模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

土曜日は「オートモデラーの集いin横浜」です

日時 2013年2月2日(土)10:00~15:00

場所 日産自動車 横浜工場 ゲストホール エンジンミュージアム3階 講堂



昨年,第0回と称して試行されたのですが,今回が正式な第1回となります。

nanapapaの所属するS.E.M.湘南モデルカー愛好会も,協力させていただきます。

そのため,北澤会長のブログに案内がありますので,詳しくはこちらをご覧ください。



この集いのポイント

商業色は一切なく,純粋に自動車モデラーの交流の場です。

静岡ホビーショウやホビーフォーラムより密度濃く楽しめると思います。

日産の歴史と歴代エンジンの展示が併せて見学できます。

建物は日産発祥の本社だったので,とても歴史的な雰囲気があります。

模型を持参しなくても,見学だけでもOKですよ。



nanapapaは,以下のような完成作を持参する予定です。

1791rs.jpg
BMW 535i (E34) (フジミ 1/24)  製作記をご紹介しているものです。


2242 斜め前方 1280×840
トヨタ 2000GT (ハセガワ 1/24)  昨年も持参したのですが,リクエストがあったことにかこつけて,今年も出しちゃいます。(笑)


2553 ヨタハチ 1280×860
トヨタ スポーツ 800 (ニチモ 1/24) 上の2000GTと並べるといいかなぁと思って。


ほかに,2~3台を予定。

参加されたら,ぜひ交流をお願いします。



最後にご注意とお願い

昨年の経験では,会場とその周辺に食堂等はありませんでした。

新子安の駅周辺までのコンビニ等で弁当を買って来られることをお勧めします。

また,食べたあとのごみなどは,必ず持ち帰るようにお願いします。


この催しは,日産テクノモデラーズクラブと日産工機モデラーズクラブの

ふたつの模型クラブの主催,後援によるボランティアで開催されます。

われわれ参加者が心から楽しみ,そして「楽しかったよ,ありがとう」の気持ちを

しっかり伝えることが,開催された方々の一番の喜びとねぎらいになることでしょう。

そうしたことが,来年以降の開催にもつながっていくと思いますので,

参加される皆様,どうかよろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/31(木) 18:48:59|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駿河湾陽照



4026 駿河湾陽照 1280×850


先週 1/16の箱根は,大雪の直後でまだ雪で覆われていました。

そんな雪景色の中,芦ノ湖スカイラインを北上しているときです。

駿河湾方面が赤く染まっているのが見えました。

太陽そのものの姿は見えません。

きっと,空にあいた雲の穴から照らされているのでしょう。

夕照と呼ぶにはまだ早い15:20です。

通る車もなく,路肩に車を停めて,家族で見とれてしまいました。




このブログを始めたのが昨年の7/28,オリンピック開会式の日でした。

それからちょうど6カ月。

記事数もちょうど100本目です。

出発してやっと一里塚に達した感じでしょうか。

思うようにやっていながら,思うようになっていない。

人生とはそんなものなのでしょう。

これからも好きなことだけを,こんな調子で進めていくと思いますが,

どうぞよろしくお願いします。


テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/28(月) 23:33:26|
  2. 旅,写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニューイヤーミーティングに行って来ました

きょう1/27(日)は,船の科学館前で開催されたニューイヤーミーティングに行って来ました。

昨年は死にそうなくらい寒かったのですが,今年はお天気がよくて,暖かな一日でした。

しかし,陽光が強すぎて,写真を撮るのは一苦労でした。

まずは,白トビさせないこと。

絞り優先モードでは,-2補正してもなぜか対応できませんでした。

シャッタースピード優先の1/500秒でやっと何とかって感じです。

それに,液晶が見にくくて全体が入っているのやら。

これはというものは,いちいち再生確認しなければ安心できません。

そんなわけで,今回もトリミングや露光の微調整に時間がかかりそうです。

とりあえず,本日の一枚をご紹介しますね。




4558 シトロエン SM 2 1280×700

シトロエン SM です。 (画像クリックで2倍まで拡大できます)

今年のコンクールのテーマは,ドイツ車とフランス車ということでエントリーしていました。

この真横からの写真を撮るのにずいぶん待ちました。

隣の車がいなくなって,人影もだいぶまばらになって,やっと撮れたのでした。

画面外,右に立っている人の影が長~く手前に写っていますね。

この時間まで待たねばならなかったわけです。

しかし,かっこいいですなぁ!

たっぷりサイズの流麗なツードアクーペです。

他の車もまた,おいおいご紹介して行きますので,お楽しみに。

本日は,これにて。



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/27(日) 23:47:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベレット 1600GTR (13) 仮組み

いまさらですが,全体のバランスを見るため,ここで仮組みしてみました。

先月12/2の谷保天満宮旧車祭りで撮った写真と並べてみます。



3376-4154 ベレG比較 640×600

どうでしょう,これは。

かなり,いい線行ってるんじゃないでしょうか?

カメラと被写体の距離が違うので,完璧な1/32でも,決してピッタリにならないと思います。

いいですよね,これは。\(^o^)/

車高も無調整でOKですね。

これで,安心して次へ進めます。


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/24(木) 23:09:48|
  2. 1/32 ベレット 1600GTR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デンドロビウム



3987 デンドロ ハマナレイク 1280×860

今年も咲いてくれたデンドロビウム。

ハマナレイクという品種です。

部屋が乾燥するので期待するほどはもってくれません。

それでも昨年は1ヶ月楽しめました。


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/22(火) 22:31:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

クラシックカーフェスタ /日本車

「クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」シリーズの最後は 日本車 です。

ごく一部ですが,まとめてご覧ください。




3261 ファミリアロータリークーペ 1280×860

マツダ ファミリア ロータリークーペ

懐かしいです。




3264 ファミリアロータリークーペ 1280×780

コスモと比べるせいか,自分の抱いていたイメージよりずんぐりとしているかな。




3265 コスモ スポーツ 1280×860

マツダ コスモスポーツ

当時,未来的なスタイリングに惚れ込みました。

ラジエータグリル下側が下がった後期型ですね。




3266 コスモ スポーツ 1280×780

今見ても,低くてカッコイイです。

後期型は,リアバンパーエンドの前方への伸び出しが短いです。




3263 ルーチェ 1280×780

マツダ ルーチェ(2代目)

彫りの深いフロントグリルですね。




3271 いすゞ 117 クーペ 1280×780

いすゞ 117クーペ

このルーフキャリアってやつ,どうにも好きになれません。

素敵なドレスにエプロン着けて出てきちゃったみたいな。(笑)




3272 いすゞ 117 クーペ 1280×780

ジュージアーロによる流麗なスタイリングは今でも魅力的ですね。




3268 コンテッサ クーペ 1280×780

ヒノ コンテッサ 1300 クーペ




3269 コンテッサ クーペ 1280×780

ボディサイド後方のエンブレムの文字は Contessa 1300 coupe と読めます。

その隣の丸いのはデザインを担当したジョバンニ・ミケロッティの「gm」のロゴ。




3267 ヒノ コンテッサ 1280×780

こちらは,4ドア・セダンですね。




3273 三菱 ミラージュ 1280×780

これまた,なつかしい三菱ミラージュ。




3276 グリフォン 1280×780

最後は,カロッツェリア・ワタナベの製作になるグリフォンという車です。

ホンダ S600 をベースに作られたとのことです。


これにて,神宮外苑旧車シリーズ終了です。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/21(月) 19:40:20|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスタ /ドイツ車

「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」での ドイツ車 です。

次に移ろうかと思いましたが,やはりこれをはずすわけにはいきませんね。

パレードへの出発シーンだけあって,本日も真横からの写真オンパレードです。(笑)



3248 ポルシェ 911S 1280×780

ポルシェ 911S ですよね? 

前後の角のフラッシャーランプの脇にもフラッシャーランプ?




3249 ポルシェ 914 1280×780

ポルシェ 914




3251 ポルシェ 914 1280×780




3252 BMW 600 1280×780

BMW 600

イセッタを大きくして4人乗りに。 後席ドアが追加されていますね。




3254 メッサーシュミット 1280×780

おなじみ,メッサーシュミット。 この車は翌日の谷保天満宮旧車祭にも出ていました。




3256 メルセデス 1280×780

メルセデス・ベンツ W114/W115 でしょうか?


さて,さて,次は日本車,行きますね。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/20(日) 15:05:09|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスタ /英国車

「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」での 英国車 です。

真横からの姿は,模型作りの参考になると思い,多く載せてあります。




3211 ビッグヒーレー 1280×860

ビッグヒーレー 2台です。




3214 ビッグヒーレー 1280×860




3215 ビッグヒーレー 1280×860




3218 ジャガーEタイプ 1280×860

ジャガー E タイプ もう説明は不要ですね。




3219 ジャガーEタイプ 1280×780




3233 ロータスエラン スプリントFHC 1280×780
ロータスエラン スプリント FHC

3236 ロータスエラン +2 1280×780
ロータスエラン +2

この2台,比較しやすいように,間を詰めて並べてみました。

サイドウインドウやバンパーの形,ホイールベースの長さなどの違いが見て取れます。


今月の27日には,ニューイヤーミーティングがあり,今年も行くつもりです。

それまでに谷保天満宮旧車祭りの写真もご紹介しなければなりません。

先を急ぎます。

次回はドイツ車です。


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/18(金) 22:45:33|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスタ / アルファとカウンタック

本日は,アルファロメオとランボルギーニ・カウンタックです。

いずれも違った味わいで,甲乙つけがたいですね。




3175 アルファロメオと絵画館 1280×860

アルファロメオ スパイダー

背景の建物とマッチしてますねぇ。

しびれる~。




3178 アルファロメオ1300junior 640×860

もう,言うことなし。




3187 アルファ ジュニア ザガート 1600Z 1280×860

アルファロメオ ジュニア ザガート 1600Z

402台しか作られなかったそうな。

リアウインドウが少しあいているのはベンチレーションのためとか。

独特のフロントデザインなんですが,前に回る余裕がなかった。




3188 カウンタックと絵画館 1280×860

カウンタックはもう何も言わなくても...




3301 公道を行くカウンタック 1280×860

銀杏並木の黄葉を撮りに行ったら,また会えました。

トラックがちょっと邪魔。(ごめんなさい)

あと30m先で出会えたら,銀杏との取り合わせが最高だったのになぁ。



さて,先を急がなきゃ。

次は,英国車をまとめてご紹介の予定。


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/15(火) 22:06:22|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の雪景色

nanapapaの住む国分寺は,この冬初めての雪です。

ヤッホー!

ゴアテックスの防水靴にチェーンを着けて歩き回りました。




4017 道行く子供たち 645×960





4005 サザンカのシャーベット 960×645




4008 ヒメシャラ 960×645




4011 小学校 1280×860




4014 団地 1280×860



4001 降りしきる雪 645×960



途中,電線から落下する雪塊に何回か直撃されました。

最初の一撃はビックリ!

重い雪で,道路の上は電線だらけということですね。

何とかならんのかな,この電線は。

先進国として恥ずかしい。



テーマ:雪のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/14(月) 23:51:02|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスタ / ディーノ 246GT

「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」での ディーノ 246GT です。

もう好きで好きで仕方のない車のひとつです。




3181 ディノと絵画館 1280×860

聖徳記念絵画館を背景に,このリアスタイルの美しさは,もうたまりません。




3185 ディノ 1280×860

エンジンフードの両側にあるルーバーは,246GTでは7個ずつです。

フジミのキットを作る場合,このあいている位置が気になります。

キットと照らし合わせてみてくださいね。




3184 ディノ ホイール 1280×860

ホイールは輝くようなアルミの感じではなく,ややくすんだ色をしています。

マグネシウムなのでしょうか?

右端に見えるバッジは,クリックして拡大して見ると,ピニンファリナと読めます。

あの奥山清行さんも所属していたカロッツェリアですね。




3302 公道を行くディノ 1280×860

出展車がみなパレードに行ってしまったのと,次の用事があるため,会場をあとにしました。

だがせっかくの神宮外苑なので,銀杏並木も撮っておこうと,そちらに向かいます。

すると,パレードから戻って来ましたよ,ディーノ君。




3303 公道を行くディノ 1280×860

神宮の銀杏並木を背景に,公道を走るディーノを撮影できるとはラッキーでした。




12602 ディーノ クラウン24 640×456

ディーノの模型としては,昔このクラウン1/24を作りました。 今も手元にあります。

まだ研ぎ出しを知らなくて,かなりユズ肌です。

とてもお見せできるものではありません。(笑)


その後フジミからもキットが出て,作りかけて放置したままのものがあります。

新居に引越し,自分の部屋がなくなり,以来12年間も模型作りから遠ざかってしまったのでした。

この記事を書きながら,今年は,それを完成させたいとの思いが募りました。




12607 ディーノ フジミ24 640×378

この箱絵は,フジミ1/24キットのもので,前期型,後期型の選択ができます。

絵は後期型ですね。

ちなみに,今回神宮で撮影したものは前期型です。

目立つ違いは,バンパーをフロントグリルにくわえ込んでいること。

バンパー下のインテーク形状,そして,ケンカワイパーになっていることでしょうか。


もう少し神宮ネタが続きます。


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/12(土) 10:13:06|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベレット 1600GTR (12) バンパーの補修

ようやく,ベレット GTR 製作再開です。

で,前回切り離したバンパーを仕上げようとしたら...

脆くも,ぽろっと折れちゃいました。



さて,ベテランの方は,どうするか十分心得ていらっしゃると思われます。

今回は読み飛ばしちゃってくださいね。




12586 折れたバンパー 640×480

この部分,もともとうっすらとスジ彫りも入っています。

応力のかかりやすい部分なので切り離すときにダメージを受けていたんでしょう。

反対側は大丈夫そうなので,この部分だけ補修します。




12589 小さい方にピン埋め 640×480

ここは形状的に一番応力のかかるところなので,ピンを打って二度と折れないようにします。

洋白線でもいいのでしょうが,細くても丈夫なステンレス虫ピンにします。

穴の深さが相手側に比べると短めになるこちら側にピンを埋めます。

使った虫ピンは志賀昆虫製3号でΦ0.5です。

まず,0.5キリで方向を確認しながら,できるだけ深く穴をあけました。

次に,8mmほどの長さに切った虫ピンをピンバイスにくわえます。

その埋込部を百均のダイヤモンドヤスリで荒らして,接着の食いつきをよくしてやりました。

ピンバイスに保持したまま,埋め込み部に瞬着を塗って,左右に回しながら埋め込みます。




12599 ケガキ針 640

ところで,このようなキリ穴の位置に正確性を求める場合,nanapapaはこんな道具を使います。

昔,ホームセンターで見つけて買ったケガキ針です。

製図用の芯ホルダーの芯の代わりに超硬針(たぶん)をくわえさせたものになります。

これで,キリ穴をあける場所を慎重に狙って,ぐりぐりと揉みつけておくわけです。




12592 長い方に穴明け640×480

そうやって,相手側にもキリ穴をあけます。

こちらは,狙っても,ピッタリの位置と方向で穴をあけるのは至難の業でしょう。

ゆるめの穴にして,うまい位置にて接着剤で隙間を埋めるつもりです。

とりあえず,よさそうな位置に方向にも注意しながら,同じ径で深めにキリ穴をあけます。

で,合体してみたら,なんとほとんどぴったりで0.1mmもずれていません。

そこで,いったん外して,0.6キリであけ直して,わずかに調整できるようにしました。


一般的には,ずれの大きさに合わせて,もう少し大きいキリであけることになるでしょう。

もし,ピンの径より大きくずれた場合は,あけ直しですね。(笑)




12593 バンパー接合 640×480

先ほどと同じく,ピンの埋め込み部を荒らして,多めの瞬間接着剤をつけて挿入です。

そして,位置を合わせながら固まるのを待ちます。

これで,がっちりと接着できました。



日常生活においても,折れたものを接着するとき,nanapapaはこの手で行きます。

折れたところというのは,力がかかる部分で,かつ弱かったために折れたわけですね。

ただ接着しただけでは,元の強度を上回ることはないと考えられます。

なので,また折れるという場合が多いですよね。



簡単ですが,本日はこれにて。




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/09(水) 19:19:19|
  2. 1/32 ベレット 1600GTR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラシックカーフェスタ / マスタング

昨年12/1に開催された「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」での

初代 フォード・マスタング ファーストバック 1967年型 です。

外観,エンジン,ディテールの写真を8枚続けて,どうぞ。



3129 マスタング1280×860




3130 マスタング 1280×860



3119 マスタング1280×860





3121 マスタング1280×860




3125 マスタング 1280×860




3122 マスタング 645×960




3123 マスタング 1280×860




3124 マスタング 1280×860




続いては,nanapapaのストックしている関連キットです。


12598 マスタング1/24モノグラム640×458

こちらは,シェルビーによってチューンされたモデルの1966年型となっています。

モノグラム製で,中身を見ると,なかなかよさそうなキットですよ。

米国車模型としては少数派ですが,1/24 スケールというところがnanapapa好みですね。

ああ,早く作りたい!!

バリエーションに シェルビー GT350R 1965 と GT350H が入手可能のようですね。


【追記】
nanapapaの所属するS.E.M.(湘南モデルカー愛好会)メンバーサイトの関連作品をご紹介

■シェルビー GT350R / 北澤志朗会長  完成作ギャラリー  製作記

■シェルビー GT350 1965 / 吉田優会員  完成作ギャラリー




テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/07(月) 22:12:17|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プリムラ・ジュリアン



3941 プリムラジュリアン 640×480

年末に買ったプリムラ・ジュリアンです。

以前は一重のものだと思っていましたが,

最近ではこんな八重のものが主流なんですね。

匂いもよい品種でした。

室内に置いていますが,乾燥するので既にいたみ始めました。

これ以上いたまないうちに一枚っと。



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/05(土) 13:14:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

クラシックカーフェスタ / ビュイック 1959年型

昨年12/1に開催された「トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」での

1959年型 ビュイック です。

テールフィンをモチーフに,すでに2回ご紹介していますので,

本日は,残りの写真5枚となります。




3113 ビュイック1959 1280×860




3115 ビュイック1959 1280×860




3116 ビュイック1959 1280×860




3138 ビュイック1959 1280×860




3142 ビュイック1959 1280×860

nanapapaは,以前は自分が乗るならという観点からしか車を見ていなかったので,

アメ車はまったくの対象外でした。

ですが,旧車イベントで実物をいろいろ見るうちに,

こういうアメ車もいいなぁと思うようになってきました。

nanapapaも,地味なモデルばかりでなく,こんな存在感のあるものも

たまには作ってみたいと思ったのでした。



1/27には,青海の船の科学館前で旧車イベントのニューイヤーミーティングが開催されます。

このところ,毎年行っており,今年も行くつもりでいます。

それまでに,この神宮外苑のほか,谷保天満宮旧車祭の写真も次々とアップしなければ。

うわぁ,こなしきれるかなぁ?


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/02(水) 15:07:24|
  2. クラシックカーフェスタ in 神宮外苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

明けましておめでとうございます

昨年はよちよち歩きのこのブログをご支援いただきまして

まことにありがとうございました

本年もまた変わらずにご来訪いただけますよう

どうぞよろしくお願いい申し上げます



写真は,リアルでも使っている年賀状です。

昨年,10月26日に行った久能山東照宮で撮影したものです。



2013年 ブログ用賀状 狛犬久能山東照宮 960×640


nanapapaは,ここ八年,写真を年賀状にしていまして,

その題材は狛犬です。

そもそものきっかけは,八年前の年賀状で戌年に引っ掛けて

狛犬を使ったことでした。

以来,出先で神社にお参りすると狛犬を撮影し,

毎年,そのなかから選んで,年賀状を作成するようになりました。

今年はどんなデザインにしようと悩まなくてよくなる

というのが最大の動機ですね。(笑)



おかげで,少しずつ狛犬に対する知識も増えてきました。

通常,狛犬は拝殿に向かって,右が阿形,左が吽形となっていて,

「あ」と口を開けた像と「ん」と口を閉じた像の一対になっています。

いわゆる「阿吽(あうん)の呼吸」というやつですね。

「あ」と「ん」は文字の最初と最後であり,

宇宙の始まりと終わりを意味しているようです。



また,本来は「獅子狛犬」だったものたものが,

いつの間にか単に「狛犬」と呼ばれるようになったようですね。

そして,どうやら阿形は獅子で,吽形の方が狛犬らしいです。

どちらも想像上の生きものですが,狛犬は一角獣とされています。

久能山では,確かに左側の吽形は一角獣でした。

ですが,吽形のすべてが一角獣とはなってないみたいです。

皆様も初詣の際,観察されてみてはいかがでしょうか?





  1. 2013/01/01(火) 14:14:44|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (12)
模型リストア (9)
模型写真 (15)
実車写真 (2)
模型イベント (4)
イベント (91)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (123)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (3)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (24)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR