模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ハナニラ


5043 ハナニラ 960×645


わが家に咲くハナニラ

道端で見かけるものより色が濃いです


孫が来たとき 一輪摘んでやったら

かすかにニラのような匂いがしました

葉もニラに似ているし やはり仲間なんですね


花が終わると まもなく地上部はなくなります

一年を春だけで過ごす 優雅な(?)植物なのですね


スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/29(金) 00:00:26|
  2. | コメント:6

コッパ フィオラヴァンティ  フェラーリ 308 GTB


4551 フェラーリ 308GTB 960×645


3/13 に行った コッパ フィオラヴァンティ コンコルソ・デレガンツァ

すでに書いていますが,繰り返しますと


コンコルソ・デレガンツァ とは

クルマのデザイン性とエレガンスを競うコンクールですね


コッパ フィオラヴァンティ とは

コッパは英語のカップ つまり フィオラヴァンティ杯 というわけ


当日撮影した写真から 機会を見ては少しずつご紹介していこうと思います

今回は フェラーリ 308 GTB です




4542 フェラーリ 308GTB 960×645


今見ても本当にカッコいい

やっぱり フェラーリは赤でしょ という感じですね

ただ この個体はホイール/タイヤも排気系もノーマルではないですね




4310 フェラーリ 308GTB とフィオラヴァンティ氏 960×645


赤いお洒落なネクタイの方が レオナルド・フィオラヴァンティ 氏

タイの先端に見えるロゴはご自身のデザイン会社のもの

イニシャル 「 L F 」 をデザインしたもののようです

背景の幟(のぼり)にあるのと同じですね (裏返ってますが^^)


こうやって 一台一台回ってご自身で採点しておられました




4549 フェラーリ 308GTB 960×645


白い個体は珍しいような気がします




4544 フェラーリ 308GTB 960×645


黄色も似合いますよね

奥に見えるのは後継車の 328




4550 フェラーリ 308GTB 960×645


シルバーもなかなか素敵でした


ところで 308 のネーミングは 3.0リットル 8気筒 のエンジンに由来しています

そして GT はもちろん グランツーリスモ  B はベルリネッタ (クーペ) です

1975年から1985年まで生産されました

フィオラヴァンティ氏は 今でもこの 308 を個人的に所有し続けているらしい



このあと また合間を見ながらになりますが 他の車種もご紹介していこうと思います

以前の記事は↓下の 「関連記事」 からどうぞ


テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/04/27(水) 00:23:32|
  2. イベント
  3. | コメント:0

素敵なパティスリー


5226 素敵なパティスリー 960×645

4月11日 夕食後のウォーキング この日はこちら方面

お店はすでに閉まっていましたが 桜はまだ残っていました

ちょっと素敵に感じて一枚 (^o^



おまけ

5232 枝垂桜 960×645

そこから緑道の方に回ると枝垂桜が真っ盛り

風が強くて止まりません (^^;


夜ののんびりウォーキング 楽しめました~


  1. 2016/04/24(日) 10:11:07|
  2. 写真
  3. | コメント:0

歩くランドセル (^^


5144 ランドセル姿 430×640


孫です (^o^)/

小学校に入学しました~ (^-^

早生まれなので 体小さいです (^^

一方 いまどきのランドセルは A4サイズが入るように大きいです (^^;


これから この子がどんどん成長していくのが楽しみだな~ *\(^o^)/*


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/04/22(金) 00:00:15|
  2. トピックス
  3. | コメント:8

コルベット・コンバーティブル (58) 後輪の組み立て 2

前回で後輪も組立済みなのですが こちらもネジ止め作戦でした

どんなふうに固定したか ご覧ください




2277 後サスネジ固定 640×430

こちらもシャシー裏側からサスメンバーを呼び込むようにネジ止めしました

まずはサスメンバーの延長線上 タイヤハウスの少し手前に2mmのキリ穴をあけます

ネジの頭が壁に当たらないぎりぎりの位置ですね

そのキリ穴から覗いて 下の部品にケガキ針で次のキリ加工位置を揉みつけます

続いてそこに一回り小さいΦ1.6mmのキリを通します

そのあとお馴染みになったネジをねじ込みました




2212 駆動系組立 640×430

相手のユニットはこんな形です (以前使った写真の再掲)

写真の明暗が不明瞭でネジ部となる部分がよくわかりませんね




2288 後サスネジ固定部 640×430

もう一台用の単品部品で見ましょう

ヒヤー! こんなに細いところにネジを立てたんだ~

結果的には意外にしっかり固定されていますよ (笑)




2278 ミッション部ネジ固定 640×430

そしてミッション部はご紹介済みですが ここでもう一度

同じネジで固定しています


あとはホイールを差し込んで後輪の組み立ては完了です




ところで このところ進行しているのはマイカブルーの方です =サクサク号ともいう(笑)

一方マイカホワイトの方も進めてはいます こちらはじっくり号

ですが この呼び方ではアレなので 次のように区別することにします

そもそもこの第4代のコルベットは通常 C4 と呼ばれています

なので じっくり作る マイカホワイトの方を C4白

サクサク作る マイカブルーの方を C4青 と呼ぶことにしましょう




さて この C4青 の方は手を加えませんが 駆動軸のボールジョイント形状が悪いのです

2290 ボールジョイント部の欠け 640×430

この部分ですね




2279 ボールジョイント部の欠け 640×430

角度を変えてさらに拡大してみます

円内の矢印部が欠けていて形が不十分です

まあ ほとんどわからないのですが (笑)

ちょっとした手間ですが 一応 C4白 の方は手を入れることにします




2283 ボールジョイント形状修正 640×430

写真を撮り忘れて左はすでに修正済みです

右はこれからなので 矢印のように 0.5mm厚の黒プラ板の小片を瞬着後整形しました




2285 ボールジョイント形状修正 640×430

こんな感じですね


今回はここまでですが C4白 の方 クリアー塗装が終わっています

そのあたりは また今度


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/20(水) 02:47:47|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:0

矢川緑地

4/3 の 花見の帰り道です

途中にある矢川緑地を通り抜けることにしました




5082 矢川緑地の桜 960×645

ワイフと孫

初登場かな?

わが家に来たいというので 連れて帰ることに

4 km も歩くんですよ~




5088 矢川緑地の桜 960×645

この桜をアップで




5092 矢川緑地の桜 960×645

もう一枚




5109 カモさん休息 960×645

緑地内の池ではカモさんの休息




5112 ムサシアブミ 960×645

展開中のこれは ムサシアブミ でしょうか?




5114 フキノトウ 960×645

小川のほとりではフキに混じってフキノトウが

この辺りは まだ武蔵野って感じですかね



さて 緑地を抜けたら 家までひたすら歩きます

いやはや 4km の道のりを いっときも黙ってはいない孫でした

よく歩き よくしゃべるわぁ~ (^^



と こんなことを書いている nanapapa ですが

この数日 少しも気が晴れないのです


というのも 郷里の熊本県がたいへんな状況なので...

地震活動の終息と被害からの復興を心から祈っています


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/17(日) 02:11:11|
  2. | コメント:4

コルベット・コンバーティブル (57) 前輪の組み立て 2

さて 前回でシャシー前部がボディにきっちりと固定できるようになりました

なので いよいよ前輪部の車高を決めましょう




5367 アッパーアーム周辺 640×430

第54回の記事では サスペンションのアッパーアームはこうなってました




2251 段差削り落とし 640×430

これを 軸受部の段差がなくなるまで削り込みました

これで 0.5mm ほど車高が下がるはず (^^




2268 サスユニットの取付け 640×430

サスアセンブリーを取り付けました

接着剤は使わず エンジン裏側からネジで呼び込んで固定しています

矢印部にネジの先端が突き出していますね (^^;

エンジンのこの位置に孔があったのを利用しているんです ( 最初の写真参照 )

つまりサス側にはそれに対応するダボがあったわけで そこにネジを切りました




2272 サスユニットのネジ固定 640×430

反対側から見るとこうなっています

1がそのネジの頭ですね

このところ頻繁に登場するミュージックカセットから出てきたヤツです


ところで ミッション系も2のネジでうまく固定することができました~ (^-^




2271 ボディとのネジ固定 640×430

そうそう 前回支柱を立てるところまでで 固定した姿はまだでしたね

ボディとの固定はこのネジです



それでは前後輪を取り付けて車高の確認と行きましょう


2259 車高確認 640×430

こうなりました~

前輪側はもうちょっと下げたい気もしますが こちら(C4青)は深追いはしません

向こうが透けて見えるのは タイヤハウスの上半分を着ければ大丈夫


一方 後輪側はちょうどいい感じ

フロント部を支柱でボディと固定したのが 後ろにも効いているみたいですよ



ちなみに 第54回の記事ではこんな感じでした


4861 車高確認 640×300

前後ともだいぶよくなっていますね


それでは また次回 ^^


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/15(金) 00:01:36|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:4

花見

4/3 花見に行ってきました

長女一家に誘われて

場所は立川公園の一角 根川のほとり

手ぶらで行ってよいというので 健康のため歩いて行きました

距離は4,5 km でしょうか




5046 根川緑道の桜 960×645

大した距離ではないのですが 辿り着いたときは時間的にも腹ペコ

正直言って写真どころではありません (^^




5048 根川緑道の桜 960×645

レジャーシートにどっかと座って 飲んで食べて

左見て一枚




5049 根川緑道の桜 960×645

右見て一枚

なんとも横着な写し方 (^^


ともあれ 孫に遊んでもらって楽しい花見でした


  1. 2016/04/13(水) 00:00:11|
  2. | コメント:2

コルベット・コンバーティブル (56) シャシー前部とボディの固定法

車高を正確に決めるためにはボディとシャシーが正確に固定できることが先決

きっちり固定できるための方法を考えました~

それには両者をネジで固定すること




2261 支柱位置に孔あけ 640×430

この位置でボンネット裏部分から支柱を立てて ねじ止めにしようと思います




5382 支柱位置に孔あけ 640×430

ボディと合わせると こんな感じです




5393 2mmドリル 640×430

支柱の長さ(高さ?)を決めるのに こんなものを使いました

シャシーに孔をあけるのに使ったΦ2のドリルにポリキャップを差したものです




5391 深さ測定 640×430

ボディとシャシーとの位置関係が正しいことを確認して ドリル軸端を押し込みます

ポリキャップは面にぴったり当てていますよ




5401 深さ測定 640×430

別な角度から見ます

ドリル軸端がボンネット裏部分に当たっていますね

これで必要な支柱の長さが取れました




5403 ドリル突出し高さ 640×430

ボディから一旦シャシーを外します

必要な支柱の長さはこれくらいですね

右上のタップ加工済みのランナーをこの長さに合わせてカット




5408 支柱 640×430

カットした支柱をシャシーにネジ止めしました

この支柱の作り方は こちら をどうぞ

この状態で再びボディに合わせてボンネット裏部で瞬着しました




2262 支柱固定 640×430

支柱の瞬着が固まったら シャシーをもう一度ボディから外して 補強しました

補強用プラバンはSSPでがっちりと固めています


これで前輪付近の固定はバッチリで 前部の車高調整に進めますね

ですが いずれ後輪付近の固定も必要そうですよ




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/11(月) 18:00:37|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:0

ユキヤナギ


4796 ユキヤナギ 960×645

わが家のユキヤナギです

いろいろと忙しくしているうちに ピークを過ぎてしまいました

なので まだ見ごろの部分をクローズアップ




4786 ユキヤナギ 960×645

わが家のは純白ではなく ややピンク




4787 ユキヤナギ 960×645

つぼみのときは こんな感じ


これとは別に もう一株あって そちらはふつうに見かける純白の花

勝手に生えて来たものです

あまり日当たりがよくないので たくさんは咲きません

なので 切り花で楽しみます

けっこう持ちがよくて びっくりです


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/09(土) 00:01:17|
  2. | コメント:2

コルベット・コンバーティブル (55) タイロッドの伸長

前回記事で極端なトゥインの原因になっていたタイロッドの修正です。




5412 タイロッド切断 640×430

伸ばすにあたって,この位置で切りました~

再接続のとき多少心ズレしても目立ちにくいので...




5413 タイロッドキリ加工 640×430

いつものピン穴加工です。

上に見える罫書き針で加工面センターにモミツケして,ずれないようにキリ加工します。

0.5mmのドリルで深さ5mmほどまで加工しました。




5414 タイロッド連結 640×430

反対側のロッドにもキリ加工して連結しました。

0.5mmのステンレス虫ピンを適当な長さに切って使っています。

左側部はすでに瞬着固定していますが...

ピンは抜けにくいように表面をダイヤモンドヤスリで荒らしてあります。

ピンの長さは最終的にはもう少し短くしました。




2255 タイロッド組み込み 640×430

組み込んだところです。

赤矢印で示したところが伸ばした部分です。

こいつ(サックリ号)は,間を埋めずにこのまま行きましょうか。

これだけ伸ばしたという証拠,証拠!

もちろん本番(ジックリ号の方ね)はちゃんと処置しますよ~。



簡単ですが今回はここまで~。

いろいろと忙しいんすよ。 (^^;


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/06(水) 03:09:28|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:0

アナベルの芽


5014 アナベルの芽吹き 960×645

昨年サマーランドで買い求めたアナベルの切り花

切り落とした茎を挿し木

3本挿して1本が冬を越せませんでした

春の訪れとともに2本は芽が動き始めました~

この夏前のころ咲いてくれるのでしょうか?

だいじに育てようと思います


昨年の記事から

東京サマーランド アナベルの雪山の様子は → こちら

アナベルの切り花と挿し木の様子は → こちら

その挿し木の発根の様子は → こちら


テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/02(土) 12:51:22|
  2. 園芸
  3. | コメント:6

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (13)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (21)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (12)
イベント (95)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (148)
旅,写真 (57)
写真 (34)
園芸 (19)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (4)
トピックス (9)
猫 (31)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (2)
家の仕事 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR