模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

コルベット・コンバーティブル (64) 幌固定部の金具

中5日での更新でございます どうも~ (^^

タイトルはコルベットと称しつつ きょうは道具のご紹介が中心かな~ (^^;




6093 ドリルスタンド 430×640

さて これは FUNTEC のドリルスタンドです ( 黒い部分ね 念のため ^^ )

昨年のホビーフォーラムで買いました

それに PROXXON のモーターツールを取り付けています

( オリーブと黄色のツートンのやつね 念のため ^^ )


ところで このドリルスタンドは 同社 HP のラインナップには いまだ加えられていないようです

正式発売に漕ぎつけてないのでしょうか?


これのおかげでドリル作業が気軽に行えます

ただ モーターツールの取り付け部は無造作に固定して垂直が出るわけではありません

なので この二つはもう一体のものとして使っています

つまり ミニボール盤というわけ


では 削り作業はどうするかって?

それは... 最後にね




2724 プラ板キリ加工 640×430

それを使って t1.2 のプラ板にΦ1のキリ孔を4つあけました




2760 ラワン材キリ加工 640×430

もひとつ ラワンの木片にも 1キリを通しておきました

写真は今回使うΦ1の真鍮パイプを通しています




2754 端面仕上げ 640×430

パイプ端面をヤスリ,サンドペーパーで仕上げます




2735 パイプの保持 640×430

パイプは持ちやすいようにピンバイスに銜えてバリ等の処理を行いました

このあと 短く切るのですが 切ってしまってからではやりにくいのでね




2746 突き出し高さ調整 640×430

続いて プラ板の厚さより少しだけ突き出しておいて




2741 パイプの切断 640×430

このように すり込みヤスリで切断

この工程を繰り返して 6個の短いピースを作りました




2762 端面仕上げ 640×430

t1.2 のプラ板に埋め込んで ( 孔は4つ追加しておきました~ ^^ )

実際に使うのは4個ですが 四次元世界に飛んでいくかも で 2個は予備




2764 端面仕上げ 640×430

端面を仕上げました




2770 幌受けへの取り付け 640×430

前回作った幌受け部に挿入してみました

ぐっと雰囲気が増しますね (自己満足^^)

これで塗装すればOKですね


今回はここまで~ (^^;

はぁ? という感じですか  すみません^^




で 最初の方で書いた削り作業ですが




2772 モーターツール 640×430

これに置き換えました~ (だいぶ前のことですが)

Star P30

PROXXON に比べるとかなり高価でした

ですが 格段に持ちやすくなり 芯ブレを感じさせず 静かに快適に削ることができます


ところで nanapapa はこの種のモーターツールをリューターと呼ぶのに抵抗を感じます

なぜって? 以前にも書きましたが それは商品名だから

味の素,セメダイン,エレクトーンみたいに


ルーター ( router ) なら一応英語で 外形加工機を意味するようです 

( 発音はラウターらしい )



今回は余談が多くて 残念ながらここで紙数が尽きました (^^

それでは また~


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/31(日) 12:59:33|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:4

アジサイ その後

花の期間が終わってしまったアジサイのその後です




6069 アナベル地植え 430×640

アナベル

今年はまだ1年生 やっぱり咲いてくれませんでしたね

挿し木で育てた2鉢のうちの一方を地植えにしました

場所はアプローチにある三角のスペースです

ここには勝手に生えてきた楓とヒバ類の木がありましたが 熟考の末退場としました ^^

来季は来宅される方々のお目を楽しませることができますように

って 自分が一番楽しみにしているんですが (^^




6071 テマリテマリの芽 640×430

テマリテマリ

2つ咲いたうちの片方は形が崩れたので切ってしまいました

もう一方は秋色になるのを いましばし楽しみたいと思います

幸いなことに 新しい芽がいくつか出てきました

これで来年もまた花が期待できますね (^o^)/




6073 凜花 430×640

凜花

こんなに充実して育ちました その割に花はたった2つだけでした~ (^^ゞ

左上にその名残がありますね ひとつは切って挿し木にしました

残る一つもいずれそうするつもり

うまく着いたら 親の方は地植えの方向で考えます

植える場所は もちろんないので^^ 現在ある普通のアジサイに退場していただこうかと 



さて 地味な写真ばかりですみません

おまけで 花の写真を1枚


6076 越冬した銅葉ベゴニア 640×430

出番が回ってきた銅葉のベゴニア

ベゴニアはふつう晩秋に霜に遭うと溶けるように枯れてしまうものです

ところが今年は生き残っていて復活しました

壁掛け鉢に仕立てて落ち着いてきたので 門燈のところに飾ります

今飾っているカリブラコアは伸びすぎて形が崩れたので切り戻しです


それでは また~ (^-^


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/25(月) 22:59:26|
  2. 園芸
  3. | コメント:6

コッパ フィオラヴァンティ  フィアット ディーノ と チシタリア

困ったときの コッパ フィオラヴァンティ 頼み

今回は フィアット ディーノ と チシタリア をご紹介します




4490 フィアット ディーノ スパイダー 960×645

フィアット ディーノ スパイダー

このころ フェラーリはV型6気筒エンジンを搭載してフォーミュラ2に参戦します

そのレギュレーションでは一定数のエンジン量産を求めました

そのため フェラーリは量販目的でフィアットブランドのスポーツカーを開発したのでした

それが この フィアット ディーノ というわけ


またV6エンジンは病床の長男アルフレードがアイデアを出したと言われています

そして アルフレードの呼び名アルフレディーノを略した愛称ディーノと名付けられたのです




4491 フィアット ディーノ スパイダー 960×645

フェラーリ自身による ディーノ 206,246GT はもちろん素晴らしいのですが

フロントエンジンによる古典的プロポーションの こちらもなかなかにグッドですね




4492 フィアット ディーノ スパイダー 960×645

同じようなアングルですみません (^^

ここへたどり着くまでにフェラーリを撮り過ぎて 食傷気味

一応撮っとくか~ くらいの気持ちでした

今思えば もっと頑張って撮っておくんだったな~と (^^ゞ

まあ 何事も体力精神力が大事ってことですね




4489 チシタリア 202 SC 960×645

チシタリア 202 SC

こちらはさらに遠めから1枚だけ (^^;

さすがのいいデザインですね


それでは また


テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/07/22(金) 17:36:26|
  2. イベント
  3. | コメント:2

コルベット・コンバーティブル (63) 幌固定部とサンバイザー

1か月ぶりのコルベットです

いろいろとやることが多くて なかなか模型の時間がとれません

ですが めんどくさいところが少し進みました


ウインドシールド上部の幌受け部とサンバイザーの工作です

ネットで探しても この部分のよい写真はなかなか見つかりません

辛うじて見える小さな写真から推測で工作します




2701 バイザー工作 640×430

バイザー工作です

t 0.5 のプラ板を こんなサイズかな? というところで 長方形に切り出し

t 0.3 のプラ板を それよりやや幅広の帯状に切り出したものと 2枚合わせにします


バイザーを跳ね上げるための軸は Φ 0.3 の志賀昆虫ピン(#0)が適当かと思いました

ですが その穴をキリ加工するのは無理なので 赤矢印のスジ彫りで代用します

写真下に見える 0.3 のBMCタガネを使用しました

もう単純にタガネと書いてもよいでしょうかね?




2704 バイザー工作 640×430

スジ彫り部にインセクトピンをはさみ 合わせ目右端に瞬着を流して一体化

インセクトピンとクリップを外して 残る部分も瞬着しました

スジ彫りによる ピン穴には 0.3キリを通しておきます




2707 バイザー工作 640×430

全体の形を整えたあと軸部を「らしく」切欠きました




2698 幌受け部 640×430

幌受け部工作です

t 0.5 のプラ板を 幅1.5mm の帯状に切り出し 4枚を重ね合わせました

相手部品に合わせて軽くアールをつけて台形みたいな形に整形しています




2721 バイザー工作 640×430

幌受け部は金具の穴をそれっぽく工作

1キリを通した上で座グリを入れました 座グリ径は 左が1.2キリ,右は1.5です

あくまでもそれっぽくで やってあるなって感じで...(^^

座グリ穴はもう少しきれいに仕上げましょうね (^^;

さらにその両脇にネジ止めの頭があるつもりで 0.3キリ加工


とりあえず バイザーの軸を兼用にして挿してみました

バイザーの軸は直角に曲げて 適度な長さで切断 切り口を整えています

最終的に 場所が悪かったら軸穴は別途あけ直しましょう




2718 バイザー工作 640×430

幌受け部は矢印の位置に接着します

まだあとでね




2719 バイザー工作 640×430

こうやってみると バイザー間のスペースは少し狭いかも

リアビューミラー工作時に調整しましょうか


手前の透明部品はキット付属のもの

バイザーも小さく そもそも全体の幅が全然短いです



この部分 残るはミラーと いよいよガラス部品の工作ですね

それではまた


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/19(火) 07:59:21|
  2. 1/24 コルベット Conv.
  3. | コメント:4

ミニトマト 2

ミニトマトのつぼみや花をまじまじとご覧になった方は少ないのでは?

今回はそこのところを じっくりとご覧いただこうかと(笑)




5672 ミニトマトの花芽 960×645

つぼみです (写真をクリックで拡大)




5679 ミニトマト 960×645

花はこんな感じ (写真をクリックで拡大)


「親の意見と茄子(なすび)の花は千に一つも仇はない」 と言います

親の意見とナスは分かりませんが (笑)

同じナス科のミニトマト 咲いた花はほぼ確実に実になります




6021 ミニトマトの状況 640×430

下の方ではこんなふうに実が色づいています




5934 収穫 640×430

これは 6/30 の収穫

この日メインの収穫はゴーヤ ミニトマトは少しずつという感じ




6039 収穫 640×430

今朝の収穫

昨日雨で収穫できなかったので これは2日分

赤い方だけで 毎日12個ほど収穫できます

味もとてもよくて 新鮮なものがいただけるのは嬉しいもの

すでに160個ほど収穫して これからが本番です (^-^)/


テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/16(土) 12:59:29|
  2. 園芸
  3. | コメント:4

コッパ フィオラヴァンティ  フェラーリ 400i

なかなか模型が進みません

今回こそコルベットを! と思ったのですが まとめきれませんでした


なので 困ったときの コッパ フィオラヴァンティ 頼み

今回は フェラーリ 400i をご紹介します




4429 フェラーリ 400i 960×645

フェラーリの中にあって とてもフォーマルな印象の車です

そして4座のフェラーリはホント少数派ですね


この写真 残念なことにエンジンフードが少し開いています

また そのエッジやドア下のラインがギザギザになってしまいました

オリジナルの写真はそんなことないのですが 縮小の過程でモアレが発生したようです

ご容赦ください




4427 フェラーリ 400i 960×645

比較的直線的ですっきりしたデザインですね

nanapapa は結構好きだったりします

シャンペンゴールドのカラーも珍しいのでは?




4466 フェラーリ 400i 960×645

もう一台のガンメタリックカラーの方

フェンダーやサイドのプレスラインがデイトナを思い起こさせます




4580 フェラーリ 400i 960×645

アウトガレリア ルーチェ の方に展示されていた 400i

ドアミラーのデザインが違ってますね




4582 フェラーリ 400i 960×645

さて 模型の話 (笑) このクルマのインジェクションキットはないと思います

365GT4 2+2 になってしまいますが レジンキットなら1/24であるんです

ブロ友ニーミーさんご兄弟でプロデュースされているSMP24シリーズがそれ

リンク欄の 「ニーミーの86とやっちまった車模型工房」 からご訪問いただくと

カテゴリ欄の「365GT4 2+2」からご覧になれますよ


テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/07/13(水) 22:59:01|
  2. イベント
  3. | コメント:0

ミッキーマウスの木

一転良いお天気で 外は暑いですね

きょうは参院選ですが 投票は夕方涼しくなってからね ^^

健康のため 自転車など使わずウォーキングで行きますよ~

これがホントの選挙運動 (^^;


ミッキーマウスの木(オクナ・セルラタ) 今年2回目の花が咲きました

黄色の花は一日か二日で散ってしまうので見落としがち (^^

その点 実の方はゆっくりと熟していくので 長く楽しめるんです




5703 オクナセルラータの実 960×645

緑色の種はこれから黒くなっていきます

真ん中に突き出しているのは雌しべの痕跡




5883 オクナセルラタ 960×645

雨上がりに

この角度からは雄しべの痕跡もよく見えますね




5891 オクナセルラタ 960×645

種が黒くなったもの その様子がミッキーマウスを連想させるとしてこの名がついたとか

nanapapa には出目金に見えますが (^^;




5711 オクナセルラータの実 960×645

花後しばらくは ガクは一旦閉じて こんな感じで実を守ります

ちゃんと うまくできてるんですね


完熟すると落果して 勝手に芽を出したりして...

鉢植えの株元にはそんな小株が4,5本立っています


今年1回目の花の記事は こちら  つぼみや黄色い花の写真が見られます


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/10(日) 15:09:13|
  2. | コメント:8

はがいちようさんのギャラリー訪問

先週のこと ある酒席にて立体画家の芳賀一葉さんと親しくお話しする機会がありました

さっそく Facebook のお友達になるとともに 氏のギャラリーを訪問することになったのです

一昨日 ギャラリーを訪問し 素晴らしい作品の数々を拝見してきました




5989 ギャラリー全景 960×645

ギャラリーはこんな感じに作品が展示されています




5982 東屋 538×800

「東屋」 と題されていますが 銀座伊東屋創業当時のお店です

元の作品は伊東屋に飾られていて それをもう一度制作されたもの

ゆえに「伊」がなくて「東屋」というわけ

銀座に行かれたら せっかくなので 伊東屋を覗いてみてはいかがでしょうか

ちなみに そちらの作品の正式名は 「初代・伊藤勝太郎の店」 屋号とは字が違うのですね




5988 東屋 960×645

お店の内部を覗いてみましょう

陳列ケースの中には万年筆やらなにやらが納められています

細かいだけでなく とてもリアルです




5948 説明される芳賀さん 960×645

作品について自ら解説してくださる芳賀さん




5950 ルイブランの青画廊 816×630

その 「ルイブランの青画廊」




5952 ルイブランの青画廊 960×645

お店を覗き込んでみましょう

中央の絵は本物のミニチュア画家の作品だそうで けっこうなお値段でした~ (^^

右側の絵も別な人の作品だったような...

左の絵は確かご自身の作




6011 ルイブランの青画廊 640×430

ついでなので 2階の窓も覗きます

これはピカソの超ミニ模写だそうですよ




5955 DANONE 2 816×642

「DANONE」




5956 DANONE 960×645

これも接近してみますね

お店の前の女性の絵は 油絵の具で描いたものだそうです




5957 元になった写真 640×430

作品とそのもとになった写真




6007 人形のかつらを売る店 960×645

その作品 「人形のかつらを売る店」





5966 カルベ酒を飲む女 820×780

「カルベ酒を飲む女」




5972 白い石炭商人 960×645

「白い石炭商人」 お酒の名前を冠したカフェ

看板の両端にはビールの銘柄も...「ヱビスあります」みたいな (^^



もっと多くの作品が飾られていましたが こんなところで...

ご自身で実物をご覧になることをお勧めします

ホームページは こちら

ホームページの 「近況」 を見て行くと 2016年5月28日 のところに

ギャラリーについて書かれています

7/31をもって一旦閉館されるそうなので お早めにどうぞ


それでは 今夜はこの辺で


テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/07/07(木) 22:59:40|
  2. 模型 その他
  3. | コメント:0

アジサイ 凜花

昨日今日と暑かったですねぇ

もう 梅雨は明けちゃったのでしょうか?


nanapapa は 昨日から奥歯の歯痛に悩まされていまして

本日予約の空きがないところ 痛みを訴えて いつもの先生に診てもらうことになりました


ところが その時間になってみると

土砂降りの雨 それに加えてすさまじい雷鳴までが

猫さんたちも 何事かとおびえてましたね


nanapapa だって怖くて外に出られません

雨と雷が納まるのを待って10分遅れで医院に到着

予約の患者さんも遅れているのか 待つこともなく見てもらえました~ (^^


毎月定期的にクリーニングをしてもらわなければならないほど歯の状態は悪いのです

今回痛む歯は 歯周ポケットが深く歯根に歯石が溜っているらしく

先生自らが がりがりと削り取ってくださいます

その痛いのなんのって

いや ちゃんと事前に麻酔注射を打ってあるんですよ

しかも その麻酔注射の痛かったこと

これでは何のための麻酔注射か分かりません (笑)


それでも先生を信頼しているので ひたすら我慢

歯石を削り取る音と感触ががりがりと伝わってくるのが つるつるに変わるのが分かります

痛むけど これでピンチは脱することができるな と感じながら帰りました~


夕食の際 さすがにビールは飲む気にならず それでもノンアルのビールもどきを (笑)

やっと痛みも収まってきて 元気も出たので こうして更新しております (^^;



前置きが長くなりましたが (^^ あの雷で梅雨は明けるのでしょうかねえ?

梅雨が明けるのは嬉しいですが 同時にアジサイの季節も終わります

大好きな花だけにちょっぴり寂しさも...




5642 凜花 960×645

さて わが家の アジサイ 凜花です

昨年はよく咲いてくれたのですが 今年は花序ふたつだけ

それでも ちゃんときれいな形 きれいな色で咲いてくれました

ずいぶん株が大きくなったので このあと鉢替えが必要ですね

ついでなので 今年は挿し木で増やしてアナベルとともに地植えにしたくなりました

(アナベルは本来なら今が最盛期のはず 今年の開花はもう無理でしょう)


植える場所などほとんどないので 勝手に生えてきた植物を整理するかなあ


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/04(月) 23:59:41|
  2. | コメント:2

フェラーリ デイトナ プラモと実車の比較

きょうから7月 今年も半分が終わり 折り返し点を回りました~

年後半の初日ということで がんばって更新しますね~




5944 デイトナ 960×645

フェラーリ 365 GTB/4 デイトナ フジミ 1/24


むか~し このフジミのキットが発売されたころに作ったものです

おそらく二十七,八年前の作ということになるのでは?


そういうわけで 現在の目から見るといささか残念な点がいくつか...

死ぬまでに ぜひとも作り直したいものの最右翼です (笑)




さて 前々回の記事で予告しました フジミと実車の比較写真です


4628 フェラーリ デイトナ 模型と比較2 960×840

これ作るの けっこう時間かかりました~ (^^


まず最初にお断りしておかなければならないのは 厳密な比較にはなっていないこと

↑ ここ大事 理由はあとで述べますね

そのことを踏まえたうえでご覧ください


では 実際の写真...下段がフジミ 中段が実車 上段がその二つを重ね合わせたものです

ひとことで言うと フジミ けっこうガンバッテいるんじゃあないかな

こんなにいい線行っているとは予想もしませんでした (失礼)


違いの目立つ点をいくつか挙げてみますと フジミは...

1.ドアスジ彫りが後方寄りになっている

2.前後ともフェンダーアーチ後方の刳りが異なる (←修正しました~)

3.テールエンドが若干寸詰まりか?

4.フロント顎下の傾斜が緩い (テールエンド下部も似た傾向)

5.排気管が かなり垂れ下がっている感じ

6.センターピラーがやや立ち気味

7.サイドウインドウ後端の切れ上がり感が不足している

8.同ウインドウ後部のアンテナが省かれている

9.フロントフェンダー後方の方向指示灯とピニンファリナのエンブレム
  (これは付いていたりいなかったりで フジミの間違いとは言えない)

あと 写真では分かりづらいですが キットのヘッドレストは高さあり過ぎな気がします


さはありながら キットとしては とてもよくできているんじゃあないでしょうか?

プラス 多少の手直しでさらによくなるかと...

これは作り直すのが楽しみになって来ました



さて 厳密な比較になっていない理由ですね


カメラは 富士フイルム X-E2 レンズは標準ズーム 17-55mm を使用しています

実車の方はファイルのプロパティを見ると 焦点距離 21mm で撮影していました

フレーミングは ほぼ幅いっぱいに撮っています


そこで 模型も同じ焦点距離で幅いっぱいに撮影しようとしたら...

なんと 近過ぎてピントが合いません

仕方なくカメラを少し引きます

するとフレーム内で少し小さく収まるので少々ズームアップ

結局 焦点距離 23mm で撮影しています


そのことを踏まえて 若干の違いは誤差範囲と捉えるべきかと思います



コッパ フィオラヴァンティ での実車写真 合間々々にまだ続きますよ~


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/01(金) 21:25:26|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (10)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (18)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (11)
イベント (95)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (143)
旅,写真 (57)
写真 (34)
園芸 (19)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (29)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (1)
家の仕事 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR