模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

テールフィン 2

1959年型 ビュイックの続きです

フォトジェニックな被写体なので,写真としてもう一枚ご紹介したいと思います。




3137 テールフィン 640×880

奥が,よりクラシカルな黒い車なので,いっそう引き立ちますね。

この写真,特にコントラストや彩度を上げるなどの操作はしていないんです。

ふつうに撮ってこれなんですよ。 すごいでしょう。

このようなテールフィンスタイリングは,1950年代から60年代に米国車で流行したようです。

nanapapaは,九州の田舎育ちですが,それでも中学のころ住む町で見かけました。

何とも仰々しいという感じと,すごいな~という半ば尊敬の気持ちを抱いた気がします。

広大な米国,これくらいは,すんなりとなじんでしまう風土なのでしょう。



さて,この車の残りの写真は,年明けに一回でお届けしようと思います。

12/1 撮  カメラ:富士フイルム X10



このブログを始めて5ヵ月,多くの方がご来訪くださいました。

本当にありがとうございました。

年明け早期に,ベレットGTRを再開して,記事にしていきたいと思います。

どうぞよろしくご支援くださいね。

それでは,どうぞよいお年をお迎えください。





お帰りに,皆様へのお願い

ご来訪いただいて,本日の記事はどのようにお感じになったでしょうか。
見に来てよかったという場合:拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ 

スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/12/31(月) 11:58:33|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テールフィン



3141 テールフィン 960×1280

1959年型 ビュイック

「クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」 に参加していた一台です。

ものすごい存在感に,nanapapaは圧倒されてしまいました。

まばゆいばかりのメタリックブルーのボディカラーに空と雲を映し,

めっきパーツ類は,これでもかとばかりに光輝を放つ。

も~,たまりません。


そんなわけで,きょうは写真として一枚だけご覧いただこうかと思いました。

12/1 撮  カメラ:富士フイルム X10



お帰りに,皆様へのお願い

ご来訪いただいて,本日の記事はどのようにお感じになったでしょうか。
見に来てよかったという場合:拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/12/30(日) 12:01:36|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラシックカーフェスタ / トヨタ スポーツ 800 つづき

前回の続きで,もう一台のヨタハチです。

写真は,原則として2倍に拡大して見ることができます。

拡大して見ると,より細部がよく分かりますよ。




3097 ヨタハチ側面 1280×860

ほぼ真横からの写真です。

なので,前後のフェンダーアーチとタイヤの関係がよく分かります。

アーチ形状と深さが前後でかなり違っていますね。

また,ボディサイドを前後に走るプレスラインのくっきりさ加減もよく分かると思います。




3099 ヨタハチ側面 1280×860

少し高い位置から見下ろしたサイドビューです。

ルーフの丸みや,サイドウインドウ下端から後方に向かうラインがよく分かります。




3103 ヨタハチ 1280×960

ここで注目したいのは,エンジンフード前のエンブレムです。

前回のヨタハチとは,形からしてまったく違っています。




3102 ヨタハチ 1280×860

この角度から見ると,エンジンフードのルーバー形状がよく見えます。

フェンダーミラーもまた前回のものとは違っているんです。

砲弾型ですが,ナールドリングで加飾されていますね。

これって純正なのでしょうか?

ワイパーアームは,直線的で,薄いですね~。

あと,フロントの窓枠は上下よりサイドの方が幅広です。

そして,丸皿と思われる小ねじの頭が3つ見えます。

さらに言うと,窓枠横のAピラーの細い部分はボディカラーになっています。

フジミのキットでは,あいまいになっているので,しっかりスジ彫りしましょう。




3095 ヨタハチ 1280×860

後のエンブレムは,当然といえば当然ですが,前と同じものです。

ところが,フジミのデカールではひとつずつ異なるものがついています。

もう一枚取り寄せかな。

トランクフードのヒンジは,一段くぼませた面に取り付けられていることが見てとれますね。

左のアンテナは純正でしょうか?

nanapapaが作ったニチモのキットでは,ほぼこの位置についていました。

しかし,前回のヨタハチにはなかったし,フジミのキットにもありません。

また,ややこしいことに,右側についているものもあるんです。



さて,本日はここまでになりますが,ご参考になったでしょうか?





お帰りに,皆様へのお願い

ご来訪いただいて,本日の記事はどのようにお感じになったでしょうか。
見に来てよかったという場合:拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/12/29(土) 19:33:16|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シクラメン

妻のいただき物のシクラメン。

素敵なギフトラッピングでいただきました。

そのままの状態で,まず一枚。




3895 シクラメン 960×960

おしゃれなロゴのついた,すごく透明なラッピングフィルム。

くるくるっと巻いた2色使いのピンクのリボン。

ウ~ン! なんて素敵なギフトなんだろう。

ご褒美? こんな素敵なものをいただけるなんて妻はしあわせ者です。




3912 シクラメン 960×960

ラッピングを解いて,もう一枚。

やわらかな色合いの美しい花。

一風変わった白緑色に輝く葉。

プラチナリーフのラベルが。 ナルホド。

ですが,写真では表しきれていません。

ザ・ン・ネ・ン...



お帰りに,皆様へのお願い

ご来訪いただいて,本日の記事はどのようにお感じになったでしょうか。
見に来てよかったという場合:拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/27(木) 23:59:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クラシックカーフェスタ / トヨタ スポーツ 800

「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」 の詳報第2回です。

今回は,トヨタ スポーツ 800 通称ヨタハチを行ってみます。

旧車祭りの類では,必ず見かける車種といっても過言ではないですね。

プラモ的に言うと,結構重要な地位を占めていると思うのです。

nanapapaも,過去一台作っています。 (一部の写真はこちら

ほかに,戴き物を含めると,あと2個持っています。

なので,いつか,よりよい作品を作ることを夢見て,写真を撮るんですね。(笑)




3104 ヨタハチ 960×960




3091 ヨタハチ 1280×860




3096 ヨタハチ 1280×860




3093 ヨタハチ コクピット 1280×860




3092 ヨタハチ コクピット 1280×850

本日は,以上の5枚になります。



プラモの参考用としては,真横からの写真はあってほしいものですね。

全体のフォルムを捉えたり,ホイールとホイールアーチの関係を確認できるからです。

この車の右隣(後から見て)にシルバーの車がもう一台参加していました。

次回は,その車についてそうした写真もご紹介できると思います。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/12/26(水) 23:53:02|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスタ / プジョー 402

たいへんお待たせしました。

12/1に開催された「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」の詳報です。

実は,この日のnanapapaは都心に行く用があって,そのついでに神宮外苑に寄ったのでした。

そのため,参加車両の一部しか撮影できていません。

それでも,かなりの枚数を撮ったので,車種ごとに日替わりでご紹介して行くことにします。

本日は,まずプジョー402からになります。

各写真はクリックすると2倍にまで拡大して表示することができます。(詳しくはこちらへ。)




3147 プジョー402 斜め前方1280×860

会場のはずれの方に展示されていたためか,周囲に人が少なく,比較的自由に撮影できました。

nanapapaは,旧車知識はそれほどないこともあって,初めて見る車種です。




3148 プジョー402 グリル1280×860

グリル下方のエンブレムはプジョー(Peugeot)の文字と縦にトリコロールで402とあります。

ヘッドランプが格子の内側にあるなんて非常に珍しいですよね。

イエローバルブがフランス車らしいところでしょうか。




3149 プジョー402 エンブレム 1280×850

グリル上部のエンブレムです。 口を開いたライオンですね。




3146 プジョー402 側面2 1280×760

サイドビューです。 ドアの開き方は,観音開きとは逆ですね。

色味としてはこれか,もしくは最後の写真あたりが実車の感じに近いような気がします。




3153 プジョー402 斜め後方 1280×850

スペアタイヤ収納部の横に見えるのは給油口でしょうか?




3152 プジョー402 斜め後方 1280×850

でも,こんな風に両側にあるんですよ。




3156 プジョー402 リアフェンダー 1280×850

リアフェンダーにある飾りは,ライオンの横顔という感じですね。



以上,鮮明な写真を厳選して,ご覧いただきました。

お楽しみいただけたでしょうか? 

nanapapaは,かなり気に入ってしまいました。

キットがあったらほしいぐらいです。



さて,次回は何にしましょう?

プラモ製作の参考になる車種で行きましょうか。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/12/25(火) 02:26:38|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢(6) 

北軽井沢の最終回になります。

ホテルメイン館のバックヤードに,思いもよらず,しっとりとした黄葉を見ることができました。

陽射しもあまりないと思われるのに,しっかりと色づいています。

背景に入る建物もなかなか素敵で,黄葉ともマッチしていました。




8042 バックヤードの黄葉3 1280×860




8044 バックヤードの黄葉4 1280×860




8045 バックヤードの黄葉2 1280×860




8046 バックヤードの黄葉2 1280×860




最後に,おまけのススキです。


8030 ススキ2 1280×860

すっかり名残の穂となっていますが,葉はまだ見事に草モミジしています。

自分の住む周辺では,ススキはいきなり枯葉色になるような気がするんですが...



以上,北軽井沢編,長々とお付き合いありがとうございました。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/22(土) 19:24:36|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢(5) 

北軽井沢の紅葉の続きです。

カエデの紅葉写真5枚,どうぞご覧ください。




8012 楓 1280×860




8015 楓 1280×860の




8017 楓 1280×860




8020 楓 1280×860




8021 楓 1280×860

うしろの2枚は,葉がふくよかな形をしていますね。

ウェブ検索で調べてみると,ハウチワカエデという種類のようです。



さて,同じネタで,だいぶ引っ張りましたね~。

ですが,もう1回だけ続きます。

最後は,バックヤードで見た,しっとりとした黄葉で締めくくります。

では,本日はこれにて。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/21(金) 19:14:22|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢(4) 

この観覧車があるのは,ホテル敷地に併設される「おもちゃ王国」。

入場券と観覧車乗車券の二つが必要です。

でも,われわれおとなにとって,他の遊具に用はありません。

そんな場合,ホテルフロントに行くと,お得なセット券が買えます。




7953 逆光の観覧車 645×960

この日は,乗っている人も少なく,なんだか寂しい観覧車。

ゴンドラのうち右下のひとつは全面透明になっていますね。

これだけ,料金はお高めのようです。




7952 すべり台暗 1280×860

遊んでくれる子供も見当たらず,寂しげなすべり台です。

さあ,おもちゃ王国を出て,太陽が輝きを保っている間に,もう少し紅葉を愛でます。



というところで,本日,あとは年賀状書きの時間です。

今夜は,簡単ですが,これにて。

次回は,紅葉写真をもう少し。


お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ 

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/20(木) 23:47:28|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW 535i (10) リアスピーカー

今回のお題は,リアシェルフにあるオーディオ用のスピーカーです。

英語では,単にスピーカーではなくて,ラウドスピーカーというんですね。

もともとキットでは 「一応,ここにあるよ」 程度で,わずかな凸モールドで表現されています。

ディテールはなく,デカールが用意されているわけでもないので,スピーカーには見えません。

そこで,プラ板と真鍮メッシュで自作することにしました。



形は,まったくの自分のイメージです。

そのころのオーディオセットの雰囲気はこんなではなかったかという感じで表現してみました。




12527 リアスピーカー640×480

t1.2のプラ板に5キリで孔をあけ,外形をご覧のような丸みをもたせた四角に整形しました。

このスピーカーカバーに,右の真鍮メッシュをエンボス加工後切り抜いたものを組み合わせます。

真鍮メッシュをエンボス加工をするのには,上の治具を使いました。

孔径は同じなんですが,周囲に十分な肉があって,ぐりぐりやっても耐えられるようにですね。

そして,取付ボルトを表現するために,4カ所に0.4キリ加工を施しています。




ところで,これまで何の疑問も持たずにt1.2とか5キリとか書いてきました。

今,ふと思ったのですが,これって,設計製図用語でしたよ。

しかし,この書き方はnanapapaが40年間慣れ親しんだ表現の仕方です。

いまさら変えてもいつの間にか戻ったりしそうです。

それで,今後もこのまま行くことをお許しくださいね。

「t」は,thicknessの意味。 厚さってことです。

キリは,ドリルであなをあけるということ。

ちなみに,あなは,貫通させるときは孔,止まりのときは穴と書いていました。

さらに,Φは直径を表す記号で,教科書にはマルと読むとありました。

ところが,現場の職人さんたちはファイと読んでいましたね。

みなさん,いい腕を持っていて,nanapapaはいっぱい学ばせてもらいました。




12551 リアスピーカー 640

ガンメタルで塗装し,Φ0.4の洋白線で取付ボルトの頭を表現してみました。

拡大して見ると,荒さが目立ちますね。

次からもう少し丁寧に作ろうっと。

いつも反省ばかりです。




12554 取付状態 640

リアシェルフに取り付けてみました。

もう少し大きく作ればよかったかな。 また反省。

メッシュの中身がないのがばればれですが,ボディに取り付けるとどうせ分からないでしょう。

よって,このままです。



ついでながら,内装についてわざわざ一回を費やすほどのこともないので,ここでご紹介です。

内装色は,クレオスの#45セイルカラーをそのまま吹いています。

また,床の張り地は,昔ユザワヤで見つけたスエード調の布地です。

今回初めて作ってみたドアロックのつまみは,#00の虫ピンです。

その頭の部分をメタルプライマに直接浸して,さらにセミグロスブラックに浸しました。

筆さえも使わない,お手軽塗装です。



さて,10回にわたってお届けしたBMW 535i の後追い製作記も今回で終了です。

完成写真は,このブログ開始の記事ですでに数枚ご紹介しています。

なので,いずれ改めてということで。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
   

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/18(火) 21:14:53|
  2. 1/24 BMW 535i
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北軽井沢(3) 黄葉の海に浮かぶ赤い屋根のホテル

10/29撮

今回は,予告通りに,観覧車からの眺めのご紹介です。

実は,今回のドライブの一番の目的は,この観覧車に乗ることだったりします。

そして,その期待は裏切られることはありませんでした。

写真は,観覧車のガラス越しに撮っています。
(正確にはガラスではなく,たぶんポリカーボネイト)

このことを予測して,ゴム製のレンズフードを用意していきました。

柔軟性のあるフードをガラス面にピッタリ押し付けて,隙間のない様にして撮ったわけです。

こうすることで,ガラス面への余計な映り込みを防いでいます。

ただ,レンズの前に光学的性能のよくない透明板が一枚あることには違いありません。

逆光ではさすがにその影響を受けていますね。

でも,まあ許しちゃってください。

そして,ぜひ拡大してご覧くださいね~。(詳しくはこちら




7905 小浅間山 1280×860

だいぶ高度が上がってきて,実によい眺めです。

右手のなだらかな裾野は浅間山のもの。

その先のぽっこりとした小山は小浅間山です。

左手前に半分だけ写っている木は,たぶんカラマツ(落葉松)。

画面中央付近とかに多く見られます。




7914ホテル方面6ss 1536×984

ほぼ最高点でのホテル方面の眺めです。

まさに,黄葉の海に浮かぶ赤い屋根のホテルといったシーンですね。

ここ最高点までは,雲の影に邪魔されて,なかなか写真が撮れませんでした。

それが,どうでしょう。 雲が移動してくれて,絶好のシーンとなりました。

後方の山は四阿山(あずまやさん)。 山の向こう側は菅平になります。

そして,手前の裾野は高原キャベツで有名な嬬恋村といったところでしょうか。

それにしても,四阿山,ホテル建物,観覧車の位置関係は絶妙です。

おそらく,緻密な調査と綿密な計画に基づく設計なのでしょう。

恐れ入りました。




7925 浅間山方面俯瞰21280×860

再び,浅間山方面に向いての俯瞰です。

ほぼ完全な逆光での撮影になります。




7927 ホテル周辺の黄葉2 1280×720

ホテル前の駐車場もがら空きですね。

昨年,同時期に来たときはクルマでいっぱいだったのに。

メイン館からバックヤードの黄葉をはさんだ奥の建物の屋根の色はとても鮮やかです。

おそらく,まだ新しいのでしょう。

さて,最高点を過ぎると,このようにホテルの建物は左の方が欠けてしまいます。

それはなぜかというと...




7929 観覧車+ホテル2 640

こんな感じで,観覧車自体が視界を遮るから。

そして,ガラス面から少し離して撮ったので映り込みがあります。
(この写真は説明用なので,クリックしても拡大しません)




7932 ゴルフコース方面俯瞰1280×860

ということで,カメラを右に振ります。

道路のように見えるのは,右方の鬼押しハイウェイからホテルへのアプローチです。

分離帯がサルビアの真紅の花で縁取られています。

その奥に,黄葉に囲まれたゴルフコースが見えますね。




7941 浅間山方面 1280×700

最後に,もう一度浅間山方面です。

ホテルと反対方向の写真のご紹介はなしです。

なぜって,そこには母と妻がいるから。(笑)

(いい場所を独占しちゃった格好でゴメンネ。また親孝行,妻孝行するから。)



さて,お楽しみいただけたでしょうか?

次回は,気の抜けたような写真になるかもですが,このシリーズ,もう少し続きます。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
   

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/17(月) 21:00:19|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢(2)

ホテルグリーンプラザ軽井沢の広~い敷地内で撮った紅葉・黄葉写真を何枚かご紹介します。

もう,まったくストレートな紅葉写真です。

特に説明は要りませんよね。(笑)




7857 黄葉の林 640×960




7876 黄葉 1280×860




7880 黄葉 1280×860




7883 紅葉 1280×860




7948 紅葉 1280×860




7889 楓と観覧車 1280×860

最後のこの写真,実はこのあと,この観覧車に乗るんですよ。

そして,そこからの眺めは?

つづく。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
   

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/15(土) 14:23:02|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW 535i (9) ワイパー

今回は,ワイパーを黒で塗装して,本体に取り付けた状態のご紹介です。



こうやって作ったワイパーは,本音では,塗装せずに金属地のまま使いたいところです。

旧車のめっきワイパーとしては,ピッタリですよね。

このクルマの場合,黒なんでねぇ。 ちょっと残念。



さて,本体に取り付けた状態です。

裏側にエポキシパテを小さく盛って,差し込むように取り付けてあります。

無理な力がかかったとき,回転して逃げることができるので,破損防止には有効かな。



角度を変えて撮った4枚を続けてご覧ください。

黒いワイパーって,分かりづらいですね。

クリックすると少しだけ拡大します。




12586 ワイパー2 960×645




12591 ワイパー 960×645




12593 ワイパー 960×645




12604 ワイパー 960×645




12617 エッチングパーツ 960×645


最後は,ハシゴ形の部分を流用したKAモデルスのエッチングパーツです。

1/24とされてますが,かなり大きめな気がします。

このなかで,06と書かれた右上の一番小さいものを使いました。



ということで,これにて,BMW535iのワイパーについては終わりです。

次は,リアシェルフのスピーカーにしようかと思います。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
   

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/14(金) 22:47:42|
  2. 1/24 BMW 535i
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軽井沢 (1)

母の滞在中ネタが続きます。 (10/29 撮)

すでにご紹介した,久能山東照宮,三保の松原のほかに,もう一カ所だけ遠出をしました。

それが,本日のテーマ北軽井沢ドライブです。

ここでもたくさんの写真を撮りました。

記事を書きながら,どうも写真が足りないと思って探してみると,

うわぁ,RAW現像を忘れたままになっているファイルがまだたくさん残ってました。

そんなわけで,3,4回に分けて記事にすることにします。




7840 浅間山 1280×860

中軽井沢から北へ6,7km,鬼押しハイウェイに入ってまもなくのところからの浅間山の眺め。

山頂部は雲に覆われていて見えません。

昔,この場所から初冬の景色を眺めたことがあります。

うっすらと雪化粧した姿はとても優美で,中腹の山襞が印象的でしたね。

そんな姿をまた写真に収めたいものです。




7838 浅間山麓 1280×860

左方の裾野の樹林帯は,こんな感じの黄葉になっていました。




ここから鬼押し出し園を過ぎたあたりは,黄葉のトンネルになっていてすばらしかった。

思わず感嘆の声が洩れてしまいます。

運転中なので,もちろん写真は撮れません。(笑)




7842 ホテルグリーンプラザ 1280×860

さらに北方に6,7km走ったところにあるホテルグリーンプラザ軽井沢。

ドイツに行ってきました~。で通用するかな。(笑)




7844 ホテルグリーンプラザ 1280×860

まさに,秋たけなわといった風情でした。

平日でしたが,それにしても人影がまばらです。

こんなにいいところなのにね。




7855 グリーンプラザ52 1280×860

ランチをしたリゾート館とメイン館をつなぐ渡り廊下です。

ここは,敷地は広~く,紅葉は素晴らしいので,ウォーキングも楽しめますよ。




2866 ランチ 640×350

ランチバイキングの料理はこんな感じ。

左のお皿は,「おこげ」。 目の前でごはんを揚げて,トリュフソースを掛けてくれました。

このほかに,数種類のおいしいパンやご飯,それにフルーツとデザートのケーキ類。

いや~,食べ過ぎました。 貧乏人はこれだから困る。(笑)

あ~,なんだかすっかり旅レポのブログになっちゃったな~。



ということで,今回はここまでです。

次回は,ここでの紅葉・黄葉の様子をご紹介します。



お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
   

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/13(木) 22:29:13|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW 535i (8) ワイパーの製作

今回は,ワイパー製作の巻です。

ワイパーについては,すでに ベレット 1600GTR (5) の記事で一度ご紹介しています。

ですが,順序としてはこちらの方が先に製作しているんですね。

そういえば,ベレGは,もうずいぶんとほったらかしになっています。(汗;)

そろそろ再開せねば。




12580 キットのワイパー 640×480

さて,これはもともとキットに含まれるワイパー部品です。

切り離して窓面に沿わせて見ましたが,まったくなじんでくれません。(笑)

薄く削り込んで合わせることもできなくはないと思います。



ところで,nanapapaは,ときどき昔作った作品を取り出して,眺めて楽しんだりします。

そんなとき,一部が壊れていたり,パーツがなくなっているなんて経験はありませんか?

nanapapaの場合,壊れている率第一位は,フェンダーミラー,ドアミラーです。

そして,第二位がワイパーというところでしょうか。

もっとも,ワイパーが壊れるシーンというのは,たいてい決まってますね。

埃のたまったフロントウインドウをクリーニングしようとして壊すことが多いです。

ワイパーの金属化は, 「耐久力向上」 と 「見た目力強化」 の一石二鳥で効くわけですよ。

であれば,これは,やらない手はないなと。




12128 アームと基部の接合 640×480

アームの付け根の部分は,もとのプラパーツを利用して,こんな風になりました。

軸はΦ0.4の洋白線,アームは幅0.5×t0.2の洋白帯板です。

アームは,プラ部品の方に軸近くまでのミゾを彫っておいて,瞬着しています。



実は,この方式は今回が初めてで,これまでは軸とアームは一体でやって来ました。

丸線をほぼ直角に曲げて,軸はそのまま,アームは丸線の上下を削って平らにします。

軸とアームは一体部品なので,この部分で壊れることはまずありません。

ただ,プラ部品の加工がちょっと面倒にはなります。

それか,もしくはプラ部品の代わりにその部分にはんだを盛って,やすりで整形するかです。

この方式も,いずれ機会があったら写真まじりでご紹介したいと思います。



今回は,強度的な懸念がないわけではありませんが,無茶な力を加えなければ大丈夫でしょう。




12130 窓面に沿わせる 640×480

次は,ブレード部を作ります。

アームと同じ0.5×0.2の洋白帯をフロントウインドウのカーブに沿うように曲げます。

はんだ付け後は,もはや修正が効きませんから,この段階できっちり決めておきます。




12136 ワイパーサポート 640×480

なんと呼ぶんでしょうか? この部分。

ガラス面になじむようにブレードを押さえる機構ですね。

本物は,もちろん一体ではありません。(当たり前だっつ~の)

先のと同じ洋白帯板をご覧のように曲げて,マス目で分かるとおり全長16mmとしました。

こちらも,窓面ときちんと三点当たりするように,カーブ具合を整えておきます。

その後,ブレードとはんだ付けするために,裏側の両端部と中央の3ヵ所にはんだを盛りました。

写真撮り忘れてる。(汗;) ま,次のパーツと同様ってことで。




12141 はんだめっき 640×480

さて,もうひとつのパーツです。

先ほどのパーツのアーチの頂点をつなぐやつですね。

さすがにこれを自作するのはむずかしいので,KAモデルスのエッチングパーツから流用です。

はんだ付けのために,ご覧のように両端部にあらかじめはんだを盛っておきました。

ついでに言うと,ピンセットに隠れてよく見えませんが,ハシゴの横にタブを残しています。

これは,あとでアームとの接合のときカシメに利用するんです。




12145 ブレード部の接合 640×480

上の例:まず,このように,2点をはんだ付けします。 はんだ付け箇所は3点ですが。(笑)

    中央部のはんだ,多過ぎですね。

下の例:さらに,ハシゴ形のパーツをはんだ付け。 3点が一体になりました。

    はんだ付け箇所は5点ですが。(シツコイ)




この辺のはんだ付けに関しては,記事の書き始めにご紹介しているベレGをぜひご参照ください。

部品がずれないようはんだ付けする方法など,きっとご参考になると思います。




12161 接合完了640×480

アーム部とブレード部をカシメてはんだ付けしました。

カシメ部がちょっと盛り上がり過ぎですね。

今見ると,ヤスリで削ればよかったな~。

あとは,紙やすりで金属表面を整えて,メタルプライマーを吹きます。

最後に,セミグロスブラックを吹いて完成です。




完成写真は,本体に取り付けた状態で,次回ご紹介しようと思います。

その際,周辺のことなども補足するつもりなので,また見に来てくださいね~。


お帰りに,皆様へのお願い

当ブログはランキングにも参加しておりませんし,順位など気にしてはおりません。
ですが,ご来訪いただいた皆様がどのようにお感じになったかは知りたいところです。
見に来てよかったという場合,拍手ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。
このブログをよりよいものにして行く参考にさせていただきたいと思います。
   

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/10(月) 18:53:15|
  2. 1/24 BMW 535i
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三保の松原

次回は三保の松原ですなどといいながら,久能山から10日も経ってしまいました。

このところ,何かと写真を撮る機会が多くて,RAW現像と整理のスピードが追いつきません。

このままでは日の目を見ない題材が続出となりそうです。

がんばらねば!




7782 三保の松原 1280×860

さて,久能山に続いて訪れたのが,ここ三保の松原です。

無料駐車場にクルマを置いて,松林に踏み込むと,いきなり曲がりくねった松のお出迎え。

幹にびっしりと着生しているのはヒトツバでしょうか?




7783 三保の松原 1280×852

入り口から入って左(東)方向は,こんな感じに大きな古木が続きます。

まもなく日没という時間だからでしょか,人影はホントにまばらでした。




7784 羽衣の松 1280×860

伝説の「羽衣の松」です。

痛々しい姿に驚きました。

まだ生きているのでしょうか?




7792 羽衣の松 1280×860

絶句です。

傍らに,小さい松の若木が植えられていて,「羽衣の松」二世の松と書かれています。

いわく,「平成九年に穂木を採取し接木により二世作りに成功したものです。

伝説の松の遺伝子を含め,未来に残す二世の松です。」




7792 羽衣の松(部分) 640×430

ブログ用に縮小する前の,ひとつ上の写真の一部分です。

ところどころに松葉らしきものが...

腕のよい樹木医さんでも,何ともならないものなのでしょうか?




7828-2 駿河湾 1280×860

一方,浜辺は駿河湾と伊豆半島を前に,穏やかなものでした。

ここの深い海底でサクラエビが育つんですね。

帰りに由比に寄って,母にサクラエビを食べてもらおう。




7826 黄昏 1280×860

西の空はいよいよ日没を迎えようとしています。

雲が美しく染まってきました。




7825 黄昏 1280×860

飛行機雲を交えて,なかなか美しい情景でした。

こちら側の松は若木が蜜に繁っている感じで,林の向こうに沈む西日がわずかに洩れてきます。

富士山こそよくは見えませんでしたが,平穏でよい一日でした。



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/08(土) 19:18:09|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さざんか


8849 さざんか2 640×480


昨日,いやもう一昨日になりますか,雨あがりのわが家のさざんかの花です。

実際の2倍くらいの大きさにクローズアップ撮影しています。

一番外側の花弁がピンクで,何とも云えない優しさがありますね。

鉢植えなので,決してたくさんは咲きませんが,毎年の小さな楽しみです。






テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/06(木) 00:45:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

BMW 535i (7) 前後の窓内側の黒塗装

今回は,前後の窓の内側を黒で塗装する作業についてです。

窓枠のことではありませんよ~。

窓枠に沿って,窓ガラスの内側に帯状に黒の塗装をする部分のことですね。

完成写真で見た方が分かりやすいので,まず次の写真をご覧ください。




3602 フロントウインドウ 960×720


ここは,矢印のように角の部分を丸く塗り分けるようになっています。

最近のキットでは,マスキングシートが付属していて,お手軽だったりしますね。

このキットでは,黒で塗り分ける部分は曇りガラス状になっています。

なので,それに沿って,自分でマスキングするんですが,問題は矢印の角丸部分です。

nanapapaは,これまで,丸はなしヨ!のカクカクで塗り分けておいて,エナメルの筆塗りで

ちょちょっと丸みをつけてごまかしたりしてました。(笑)

( あ!クリアーパーツにエナメルシンナーは危険ですよ~。ぼろぼろに欠けたりします。 )

今回,ちょいと思いついた方法があるので,ご紹介しますね。




12075 半径確認 640


まずは,角丸の直径を調べます。

これは,ハセガワのテンプレートですね。

これを表から角丸部にあてがって,裏側から見て一致するサイズを探します。

結果は,上の丸が直径3mm,下が8mmでした。




12083 マスキング 640


カッターコンパスでマスキングテープを切り抜いて角丸部に貼りました。

つづいて,円の外側同士を結ぶように,細めのマスキングテープを貼って行きます。

上下のラインは曲線なので,幅広テープではうまく行きません。

nanapapaは,タミヤの6mm幅のマスキングテープを使いました。

テープの重なったところは隙間が残らないよう,割り箸製のヘラで丁寧に押さえました。

写真,撮り忘れてます。(汗;)



あとは,真ん中の抜けた部分を適当に切ったテープで埋めてマスキング完了です。

塗料はクレオスのセミグロスブラックにしました。

塗り上がりの様子は,最初の写真のとおりです。




12578 パンチコンパス 640


ところで,今回使用したコンパスをご紹介しておきますね。

1.5mmまで切れると書かれているのは,半径のことなんでしょうねぇ。

確かに,今回直径3mmの円を切り抜くことができました。

裏面に,製造販売「梅本デザイン」と書かれています。

ほかに,切れ味のよいポンチをお持ちの場合は,それで抜いてもいいかもです。



では,今回はここまでです。

次は,ワイパー行きますね。




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/05(水) 19:34:43|
  2. 1/24 BMW 535i
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

谷保天満宮旧車祭



3530 谷保天満宮旧車祭 1280×860
(谷保天満宮から国立駅への走行会に出発する BMW 2002 turbo)


12/2 「谷保天満宮旧車祭」に行ってきました。

なんと,二日続けての旧車イベントです。

自転車で行ける距離に住んでいながら,こちらは今回初めて見ます。



この写真は,展示が終了して,公道走行に出発するところです。

目の前の国道20号の信号が変われば,国立駅へと向かいます。

その後,国立駅-谷保駅間の大学通りを何往復かするみたいです。

大通りの両側に一橋大のキャンパスがあるので大学通りなんですね。

国立の街並みそのものが美しく,この時期銀杏並木が見事なので,おススメですよ。

神宮と違って,こちらは走行時間が終わると流れ解散で,もう戻ってきません。



さて,今回もいろいろと写真を撮りました。

そのなかから鑑賞に堪える写真をセレクトし,車種名を調べますね。

そうしたら,こちらも改めて記事にしたいと思います。



ということで,本日もこの一枚のみにて。




テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/03(月) 19:50:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスタ in 神宮外苑



3285 神宮外苑 1280×860
(神宮外苑絵画館前広場にて)


12/1 「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」 に行ってきました。

104台の旧車が参加。 模型好き,旧車好きには堪りません。



さて,更新に少し間があきましたので,本日は時間をかけずに,この写真一点にて。

写真好きの方の目にも耐えられそうなものを選定して,改めて記事にしたいと思います。




テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日) 11:39:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (9)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (10)
イベント (92)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (141)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (27)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR