FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ホンダ CR-X タミヤ 1/24 ギャラリー写真

1987年9月11日完成

ワイパー補修の際 ボディを外したところ ドアの内側部分に日付が記されていました ^^

いいですね どこかに書いてあると www

ちょうど30年前の作だ~


そういうわけで このギャラリー写真は完成作の第1期に収録します

第1期には すでに ポルシェ 911 カレラ '85 を収録済みですが

塗装は それよりも だいぶ進歩しています

現在の nanapapa と大差ないというか 30年間進歩していないとも (^^ゞ




03201 ホンダ CR-X 960×645

照明の具合でしょうね 実際より青が やや明るくなっています

写真とは難しいものですね (^^




0322 ホンダ CR-X 960×645

レンズに対して真正面となる 側面パネルの青の出方が実際に近いです




0323 ホンダ CR-X 960×645

奥行き方向の背景紙に対して 左右にレフ板代わりの白紙を下げています

その映り込みもあって明るめになるというきらいもあるかと

かと言って 白紙を下げないと また雑多なものの映り込みがあるのでね

むずかしいところです

以上 撮影雑感でした~ (^^




0324 ホンダ CR-X 960×645

塗装について簡単に触れておきましょう

ブルー塗装後 何層か忘れましたが クリア吹きしています

このころのクリアは乾燥が遅く 早々と研ぎ出ししても またユズ肌になりましたね

それで 中3週間くらいは間をあけて研ぎ出していたように思います


やり方は 現在とほぼ同じで 1500番でサンディング後 コンパウンド掛け

コンパウンドは タミヤの青キャップチューブを使っていました

というか 知らなかっただけなのかもしれませんが それしかなかったような ^^




0325 ホンダ CR-X 960×645

ボディ下半分のシルバーは クレオス8番のシルバーに クリアを加えたもの

シルバー単体で塗って その上にクリアで 痛い目に遭ったからです

シルバー単体では 表面が粉っぽく 後日クリア層が剥離したという経験からでした


以来 シルバー等ラッカー分の少ないカラーには クリアを加えるのが常となりました

また そうした方が メタリックらしい質感が得られるとも感じていましたね




0326 ホンダ CR-X 960×645

ボディを一周する赤いライン 確かモールドで塗り分けるようになっていたと思います

ですが たまたまカー用品店で見つけた 赤いストライプテープを細切りにして貼りました

モールドは削って平らにしてからね

耐久性は ご覧の通り 30年保証 (笑)




0327 ホンダ CR-X 960×645

当時は メッキ調塗料などなかったわけで ホイールは当然メッキパーツそのまま

塗り分けは つや消し黒のエナメル筆塗りでやっつけています (^^

はみ出した部分は エナメルシンナーで湿した綿棒で軽く拭うというやり方です (^-^)v




03442 ホンダ CR-X 960×645

そうそう ドアのキーホールはたぶん薄手のアルミテープ

例のシャープペンシル・マイクロポンチ法で抜いています


nanapapa は 薄手のアルミテープは メタルックのなかった時代から使っていたのです

当時は オープンリールテープデッキという 古代(笑)音響機器を持っていました

そこでは テープエンドに貼る センシング箔が テープごとに付属してきたものです

テープ終端に来た時に 検出電極間がそれによって通電され 反転動作に入る

本来は そのような役割の代物でした~ (^^




0331 ホンダ CR-X 960×645

ヘッドランプほかクリアーパーツの灯火類には リフレクター工作を施しています

このころから シルバー塗装ではありませんでした

ただ バンパーの方向指示灯はクリアパーツではありません

シルバー塗装後に クリアーオレンジ塗装しています


タミヤさんには こういうところを中途半端にせず クリアパーツ化してほしいものです




0333 ホンダ CR-X 960×645

ライセンスプレートは プラ板で作り直していますね

鼻先のホンダのロゴは モールドになっているので 薄手のアルミテープを貼りました

貼り方が まだ拙いですね




0334 ホンダ CR-X 960×645

サンルーフは 可動になっているので 最後にご紹介します




0335 ホンダ CR-X 960×645

マフラーカッターも このころから アルミパイプを仕上げて着けていました




5765 CR-X サンルーフ 640×430

ここからは ディテールなので 小さめ画像 (^^

スライディングルーフは こんな感じに外側にスライドできます




5768 CR-X サンルーフ 640×430

閉じたところ

ウェザーストリップの黒塗装がだいぶ薄れてますな

要補修 (^^;


これから作られる方はあまりいないかもですが 一応アドバイス ^^

ウェザーストリップ部はかなり削って細く仕上げています

ボディとの面一感にも注意して仮組みをどうぞ




5775 CR-X シャシー裏 640×430

シャシー裏 わざわざお見せするほどの工作はしていませんが...(笑)

エンジンも見える範囲でモールドされているので 普通に作ればこんな感じ

エンド部を一段細く加工して アルミパイプで自作したマフラーカッターを装着

唯一のディテールアップポイントです




5777 CR-X マフラーエンド 640×430

クローズアップするとこんな感じ

アルミパイプの外径は2.5mm ちょうど使いやすい径です

肉薄に見えるよう 内径は削っています


以上 愛すべき ホンダ CR-X でした~ (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/30(木) 18:00:03|
  2. 完成作
  3. | コメント:8

紅葉真っ盛り

今回は 手近かなところにある公園の紅葉です

本当は このすぐ向かいにある 民家の皇帝ダリアを撮りに行ったのですが...

10月の台風のせいでしょうか 数が少ないうえに 倒れて地を這う状態 (-_-;)

昨年までは 見事に咲き誇っていたのですがねぇ

仕方なく 第二志望で こちらの小さな公園へ ^^




0102 紅葉 960×645

見上げれば 深紅のモミジ




0097 散紅葉 960×645

別な楓の株元には 折り重なる落葉




0107 紅葉 960×645

薄暗くなり始めたので 慌ててシャッターを切ったら 小鳥の彫刻が中途半端に

いかんな~ 次回はうまく取り込めるようにしたいな~




0114 紅葉 960×645

自転車でパッと行って チャチャっと撮ってきました~ (^^;


この土日は ワイフと紅葉ツアーしてきたので またご紹介していきたいと思います


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/26(日) 23:00:03|
  2. 写真
  3. | コメント:4

ホンダ CR-X ワイパー補修

このところ 中3日での更新が続いています (中2日にしたいなぁ)

というのも いろいろと忙しかったため 部屋が片付いていません

そんなことで なかなか 956 の製作に復帰できずに ぐずぐずと... (^^;


書くことがないので 困った末に ヨタハチのギャラリー写真を撮って

記事にしたのは ご承知の通り

それでも 製作に着手できず またまた困ってしまいました (^^


仕方なく もう一度ギャラリー写真をと 旧作のホンダ CR-X を取り出して来ました~

長期保管で薄汚れているため クリーニングしていたら ポロリ!

あら~! やっちゃったよ!! ワイパー

やれやれ また一つ 余計な仕事を増やしちゃったな~ (^^ゞ




5718 ワイパー取付部 640×430

折れた根元の部分はこんな感じ (^^;




5719/22 損傷ワイパー 640×430

ワイパーの方はこんな感じで 欠けた根元部分を復元してやらなければなりません




5724 ワイパー取付部 640×430

ボディ側に残ったワイパーの根元部分を彫刻刀で削っていたら

あらら 余計なところまで

でも まあ ちょちょっと黒く塗っておけばオケ (^^;




5733 ワイパー基部 640×430

アーム破断面から 0.3 mm のキリ穴を 長手方向に ある程度深くあけ

L形に曲げた 同径の洋白線を挿入 (ステンレスは硬くて曲げの調整が困難)

欠損部を SSP で再構築して 整形

すでにつや消し黒でタッチアップを済ませています

途中の写真は 撮り忘れました~ (^^ゞ




5741 ワイパー基部 640×430

同じく 上方から見たところ




5731 ワイパー取付部裏 640×430

ワイパー取付部裏側に エポキシパテの小さな団子をくっつけて

表からワイパー軸を突き刺して へらで押さえました




5745 ワイパー装着 640×430

ワイパーは 回転可能なように 軸の方向を決めています

これで もう破損することはないでしょう




5746 ワイパー装着 640×430

ゴム部が直線的で 硬さを感じさせますが よしとします

左のワイパーの先端が浮いていますね

次の機会に直しましょう (^^




0091 ホンダ CR-X 960×645

修復が済んだので こんなふうに ギャラリー写真を撮りますね

ワイパーの解像度も こんなもので 全体とバランスしているのではないでしょうか

なかなか 可愛くて 大好きな車です




0092 ホンダ CR-X 960×645

おまけ

それでは また ギャラリー写真にて~ (^o^)/

  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/22(水) 12:00:00|
  2. 模型リストア
  3. | コメント:6

姪の結婚式

11/12 (先週の日曜日) 姪の結婚式に出席しました


皇居前の「パレスホテル東京」は 初めてなのでワクワク

妻と母同伴で 早めの時間に 車でホテルの地下駐車場に滑り込みました


親族紹介 記念撮影 教会形式での結婚式 友人たちとの記念撮影のあと 披露宴

といった 次第




5655 結婚式 640×430

南向きの窓から燦々と陽が降り注ぐ式場にて

姪は八頭身タイプのすらりとした容姿で ウエディングドレスがとても似合ってました

八頭身? すっかり聞かなくなったなぁ 今はどう言うんだろう?


披露宴での一コマ

新郎の職場に着任しての第一印象 「めっちゃきれいなひと おるやん」 だったとか

あ! 職場結婚ね


人物の写真は差し障りがあるといけないので 後ろ姿のこの一枚だけ (^^




5708 テーブル花 960×645

各テーブルの飾りつけ さすがですね

料理はとても美味しかったです (披露宴の料理で感激したことがないのに)

鴨のフォアグラなど 最高でした~




5713 パンフラワー 960×645

受付には 母が 姪(母にとって孫)のために作ったパンフラワーが

この日のために 何年も前に作ったものとか

やっと 出番が来ました~ (^^



初めてなので ホテルからの眺めも 少々ご紹介


5671 和田倉濠 960×645

ホテルの南側は和田倉濠

その向こう 白く飛んでいるところは 和田倉噴水公園




5672 皇居外苑と内堀通り 960×645

さらにその奥 皇居外苑 そのまた奥には日比谷公園が続きます

皇居外苑の真ん中を貫く内堀通りは この日 日曜はサイクリングコースとして開放




5676 紅葉と内堀通り 960×645

色づきのよい部分をクローズアップ




5674 東京駅方面 430×640

東京駅方面は 工事現場のクレーン兄弟



お開き後は 車での帰路をいろいろと検討していたのですが

折りしもパレスサイクリングが終了

内堀通りを通って 首都高速に乗り 混雑もなく帰宅できました


実は 前日 羽田に母と弟(花嫁の父)夫妻を迎えに行ったのでした

会場周辺と駐車場の確認を兼ねてパレスホテルに送ったので

帰路は同じ道が使えたというわけ

パレスホテル駐車場は最初の30分未満は無料で それを超えると30分ごとに500円!

宿泊客は 出入り自由で一泊1500円だったかな

結婚式の参列は クロークで処理してもらって 無料でした~ (^^


ともあれ 久しぶりに結婚式に招かれて 楽しいひとときを過ごすことができました


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/11/18(土) 14:08:34|
  2. イベント
  3. | コメント:6

トヨタ スポーツ 800 ギャラリー (2)

ヨタハチ ギャラリー写真の続きです

タルガトップは着脱可能に組み立てています

せっかくなので ルーフを外した状態もご紹介しますね




0046 ヨタハチ 960×645




0047 ヨタハチ 960×645




0048 ヨタハチ 960×645




0062 ヨタハチ 960×645




0061 ヨタハチ 960×645




0060 ヨタハチ 960×645




0073 ヨタハチと2000GT 960×600

最後は トヨタ 2000GT とのツーショット

2台の色の組み合わせも なかなかよいではありませんか




続いては ディテールのご紹介です

拡大率を上げる代わりに サイズは小さくしますね

こちらは 観賞用ではなく これから製作される方のご参考としてなのでね

ディテールアップの説明は 前記事でひと通り済んでいるので そちらもご参照ください


9985 ターンシグナルランプ 640×430

自作したフェンダーの方向指示灯




9987 ワイパー 640×430

洋白ハンダづけで自作したワイパー




0006 ワイパー 430×640

別な角度から

取付穴が...下ごしらえの段階で埋めておけよ!ですね (^^ゞ




9996 トランクリッド ヒンジ 640×430

トランクリッドのヒンジ ハセガワのジュラルミンフィニッシュにコンパウンド掛け




9997 エアアウトレット 640×430

エアアウトレット部 エッジが薄く見えるよう加工




9998 ドアハンドル 640×430

ドアハンドルは洋白線を加工

穴の縁はたまたまサイズがあったアルミパイプ

ヤットコ等でつぶしてD形にしています

キーホールは KA MDELS でおまけにもらった メタルインレットから

鍵穴になっていませんね (^^ゞ




9999 フェンダーミラー 640×430

ミラー面を 鏡面アルミ板から加工




0009 メーターパネル 640×430

メーターリムは 洋白線をリングに整形して接着




0002 メーターパネル 640×430

反対側から




0011 ダッシュボード把手 640×430

助手席側にある把手 これも洋白線




0068 ルーフ裏側 640×430

ルーフは矢印のピンで しっくりと嵌るように加工しました (^-^)v

共穴加工後に ステンレス虫ピンを打っています


以上で 2回にわたる ヨタハチのご紹介を終わります (^o^)/

なお トヨタ 2000GT のギャラリー写真はこちら → (1) , (2)

また ヨタハチ ギャラリー (1)は ↓ 下の関連記事から どうぞ


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/14(火) 08:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:0

武尊田代(ほたかたしろ)

もう 10/26 のことですが 武尊田代湿原に行ってきました

ルートは 関越道を水上インターで下りて さらに北上

湯檜曽 大穴スキー場のところで右にそれて 「奥利根ゆけむり街道」 を走ります


途中 照葉(てりは)峡は 朝日に照らされた紅葉黄葉が輝いていました

が ここは ぐっとこらえて先を急ぎます


ひとしきり走って 坤六峠まであと1,2km といったところで 「奥利根水源の森」 に到着

ここはキャンプ場にもなっていて この時期 駐車するのには全く困りませんでした


ここから 整備された その名も 「森林浴の道」 を登ります




5446 森林浴の道 640×430

スタート まもなく 沢を渡ります




5503 せせらぎ 640×430

この日は お天気バツグン! 沢の水はきれいで きらきらと輝いていました




5447 森林浴の道 430×640

周辺の林は おもにブナの木で もうすっかり落葉しています

その大量の落葉を踏みしめて

落葉の下には滑りやすい石ころや木の根なども隠れていて 前日の雨もあって 要注意!


慎重に25分ほどかけて登って 管理用車道の駐車場にたどり着きました

この車道を 一旦左に進み しばらく歩くと別な駐車場があります




5449 こもれびの道 640×430

その駐車場のところから 次の登り 「こもれびの道」 が始まります

すっかり落葉してしまっているので こもれびどころか お日様さんさん (^^




5454 こもれびの道 430×640

この日は最高のお天気

10月はここまで本当に雨続きでしたね

当初の予定の2週間前に登れていたら 素晴らしい紅葉に遭えたはず




5460 田代湿原 640×430

こもれびの道を 20分ほどで 田代湿原に到着

天気良過ぎで 思いっきり露出を飛ばしてしまいました

こんな日は ファインダーのないカメラはつらい

液晶モニターがほとんど見えません...言い訳 (^^ゞ

実際 ほとんどのカットが露出オーバーでした


ところで 昼食にはやや早い

湿原を一周します




5467 湿地周回の道 430×640

途中 まだ新しい倒木に阻まれます

体をよじってよじって 何とか通過 (^^


湿原を一周して のんびりと昼食 そしてゆっくりとコーヒーなど

うん きょうはこれでいいな! と意見が一致

来た道を通って下山しました~ ^^



続いてのお楽しみは照葉峡

水原秋櫻子が名付けたらしい

ゆるゆると車を転がし 景色がよく かつ 駐車できるスペースを見つけます

センターラインもない狭いところが多いので 駐車できるところは限られますね

一番下の駐車スペースに車を置いて 上流に向かってウォーキングを楽しむのが◎かな?


5509 照葉峡 640×430

検索すると ここには11の滝があるらしい




5516 照葉峡 430×640

これが 何の滝だか 分かりましぇ~ん (^^;




5518 照葉峡 640×430

水はきれい 関東の奥入瀬だとか

奥入瀬行ったことないので 分かりましぇ~ん (^^




5520 照葉峡 熊笹と黄葉 640×430

熊笹と黄葉




5529 照葉峡の黄葉 430×640

午後の陽に透かして



そして 恒例の温泉 (^^


5536 宝川温泉 640×430

利用料金1500円 バスタオルはレンタルで100円だが 借りた方がよかったみたい

というのも 男女混浴で 皆さんバスタオル着用 (^^;

しかも 平日のせいもあってか 大半は外国人観光客 驚いたなぁ もう!

白人カップルも数組!

カップルで楽しめるところが また人気なのでしょう


両岸にある3つの大きな露天風呂を巡りました~ (ほかに女性専用がひとつ)

紅葉は真っ盛りの最高の眺め いい温泉でした (^-^)v




5534 宝川温泉 430×640

宝川の美しい眺め

隣で写真を撮っていた外国女性が 「ビューティフル!」 と喜んでおりました (^^

で この先の両岸に露天風呂があります


ともあれ 今回も楽しい山行でした~ (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/10(金) 02:00:00|
  2. 山行
  3. | コメント:6

トヨタ スポーツ 800 ギャラリー (1)

過去作ですが トヨタ スポーツ 800 ニチモ 1/24 のギャラリー写真を撮りました

トヨタの800 なので 通称 ヨタハチ と呼ばれていますね (^^


nanapapa が カーモデル製作に復帰後 第4作目 2011年の完成です

ということは このブログを開設する前年ということになりますね (^-^

キットは 古くからストックしていたもので 定価は800円でした (^^;


それでは 以下 記憶の範囲で 写真ごとに説明を加えつつ ご紹介しますね




9963 トヨタ S800 960×645

バンパーのメッキ部は 愛用(笑)のニトムズのアルミテープを貼っています

継ぎ目は真下に来るようにね (^^

ヘッドランプカバーのリムも同じテープで 厚さ50μmの質感はとても良いものです

こちらはベタッと貼って 内外の余分を切り落としています


ここで 何といっても残念なポイントは このヘッドランプカバーで とても分厚いのです

云ってみれば 牛乳瓶の底(笑)

ペットボトルでうまく合うものを見つけたものの 加工で雲母状に薄く剥がれるようにヒビが

今なら そうならないものを見つけられるかも

ともあれ 繰り返しの作業で リム部が傷んできて それ以上の模索を断念した次第 (^^ゞ




9964 トヨタ S800 960×645

ここでは フェンダー上の方向指示灯について

ボディと一体のモールドになっていたので 前半分を削り落として自作

透明パーツのランナーから削り出しました~




9965 トヨタ S800 960×645

真横から なかなかの眺めですね~

フェンダーミラーは メッキパーツをそのまま使っていますが ミラー面は自作

次回 ディテールのクローズアップ写真をご紹介するので そのときに

ミラー支柱は軸打ちしてフェンダーにあけたキリ穴にギューッと挿し込んでいます

接着剤は使わず 回転可能で 破損を防止




9966 トヨタ S800 960×645

三角窓のメッキ表現は フロントのウインドスクリーン枠とともに ジュラルミンフィニッシュ

ハセガワ製のあれです

そのままではつや消しですが コンパウンドで磨くと どんどんミラーフィニッシュに近づきます

ミラーフィニッシュは あまりにギラギラ過ぎて nanapapa 好みではありません

この方法なら 適当なところで磨きをやめればいいので お薦めです




9967 トヨタ S800 960×645

フェンダーミラーのミラー面が見えますね (前述のように詳しくは次回)


リアウインドウのメッキ表現は ニトムズのアルミテープです

どうして前側と違うかって?

前側はとても華奢な作りで へらでテープをしごくのに耐えられないと思ったから

本来は アルミテープの方が好きなんです

ですが 現在までの時の経過を踏まえたうえで ジュラルミンフィニッシュもよいな~と (^-^




9968 トヨタ S800 960×645

アンテナを虫ピン工作で自作しています

マフラーエンドは アルミパイプを薄く加工して磨きました




0039 トヨタ S800 960×645

テールランプのメッキ表現は ニトムズではなく メタルック等の薄手のもの

ビスの頭は 0.3mm のシャープペンシルによる マイクロポンチ作戦です




0038 トヨタ S800 960×645

リアピラーのエアアウトレットは できるだけ薄肉に見えるように削りました




0036 トヨタ S800 960×645

反対側面に回ってきましたね

ドアハンドルは 洋白線を加工しました

これも 詳しくは次回に




9973 トヨタ S800 960×645

ぐるりと一巡りしました~

ヘッドランプカバーが残念な見栄えなので これより前寄りの写真はありません

いつか手を入れてやりたいものです




0040 トヨタ S800

アングルを高くしました

ワイパーがよく見えます

洋白ハンダづけで自作しています これも次回に




0041 トヨタ S800

タルガトップのルーフは 実車では黒です

しかし このボディカラーには絶対こちらがおしゃれかと

模型ですもの 似合っていればいいんじゃないでしょうか?




0042 トヨタ S800

ボンネットとトランクリッドのエンブレムは モールドなので

加工中は ニトムズテープの切れ端で養生して気を遣いました

最終的には メタルックを貼ったうえにデカールです

縁の部分がちょっとだけ光って見えます 自己満足です


以上 前編の終わりです


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/06(月) 22:00:05|
  2. 完成作
  3. | コメント:8

ZMC ミーティング '17/10

先週土曜日はZMCミーティングがありました

山に行ったり 模型クラブのミーティングに出たり

nanapapa よ そんなことで ポルシェ 956 ホビーフォーラムに間に合うのか?

はい 間に合いません (^^ゞ

というわけで 11/5 のホビーフォーラムには何も展示するものがな~い (^^


さて 本題のZMCミーティングです

毎回 Chi~ さんのアトリエで開かれます (いつもお世話様です)

皆さん 作ったものを持ち寄って ひとしきり模型談義

昼間っから 缶ビールなんか飲みながら ^^ (全員ではありません)

そして 楽しい時間はあっという間に過ぎ去り

夕方には 飲み会へ

nanapapa は その後 Mさんに誘われるままに 新宿 「思い出横丁」 へ

2軒 はしご (^^

いいんです もう ホビフォには間に合わないんだから ^^


以下は 皆さんの作品の一部 どうぞご覧ください

説明なしですが www




5556 フェラーリ 250GT ルッソ 640×430

5560 N氏 640×430

5561 S氏 ブガッティ 640×430

5566 ディノ 246SP 640×430

5575 デイトナ スパイダー 640×430

5580 ロータス 640×430

5583 コルベットとフェラーリ 640×430

5601 ゴーストバスターズ 640×430

5603 ウルフ カウンタック 640×430

車種名とか 覚えきれなくて (^^ゞ

ちゃんと 説明書けないの 歳だね~


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/02(木) 23:59:30|
  2. 模型イベント
  3. | コメント:2

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (9)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (170)
旅,写真 (58)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (10)
猫 (36)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (8)
家の仕事 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR