FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

シモバシラ

久しぶりの写真記事でございますぅ (^-^


今年は 元日から 高尾山に登りました~

夫婦二人だけの山登りなんて 十何年ぶりだろう?

筋肉痛がやっと治まったところ (^^


その高尾山で シモバシラ を観察することができました

写真に撮って来たので ご紹介しますね




5833 シモバシラ 960×645

シソ科の植物 シモバシラ が作り出す 氷の造形


地上部は枯れても 根は活動していて 水を吸い上げるんですね

その水が 茎の地際の部分から 滲み出して凍りながら 成長したもの


この氷の花に対する 適切な名前はないみたい (^^

 氷柱(Wiki) …… 柱じゃないだろお

 シモバシラの霜柱 …… 面倒くさい ^^


そんなことで 氷の造形も 植物名そのまま シモバシラ と 呼んでいることが多いみたい

とりあえず nanapapa も そう呼んでおきますね




5842 シモバシラ 960×645

根や茎の状況によるのでしょうね

実に 様々な姿 形を 見せてくれます




5844 シモバシラ 960×645

こんなのとか




5846 シモバシラ2 538×800

竜巻のように 巻いたもの




5847 シモバシラ 960×645

これは 茎につながってないようなので 欠け落ちたものでしょうか




5848 シモバシラ 960×645

今回は この撮影を想定して オリンパス E-M1 Ⅱ を持って行きました

モニターが回転するので 這いつくばらなくてもいいかと...


ですが 斜面に生えているものが多く そんな心配もあまりなかったような

あ ここ巻き道なんで

尾根道では そうはいかないかもで そもそも できにくいかも




6458 シモバシラ 538×800

この一枚だけ 富士フイルムのコンパクトな XQ2

今のところ 通常の山行の友 (^-^




6467 シモバシラ 960×645


今回は 昼食後 ダメモトで 探してみたのですが 意外と溶けていませんでした

北側斜面の巻き道なのが よかったのでは?


山行録は いずれまた (^-^

谷川岳総集編も 石割山も まだ書いてないなあ (^^ゞ


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
スポンサーサイト

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/05(土) 13:00:05|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:10

沼津御用邸記念公園

11月8日 母を連れて 沼津方面へとドライブしました

母は 今回 あまり宿泊旅行を好まないようなので 日帰りドライブです




5451 富士川SAからの富士 960×645

まずは 第一目的地 富士川SAです

これは 下り線 SA からの眺め




5448 富士川SAからの富士f 960×645

カメラを少し右に振って

右斜面中腹の宝永火口 けっこう目立ちますね


ここで 妻は地元産の野菜類を買い込んでました ^^

このあと ETC スマート出口を出て 上り線 SA へと向かいます


そこの 富士川楽座で 昼食は桜えびかき揚げ丼をいただきました

かき揚げは2枚付いて 830円

これがサクッと揚がっていて 香ばしい  もう 最高です


そして 土産は 釜揚げ桜えび

これを 白いご飯に載せて わさび醤油を垂らしていただくと これが絶品 もう幸せ


けど 値上がりしているうえに 在庫がわずか

聞けば 不漁で入って来ないんだとか

基準の大きさに達していないエビが多く 漁を中止しているらしい


本来なら この富士川のもう少し下流の国道1号線付近の河川敷では

赤い絨毯のような 桜えび干しが見られるはず

ですが 今のところ それどころではなさそうです


さて ETC スマートインターから入って 次の目的地へ 上り線を東進

沼津インターで下りて...




5495 沼津御用邸 960×645

向かった先は こちら 沼津御用邸記念公園

駐車場が無料は ちょっと嬉しい ^^




5460 沼津御用邸 960×645

謁見の間

窓ガラスは当時物を模倣していて ひずみだらけ (^^


それなりの侍従も付いたわけで 内部はそれなりに広かったです

が 意外に質素な感じでもありました




5469 沼津御用邸 960×645

牛臥山 と 松林




5470 駿河湾 960×570

伊豆半島 と 駿河湾




5473 沼津御用邸 960×645

中央右手に橋が見えますね

その下は一般の人が通れる遊歩道になっています

後方の山は 沼津アルプスの 鷲頭山 大平山 あたりじゃないかと思われます




5476 菊花展 538×800

菊花展が行われていました

敢えて 色の華やかな 2位の花を (^^;




5479 御用邸のオブジェ 960×645

大きなオブジェがあったので撮ってみました

右後方には 沼津アルプスの一部 随分と急斜面ですね

上がったり下りたり 全部縦走すると けっこうたいへんらしい

妻が 所属クラブの山行で行くと言っております (^-^




5484 沼津御用邸 960×627

橋の上から 見下ろす遊歩道




5486 沼津御用邸 960×645

同じく 橋の上から 御用邸の外観




5489 沼津垣 960×645

沼津垣

浜の潮風を防ぐために用いられてきて 景観的にも実用的にも 優れモノ

箱根竹という篠竹を十数本束ねて網代編みにしてあります

どの束も二つの束を越えて編んであり 「二手越し」と呼ばれる




5500 根上り黒松 960×645

門から外に出て すぐのところにある 「根上り黒松」

推定樹齢 四百年




5505 案内陶板画 538×760

近くにあった 案内陶板画

沼津アルプスの一山が ちゃんと描かれていますね


沼津御用邸は 1966年に廃止され その後沼津市が管理し 公園として公開

おかげで こうして 御用邸の内部が見られるわけですね

御用邸の始まりと 現在までの経緯については こちら を どうぞ


それでは また~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/09(日) 23:00:02|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:4

一ノ倉沢秋色


5389 一の倉沢 538×800



谷川岳 一の倉沢 10月22日


沢筋の中枢部分と云ってよいのだろうか

右に左に 怒涛が駆け下りて来たかのような地形

浸食を受けた白い岩肌

火山由来の花崗岩質のものか

珊瑚など海洋生物由来の石灰質のものか

興味は尽きない


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/20(火) 23:58:03|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:2

谷川岳 一の倉沢光芒


5388 一の倉沢光芒 960×645


幽ノ沢から さらに奥の 芝倉沢までトレッキングして 一の倉沢出合まで戻って来ました

すると 尾根筋から 光芒が射していたのです


中央部 少し陽の当たった部分から下の垂直な壁が 衝立岩(ついたていわ)

その上部 尾根線に突き出した岩が 烏帽子岩と呼ばれています


この岩壁は 少し北寄りの東斜面なので 午後になるとこのように逆光になってしまいます

トレッキングついでの撮影では 難しい条件とも思えましたが...

オリンパス E-M1 の 強力な手振れ補正に助けられて 写し止めることができました


谷川岳トレッキングでは すでに2回の記事を書きました

下の関連記事から ご覧になることができます


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/06(火) 18:00:04|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:2

谷川岳 マチガ沢


5234 マチガ沢出合からの谷川岳 960×645


マチガ沢出合からの谷川岳


谷川岳ロープウェイ 土合口駅 に駐車して 30分ほどでマチガ沢出合に到着

それまでずっと山麓沿いの道で 右手谷側に白毛門(しらがもん)を望むくらいのもの

それが マチガ沢に向かって 道が左カーブし始めると 木々の間から谷川岳が...

うわ~ すごい! 思わず そう呟いてしまいます


その圧倒的な存在感!

とても 2000m を切る標高とは思えません

3000m 峰 といっても まったく違和感なしです


東京都の最高峰 雲取山が 2000m 超なんです

とても それより少し低い山だとは信じられませんでした


前回ご紹介した 一の倉沢出合からの眺めと合わせて 山岳秋景を堪能しました~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/30(火) 23:10:29|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:2

谷川岳 一の倉沢


5289 一の倉沢全景 960×645


10月22日 谷川岳山麓トレッキングを楽しんできました。

写真は 有名な一の倉沢出合からの眺め

時刻は 10:33 トレッキングが目的なので 撮影はなりゆきです (^^

お天気 最高! 紅葉 最高! 恵まれた一日でした~ v(^-^)v


山行レポートは いずれ また~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/24(水) 23:45:23|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:6

河口湖からの富士山


0593 河口湖からの富士 960×645


1/26 撮

九州から母が上京したので きれいな富士を見せたいなぁと ドライブしました

ご覧の通り まずまずで 母も喜んでくれたのでよかったです

ただ さすがに寒い! 屋外でのんびりというわけにはいきません

また ごった返すというほどではないにしても やはり外国人観光客はけっこういますね

おもに 中国からと思われます




0588 河口湖 960×645

湖面は凍っているというほどではなく 岸に近いところが少しばかり でしたね

というのも 12年前の冬に来たときは おおむね全面凍っていたので あれっという感じ

そのときの写真は またいずれ記事にしましょうかね




0603 サクラエビかき揚げ丼 640×430

清水方面の帰りに立ち寄った富士川サービスエリア

高速からも利用できる 道の駅 「富士川楽座」 でサクラエビかき揚げ丼を

箸をつけてから 思い出して撮ったので かき揚げはすでに崩れています (^^ゞ

サクサクと香ばしくて 大好きなんですよ これ!

富士山を眺めながら おいしくいただきました~ (^-^




0605 トイレの窓からの眺め 640×430

その楽座のトイレの窓からの眺め 富士川越しの富士山

なんと 個室の便座に腰かけて この景色を眺められるんですよ

妻に教えられて 写真だけ撮らせてもらいました

男女とも一番端の一室だけね (^^


このエリア 昨年2月にできた観覧車もあって 画面下の方にその影が

時間の関係で乗らなかったけど

富士山をたっぷり見てもらえて 少しは親孝行できたかな (^o^)/



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/05(月) 23:58:35|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:6

八ヶ岳周辺ドライブ

八ヶ岳周辺のドライブに行ってきました~ (^-^

先週 妻のリクエストで 「ほったらかし温泉」 に行って以来 ドライブづいています ^^


今回はまず 行ったことのないところで 富士見高原 花の里

ユリの花を期待して行ったのですが もうユリだけというのはやめたようです

ウラシマソウほか一般的な草花になっていて ちょっと期待外れ ^^


ここは 冬季はスキー場になっていて 今の斜面はきれいな草地です

そこの中腹に鮮やかな布のシートを広げてあったのですが

これが パラグライダーの教習だったのです

教習なので あくまで浮き上がる程度で 高く舞い上がることはしません

斜面を軽く浮いて駆け降りる感じ




9333 パラグライダー 960×645

草の斜面に広げてあったウイングが その姿勢をとると 一瞬にして風をはらみます

いや~ 何とも美しいものですね~


ところで カメラを構えるこの場所は 花鳥野(はなとや)というそば処のテラス席

そば処「花鳥野」と聞けば 茅葺き屋根に少し色褪せた暖簾の掛かったお店

そんなイメージを勝手に描いていたのです ところが...

こう言っては身も蓋もないのでしょうが どこのスキー場にもある一般的な食堂 (^^


ですが いただいた「舞茸そば」は 思いも寄らず 絶品!!

冷たい汁に浸した白いお蕎麦 その上に載る大きな舞茸の天ぷらが3つ

蕎麦は冷たくて腰の強い噛み心地 天ぷらはカリっと揚がって舞茸のよい香り

一口食べて 思わず 妻と顔を見合わせ おいしい~!

ここは また来ようね! そう言い合うのでした~ (^o^)/

写真? あまりにおいしくて撮り忘れました (^^



続いて行ったのが 道の駅 小淵沢

ここでは フランスパンや地元産の野菜類に大粒のブルーベリーなどを買い込む


さらには 昔あこがれた別荘地へ

20年経って ちょっとがっかり あの時買えなくてよかった~ (^^


そして 天女山へ

ほぼ頂上まで車で行けるところで あまり眺望もないので まあ行ったというだけ

すみません つまらない話をつらつらと

まあ この記事は nanapapa の備忘録も兼ねておりますので (^^ゞ



そのあとは天女山に上る際左折した十字路を直進して すぐのところにある八ヶ岳倶楽部

ここは 俳優の柳生博さんのお店ですね

駐車場は おお!いっぱいだ でも 1台だけあいていた~


お店に入ろうとすると 「こんにちは」 の声 わ~お いきなり柳生さんだ

中に入ると テラス席はいかがでしょうかと案内されました なかなかいい雰囲気です




9338 八ヶ岳倶楽部 ロールケーキ 960×645

昼食は蕎麦で済ましちゃっているので ロールケーキをいただきました




9340 八ヶ岳倶楽部 フルーツティー 960×645

それと このお店の名物 フルーツティー

いろいろなフルーツがぎっしり 火にかけた状態で供されます

これがまたおいしくて リッチな気分 (^-^




9342 八ヶ岳倶楽部 960×645

そのあとは 隣接の雑貨や小物のお店を覗いて さらに敷地内を散策

こちらは STAGE と書かれた建物

屋根の上は ご覧のようにギボウシやら赤い花の咲いた草花ほか植物でぎっしり

中は ガラス器とジュエリーの展示が

背中を見せているのは柳生さん




9345 八ヶ岳倶楽部 960×645

陽に透けた葉が美しい~




9347 八ヶ岳倶楽部 960×645

散策路脇に置かれた青いロッキングチェアー

散策路にはこのような枕木のような木が敷き詰められています


のんびりと散策を終え 深い満足感に包まれつつ 帰途につきました (^-^)/



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/18(火) 02:00:00|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (7)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (38)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (30)
模型リストア (16)
模型写真 (20)
実車写真 (2)
模型イベント (26)
イベント (105)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (179)
旅,写真 (64)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (40)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (6)
お知らせ (7)
山行 (10)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR