FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ただ今 撮影中 ポルシェ 959


3997 ポルシェ 959 960×645


ポルシェ 959 タミヤ1/24 は改修を終えたものの ギャラリー写真はそのままになってました

撮影は ただ今 いろいろと試行錯誤中 (^^;

とりあえず 本日は この一枚のみにて~ (^^ゞ


カメラ オリンパス OM-D E-M1 Mark II

レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm F4


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/07(金) 23:57:07|
  2. 模型写真
  3. | コメント:0

ギャラリー写真 つまづきました~ (^^

前回の写真で プロの写真家の方に 指摘を受けました~ ^^

本当は いくつもあるのですが 模型製作上も重要な点だけご紹介しますね




2133 ポルシェ 959 100mm 960×645

前回と同じ写真ですが 少し小さくしてあります (クリックで元のサイズ)

これのどこが問題なのか?

フロントバンパー 下側のスリットから 向こう側が見えてしまっています


サイドのスリットの内側に 衝立状のものを設置する必要がありましたね

もちろん ダクト状になっていれば 云うことありません

このキット もしくは 類する形式のボディの場合 ぜひ手を入れておきたいところ


そういうわけで この部分 修正後に 再度 撮り直すことにします


さればとばかり 取り出してきたのが これも昔作った ユーノス ロードスター

テスト的に 手持ちで撮影してみました




2686 ユーノス ロードスター R108 960×645

いろいろと 条件を探りながら ここまで来ました~ (クリックで元のサイズ)

色味というのは ブラウザーによっても 見るソフトによっても 違って見えます

同じモニター上なのにです


不満はありますが この感じなら 実際の模型からかけ離れた色味でもありません

今回は 959 より ユーノスから行きますか と思ったそのあと

何か おかしいな~と (・_・?

正面手前に見える 方向指示灯が なんとなく 奥目に見える

魚々~っ! レンズがぁ レンズがなくなってる~


はい お粗末さま (^^ゞ

というわけで ギャラリー写真はまた今度ね (^^;


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/04(水) 18:00:02|
  2. 模型写真
  3. | コメント:0

E-M1 で 模型を撮ってみた

nanapapa の 新しいカメラ オリンパス OM-D E-M1 Ⅱ で模型を撮ってみました

もちろん 前回ご紹介した 深度合成機能を活かしてです


ところで 今回 もうひとつ試したいことがあります

それは ズームレンズの望遠側で撮ってみること


nanapapa は これまで 標準レンズ相当の焦点距離がよいと 頑なに信じておりました

つまり 35mm判でいうところの 50mm 前後ですね


ところが 実車を中心に撮影されている プロの方に話をお聞きすると

いや もっと長いレンズで撮っているよ

え~? 長いレンズだと 後ろに下がらなきゃいけないでしょう?

その代わり 背景の写り込む範囲は狭くなって いいんじゃない ← これはついでの話ね

(つまり 小さめの背景紙で済むってこと)


そうまでして 後ろに下がって撮るのは やはり その方が自然に見えるってこと?

試してみようじゃありませんか


というわけで 今回 焦点距離 25, 50, 100 mm の3種で撮り比べます

35mm判換算では 2倍してくださいね




2133 42 60 ポルシェ959 3枚合成 640×800

その結果を 見比べやすいように 3枚並べました~

そうしないと 違いがよく分からないといった程度 (^^

上から 50, 100, 200mm 相当


しかし よく見るとやはり違いはありますね

まずは 右端にちょっとだけ見える テールランプとルーバーの見え方

分かりやすいでしょう?


続いては 当たり前ですが 一番上は 近くは大きく 遠くは小さめに写っています

手前のフェンダー部のボリューム感は強調気味で リアウイングは小さいなと

前輪は迫力の大きさ 対して キャビンは小さいですね~

ボンネットも長い感じで フロントガラスは のけぞったように見えます

このアングルからだと どうしても ふんぞり返った印象が拭えません


結論 nanapapa は 一番下の 200mm 相当が 気に入りました~ (^-^)/

今まで 何も分かっていませんでしたね (^^ゞ


さて このあとは 各写真を大きめで眺めながら話を続けましょう




2160 ポルシェ 959 25mm 960×645

50mm 相当です


話は 撮影の設定に 移ります

今回 深度合成を使用しましたが これ メニューの階層が深いですね~

メニューボタンを押してから 設定完了まで 15回ほども ボタンを押します


設定の保存が3つ登録できるので いずれ 模型撮影,猫撮影,風景撮影くらいに

使い分ければ ワンタッチで行けるのでは




2142 ポルシェ 959 50mm 960×645

100mm 相当です


深度合成では ピントのずらし方の ステップが選べます

あまり粗いと間々がぼけてスムースにつながりません

逆に 細か過ぎると 前後が足りずに ぼけてしまい 効果が薄いです

今回は 2 に設定しておきました


ですが 50mm相当では最後部が若干カバーしきれてない感じがありますね

焦点距離によっても 若干調整の余地がありそうです




2133 ポルシェ 959 100mm 960×645

200mm 相当です


さて ここからは 深度合成でボケないとなれば 絞りを絞り込む必要がないね という話


これまでは 絞りを目いっぱい(例えば F22 とか)絞り込んで撮影してきました

すると 光の量が絶対的に少ないので 露光時間は 1/2秒とか 1秒かかっていましたね

本来 絞り込むと 回折の影響が強くなるので 解像度は悪くなります

なので あまり絞り込みたくないのが 本音なのです


今回は 極端にも 絞り開放で撮ったんですよ

それなのに この仕上がり 素晴らしい~ (^-^)v


何よりも 驚きなのは 手持ち撮影でOK だということ!

絞り開放なので シャッター速度が上がり しかも 強力手振れ補正搭載

この3枚 すべて 三脚なしの 手持ち撮影なのです

200mm 相当の 望遠側でさえも ですよ~


もちろん ギャラリー写真のときは 三脚に据えて 模型の方を回転させますよ

絞りも 開放ではなくて1,2段絞ると思います


それにしても 驚きの体験でした~

それでは いずれ ギャラリー写真で 成果のほどを (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/27(水) 17:00:03|
  2. 模型写真
  3. | コメント:2

模型と写真 (8) ホワイトバランス

今回はホワイトバランスのカスタムについてのレポートです

コルベット C4 コンバーティブル の完成写真を撮っていて気がつきました

なんとなく全体に黄色味をおびているなぁ~と


そこでホワイトバランスをカスタムしてみました

ホワイトバランスオートとの違いを比較しますね




8083 WBA 640×400
8084 WBC 640×400

上がWBオート 下がカスタムです

ボディカラーがすっきりとした白に 背景もニュートラルなグレイになったと思います


設定の仕方を覚えておくと 役に立つこともあるのではないでしょうか

そこで nanapapa 愛用の 富士フイルム X-E2 の場合を例にとってご紹介しましょう




3945 WBカスタム 640×430

撮影しようとする照明下で メニューボタンからホワイトバランスを選びます




3947 WBカスタム 640×430

そこから カスタムホワイトバランスを選ぶと 白枠が現れます




3948 WBカスタム 640×430

A4の白紙を模型の前にかざしました

この状態でシャッターボタンを押して 確定とやればOKです

白紙は白枠をカバーできればよいのでそんなに大きいものは要りません

展示会場でWBに不満がある場合にも利用できます


そうそう ホワイトバランスでは出先でこんな経験をしました → 透明標本って?

一度試しておいて損はないと思いますよ~ (^o^)/



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/12(日) 00:00:05|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

模型と写真 (7) 背景紙の選択 2

コルベット C4 コンバーティブル の完成を目前に控え 撮影の予行演習です (^^

題材は 昔の作 ポルシェ 911 カレラ '85 フジミ 1/24

塗装色が白なので引っ張り出してみました


今回 これを黒い背景と白い背景で比較してみようという趣向です

nanapapa がこれまで多用してきた黒背景 そして白背景と続けて配置してみました


7499 911 Carrera 640×430

7586 911 Carrera 640×430


ホワイトバランスをオートで撮影したため 白の色味に若干の違いが出ましたね

黒背景の方がやや暖色系という感じでしょうか

一方 白背景の方は やや青みが感じられ クールでシャープな見栄えですね

なかなか捨てがたいものがあります


さて 色味はちょっと置いといて それ以外の点で気づいたところを少し...


(あくまでも この一枚だけからですが)

白背景では 

1.窓枠の仕上がり具合,太さなどがよく見える

2.内装がよく見える その結果 ガラスの歪みが目立ちやすい

3.タイヤハウスの内部を黒塗装していないと けっこう目につく

4.マフラーエンドはそれなりに目立ってくれる

といったことが言えそうです


この 911 カレラ ですが この機会に ギャラリー写真を撮ろうと思います

ただし かなり昔の作なので これについては白背景は避けておきましょうかね (^^;


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/30(月) 18:11:26|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

フェラーリ デイトナ プラモと実車の比較

きょうから7月 今年も半分が終わり 折り返し点を回りました~

年後半の初日ということで がんばって更新しますね~




5944 デイトナ 960×645

フェラーリ 365 GTB/4 デイトナ フジミ 1/24


むか~し このフジミのキットが発売されたころに作ったものです

おそらく二十七,八年前の作ということになるのでは?


そういうわけで 現在の目から見るといささか残念な点がいくつか...

死ぬまでに ぜひとも作り直したいものの最右翼です (笑)




さて 前々回の記事で予告しました フジミと実車の比較写真です


4628 フェラーリ デイトナ 模型と比較2 960×840

これ作るの けっこう時間かかりました~ (^^


まず最初にお断りしておかなければならないのは 厳密な比較にはなっていないこと

↑ ここ大事 理由はあとで述べますね

そのことを踏まえたうえでご覧ください


では 実際の写真...下段がフジミ 中段が実車 上段がその二つを重ね合わせたものです

ひとことで言うと フジミ けっこうガンバッテいるんじゃあないかな

こんなにいい線行っているとは予想もしませんでした (失礼)


違いの目立つ点をいくつか挙げてみますと フジミは...

1.ドアスジ彫りが後方寄りになっている

2.前後ともフェンダーアーチ後方の刳りが異なる (←修正しました~)

3.テールエンドが若干寸詰まりか?

4.フロント顎下の傾斜が緩い (テールエンド下部も似た傾向)

5.排気管が かなり垂れ下がっている感じ

6.センターピラーがやや立ち気味

7.サイドウインドウ後端の切れ上がり感が不足している

8.同ウインドウ後部のアンテナが省かれている

9.フロントフェンダー後方の方向指示灯とピニンファリナのエンブレム
  (これは付いていたりいなかったりで フジミの間違いとは言えない)

あと 写真では分かりづらいですが キットのヘッドレストは高さあり過ぎな気がします


さはありながら キットとしては とてもよくできているんじゃあないでしょうか?

プラス 多少の手直しでさらによくなるかと...

これは作り直すのが楽しみになって来ました



さて 厳密な比較になっていない理由ですね


カメラは 富士フイルム X-E2 レンズは標準ズーム 17-55mm を使用しています

実車の方はファイルのプロパティを見ると 焦点距離 21mm で撮影していました

フレーミングは ほぼ幅いっぱいに撮っています


そこで 模型も同じ焦点距離で幅いっぱいに撮影しようとしたら...

なんと 近過ぎてピントが合いません

仕方なくカメラを少し引きます

するとフレーム内で少し小さく収まるので少々ズームアップ

結局 焦点距離 23mm で撮影しています


そのことを踏まえて 若干の違いは誤差範囲と捉えるべきかと思います



コッパ フィオラヴァンティ での実車写真 合間々々にまだ続きますよ~


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/01(金) 21:25:26|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

Eye-Fi 使い始めました

模型の製作記を書くとき,作業の進行ごとに写真を撮りますね。

製作作業が一段落して,撮った写真をPCにアップロードします。

すると,中にブレボケ写真があって使えないことも。


たいてい予備に2,3枚撮っておくのですが...

カメラのモニターではよく見えても,ときにどれも多少ぶれているなんてことも...


やはり1枚撮るごとにPCで確認できるといいですよね。

そんなつもりで買っておいた Eye-Fi (無線通信機能付きSDカード)。

ですが,不調になった前PCも,昨年10月に買った方も予算の関係で無線LANカードなし。

宝の持ち腐れ状態でした。


このほど無線子機を買って,やっと使用環境が整ったのでご報告。




5251 無線子機装着 430×640

新しい方のタワーPC。

前面に4つあるUSBポートの一番上に差した無線子機。青いLEDが点灯しています。

BUFFALO製 USB用 無線子機 WLI-UC-G301N

アマゾンで,送料無料の 1,424円でした。 内臓カードに比べるとなんとお安い!

ま,それがあるので内蔵しなかったんですけどね。


お定まりのドライバーソフトをインストール。

無線親機の WPA key の記号を入力して,めでたく無線でネットにつながりました。





5258 Eye-Fi 640×430

Eye-Fi の方はこんな組み合わせになっています。




5263 Eye-Fi 640×430

無線子機がちゃんと動作するようになったので,こんどは Eye-Fi の設定です。

こんなふうにして,ソフトウェアをインストール。

使用環境を整えます。




5255 撮影風景 640×430

Eye-Fi カードを富士フイルムX-E2に差して試写。

最近の nanapapa の撮影環境です。

照明は真上から1灯。 写真電気工業製 RIFA-F 40cm × 40cm タイプのもの。

写真に写らないぎりぎりまで下げて使います。




5256 撮影風景 500×500

上から見下ろすとこんな感じ。

製品のサイトは こちら。 決してメーカーの回し者ではありません。(笑)

もっと廉価なメーカーもあるようですよ。




Eye-Fiフォルダへの取り込み 640×430

シャッターを切ります。

1枚,2枚,3枚...

おお~! PCの指定したフォルダーに撮影した画像が次々と...


そのうちに,あれ来ないぞ! と思ったら...

日付が変わって,別なフォルダーの方に入ってました。(そんな設定を選んでました)

画面右上のフォルダー名が日付になっていますよね。


しかし,これは便利,すばらしい。

もう手放せません。


従来は,この写真を PC にアップロードするのに,カメラを三脚から外して,

底蓋をあけて,SDカードを取り出して,カードリーダーに差して,PCに取り付ける。

なんと手間のかかる作業だったことか!


少し気に入らないところがあっても,「まあいいか」 となっていました。

これからは,納得がいくまで推敲できます~。

いや,困ったな! 言い訳ができなくなっちゃったぞ。(笑)




0768 Porsche 928S 960×645

というわけで,前記事のバースデイカードに使った写真です。

近く,これで撮って完成作の写真集としてアップしますね。



  ↓ 記事内容がよかったと思われたら,「拍手」ボタンを押していただけると嬉しいです。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/04(木) 01:02:39|
  2. 模型写真
  3. | コメント:6

バースデイカード


0768 Porsche 928S Birthday Card 960×645

本日お誕生日の皆様へ (^^


nanapapa は,Facebook もやってたりします。^^

友達も120人くらい...

すると頻繁に,「きょうは誰それさんの誕生日です。」 とお知らせが来るんです。


親しい友達には写真を添えてお祝いメッセージを送ります。

ところが,そのメッセージは友達みんなが見られるので...

「あ,また同じ写真使っているな」 となりますね。

なので,こうしてときどき作り直してるんです。



模型は,ポルシェ 928S 1/20 (タミヤ) です。

29年前に作ったものですが,昨年5月にワイパーを作り直しています。

その記事は → ワイパーブレードの製作
            ワイパーアームの製作




  ↓ 記事内容がよかったと思われたら,「拍手」ボタンを押していただけると嬉しいです。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/01(月) 11:58:56|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (17)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (171)
旅,写真 (61)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (36)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (9)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR