FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ポルシェ 911 ターボ (14)  ワイパーの製作 3

はじめに お断りです

早朝 山行に出かけます

なので ここまでしかできなかったのですが 更新させていただきますね

しかも スケジュールの都合で 予約投稿です


併せて いつもなら日付が変わってから 皆様のブログを 訪問させていただくのですが

日付の代わる前に訪問させていただきました~


それでは 簡単な内容ですが ご覧くださいませ




5886 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

え~ いきなり ここから始まります ^^

0.5 × 0.2 の洋白帯板を 長さ 15.5 mm で切断して 爪でしごいて丸みをつけました




5889 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

上方からも 確認します

おおむね ガラス面に沿っていることが分かりますね

一部 浮いている感じで もう少し 修正しましょうかね (^^




5894 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

続いて その上に重ねて はんだ付けする部品です

定規に当てて 5.5 mm のところを 精密ヤットコで挟んで 爪でカールさせます




5898 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

さらに 端から 9.5 mm の位置をヤットコでつかんで 反対側をカールさせます

つまり 中央部分の長さは 4 mm ということですね




5896 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

できたところで 定規に当てて 全長を 15 mm にとり 定規から出た部分をカット

撮影のために マスキングテープで止めています


これまでの 各部の長さを取るときも すべて このやり方でした

こうすると 切ったり曲げたりする位置に ケガキ線を入れる手間が省けます




5901 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

リアワイパーの分も含めて 3本作りました


はなはだ 簡単ですが 本日はここまで~ (^^ゞ

次回こそ はんだ付けですよ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
スポンサーサイト
  1. 2018/10/22(月) 00:00:05|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:0

ポルシェ 911 ターボ (13)  ワイパーの製作 2

10月14日は 孫のピアノの試験があるというので 久々に銀座なんかに行きました

受験するレベルは まだ初級3なのですが それでも驚くほど上手になってます

今 小3なのですが 子供の進歩は速いですね~


まあ ついでではありますが GINZA 6 にも立ち寄ることができました~

写真も多少撮って来ましたので いずれまた (コンデジですが)


さて それでは ワイパーアームの製作のつづきです




5164 フラットノーズのワイパー 640×430

これは 以前に作った 911 ターボ フラットノーズ のワイパーです

基本的に 同じでよいはずなので 今回はこれをお手本に進めます


向かって左側のワイパーアームは 先の方で 「くの字」 に曲がっていますね

対して 右側のアームは ストレートです




5119 フラットノーズのワイパー 640×430

向かって右側のワイパーのブレードは 曲げが強いことが分かります

実車では 先端が浮いているらしいのです (^^

ですが 模型的には きっちりと密着している方が美しいので そうしています




7668 911Tのワイパー 640×430

こちらは 実車  少し古い 911T のものです

実車のアームは またスリムな感じですね~

今さらですが Φ0.4 の丸線を使った方がよかったかな?




5742 プラ板切り出し 640×430

アーム基部の工作に使う 0.5mm 厚の 黒プラ板を 幅 6mm で切り出します




5746 プラ板切り出し 640×430

それを さらに 勾配のついた形で 細く切り出します

サイズは 適当なので たくさん作って よさそうなものを使うことにしました

ですが 長さは 6mm で揃っていることになります


なお 切り口は 次の工程で接着面となるので カッターマットに対して 直角としたい

なので 直角の出た ブロック状のものに アートナイフの刃を沿わせて押し切りました




5755 プラ板瞬着 640×430

アームの上下に プラ板小片を瞬着しました

カッターマットでは はみ出した接着剤で いっしょに接着されて面倒なことになりそう

なので ステンレス定規の裏面を台にして作業しました


アームは 四方をプラ板で囲まれている方が 接着強度が取れると考えました

が 三方でもいいような気がして来たので 下側の部材は不要かもです

つける手間も 削る手間も 省けるので...




5756 プラ板瞬着 640×430

さらに 側面を作ります

6mm 幅のプラ板に瞬着を塗って 上から被せるように接着




5757 プラ板瞬着 640×430

ひっくり返すと こんな感じ

はみ出した瞬着が 汚いな~ (^^  削っておきましょうね

で 余分を切り落として こちらの面にも貼り合わせます




5762 プラ板瞬着完了 640×430

不細工ですが こんな形にできました~

ここから ヤスリで削って行きます


まずは 下側の部材を アームに平行に 薄くね

それができたら ヤットコで つけ根からアームを下に少し曲げて上の面と平行にします

そうしたら 今度もアームとの平行に気をつけながら 上の面も薄く削りますね


続いて 側面も お手本の写真のように 削り込みます

ここんとこ 両サイド共 厚さ0.5 にしたのは 失敗でした~ (^^ゞ

削る部分が 多過ぎ (^^

0.2mm 厚でよかったかな~


最後に エンド部 軸の上に当たる部分を 削り込んで 仕上げました~

今回は プラ板の板厚選択のまちがいで けっこう たいへん (^^;

フラットノーズの経験が役立ってない www




5881 整形完了 640×430

最終的に サンドペーパーで仕上げて こうなりました~

ああ 疲れた (^^




5885 仮組み 640×430

ボディに取り付けてみました~

大筋 よいと思いますが もう少し追い込んでみたいです




5884 仮組み 640×430

上からも~

アームが真っ直ぐ過ぎて 硬く感じますね

ごくわずかに カーブさせてやると 自然な感じに まとまるようです

さて あとは ブレードができてからとなります


次回は ブレードの はんだ付け作業ですよ~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/16(火) 23:00:18|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:6

ポルシェ 911 ターボ (12)  ワイパーの製作 1

少し毛色の違った工作がしたくなりました~

ということで 今回は ワイパーを作りますね


ワイパーなんて もっとあとでもいいんじゃないの?

いえいえ 取り付けの関係があるので この段階でやっておいた方がいいんです


nanapapa 流 ワイパー製作の記事は これまでに何度か書いてきました

またか~

まあ そうおっしゃらずに ^^


911 ターボといえば 以前フラットノーズについてワイパー製作記事を書いていました

ですが 静岡ホビーショー直前で 作るのが精いっぱい (^^;

概略しか お伝えしてなかったな~と  → その記事


そこで 今回はもう少しきちんと書いておこうと思います

古希モデラーとなった nanapapa 自分自身のためにもね

930 型の 911 は多分これでいいと思うし 964 型も いいんじゃないかなあ




5727 ワイパーアーム製作 640×430

ということで まず フロント用のアームから行きます

キットのプラパーツ+洋白帯板 で作ることもやっていますが... BMW 535i

帯板の残りが少々寂しい...で 節約のため Φ0.5 洋白丸線を使います

この方が 軸とアームが一体で たぶん丈夫なんです


ステンレス線を使わないのは 削る手間が余計にかかるため

それに 相手もステンレスで ステン同士のハンダ付けはとても困難


で 写真は線材を曲げたところ

中央部分の長さは 34mm と読めますね 少しでも節約なら 33 でもいいかも

両端は 互いに逆向きに直角に曲げて 長さは 6mm ほどに取っています




5728 ワイパーアーム削り 640×430

ラワンの端材に ピン穴をあけ 一方を突き刺しました


ダイヤモンドヤスリは こんなふうに 斜めに当てます

こうすると 板とヤスリの重なりが長く取れるので 事実上 板と平行に削れるわけです


また 線材と直角方向に削ろうとすると 弓なりに曲がるので

線材の左端を指で支え ラワン材の長手方向 木目の方向に動かして削ります




5729 ワイパーアーム削り 640×430

最初は速く削れますが 段々と削り幅が広がり 進みが遅くなります

なので 削り過ぎる心配は まずありません


よさそうなところで 一旦 板から抜いて ノギスで厚みを測ります

先のとがったピンセットを使って抜き取りますよ~

直径 0.5 から 0.15 削ると 残りは 0.35 です

そうなったら ひっくり返して 反対側を削ります


同様に 0.15 削って 厚さ 0.2mm になりました~




5730 ワイパーアーム削り 640×430

これでよしとなったら 板に貼り付けた 1000 番のサンドペーパーで仕上げ

左の曲がったところのあたりは 十分削れていませんが ここは構いません




5733 ワイパーアーム 640×430

長さ 16mm のところで切って 2本に分けました




5736 ワイパー軸孔あけ 640×430

ここからは ボディ側の加工です


風防ガラスに直角に 0.5 キリを通します

ボディには 孔があいているのですが その下に風防の接着しろがあるんです

ありゃ 下寄りに あいちゃったっぽいぞ




5740 ワイパー軸確認 640×430

やっぱり~ (^^ゞ

孔を広げて 正しい位置に移して余計な 隙間を埋めます

が ここで力尽きました~ 古希モデラーなのでねwww


続きはまた~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/10(水) 19:01:44|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:6

ポルシェ 911 ターボ (11)  シャシーとボディの隙間修正

微速前進 ^^

今回は 取り上げなくてもいいようなところですが 自分の備忘録を兼ねていますので (^^;


この 911 のシリーズには ずいぶん多くのバリエーションがあります

それらと共通使用するためか このキットの場合 ボディとシャシーの間に隙間が (^^




5246 ボディとシャシーの隙間 640×430

組み合わせると こんな感じに隙間が空きます

こうやって ひっくり返さなければ見えないところなので ほっといてもいいのですが

簡単なので やっておきましょう




5256 隙間埋め部材 640×430

まず 1.2mm 厚のプラ板を 幅 2mm ほど(適当)に切り出します

そして 厚み 1.2 が見えるようにあてがって 瞬着し 面一に仕上げました~




5258 ボディとシャシーの隙間埋め 640×360

まだ 少し隙間が残りましたが いいことにします ^^


本日の作業は 以上終わり

なのですが

自分でも物足りないので 今後の課題を一つだけ


ちょっと考えているところが サイドウインドウ下辺のモールなんです




7787 窓下モール 640×430

実車です

ウインドウ下辺のモールは 薄い板状のものが ボディパネルに貼られている格好です

そして ドアに続く後方は 段々と細くなって終わっています




5718 タミヤの場合 640×430

タミヤの場合 ドア部分はきちんとモールドされています (赤矢印)

パーティングラインと間違えて 削り落とす人が多そうです (^^

ドアより後方は モールドがありません




5714 フジミの場合 640×430

フジミの場合

モールドは まったくありませんね (^^;


さあ どうしましょう?

宿題です~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/03(水) 01:18:47|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:4

ポルシェ 911 ターボ (10) ヘッドランプ

911 ターボ しばらくの中断でしたが 少しずつ製作に戻ります

今回はヘッドランプについて




5646 ヘッドランプレンズ 640×430

右が このキット付属のレンズ

裏面がまっ平らなので 下に敷いた組説の文字が大きく見えますね


左は タミヤのキットのレンズ

ベゼルが一体ですが 下の文字はきれいに見えます




5652 ヘッドランプベゼル 640×430

このキットのベゼルとリフレクター

手前の薄いベゼルが 組説指定のものです

塗分けという点では こちらの方がいいのですが...

レンズがあれなので 悩むところです




5647 ヘッドランプレンズ 640×430

タミヤ製の方を ボディに合わせてみました

ピッタリと合いますね~

この組み合わせで行きましょうかね


簡単ですが 今回はこれにて (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/26(水) 18:00:05|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:0

ポルシェ 911 ターボ (9) リアバンパー 修正

リアバンパーのねじ止め化は なんとか うまく行ったので 今回は形状の修正です

それでは さっそく




5431-66 フェンダー仕上げ 640×430

バンパーの フェンダー部分はボディと ラインがきれいにつながっていません (左)

そこで サンドペーパーなどで 仕上げました~ (右)




7783 911 turbo リアバンパー 430×640

実車のリアバンパーです

オーバーライダー (でいいのかな?) は 一部バンパーの上に乗っています




5468 リアバンパーの幅 430×640

キットのバンパーのオーバーライダーはツライチです

これは何とかしましょう

しかし うれしいことに バンパーの幅(赤ライン)が 中央部は両端に比べて狭いこと

実車と比べると 若干オーバーな気もしますが まあいいでしょう




5470 リアバンパーの幅 タミヤ 430×640

参考までに タミヤさんの方は...

幅は そうなってなくも ありませんが 足りてませんねぇ ^^

しかも オーバーライダーは こちらもツライチ (^^;




5472 黒プラ板切り出し 640×430

こんな感じかな~ってところで バンパーに 鉛筆で書き込んでみました

そして それに合わせて プラ板を切り出しました~




5473 黒プラ板接着 640×430

バンパーの然るべき位置に載せて 瞬着

先の方の2辺は 接着前の段階で 面取りしておきました




5478 黒プラ板接着 640×430

余分を切り離して ざっと仕上げました~ (^-^)v




7783 911 turbo ナンバー灯 640×430

ところで オーバーライダーの内側には ナンバー灯が着いてますねぇ

作るかどうかは分かりませんが ご参考までに


それでは~ (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/01(土) 23:57:01|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:4

ポルシェ 911 ターボ (8) リカバリー いろいろ

一歩前進 二三歩後退 (^^

トラブルいろいろで 対策に大わらわ


まずは 工作したばかりのリアバンパーから




5412 孔を広げ過ぎ 640×430

リアバンパーを取り付けてみると サイド部分が ボディよりやや引っ込み気味

孔を広げて対応したのですが 方向を間違いました~

再度 正しい方向に削り込み 取り付けると

あれま 孔がバカになって 外れやがりました~

このねじの頭 小さいんですよ (^^;




5414 細切りプラ板接着 640×430

0.3 の 細切りプラ板を 少し反対側に突き出すくらいに 瞬着します

足りないと 強度的に 不安なのでね

1回では足りない感じなので 固化後 もう一回 ^^




5418 修復完了 640×430

丸棒ヤスリで形を整えました~

エッジのカエリは ご覧のモーターツール用ビットで 軽くさらってやります

ピンバイスにくわえるまでもなく 指先でつまんで クリクリっとね

これで うまく止められるようになりました~ (^-^)v




5421 ドアミラー固定部やり直し 640×430

続いて エポキシパテで うまく行ったはずの ドアミラー固定部

なんとなく カチッと決まらない カチンカチンに固まらないというか (古いだけか?)

というわけで エポパテは こじって外しました (反対側はそのままで問題なし)


代わって 矢印1の ランナーにピン孔をあけたものを 現物合わせで 削っては合わせ

納得のいったところで 瞬着


しかしながら ゆるくなった口元は 味悪く まだ納得できません

矢印2の プラ板小片に軽くV溝を入れたもので押さえて これも瞬着

なんとか リカバー相成りました~ (^-^)v




5423 亀裂部補修 640×430

次~ ^^

あちこち手を入れているうちに 窓のスジ彫りに亀裂が発生

スジ彫り深くし過ぎ ダメじゃん 昔のオレ (^^;

薄手のプラ板を ぎりぎり重なるくらいのところで瞬着

サンドペーパーで仕上げました~




5424 ウインドウモールに亀裂 640×430

その 前の方にも 動揺に亀裂が~ 誤変換 同様だろう かなり動揺してる ^^

赤いラインの範囲ね 亀裂だけじゃなくて 一部欠けた (T_T)




5426 亀裂部補修 640×430

矢印部の亀裂は 瞬着で固定

欠損部には 0.3 の 細切りプラ板を 形に合わせて マスキングテープで仮止め

瞬着で固定しました~




5427 亀裂部補修 640×430

表から見ると こう

デザインナイフで 余分を慎重に切除します

最初 小さなV形の切り欠きから 徐々に大きくして 切り離しました




5429 亀裂部補修完了 640×430

サンドペーパーで仕上げて なんとか修復できました~ (^-^)v


これで 心置きなく 次へ進めます (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/27(月) 16:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (7) リアバンパーねじ止め化

フロントのバンパーをねじ止めにしたので リアも同様の工作することにします

それでは さっそく




5382 ネジ用タブ 640×430

三角に切り出したプラ板を リアフェンダー内に瞬着します

水平になるように 平ヤスリを渡して 添わせるようにしました




5383 支え追加 640×430

同様に切り出したプラ板を 支えにしました




5395 ダボ受け追加 640×430

フロントと同様に ボスの入るU字形の切り欠きに 脱落防止のピースを接着




5389 ダボ受け追加 640×430

拡大すると こんな感じ




5392 ボディ側ダボ受け 640×430

内側から見ると こう

U形同士を 逆方向に組み合わせれば 丸孔 (^^




5397 バンパー工作 640×430

バンパーにも ねじ止め用のパーツを瞬着

こちらも 補強部材を追加してあります




5400 バンパー取り付け 640×430

フロント同様に ねじ止め完了




5402 バンパー取り付け 640×430

外観は こんな感じに

これで やっとタミヤ製と スタートラインに並んだ格好ですぅ (^^;




5403 バンパー取り付け 640×430

後ろから見たところ




5405 テールレンズの合い 640×430

テールレンズを 合わせてみました

こちら側は 特に問題ないようです

反対側は やや隙間がある




5409 テールレンズの合い 640×430

この部分にも隙間があるけど エンジンフードで隠れるから よしとしよう

エンスー シリーズと違って このキットにエンジンはありません

(下半分がシャシーにモールドされている)

なので エンジンフードは 接着することになると思います (^-^


バンパーの仕上げも まだこれからだし

ボディも まだまだ やることがたくさん残っています


今回は キリがいいので ここまで~ (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/24(金) 02:00:02|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (14)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (171)
旅,写真 (58)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (36)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (9)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR