FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

網戸の戸車交換

本日の記事は おうちの仕事っす (^^


家も築20年を過ぎると いろいろと不具合箇所が出てきますねぇ。

それほど大ごとということではないのですが 網戸の滑りが悪いと嫌なものです

特に 洗濯ものを干すために 毎日開け閉めするバルコニーの網戸なんかは (^^;

ガタピシと たいへんそうなので ついに重い腰を上げました~


以前 「チャチャの大冒険 2」 のときに 網戸を使った際 戸車を壊したことがありました

そのとき 交換した経験があるので 今回が初めてというわけではありません (^-^


で そのときと同じく アマゾンで取り寄せました

ところが 購入暦があるので 調べて それを再注文したつもりで 違うものをポチってしまいました

あ~あ 年は取りたくないものですね~ (^^ゞ




5435 新旧戸車 640×430

再度調べ直して 今度は間違いないものが届きました~ (^^

下は 破損したものね ^^


戸車ってすごく種類が多く 形や方式も様々

形式が違うと 取りつかないので 皆様も 取り寄せる際は 十分ご注意くださいね (^-^)/




5437 新旧戸車 640×430

届いた戸車を 取り出してみると 左右を意味する L,R の刻印があります

この戸車の場合 L は外から見て左を意味しています

網戸によって違うので この点も 要注意




5443 戸車取り付け 640×430

網戸を横にした状態で 戸車を取り付けようとしているところ

写真左方向に いっぱいまで挿し込んで 取付孔でねじ止めします

戸車高さ調整ねじの方は まだこの段階ではいじりません




5452 取り外した戸車 640×430

こちらは 使い古しの方

壊れた方も まだ壊れてない方も 矢印の調整ねじは いっぱいまで締め込んであります

プロの方は そうするものなんでしょうかね




5711 網戸下部 430×640

新品の戸車を取り付けた 網戸の下部です

高さ調整ねじは ほどほどに締めてあります

以前のように めいっぱい締めこまないところが nanapapa のアマノジャクなところ

熊本では 肥後もっこす といいます (^^




5448 網戸上部 430×640

網戸の上部

脱落防止板を 上のレールに 当たるか当たらないくらいのところで固定

これで 網戸を 手で持ち上げようとしても 持ち上がりません


この脱落防止板を下にスライドして 全体を持ち上げて 網戸を外すわけです

今回は 下部の戸車高さ調整ねじも緩めないと 外すことができませんでした

次回は 上だけ緩めれば外すことができてラクチン のはず

って 20年後のことね

それまで 生きているかどうか (^^


そうそう 結果ですね はい それはもう スルスルと気持ちよく動きますよ~ v(^-^)v


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
スポンサーサイト
  1. 2018/09/28(金) 19:00:13|
  2. 家の仕事
  3. | コメント:2

トイレ水漏れ修理

わが家も築20年 あちこち いろんなところが 「要手入れ」 になって来ました

トイレもその一つ

だいぶ前から タンク内でピタポタと水の滴る音が止まりません

水道料金が増加するほどではないにしても 気になります

どうせいずれはやらなければならないこと

面倒ではありますが 重い腰を上げ 点検修理することにしました


トイレの水が完全に止まらないトラブルには次の二通りがあります

1) 水道管からタンクへの注水

2) タンクから便器への水流

ちなみに 2)の 常にちょろちょろ流れていることを 業界では 「出流れ」 と呼ぶらしい


わが家のトイレは その両方の問題があるのだが 今回はとりあえず1)の方についてだけね

2)はまたそのうち記事にしましょう




4952 ロータンク 640×430

これは1階のトイレ ウォシュレットは新築時の予算の関係で2階の方だけね ^^

手洗い水栓は左の壁に 別途備えてあるので タンクの蓋を開けるのは簡単!

持ち上げればいいだけです (^^




4953 タンク内部 640×430

アハッ 20年も使うとタンク内は汚いですな (^^;

今回初めて知ったのですが 赤で囲んだ部分を 「ボールタップ」 というらしい

その中央付近 下向きの吐出口と左のバルブピストンから 水滴が落ちています


まあ そのピストン先端のバルブパッキンの問題でしょうと

AMAZON で 部品を予習しておりました ^^




4955 給水管 640×430

で バルブの点検をするには ボールタップ部を取り外す必要があります

緑矢印部ね 当たり前ですが いきなり外すとそこらじゅうが水浸しとなります ^^

まずは 赤矢印の元栓を閉めます




4957 給水管取り外し 640×430

まずは1のナットを緩められるだけ緩めました (2のナットとの隙間がなくなる)

続いて2のナットを緩めて管を外します

このとき この部分にたまっている水がこぼれるので 下には雑巾をね

(ウン ちゃんと敷いてあるねww)


その後 再び1のナットを緩めて 抜き取ると ボールタップ部は取り外せます




4958 バルブ部外観 640×430

ボールタップ部を取り外しました~

緑矢印がピストン

赤矢印のネジ3本を外すとバルブが分解できる




4961 バルブを分解 640×430

はい 外しました~

あれ ピストン先端にバルブパッキンは着いていません (赤矢印)

緑矢印部がダイヤフラムになっていて バルブ開口部はその裏にあるらしい




4967 ダイヤフラム バルブ当たり面 640×430

ダイヤフラムを外しました

あちゃ~ シール部に問題ありです




4966 バルブ当たり面 640×430

その相手側は?

やっぱり 傷がありますよ (矢印部)

これは致命的かも~


まあ せっかくここまでバラしたのだから ダメもとで試してみたいことがあります




4969 ダイヤフラムを削る 640×430

相手側がちゃんとしていないので 期待薄ですが 削って平らにしてみます

っていうんで 右奥に見える粗目のサンドペーパーでガシガシと

この場合 一方向に削ります シール痕が消えるまでね


そしたら 次に 番手の少し細かい 400番のペーパーで前の削り傷とは直角方向に

これも削り傷が消えるまで


さらに番手の細かいペーパーで同様に




4970 ダイヤフラムを仕上げた 640×430

2000番までやって気が済みました~ (^^


ダイヤフラムを組み付けて 逆の順序で元通り~

さて 結果は如何に?


う~ん 微妙 (^^

気持ち漏れが少なくなったかな うん

問題の根本解決には ボールタップ一式交換しかありませんね

はい そうします (^^


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 2017/07/14(金) 17:00:00|
  2. 家の仕事
  3. | コメント:6

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (18)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (171)
旅,写真 (61)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (36)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (9)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR