430

奥まっているうえに 黒塗装のため ほとんど見えません

いろいろやって 何とかマフラーエンドが見えること優先で撮りました

これが精いっぱいです (^^;


残りはいよいよエンブレムくらいになりました

とはいっても まだC4青の方も完成させなければならないのであります



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/24(火) 22:00:06|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:2

コルベット・コンバーティブル (83) シートベルトキャッチ工作

シートベルトを取り付けてみると やっぱり相手の受けも必要だな~と (笑)

ということで 今回はその部分の工作です




3723 キャッチ取付 640×430

結論から言うと こんな感じ(矢印部)にできました~ (^-^

それでは 以下に製作手順をご紹介しますね




3675 洋白帯板の折り曲げ 640×430

まず最初に ひとつ上の写真でちらりと見える金具の部分を作りました

材料は洋白帯板 幅1.2 厚さ0.2 です

ご覧のように 精密ヤットコで端部を少しだけ曲げて 直角に起こしました

精密ヤットコはつかみ部が幅広くぴたりと閉じるので このような曲げ作業には最適です

このあと 端部の立ち上がりが少しだけ長過ぎると思って ニッパーでさらに短くしています




3677 精密ヤットコに目印 640×430

次に曲げる箇所の目印に ヤットコにマスキングテープを貼りました

矢印部がエッジに対して直角になるように ですね




3731 折り曲げ 640×430

続いて 洋白帯板をこのようにつかんで 2番目の角を直角まで曲げます

このあと 一旦つかみを外して その位置でUターンするまで深曲げしました




3689 曲げ切って仕上げ 640×430

結果 こんな形に

持ち手があるうちに サンドペーパーで仕上げておきました




3689 黒プラ帯板 640×430

黒プラ板を金具の幅に合わせて細切りにしました

端部は金具に差し込むために切り欠いて薄くしています




3694 挿し込み接着 640×430

金具に差し込んで瞬着しました~




3702 形状整え 640×430

洋白の余分をニッパーで切断し サンドペーパーで仕上げました




3710 熱収縮チューブ 640×430

外径 2.5mm の熱収縮チューブを長さ 4mm に切り出して被せます




3712 熱収縮チューブ加熱 640×430

ハンダゴテを近づけて加熱しました

少しぐらいコテが触っても チューブは大丈夫です




3715 キャッチ完成 640×430

チューブが収縮して キャッチが完成




3723 キャッチ取付矢印なし 640×430

黒プラ板を適切な長さで切って 位置決めしやすいシート側に虫ピンで固定しました




3727 内装 真上から 640×430

真上からも~


次は排気管行きますね


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/18(水) 17:10:56|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:6

コルベット・コンバーティブル (82) シートベルト取り付け

コルベットは完成を間近にしながらも 足踏みを続けておりました~

半月ぶりの更新になりますか (^^ゞ

今回はシートベルトの取り付けです


それでは~




3603 エッチングパーツ 640×430

使用した KA-MODELS のエッチングパーツです

モケ友さんが韓国に行かれるついでに 手に入れて来てもらいました




3608 エッチングパーツ切り離し 640×430

レーシングカーをほとんど作って来なかった nanapapa

シートベルトなんて ずいぶん昔に作ったきりです

なので ほぼ ビギナー!! (^^


何も考えずにカッターで切断

この記事を書きながら 今さらながら切断位置について考察してみました


パーツと周囲をつないでいるブリッジのどこにナイフを入れるかですね

1.パーツに近いところ
2.パーツから遠いところ
3.その中間

考えてみると 1はナイフに加えた力がパーツにほぼ直接伝わりますね

小さい方のパーツ 明瞭ではないかもですが わずかに反りが出ている気がします


2はその逆でブリッジが曲がることはあっても パーツそのものへの影響は避けられます

3はどっちつかずで わざわざこれを選ぶ意味はないかな?


nanapapa は 今後は 2のやり方で ブリッジの残った部分をニッパーで切除

その後 目の細かなダイヤモンドヤスリで仕上げる という方法になりそうです




3616 エッチングパーツ保持と仕上げ 640×430

切り離したパーツですが ホームセンターで売っていたこのクランプにはさんで...

ご覧の粒度の細かいダイヤモンドヤスリで仕上げました




3612 エッチングパーツ保持と仕上げ 640×430

こんな感じですね




3651 ベルト 640×430

ベルトはエッチングパーツに付属しているものを使います

塩ビシートのような感じで 片面に綾目のエンボス模様が施されています

幅2mmに切れ目が入れてあり 両端を切り離せばこの通り




3653 ベルトのなじみ 640×430

シートベルトアンカーに通してみました

本物のベルトのように くた~っとした感じが出せません




3656 ベルトに虫ピン 640×430

金具に近い位置に00番の虫ピンで鋲打ちします

アイスのバーにアンカーを挿してベルトを引っ張った状態で逆ピンセットで固定

ヤットコで虫ピンをつかんでギュッと押して刺し通します


実物にもこの鋲はあります 色は黒

ですが ここはステンレスの色そのままで行きますね




3661 ベルトに虫ピン通し 640×430

通しました~

ところで 鋲には受けの部品が必要ですね

で 傍らに見える1mm角の小片を使います

小片には すでに針で貫通ギリギリの穴をあけてあります




3666 ベルトに虫ピン通し 640×430

小片を突き刺して またしてもアイスのバーを使って(笑)引き上げます




3669 締め付け完了 640×430

裏から見るとこんな感じ

念のため 瞬着で固めて 虫ピンの余分を切断します




3670 内装への取り付け 640×430

アンカー部を内装に取り付けました~ (^o^)/




3672 内装への取り付け 640×430

上方前寄りからも~ (^o^)/

シートベルトの床側の固定はかなり難しかったです


金具がこの位置に来るように ドア内張に貼ったマスキングテープに目印をつけ

シートを一旦外して ベルトエンドをスエード調内張の適切な位置に瞬着

シートを戻して金具をスライドさせてあるべき位置に ふ~っ!

シートは両面テープ固定でよかった~


ともあれ 無事シートベルトがとりつきました (^-^)/

さあもう少しだ がんばれ nanapapa !



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/12(木) 22:00:08|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:6

コルベット・コンバーティブル (81) シートベルトアンカー

今回はシートベルトアンカーを製作します



3544 プラ板切り出し 640×430

例によって 0.5mm 厚 黒プラ板で工作

幅 2.2mm と 0.5mm の帯板状に切り出しました

すでに孔が開いてるものがありますが気にしないでください。(笑)




3552 洋白リング 640×430

Φ0.4mm の洋白線でリングを多めに作りました




3558 端部処理 640×430

アンカー部品は3枚積層で作ります

ということで 2層目として 端部に 0.5mm の部材を接着

ご覧のように 2層目,3層目でリングを閉じ込める作戦です




3548 ピン圧入 640×430

こちらは3層目の部材です

0.4キリ後に志賀昆虫針の#2(Φ0.45)を圧入しました




3554 合わせ確認 640×430

2層目の部材には0.8キリを通しておきました

で このように3層目の部材と重ねてみます

ちゃんと虫ピンの頭を逃げていることを確認できました~




3565 穴あき部材接着 640×430

2層目の孔あき部材は虫ピンをはさんで瞬着

つまり 洋白リングの納まる幅 0.45mm の隙間を確保しています

部材の長さはテキト~です




3570 3層目接着 640×430

3層目を瞬着しました~




3573 アンカー完成 640×430

不要部分をカットして仕上げました

ちょっと分厚い仕上がりになりましたが まあいいでしょう (^^




3576 アンカー完成 640×430

内装に取り付けてみました~

まだシートベルトを通していませんが これは効果大 引き締まりました~ d(>_・ )”




3596 アンカー取付前 640×430

ないと こう

もう外せません (^з^)-☆




3592 コルベットC4 960×645

全体の雰囲気です (この画像だけ クリックで拡大します)


さて あと一息というところなんですがね~

残念ながら 本年はこれ以上進められません

模型ファンの皆様 続きはまた新年ということで...

どうぞよい年をお迎えください (^o^)/



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/28(水) 16:01:53|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:14

コルベット・コンバーティブル (80) 幌収納部金具

いろいろとイベントが続いてなかなか進みません (^^

今回も小さいところをちょっとだけです


この部分ネットで画像探しまくっても 片隅にちらっと写っている程度

よくは分かりません

なので こんなもんかなというところで工作




3491 幌収納部 640×430

以前 スジ彫りを欠けさせて 貫通させた方がリカバーが容易かと思った部分 → その記事

塗装で孔が小さくなっています




3488 特製紙やすり 640×430

使う道具はこれ

1000番のサンドペーパーを金属補強材に両面テープで貼って余分を切り落としたもの

使用した金属は上 0.6mm の洋白角線 下 幅 1mm 厚さ 0.2mm の洋白帯板です


孔形状が整ったところで相手部品を作ります




3456 幌収納部金具 640×430

はい そこに取り付ける相手部品でございます

0.5mm 厚の黒プラ板細切り(幅約1.3mm)を瞬着で3枚重ねました

左の1個はほぼできあがったもの 右はこれから作る2個目

0.5 キリ孔を 3個あけています

このうち 幅方向の真ん中に来ている2番目の孔を採用

Φ0.5 の洋白線を挿して 外形を仕上げます




3484 幌収納部金具 640×430

またしても現物合わせでこんな仕上がりです

洋白線は気分で引っ込み気味に接着

事実はよく分かりませんが その方がもっともらしいかと (^^;




3499 幌収納部 640×430

取り付けました~

ここも ボディパネルに対して若干引っ込み気味に

素材の色を生かして塗装も手抜き

洋白の頭も黒で塗るのがいいのでしょうが これも省略


この部分 以上OK

年内に間に合うかな~ (^^;



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/19(月) 17:59:53|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (5)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (4)
イベント (92)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (133)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (26)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR