模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

チャチャ かまってくれなきゃ こうよ!


7206 チャチャ 800×800


そんなにPCばかりやってちゃ ヤ~ダ!

アタシをもっと可愛がりなさい とばかりに実力行使に出ました~ www

小柄でいて なおかつ小顔のチャチャ ♡♡

こんなふうに見つめられては ひとたまりもありません (^-^


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

スポンサーサイト

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/29(土) 17:00:00|
  2. | コメント:10

本日の収穫 ・・・ ミニトマト

この時期 わが家はミニトマトの収穫のピークを迎えています

本日 (7/25) の収穫は 赤15個 黄23個 でした

一昨日はもっと多くて 赤21個 黄86個 もありました~ (^-^




4978 ミニトマト収穫 640×430


赤い方はフルティカという品種で 正確にはミニではなく ミディトマトです

夫婦二人分としては 十分な収穫量

お味の方もまずまず

何といっても 新鮮なものがいただけるのは最高です (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/26(水) 01:00:00|
  2. 園芸
  3. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ (1)

ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ タミヤ 1/24 ギャラリー写真です


キットは スナップロックで 接着剤不要のイージーなものでした

ワイパーは ボディ一体成型で さすがにそれは許せず 確か 959 から転用したものです


実は これを作ったのは およそ25年ほど(あるいはもっと)前なので 旧作も旧作

ですが 4年前に そのワイパーも金属で作り直すと そこそこの見栄えになりました (^^

そのときの記事は こちら です

また そこで完成したワイパーを装着したクローズアップ写真は こちら の記事でどうぞ


そんなことで 今回 きちんと写真を撮って ギャラリー写真に加えることにしました

よろしければ 以下 どうぞご覧くださいませ




9368 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9367 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9366 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645

真横から  ドアミラーの位置にご注目 A ピラー のつけ根は隠れていますね




9369 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9370 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9371 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9372 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9373 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9374 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9375 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645


反対側の真横  A ピラー のつけ根が見えています

つまり ドアミラーの位置がドライバー側より 後ろにずれているということ

タミヤさん ここはきっちりと再現しておられます ^^




9376 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9377 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645




9378 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ 960×645


以上 水平に近いアングルからの写真でした

次回は 見下ろした角度からの写真をご覧いただこうと思います


   ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
   ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきますので
   ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/23(日) 02:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:8

八ヶ岳周辺ドライブ

八ヶ岳周辺のドライブに行ってきました~ (^-^

先週 妻のリクエストで 「ほったらかし温泉」 に行って以来 ドライブづいています ^^


今回はまず 行ったことのないところで 富士見高原 花の里

ユリの花を期待して行ったのですが もうユリだけというのはやめたようです

ウラシマソウほか一般的な草花になっていて ちょっと期待外れ ^^


ここは 冬季はスキー場になっていて 今の斜面はきれいな草地です

そこの中腹に鮮やかな布のシートを広げてあったのですが

これが パラグライダーの教習だったのです

教習なので あくまで浮き上がる程度で 高く舞い上がることはしません

斜面を軽く浮いて駆け降りる感じ




9333 パラグライダー 960×645

草の斜面に広げてあったウイングが その姿勢をとると 一瞬にして風をはらみます

いや~ 何とも美しいものですね~


ところで カメラを構えるこの場所は 花鳥野(はなとや)というそば処のテラス席

そば処「花鳥野」と聞けば 茅葺き屋根に少し色褪せた暖簾の掛かったお店

そんなイメージを勝手に描いていたのです ところが...

こう言っては身も蓋もないのでしょうが どこのスキー場にもある一般的な食堂 (^^


ですが いただいた「舞茸そば」は 思いも寄らず 絶品!!

冷たい汁に浸した白いお蕎麦 その上に載る大きな舞茸の天ぷらが3つ

蕎麦は冷たくて腰の強い噛み心地 天ぷらはカリっと揚がって舞茸のよい香り

一口食べて 思わず 妻と顔を見合わせ おいしい~!

ここは また来ようね! そう言い合うのでした~ (^o^)/

写真? あまりにおいしくて撮り忘れました (^^



続いて行ったのが 道の駅 小淵沢

ここでは フランスパンや地元産の野菜類に大粒のブルーベリーなどを買い込む


さらには 昔あこがれた別荘地へ

20年経って ちょっとがっかり あの時買えなくてよかった~ (^^


そして 天女山へ

ほぼ頂上まで車で行けるところで あまり眺望もないので まあ行ったというだけ

すみません つまらない話をつらつらと

まあ この記事は nanapapa の備忘録も兼ねておりますので (^^ゞ



そのあとは天女山に上る際左折した十字路を直進して すぐのところにある八ヶ岳倶楽部

ここは 俳優の柳生博さんのお店ですね

駐車場は おお!いっぱいだ でも 1台だけあいていた~


お店に入ろうとすると 「こんにちは」 の声 わ~お いきなり柳生さんだ

中に入ると テラス席はいかがでしょうかと案内されました なかなかいい雰囲気です




9338 八ヶ岳倶楽部 ロールケーキ 960×645

昼食は蕎麦で済ましちゃっているので ロールケーキをいただきました




9340 八ヶ岳倶楽部 フルーツティー 960×645

それと このお店の名物 フルーツティー

いろいろなフルーツがぎっしり 火にかけた状態で供されます

これがまたおいしくて リッチな気分 (^-^




9342 八ヶ岳倶楽部 960×645

そのあとは 隣接の雑貨や小物のお店を覗いて さらに敷地内を散策

こちらは STAGE と書かれた建物

屋根の上は ご覧のようにギボウシやら赤い花の咲いた草花ほか植物でぎっしり

中は ガラス器とジュエリーの展示が

背中を見せているのは柳生さん




9345 八ヶ岳倶楽部 960×645

陽に透けた葉が美しい~




9347 八ヶ岳倶楽部 960×645

散策路脇に置かれた青いロッキングチェアー

散策路にはこのような枕木のような木が敷き詰められています


のんびりと散策を終え 深い満足感に包まれつつ 帰途につきました (^-^)/



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/18(火) 02:00:00|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:10

トイレ水漏れ修理

わが家も築20年 あちこち いろんなところが 「要手入れ」 になって来ました

トイレもその一つ

だいぶ前から タンク内でピタポタと水の滴る音が止まりません

水道料金が増加するほどではないにしても 気になります

どうせいずれはやらなければならないこと

面倒ではありますが 重い腰を上げ 点検修理することにしました


トイレの水が完全に止まらないトラブルには次の二通りがあります

1) 水道管からタンクへの注水

2) タンクから便器への水流

ちなみに 2)の 常にちょろちょろ流れていることを 業界では 「出流れ」 と呼ぶらしい


わが家のトイレは その両方の問題があるのだが 今回はとりあえず1)の方についてだけね

2)はまたそのうち記事にしましょう




4952 ロータンク 640×430

これは1階のトイレ ウォシュレットは新築時の予算の関係で2階の方だけね ^^

手洗い水栓は左の壁に 別途備えてあるので タンクの蓋を開けるのは簡単!

持ち上げればいいだけです (^^




4953 タンク内部 640×430

アハッ 20年も使うとタンク内は汚いですな (^^;

今回初めて知ったのですが 赤で囲んだ部分を 「ボールタップ」 というらしい

その中央付近 下向きの吐出口と左のバルブピストンから 水滴が落ちています


まあ そのピストン先端のバルブパッキンの問題でしょうと

AMAZON で 部品を予習しておりました ^^




4955 給水管 640×430

で バルブの点検をするには ボールタップ部を取り外す必要があります

緑矢印部ね 当たり前ですが いきなり外すとそこらじゅうが水浸しとなります ^^

まずは 赤矢印の元栓を閉めます




4957 給水管取り外し 640×430

まずは1のナットを緩められるだけ緩めました (2のナットとの隙間がなくなる)

続いて2のナットを緩めて管を外します

このとき この部分にたまっている水がこぼれるので 下には雑巾をね

(ウン ちゃんと敷いてあるねww)


その後 再び1のナットを緩めて 抜き取ると ボールタップ部は取り外せます




4958 バルブ部外観 640×430

ボールタップ部を取り外しました~

緑矢印がピストン

赤矢印のネジ3本を外すとバルブが分解できる




4961 バルブを分解 640×430

はい 外しました~

あれ ピストン先端にバルブパッキンは着いていません (赤矢印)

緑矢印部がダイヤフラムになっていて バルブ開口部はその裏にあるらしい




4967 ダイヤフラム バルブ当たり面 640×430

ダイヤフラムを外しました

あちゃ~ シール部に問題ありです




4966 バルブ当たり面 640×430

その相手側は?

やっぱり 傷がありますよ (矢印部)

これは致命的かも~


まあ せっかくここまでバラしたのだから ダメもとで試してみたいことがあります




4969 ダイヤフラムを削る 640×430

相手側がちゃんとしていないので 期待薄ですが 削って平らにしてみます

っていうんで 右奥に見える粗目のサンドペーパーでガシガシと

この場合 一方向に削ります シール痕が消えるまでね


そしたら 次に 番手の少し細かい 400番のペーパーで前の削り傷とは直角方向に

これも削り傷が消えるまで


さらに番手の細かいペーパーで同様に




4970 ダイヤフラムを仕上げた 640×430

2000番までやって気が済みました~ (^^


ダイヤフラムを組み付けて 逆の順序で元通り~

さて 結果は如何に?


う~ん 微妙 (^^

気持ち漏れが少なくなったかな うん

問題の根本解決には ボールタップ一式交換しかありませんね

はい そうします (^^


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 2017/07/14(金) 17:00:00|
  2. 家の仕事
  3. | コメント:6

コッパ フィオラヴァンティ  ディーノ

フィオラヴァンティ杯も いよいよ最終回です

フィナーレを飾るにふさわしいのは 自分の中ではこの車!

やはり ディーノ かな


それでは写真多めでどうぞ




4265 ディーノ 960×645

246 GT ティーポ L (1970)

バンパーがグリルにくわえ込んだ形で 喧嘩ワイパー

この個体は ドアミラーがありませんね




4274 ディーノ 960×645

ホイールは ノックオフ式センタースピンナーを備える

また ドアのキーホールが えぐり部にある




4548 ディーノ 960×645

ライセンス灯は バンパーの端部にある




4283 ディーノ 960×645

こちらは 206 GT (1969)

ワイパーはメッキタイプで ドアミラーは運転席側のみになっていますね




4284 ディーノ 960×645




4486 ディーノ 538×800




4267 ディーノ 960×645

こちらは 246 GTS すなわち タルガトップタイプである

ティーポ E (1972)




4268 ディーノ 960×645

方向指示灯が 前方,側方ともに通常とは異なっている

米国仕様か何かでしょうか?

ワイパーが 片側しかないけど?




4264 ディーノ 960×645

ホイールが 5穴タイプとなり ドアのキーホールが えぐり部の下に移動




4275 ディーノ 960×645

ライセンス灯が トランクリッド後端についている




4273 ディーノ 960×645

これも ティーポ L ですね




4271 ディーノ 960×645




4554 ディーノ 960×645




4555 ディーノ 960×645




4258 ディーノ 960×645

ティーポ L (1969)




4259 ディーノ 960×645




4262 ディーノ 960×645




4277 ディーノ 960×645




4269 ディーノ 960×645

ドアのキーホールがえぐり部の下にある

また ホイールが5穴なので ティーポ M か ティーポ E である




4276 ディーノ 960×645




4260 ディーノ 960×645

これは 何だったか?

前後ともバンパーレス




4261 ディーノ 960×645




4547 ディーノ 960×645



さて いかがだったでしょうか?

やっぱり ディーノは最高ですね

長々と続けてきた コッパ フィオラヴァンティ シリーズ

以上でもって終わりです



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/08(土) 23:59:24|
  2. イベント
  3. | コメント:4

夜叉神峠

唐突ですが 6年ぶりに山登りを再開しました~ (^-^

実は すでに先月 柳沢峠から三窪高原へと歩いたのが最初です

なので 今回が復帰2回目というわけ


勤めていた会社の先輩方に誘われて出戻りました~ ^^

7/3 計画では横尾山でしたが 天候がましと思われる夜叉神峠に急遽変更

nanapapa にとっては いずれにしても初めてのところです

そして 夜叉神は有名なところなので 計画変更は大歓迎 (^^


前回は車に乗せてもらう一方と 失礼しちゃったので 山靴は手に下げて待ち合わせ場所へ

nanapapa の運転で 国立インターから中央道を西へ

甲府昭和で下道に降りて 南アルプス街道を進みます

午前9時 だいぶ山奥に入った夜叉神駐車場に到着

身支度を整えて登り始めます


ちなみに 車道はこのまま進むと夜叉神トンネルを通って広河原方面にと通じます

つまり 車は夜叉神峠を越えず トンネルを通って向こう側へと行くわけですね




4880 カラマツ林 960×645

登り始めてしばらく カラマツの林に差し掛かりました

このコース けっこうカラマツが多くて まだまだ新緑がきれいです

秋はまた黄葉が楽しめそうですね




4881 夜叉神峠を目指す 960×645

こんな感じの登りやすい道が大部分でした




4884 マムシグサ 538×800

マムシグサ

花は紫色っぽいのが本来のようです 区別するためアオマムシグサとも

花後は 小ぶりのトウモロコシをむいたような姿の真っ赤な実をつけます




4885 クサソテツの群生 960×645

クサソテツの群落




4892 サルオガセ 960×645

サルオガセ

地衣類です 着生しているだけで 寄生植物ではありません

エアープランツとして売られているものは 「サルオガセモドキ」 ですね

あちらは チランジア属のれっきとした被子植物です




4894 尾根筋に到着 640×430

尾根筋に到着しました~

右に3分ほど登ると 目的地の夜叉神峠です


で 当然登りましたが 昼食にはちと早い

高谷山に登るかどうか しばし思案

せっかくなので登ることにして ザックは峠に置いたまま 一旦この場所に戻り

左の高谷山頂上を目指します




4912 高谷山頂上 640×430

高谷山頂上に到着~ (^o^)/

おお このまま先へ進んで下山すれば桃ノ木温泉ですね (^^


白根(白峰)三山 北岳,間ノ岳,農鳥岳 の眺望は残念なことに頂上付近が雲隠れ




4921 夜叉神峠からの白根三山 960×645

夜叉神峠まで登り返しました~ ^^

眺望は相変わらずですが 多少頂上に近いところまで見えるようになりました


左の雪渓がY字状に見えるのは農鳥岳(のうとりだけ 3026m)

右の雪渓多めが間ノ岳(あいのだけ 3189.5m) 奥穂高岳(3190m)とともに第3位とな!

北岳はさらに右方で撮影範囲外 日本第2の高峰なのに省略 (まあ似たような感じなので)

しかしまあ日本第2第3の高峰を眺められる夜叉神峠って なんて素敵なとこなんざんしょ w


さて 腹がへっては下山はできぬ ここでランチタイム




4926 夜叉神峠 960×645

最後に 夜叉神峠からの間ノ岳をもう一枚

標識のように 尾根筋を右に行くと苺平 さらにその先は鳳凰三山へと続きます


ところで この間ノ岳は 山梨 静岡の県境にあるのですが 地図をよく見ると...

静岡県といっても 静岡市葵区! 区ですよ!

区って ふつう大都会ですよね~ www


さて 昼食後は少しゆっくりとしたあと 出発点の駐車場に向かって下山です

これが 膝に不安を抱え かばいながら下る nanapapa には けっこうきつかった~

最後は疲れで踏ん張れず 転びました~ www


このあと 車で前出の桃ノ木温泉へ

ゆったりと湯に浸かり さっぱりして帰路につきました~ (^o^)/


さてさて 模型を作らなきゃね 次回はなんとか (^^;



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/05(水) 22:00:00|
  2. 山行
  3. | コメント:8

コッパ フィオラヴァンティ  ランチア 037 ラリー

フィオラヴァンティ杯は続くよ で,今回は最後から2番目

nanapapa も大好きな 037 ラリー です

フィオラヴァンティさん この車もデザインされていたのですね




4494 ランチア 037 ラリー 960×645




4495 ランチア 037 ラリー 960×645




4498 ランチア 037 ラリー 960×645




4499 ランチア 037 ラリー 960×645




4504 ランチア 037 ラリー 960×645




4505 ランチア 037 ラリー 960×645




4506 ランチア 037 ラリー 960×645




4510 ランチア 037 ラリー 960×645




4511 ランチア 037 ラリー 960×645




4496 ランチア 037 ラリー 960×645




4497 ランチア 037 ラリー 960×645




4500 ランチア 037 ラリー 960×645




4502 ランチア 037 ラリー 538×800




4509 ランチア 037 ラリー 960×645


本日はこれから S.E.M. の例会に出席してきます

車で2時間半もかかるんですよ

とりあえず写真の羅列のみってことで (^^ゞ


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/01(土) 16:22:10|
  2. イベント
  3. | コメント:2

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (13)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (21)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (12)
イベント (95)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (148)
旅,写真 (57)
写真 (34)
園芸 (20)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (4)
トピックス (9)
猫 (31)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (2)
家の仕事 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR