模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

静岡ホビーショー報告3

 
今回は小さいスケール(1/43)特集です。

静岡では,毎年,43モデラーさんのプライベートな前夜祭に参加させてもらっています。

その方たちの作品です。

たいへん残念なことに,前夜祭で拝見したカミムラアキヒロさんの作品と

TN-MODELEさんの作品を撮り洩らしてしまいました。(>.<)



いずれも1/43とは思えない素晴らしい作品たちです。

nanapapaごときが論評するのはちょっと~ですし,解説できるほどの知識もありません。

画像の説明は作者と作品名のみですが,どうぞご堪能ください。




6409 佐藤 ブガッティ T13 ブレシア 1280×860

チャーリー S. さんの ブガッティ T13 ブレシア




6409 佐藤 ブガッティ T40A 1280×860

チャーリー S. さんの ブガッティ T40A




6406 佐藤 フェラーリ 250GT SWB エンジン 1280×860

チャーリー S. さんの フェラーリ 250GT SWB エンジン




6414 市原 ディスコボランテ 1280×860

市原さんの アルファロメオ ディスコボランテ 2012




6415 市原 カングーロ 1280×860

市原さんの アルファロメオ カングーロ スパイダー




6417 市原 メッサーシュミット KR200 レコードカー 1280×860

市原さんの メッサーシュミット KR200 レコードカー




6416 せぶ ローラ T310 1280×860

せぶちゃんとみんなに愛される せぶりんぐさんの ローラ T310




6418 クーパーオールズモービルMARK1 1280×860

せぶちゃんの クーパー オールズモービル MARK1



最後に,静岡ではいつもお世話になっているKさん,写真がまともに撮れていませんでした。

ゴメンナサイ。<(_ _)>

のちほど,記事を改めて複葉機をご紹介させていただきます。

次回は,nanapapaの撮影のために,向きを変えさせてくださいね。


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/29(水) 11:43:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静岡ホビーショー報告2

 
静岡HS報告の第2回です。

今回は,お顔なじみ もしくは お名前を存じあげるモデラーさんの作品です。

おもに1/24スケールを中心にご紹介します。




6742 ワスプ 1280×840

模型電動士さんの 1/24 いすゞ ワスプ

引越し荷物の柳行李,茶箱,テレビなど。 洗濯機にはローラー式の搾り器が...
 
泣かせます。 昭和の香りがぷんぷんです。




6731 モケデンさん カレラ6 1280×860

これも模型電動士さんの 1/24 ポルシェ カレラ 6

nanapapaがまだ新入社員だったころのなつかしのレーシングカーですね。 

そのころは,昨年まで勤めていたJEOLのロゴを付けて,風戸裕選手が910などで走っていました。

残念なことに,まもなくレース中の事故で亡くなられましたが,当時勤務先では大きな衝撃でした。

「サーキットの狼」の主人公「風吹裕矢」の名前に彼の2文字が使われているのだそうです。

あ,作品についてが後回しになっちゃった。

もちろん素晴らしいでき上がりですよぉ。

モケデンさんの作品に抜かりなどあろうはずもないでしょ。




6736 廣部 アウディ S1 Gr B 1280×860 2

n-hirobe さんの 1/24 Audi S1 Gr.B Monte-Carlo

難物キットなのでしょうが,にもかかわらず,いつもながらの素晴らしい仕上がり。

アウディ大好きな nanapapa にはたまりません。

次回作がまた楽しみです。




6611 廣部 デイトナ レース 1280×860

これも n-hirobe さんの 1/24 FERRARI 365 GTB4 Competizione

まさにデイトナレースを走るデイトナです。 憧れです。

いつか自分もこんなふうに作りたいなぁ。

まずは,やさしいやつから始めますか。




6478 渡部昇1280×840

渡部昇さんの 1/12 Excalibur SSK と フィギュア

クルマもさることながら,いつものこと,フィギュアが格別に素晴らしいです。

ごく自然なたたずまいでそこに息づいています。

また,今回も展示されていましたが,「オートモデラーの集い in 横浜」でレポートした作品はこちら




6462 溝呂木 250GT ブレッドバン 1280×860

溝呂木さんの 1/24 FERRARI 250GT SWB Bread van

これはまた珍しいクルマですね~。 独特の存在感です。

貴重なキットなんですね。 それをあらゆる角度からこだわって作っておられます。




6464 畔蒜 カマロ 1280×860

畔蒜さんの 1/25 シボレー カマロ

アメ車といえばもうこの方でしょう。 美しい塗装ですね~。




6592 棚瀬 2馬力 1280×860

棚瀬さんの 1/24 シトロエン 2馬力

いい色で,いい雰囲気出してます。

他にも作品多数でしたが,今回は写りのよかったこれをご紹介。




6433 ヒロシ アルファロメオ 1280×860

ヒロシさんの 1/24 アルファロメオ GTA

いいですね~。 特に色の選択がしぶいです。

自分もキット持っているので,早く作りたいな~。




6438 Limahl スカイライン キャラミ 9Hr 1280×860

Limahl さんの スカイライン キャラミ 9Hr

存在感ありますね~。 内装の配線,配管などもリアルに作られていてすごい。

nanapapa の守備範囲外なので,ただもうタメイキ。




6401 mayupapa シルクカット ジャガー 1280×860

mayupapa さんの 1/24 シルクカット ジャガー

レーシングカーを得意とされる mayupapa さん。 2種のシルクカットほかを展示されてました。

いずれも素晴らしかったです。 細いアンテナの仕上がりなどもぬかりなしですね~。

お話できて楽しかったです。 これからもよろしくです。




6651 Page! ランクル 1280×860

page! さんの フル開閉&ライト点灯ランクル

もう何も言うことはありません。

開閉工作本買いましたよ~。 これ読めばできるのかな~?




6575 Chi- アストンマーチン 1280×860

Chi~ さんの アストンマーチン DB4GT ザガート

只々,ため息!

お名前と作品を存じているというだけで,まだお話しさせていただいたことはありません。

次回,機会がありましたらよろしくお願いします。



報告の第2回は以上です。

第3回に続きます。


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/26(日) 23:32:25|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

静岡ホビーショー報告1

お待たせいたしました~。

静岡HS報告の第1回です。



今回は,nanapapaの所属する湘南モデルカー愛好会(S.E.M.)の展示品です。

毎度のことですが,ブレボケ,ホコリの目立つ写真は割愛で~す。

取り上げられなかった会員の皆さん,ごめんなさ~い。<(_ _)>



画像はクリックで2倍まで拡大します。(詳しいやり方



まずは,国産車

6352 SEM-1




続いて,外国車~

6353 SEM-2




6354 SEM-3

ロンドンバス手前のシルバーとブラックの2台がnanapapaので~す。

まったくのところ地味で~す。はい。(´-ω-`)

それらのクローズアップ画像は,ふたつ前と一つ前の記事をご覧ください。




レースカー

6355 SEM-4




モーターバイク~

6364 SEM-6




小さいもの~

6366 SEM-7




以上に入らなかったもの~ (拡大しません)

6360 SEM-5




6389 SEM-9




6367 SEM-8




6380 SEM-9


これでもまだ出揃ってなかったり,一足先に帰宅で撮り洩らしたものがあります。


それらや車種,キットおよびコメントは,会場配布パンフレットのWEB版をご覧ください。

こちらには,20年連続参加表彰のトロフィー写真や

20周年記念展示会(9月7,8日)についてのお知らせもあります。

ぜひご覧ください。




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/24(金) 22:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静岡ホビーショーに行ってきました

 
世界最大の模型イベント静岡ホビーショーも終わり,無事戻って来ました。

楽しい楽しい2泊3日でした~。

素晴らしい模型の数々。 素晴らしいモデラーさんたちとの交流。

もう最高でした~。



たくさんの写真を撮ってきたので,整理して順次ご紹介していきたいと思います。

ということで,ホビーショー報告には少しお時間をいただきますね。



さて,ワイパー工作は,出発前に,完成した姿をお見せすることができませんでした。

そこで,きょうのところは,その完成写真をご覧いただこうと思います。



12798 フラットノーズ Fワイパー




12796 フラットノーズ リアワイパー


エッチングパーツとのコンビもなかなかうまく決まって大満足です。

もっとも,ここまで拡大しなければ,よく分からないんですね。

ましてや,会場の照明ではまったく分からないと思いますデス。はい。(泣)

まあ,自己満足の世界です。



続いて,全体の写真をば3枚。(画像はクリックで拡大します)



6751 フラットノーズ 1280×860


前回記事とほぼ同じ角度から。




6752 フラットノーズ 1280×860


真横から~。




6754 フラットノーズ 1280×860


そして,後方から。



以前のワイパーでも悪くはなかったと思います。

でも,こうして差し替えてみると,やはりその差は歴然ですね。

手を入れてよかった~。 ♪(^-^)v



以上,ポルシェ 911 ターボ フラットノーズでした。

ちなみに,米国ではスラントノーズと呼ぶようです。



今回は,ポルシェ 944 ターボ の方までは手が回りませんでしたね~。

次の展示会には,手を入れたものをご覧いただこうと思います。



次回は,ホビーショーのレポートを予定しています。

お楽しみに~。


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/20(月) 23:11:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今週末は静岡ホビーショーです


いよいよ今週の土曜,日曜は静岡ホビーショーです。

nanapapaは,もちろん参加しますよ~。

金曜から行っちゃいます。



ところが,このところ模型が進んでなくて,展示できる新作がありません。(´-ω-`)

しか~し,何もないのも寂しすぎです。

そこで,まだ未公開の旧作からふたつを持ち込みます。



ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ タミヤ 1/24
6279 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 1280×840



ポルシェ 944 ターボ ハセガワ 1/24
6306 ポルシェ 944 ターボ 2★ 1280×840



nanapapaは,5年ほど前に模型製作に復帰したのですが,

それ以前の12年間は長~い休止期間でした。

上の2作は,休止前の作になるので,かれこれ20年近くも昔のものということになります。



そんな古いものを持ち込んでどうするという声が聴こえてきそうです。

そこで,少しだけアップデートして持ち込もうと思います。

そんなわけで,今こんなものを作っています。



フラットノーズ用ワイパーです。


12750 ワイパー組立 640×430


下の部品は,幅0.5mm,厚さ0.2mmの洋白帯板を曲げて作った部品2点をはんだ付けしたもの

中央は,エッチングパーツから梯子状の部分を切り出したもの

そして,上は,この二つをはんだ付けして,紙やすりで仕上げたものです。

工作については,類似のものを過去記事でご紹介しています。(こちら




12760 エッチングパーツ 430×640


元のエッチングパーツは,今回はこれ↑を使っています。




12784 ワイパー 640×430


アームも作って,はんだ付けでブレード部と一体化。

紙やすりで仕上げたところです。

基部の白い部分は,t 0.3 のプラ板小片を上面と左右に瞬着して,ヤスリ等で仕上げています。




12794 ワイパー 640×430


せっかくなので,もう少し低いアングルからも。

基部のプラ板の重なりが見て取れます。

このあと,クリーニングして,黒塗装後,組み付けます。




さてと,ここまで書いたところで時間切れです。

あとは,完成させることと,静岡遠征準備に専念します。

そして,明日のお昼には出発です。(つまり,前日泊)



会場では,模型ショップ区域を背にして一番右奥の角,

湘南モデルカー愛好会(S.E.M.)のブースにいます。

お気軽に声を掛けてくださいね~。



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/16(木) 17:06:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リンク

お知らせ欄にも書きましたが,

ploverbellさんのブログ「模型とあれやこれ」と相互リンクさせていただきました。

いまさらご紹介するまでもない皆様ご存知の超絶模型製作記ですね。



ご了解を得て,最近の工作の画像を1枚引用させていただきました。

ラジエター・リザーバータンクの工作例です。


リザーバータンク


この半透明感,クーラントの色といい,キャップに至る工作まで,しびれます。

青緑のクーラントの部分で6mm角くらいだと思うのですが,エンジンルームの補機類が

すべてこのようなクオリティで作られていきます。(エンジンだけでなくクルマ全体が)

只々,溜息ですね。


元記事は こちら


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/14(火) 09:15:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメウツギ 開花

 
鉢植えのヒメウツギが開花しました。

ボリウム感で言うと昨年の3倍くらいに育ち,直径50cmを超えています。



0484 ヒメウツギ 1280×860
( 5/2 撮影 )


きれいな黄緑の葉に小さな房状の白い花は清楚そのものですが,

さすがにこれだけ咲くと豪華でもありますねぇ。

nanapapa 大のお気に入りです。



さて,これくらいの大きさになると,室内で全体を写すのはむずかしいです。

少なくとも,nanapapaにとっては。

ズームレンズの望遠側(200mm)で撮るには,かなり下がらなければなりません。

カメラと花の距離が必要で,なおかつ花と背景の距離を取るのは,室内では無理!!

保有している暗いレンズ(望遠側 F6.3)では,背景をぼかすことはできません。



ということで,夜に撮影です。

模型撮影用に使っているSD工業製の照明器具1灯で撮影しました。

ウ~ン,不満足!! さわやか感がありません。

もうひと工夫,ふた工夫必要ですね。

来年は屋外で撮ってみましょうかね。



ちなみに,上の写真の二十日ほど前はこんな状態でした。


0062 ヒメウツギ蕾 640×430
( 4/11 撮影 )





テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/11(土) 11:46:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

メルセデス・ベンツ 300CE (2) ボンネット角部の補修

 
300CE工作の第2回は,ボンネット角部の補修についてです。



下の写真をご覧ください。

ボンネットの角部は,Aピラーに沿うように立ち上がっていますね。




6201 ボンネット角部 640×430


この部分,肉が薄くて尖っています。

部品は,仕上げ前の段階ですでに何かにぶつけたか,欠いてしまいました。

またAピラーに沿っての立ち上がり高さも不足気味で,だれていました。

なので,補修すると共に,高さを出します。



破損した部分というものは,多くの場合,強度が不足していたと考えられます。

単純に継ぎ足しても,また破損することが多いものです。

そこで,nanapapaは,たいていの場合,何らかの補強策を講じます。



ここでは,虫ピンを切ったものを埋め込んで鉄筋としました。




11140 ボンネット角補修640×430


ボンネット裏にミゾを彫って,写真のように瞬着で固めました。

このようなところの欠けを補うには,エポキシ樹脂がやりやすいですね。




11141 ボンネット角補修 640×430


こちらは反対側ですが,エポキシ樹脂をこんなふうに継ぎ足しました。

水で濡らしたヘラで整形してやると,あとの仕上げが楽です。




11142 ボンネット角補修640×430


表から見ると,こんな感じ。

ピンボケですみません。(汗;)



簡単ですが,今回は以上でおしまいです。

続きます。


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/08(水) 23:49:59|
  2. 1/24 メルセデス300CE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サンシュユ

タイミング,ずれてます。(´-ω-`)

でもせっかく撮ったので...

3月19日撮影 サンシュユ ( 山茱萸 )



9525 サンシュユ 1280×860




9516 サンシュユ 1280×860




9471 サンシュユ 1280×860


雨上がりにご近所で撮りました。

周囲の状況から,木全体は写真になりません。

なので,部分のみ。



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/04(土) 02:05:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

メルセデス・ベンツ 300CE (1) キットについて

 
先日,過去の完成作としてご紹介したメルセデス・ベンツ 300CE について

いま少しおつきあいください。


キットは,フジミ製 1/24 です。



2009年11月完成ですが,着手はずっと昔で,12年の長い模型製作中断に入る前のことです。

サフ終了のまま,おおむね13年以上の眠りについていたことになります。

箱に貼られた値札シールは,ご紹介済みの BMW 535i と同じく800円。

おそらくフジミとして同時期の製品ですね。




6264 メルセデス 300CE 箱絵 640×420


さて,まずは箱絵をどうぞ。

箱絵写真の撮り方が少しうまくなりました。(笑)

これまで,床に置いて見下ろして撮っていたのですが,

今回,撮影台上で箱を立てて,カメラを水平に構えて撮りました。

こうすると,絵に光源の映り込みがなく,ご覧のようにきれいに撮れました。^▽^)ノ



箱絵にも W124 と書かれていて,このブログでもそのように識別してきました。

ところが,メルセデス乗りの方が C124 と書いておられるのを先日知りました。

クーペは W でなく C なんですか~。



このキット,バリエーションとして,フロントグリルが 「500SEC顔」 のものがありました。

フロントグリルは,ボンネットと一体の部品となっています。

取り替えて楽しもうと思い,その部品の取り寄せを試みたのですが,すでに廃番でした。



実車もあまり見かけませんが,キットの方も在庫しているお店はもうあまりないでしょうね。

お好きな方は,もし見かけたら,速攻で買いでしょう。



ご紹介済みの完成写真集から一枚再掲します。 ( 完成作写真集へは こちら


3-6072 300CE 横やや前から 1280×860


キットの概要ですが,

プロポーションは,上の写真のような感じで,悪くないのではないでしょうか。

ボンネットが別パーツになっていますが,エンジンは付属しません。

シャシーは,BMW 535i の記事でもご紹介したように,基本的に共通品です。

ですが,タイヤハウスもちゃんとあって,それ以前の通称板シャシーとは大違いです。

左右のホイールは金属シャフトで直結され,ステアリング機構はありません。

ちょっと問題なのは,ヘッドランプのリフレクターが省略されていることですね。

それと,顔であるフロントグリルのモールドにも若干問題あり。

あとは,それほど大きな問題はないように思います。

はなはだ簡単ですが,概要は以上。 おしまい。(笑)



nanapapaの感じるところ,何箇所か手を入れてやれば,なかなかカッコよくでき上がります。

それらを個別にご紹介して行きますので,またぜひお越しくださいね~。


【追記】 続きは  関連記事からどうぞ

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/01(水) 18:21:02|
  2. 1/24 メルセデス300CE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (5)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (4)
イベント (92)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (133)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (26)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR