FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

昔作った BMW M635CSi


9733 BMW M635CSi 960×600


昔作った BMW M635CSi タミヤ 1/24  (クリックで拡大します)

困ったときの 旧作頼み (^^ゞ


nanapapa また30年から昔の作を 引っ張り出して来ましたよ

自分としては お気に入りの旧作なのですが ちゃんとした写真はまだです

出来栄えも 決して悪くはないんです

それなのに ギャラリー写真が まだというのは 撮影が難しいから


まず サイドウインドウが 白く光っていますね

上から1灯方式の弱点 窓ガラスが白く反射しがちなんです


続いて ボディサイドの ピンストライプ

前部の 斜めになっている部分が ギザギザになっています

当倍で見ると もちろん そんなことはないんですけどね


そして 灯火類と BMWのエンブレム以外 無彩色なんですね

つまり モノクロ写真でも いいようなものです

これを いかに 見栄えのする写真にまとめていくか 課題です


いろいろと 試し撮りして まとめて行きたいと思います

これも なかなか 手こずりそうだなぁ (^-^)/


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/25(水) 02:00:00|
  2. 模型写真
  3. | コメント:0

模型と写真 (10) ホワイトバランス(WB)の調整

nanapapa は 現在 完成写真を撮るカメラとして オリンパス E-M1 を使っています

模型撮影用に 深度合成や 照明に合わせた WB などを C1 というダイヤルに登録

C1 に合わせさえすれば 直ちに 完成写真撮影に取り掛かれるというわけです


ところが 光源の経年変化によるものか 今回は WB に違和感を持ちました

そこで 光源の現況に合わせて WB を 取り直そうとしたのですが うまく行きません

nanapapa のやり方がまずいのかもしれませんが とにかくうまく行かない(参った)


そうこうするうちに オートホワイトバランス(AWB) に補正を加える機能を発見

これを 試してみたというわけです

加える補正は2種類 A(赤み←→青み) と G(緑←→赤紫)

これを1段階ずつ変えることができます

この2種を 同時に変える設定もできますが 今回はやりません


それでは 以下 A と G それぞれ +1,0,-1 とした写真の比較です




7653 G_1 スピードスター 960×645
7652 N スピードスター 960×645
7651 G-1 スピードスター 960×645

まずは G  上から +1,0,-1 です

さすがに 上の G+1は 緑みを感じますが 下のふたつは悪くない

下のボディカラーは 華やかさがあって 嫌いじゃありません

ですが まあ 中段が 無難てところでしょうか




7655 A_1 スピードスター 960×645
7652 N スピードスター 960×645
7656 A-1 スピードスター 960×645

続いて A  上から +1,0,-1 です

能書き通りで 上の A+1は 赤みを 下の A-1は 青みを感じます

やはり 中段が自然な色合いでしょうか


以上から いずれも 補正を加えない中段がいいのかなぁと

今回の 「昔作った ポルシェ 911 スピードスター」 の完成写真撮影については

敢えて 補正を加えることはせずに AWB 任せで行こうと思いました


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/10(木) 19:00:00|
  2. 模型写真
  3. | コメント:2

S.E.M. 7月例会

新型コロナによる休止以来 久しぶりの例会です

いつもご訪問くださる方への説明は もはや不要でしょうが...

S.E.M.は nanapapa の所属する模型クラブ 湘南モデルカー愛好会

Shonan Enthusiastic Modelers の略称です


皆さん多数の完成品を引っ提げての出席 対して nanapapa は 持参なし (^^;

模型誌の作例多数なので 今回 ご紹介するのはお一方だけ

N会員の 魅力的な米国車5台です




0506 プリムス スーパーバード 960×645

まずは nanapapa も大好きな プリムス スーパーバード

いやあ いいですなぁ~!

奥に見える チェックのシャツの方が N会員 センスがよくて カッコイイ~




0508 ダッジ デイトナ 960×645

続いては 兄弟車の ダッジ チャージャー デイトナ




0518 デイトナとスーパーバード 960×645

こうして 並べてみると けっこう違いがありますね

スーパーバードがノッチバックなのに対して デイトナはファーストバックといった感じ

ルーフの長さや リアウインドウの形も違ってます


スーパーバードは モノグラム 1/24 で デイトナは AMT だったかな 1/25

写真では 同じ大きさに見えますが 実際には けっこう違ってます




0510 コルベット C3 960×645

C3 コルベット




0513 マスタング 960×645

マスタング




0519 フォード ペースカー 960×645

フォード ペースカー 車名は 分かりません (^^ゞ


どのモデルも 味わいがあって 堪りません

nanapapa 久しぶりに キットが欲しくなりました~ (^-^)/


 カメラ パナソニック ルミックス TX1


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/06(月) 15:00:00|
  2. 模型写真
  3. | コメント:6

ZMC ミーティング '19.10.19

昨日は 下期 ZMC ミーティング でした

今回は 新メンバー kwn さんの参加がありました




0156 kwn 960×645

その kwn さんの作品

モンモデル(Meng Model)という中華製のキットだそう

つや消し塗装が印象的です

モダンスーパーカーを多く作られますが それだけじゃあないのですね




0146 nanapapa ポルシェ 960×645

nanapapa は これを(紅白で)持ち込みました~ (^-^

なんとか 前後バンパーを取り付けた状態で ^^

こうやって 残しておかないと あとになって 何持って行ったっけ? になるのでね (^^;




0147 ヒカル GTR 960×645

ヒカルさんの スカイライン RS (タミヤ)

ヒカルさんの Yahoo! ブログは 12/15 をもって 消滅します

ご覧になるのは お早めにどうぞ → スカイライン RS の記事




0152 Chi BMW507 960×645

ミーティングのホストでもある Chi~さんの BMW 507

イタレリ だったかな? ← ヒロシさんから レベル との ご指摘をいただきました

白は エルビス プレスリー の車なんだとか




0153 ZMC 960×645

Chi~さん,かっぱさんの 作品群

日の丸さ~ん ランサーですよ!




0162 ストラトス ゼロ 960×645

Chi~さんの ストラトス ゼロ (SMP24)




0165 037ラリー 960×645

かっぱさんの ランチア 037ラリー 全開閉

開くように見えないところが凄い! 日の丸さ~ん (^-^




0174 ブレードランナー 960×645

アキバさん ブレードランナーに登場する ビークルらしい

電飾しまくり! Black?さ~ん




0177 フェラーリ 250GTO 64 960×645

そして 最後は kamasa さんの フェラーリ 250GTO '64


いずれも 素晴らしい作品たち でした~ (^-^)/


ミーティングの後は 例によって 飲み会 (^-^

二次会まで楽しんできました (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/20(日) 23:59:13|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

SEM 10月例会

10/5 SEM 10月例会がありました

そこで 久しぶりの 例会レポートです

ご紹介するのは 3作品 いずれも 北澤会長の作

他の作品は 公開不可 もしくは 確認を取り忘れたので なしです (^^




0014 512Tr 960×630

フェラーリ 512TR

これは フジミ だったかな?




0017 512Tr 960×645

デザインは ピニンファリナの レオナルド・フィオラヴァンティ によるもの




0020 512Tr 960×630

テスタロッサの 後継モデル

車名は 5リッター 12気筒 テスタロッサを意味しているんですね




0049 ジャパン・タクシー 960×645

ジャパン タクシー

このごろ 都心に出かけると よく見かけます

タクシー会社名も 北澤会長作

架空の会社です (^^;




0035 ランチア デルタ インテグラーレ 960×645

ランチア プリズマ

これは ハセガワの デルタ インテグラーレを セダンに改造されたもの

プリズマは ジュウジアーロによる もっとおとなしいデザインだと思ってました

それが インテグラーレの ブリスターフェンダーを まとったまま ww

ちょっと悪そうな雰囲気に 仕上がっています




0039 ランチア デルタ インテグラーレ セダン化960×630

ブリスターフェンダーが よく見えるアングルから (^^

今回は 以上 3作品の ご紹介でした~ (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/07(月) 23:00:00|
  2. 模型写真
  3. | コメント:0

タミヤ 1/24 ホンダ シビック

1986年8月16日完成

タミヤ 1/24 ホンダ シビック 3ドア 25i 過去作のギャラリー写真です


8/31 の記事 で 写真1枚だけ ご紹介しました

その後 ぐるりと一周 撮り直しましたので 改めてご紹介します


浮いているワイパーは あえて そのまま

少し傾いている ライセンスプレートも 修正していません (^^ゞ


思えば このころのホンダは はつらつと 輝いていましたね

当時 ホンダ車が大好きで プレリュード,CRX,サイバーCRX,シティ,同カブリオレ 

さらには NSX まで

色違いでも作ったり ホントにホンダ ファンだったんですね (^^


それでは 写真をご覧いただきながら 簡単な説明を加えて行きますね




1364 シビック 960×645

何しろ 大昔の作なので これといった 特別な工作はありませんが

ヘッドランプのリフレクターとして アルミテープを貼り込んでいます

立体形状なので 継ぎはぎですが レンズの後ろなので 問題ないですね

ノーズの ホンダエンブレムにも 同じものを貼っています




1382 シビック 960×645

バンパー前部の方向指示灯は モールドなので シルバー塗装の上に クリアーオレンジです

クリアーパーツ化などとは 及びもつかない時代でした

ホイールは メッキパーツで そのまま使用




1391 シビック 960×645

ドアハンドル,フューエル リッドの キーホールは アルミテープ

このころから シャープペンシルを マイクロポンチとして 使っていました




1400 シビック 960×645

ドアミラーは 厚手のアルミテープを 貼っています

次の写真の方が見やすいか (^^




1409 シビック 960×645

マフラーカッターは アルミパイプを コンパウンドで ピカピカに仕上げています




1427 シビック 960×645

ドアミラーの映り込みは ご覧の通りですが 当時としては 上等と思ってました




1436 シビック 960×645

工作についての説明は ここで尽きました ^^

ガンメタ/シルバーのツートンカラーと 赤系の内装は 箱絵そのまんまです (^-^




1472 シビック 960×645

キットの定価は 900円で 当時2割引きで買っていたので 720円 (^^

夢のような 値段ですね




1481 シビック 960×645

昔 実車では クイント インテグラ 5ドア に乗っていたのですが

そのころのホンダ車は ダッシュボードが低くて 前の景色がとてもよく見える

いや 見え過ぎるくらいか? そんな特徴を持っていましたね




1355 シビック 960×645

一周回って来ました~




1490 シビック 960×645

少し高いアングルから

このボンネットには 大きな問題が...

エンジンを点検するには グリルに手を入れて 持ち上げる そう見えますよね

ところが ナント! ヘッドランプのすぐ上を 左右に横切るスジ彫りが省略 (唖然!)


モケ友の ヒカルさんのブログで知りました → リンク

ヒカルさんの Yahoo! ブログは すでに更新停止で 12月で消滅とのこと

引っ越しはされないそうなので ご覧になる方は お早めにどうぞ

参考になる工作が多々!

偶然ですが 同じ色で作られています (^-^




7303 シビック箱絵 640×420

当時のキットの箱は 小物パーツ入れとして使っていました~ (^^

箱絵では ボンネット前部のラインは ちゃんと描かれていますね




1686 シビック 640×430

せっかくの機会なので 色違いで作ったものも 1枚だけ (^-^

以上 大昔に作った シビック でした~ (^o^)/


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/10/04(金) 23:55:13|
  2. 模型写真
  3. | コメント:6

模型と写真 (9) ガラス面への映り込み防止

完成したカーモデルのギャラリー写真を撮るときの最大の悩み

nanapapa の場合 それは 窓面への照明器の映り込み

ガラス面が白く光って 内部が全く見えないことも


何とかしたいことの第1位

知り合いのプロの写真家の方に聞いてみました

照明器に黒い遮光紙を貼り付けるんですよ とな


しかし どのくらいの大きさの紙を どうやって位置を決めたらよいのやら...

今回 思いついたことがあって 試してみました




9315 500SEC 960×645

従来のやり方 というか 上方から照明器1灯で 普通に撮ったもの

フロントガラスの 約半分に 照明器が白く映りこんでいます




9306 500SEC 960×645

今回 思いついた方法で 撮影

帯状の映り込みが残っていますが これくらいはあってもいいかな~ (^^


というわけで これなら あまり苦労しないで ギャラリー写真が撮れそうですよ

では どうやったのかを 以下にご紹介しますね




8101 照明器 640×430

nanapapa の使用する照明器と 撮影対象

40cm×40cm の傘で 使いやすい手ごろなサイズ

ですが 泣き所は 窓面への映り込み というわけです




8097 遮光紙と500SEC 960×645

今回 思いついた 遮光紙と保持具

15cm角ほどの 黒い遮光紙の端に カールを防止する骨を貼り付けました

骨といっても 園芸用のビニタイですが (^^

そして その中央部に 園芸用のアルミ線を通して 両端を曲げています

照明器のディフューザーに 引っ掛けようというわけです




8099 遮光紙取り付け状態 640×430

ディフューザーに 引っ掛けました~ (^-^

これで 遮光紙は 状況に応じて前後左右に 自由にずらすことができるわけです


試しに 2,3 カット 撮影した感じでは nanapapa としては 満足であります (^-^)v

今後は 完成品のギャラリー写真を さほどの苦労なく撮れそうですね


この メルセデス・ベンツ 500SEC ロリンザー もやっと続きを 撮れますね (^-^

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/19(水) 23:23:35|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

ZMC ミーティング

前回の記事で書いたように 土曜日は ZMC ミーティング に出席してきました

SEMと違って 早い時間に始まり 早い時間に終わるので 電車で行きます

つまり ミーティング後には 飲めるってことね ^^

まあ ミーティング中にも ビール飲んだりしてますが ww


というわけで 持ち寄られた作品から ちゃんと撮れたものを いくつかご紹介




7579 ポルシェ 916 960×645

まずは ヒカルさん ポルシェ 916

物知りの会員からの解説 このタイプは 914-6 ではなくて 916 なのだそう

左上に nanapapa の 911ターボ が少しだけ ^^




7581 ポルシェ 916 960×645

角度を変えて




7580 ゴーストバスターズ 960×645

今回 会場を提供してくださった A氏 の ゴーストバスターズ




7578 ゴーストバスターズ 960×645

飾り台は シンクロスコープを利用してます

手前にあるスイッチで 灯火類点滅 ウィ~ン ウィ~ン なんて警報音を出したり

実に 楽しい作品ですよ~




7565 アルファロメオ 960×645

同じく A氏 アルファロメオ ティーポ 33 ストラダーレ (でいいのかな?)

いや カッコイイ~




7567 ポルシェ 356 960×645

M氏 ポルシェ 356 大きめのスケールです

詳しいことは聴き忘れた ww




7571 アウディ 960×645

S氏 アウディ は セダンから ワゴンに改造したもの

たぶん フジミ ^^




7562 BMW633CSL 960×645

同じく S氏 BMW 3.0 CSL これは レースカーからの ノーマル戻し

左は nanapapa の ヨタハチ (^^




7573 BMW633CSL 960×645

もう一枚




7574 CR-X 960×645

これも S氏 ホンダ CR-X を ミッドシップに改造

エンジンも ちゃんと積んでいました~


後ろに見える 製作中の フォード GT は N氏 実にいい色でした

塗料は... 聞いたけど忘れた www


と ご紹介できるのは こんなところ

あとは 911ターボ 製作 がんばりま~す (^o^)/

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/22(月) 22:00:02|
  2. 模型写真
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (78)
1/24 スープラ マーシャルカー (40)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (36)
模型リストア (17)
模型写真 (28)
実車写真 (5)
模型イベント (31)
イベント (111)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (206)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (16)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR