FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

高尾山

2月13日 今年最初の山行

高尾山から城山を歩いてきました

今回は T先輩と二人だけです


実は 待ち合わせ場所を間違えました

思い込みの激しい nanapapa は 終点の京王高尾山口駅集合と信じて疑ってません

食料調達のため 京王高尾駅だったんですね すみません 先輩 <(_ _)>


「先輩 まだ呼吸が合ってませんね」 (^^ゞ

「合ってないなぁ」 (^^




6191 高尾山口駅 640×430

で まずはここ 京王高尾山口駅から出発

改札口右手の お店みたいなところは 観光案内所

簡単な地図をもらい 城山まで行くと告げたら

雪道の用意はできてますか? 

はいはい 今回お休みのM先輩から聞いてますので 大丈夫ですよ (^-^)v


今回は 登りにケーブルカーを使うんですよ nanapapa 初めて~ (^-^

でも ケーブルカーを降りてから 山頂までは意外や40分ほどかかるそうです




6198 山門 960×645
(10:01)

カーブルカー駅から だいぶ登ってきて 薬王院の浄心門に着きました~

門をくぐって お参りしてから 頂上を目指します




6210 高尾山頂 430×640
(10:25)

山頂に到着!

ケーブルカー駅から約1時間ほどかかっているかな?

途中 雪もあったり 写真撮ったり お参りもしたりで 思ったよりかかってます (^^;




6226 富士山 960×645
(10:41)

山頂からの眺め お天気も良く クリアーな富士山です

前回の竜ヶ岳からとは ちょうど反対側からの富士です


左の方 ヘリが2機飛んでいますね 撮影時には気づいてませんでした (^^

ちょうど そこの山が 丹沢の大室山(1588m) そのすぐ右が加入道山(1418m) 

両方登ったことがあります (^-^)v




6228 富士山 960×645
(10:41)

無理を承知で デジタルズームまで使用しての富士

カメラも富士の XQ2 (^^;

ソフトでノイズ軽減してもらってます (^^


(10:45) 城山に向けて出発です




6238 残雪を行く 430×640

城山までの道は こんな感じ

靴用チェーンを装着しました~

うん 安心感が全然違います




6237 樹 2 960×645
(11:36)

一丁平に到着 小休止

そこにあった 印象的な樹を 逆光で撮影




6251 城山山頂 430×640
(12:10)

城山に到着 茶店があって テーブルもたくさんあります

ここで お湯を沸かして昼食

いつも コンビニおにぎりとカップ入りトン汁 そして食後のコーヒーは欠かせません




6239 城山山頂 960×645

天狗の木彫り像と高尾山方面の眺め




6245 城山からの眺望 960×645

高尾山と都心方面の眺めです

右手に 辿ってきた雪道がS字状に見えますね




6248 都心方面の眺望 960×645

またもや 無理矢理のデジタルズーム 上の写真の左方面です

ぼんやりですが 東京スカイツリーらしいものが見えます

それにしても その周辺は こんなに高層ビルが建て込んで来てるんですね


(13:00) 下山にかかります

靴のチェーンは 雪の下りも 雪融けのぬかるみにも とても有効でした




6256 フクジュソウ 640×430
(13:51)

麓に下りてきました~

茶店があったので 休憩 甘酒をいただきました

そこの家にあったフクジュソウ ちょい傷んでるね (^^


といったところで 今回の写真は ここまでです

このあと200mほどで 国道20号 相模湖駅に向かいます


が 少し歩いたところで 温泉宿 「天下茶屋」 の看板が目に入りました

相模湖駅から当初予定の温泉までバスで行くのもかったるいね

ということで 今回の温泉は お手軽に ここにします

客は われわれ二人だけで ゆったりと 疲れを解きほぐしました~ (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/28(水) 23:00:03|
  2. 山行
  3. | コメント:6

ポルシェ 959 タミヤ1/24 の改修2

前回の続き 当たっていそうな部分の解明です




5277 マフラータイコ部の当り 640×430

当たっていると思われるマフラータイコ部分にケガキ線を入れて外してみると

矢印部はもっときつくて 塗装が剥がれています (^^;


このタイコ部はシャシー後端に接着されています

なので 対処の方法は次の二つです


【第一案】 シャシーとタイコの接着部を削ってタイコを前進させる

      その場合 タイコの両端についている配管を短くする加工も必要かな


【第二案】 分かりやすいところで ボディ側を削るというもの (^^

      完成しているボディを削るというのも勇気が要ります




5276 ルーバー内側を削る2 640×430

余分に持っている 未組立キットのボディです

さすがに 完成品をいきなり削るのは怖いですから


矢印部の面を削り込みました

緑矢印部も削りましたが 必要なかったかも 必要なかったですね うん (^^




6287 959 タイコ部の干渉 640×430

塗装が剥がれていたのは この部分ですね

強く押し付けられていたわけなので だいぶ削りました

影の出具合から 隙間ができたことが分かります

この隙間分だけ削ったわけではありませんよ

かな~り削ってます 念のため (^^




6323 959 隙間の確認 640×430

隙間の状態は いつもこうやって 付箋紙を挿し込んで確認しています

さほど余裕はありませんが 楽に動かせるので 当たってはいないようですよ




6302 959 タイヤハウス 640×430

完成品シャシーと組み合わせてみました~

はい 問題ありませんね


では いよいよ本番 完成品ボディの該当箇所を 同程度削り込みましょう

写真撮り忘れましたが 未組立ボディと同様ってことで...(^^ゞ




6349 959 後輪の具合 640×430

完成品の組み合わせです

問題なしですね 嘘です

シャシーの前にプラ板を挟んで 少しばかり後ろに押しています

完成品の方は やはり攻め切れませんでした


でもまあ 概ねよくなったので 深追いせず こんなところでよしとしましょう

新規に作る場合は【第一案】も検討した方がよいと思います


それでは 次の ギャラリー写真の撮影に進みましょうかね


ところで 第一案に関する具体策が浮かびましたので 後ほど追記しますね

と思って準備しましたが やっぱり独立の記事にした方がよいかな~ (^^;

  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/24(土) 23:59:24|
  2. 模型リストア
  3. | コメント:2

デンドロビウム


0709 デンドロビウム 960×645

今年も なんとか 咲いてくれたデンドロビウム

背景に LED を 配置してみました

全然こなれてませんね

もう少し研究してみます


あれ! 投稿したつもりで できてませんでした

なので日付は戻しておきました~ (^^ゞ

  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/20(火) 23:59:36|
  2. | コメント:2

ポルシェ 959 タミヤ1/24 の改修 1

昨年末 12月26日の記事 「次のギャラリー写真は...」 で触れたこのキットの問題点

それは まず 次の写真をご覧ください




0434 ポルシェ959 640×430

矢印で示すように タイヤハウスの厚みが ホイールアーチから覗いて見えるんです

これでも 少し手直ししたあとの写真

ですが まだ十分ではありません




2693 ポルシェ959 640×430

クローズアップで

当然というか 後輪も ホイールアーチに対してやや前寄りに位置しています

何かに押されて 前に寄っている そんな感じです




6267 シャシー下面の様子 640×430

下の面からも 確認しましょう

サイドシルとシャシー下面のラインがずれていますね

このことからも シャシーが何かに押されて 前に寄っていると考えられます




6268 シャシー下面(未組立キット) 640×430

未組立のキットを持っているので 念のためこちらも合わせてみました

一直線に揃いますね




6277 タイヤハウス(未組立キット) 640×430

横から タイヤハウスの状況も 問題ありませんね




6273 タイヤハウス(完成品) 640×430

同じくらいの位置から もう一度 完成品の方

う~ん という感じです (^^ゞ


次回は その原因を探り 対策を講じます


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/17(土) 18:00:05|
  2. 模型リストア
  3. | コメント:2

羽田空港にて 母の見送り

続けて 見送りの日(1月29日)

かなり早めに自宅を車で出発 到着後 母の買い物(土産)を手助け

弟夫婦と落ち合って ちょっと遅めの昼食は またしても銀座ライオン (^^


そろそろ出発時間というところで 名残惜しくも 保安検査場で見送り

また来てくださいね~ (^o^)/~~


で このまま帰るわけはありません

展望デッキへと


ありゃ ここからの眺め(A滑走路)は前回同様 着陸シーンだ

風向きによるのでしょうが これまで母の送迎でここに上ったほとんどが着陸で

離陸に出くわしたのは まだ1回だけ (^^;

この日も 離陸はC滑走路の方らしい つまり風に向かって右側の滑走路ってこと?

それを見るには第2ビルの展望デッキに行かなきゃですが それも大儀じゃ~


というわけで 前回のリベンジ タッチダウンシーンの撮影大会です (^^

前回の失敗に鑑みて 連射で立ち向かいます (^^




0630 シンガポール航空 960×645

まずは シンガポール航空 さすが連射 リベンジ成功~ ww

機首がかなり上を向いた状態でのタッチダウン

胴体後方下部が切れ上がった形状をしていることに納得~ (^-^)v




0659 アメリカン航空 960×645

続いて アメリカン航空はジャストなタイミング




0660 アメリカン航空 960×645

その次の瞬間 タイヤスモーク的には こちらかな (^^;




0673 ANA 787 960×645

お次は ANA ボーイング 787

説明しなくても 誰だって分かりますって (^^;

そういや~ 上のアメリカン航空も 787 じゃないの? w




0686 スターフライヤー 960×645

そして スターフライヤー 黒と白の独特の意匠です




0691 ANA 960×645

最後は 再び ANA

JALは撮れなかったけど こんなところでいいかぁ


「母の見送り」 なんて題つけちゃったけど 写真だけ見ると なんのこっちゃ~ (^^ゞ


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/14(水) 23:00:01|
  2. 飛行機
  3. | コメント:2

羽田空港にて 母を出迎え

母の出迎えと見送りで 羽田空港に行きました~

その2回分を まとめてご紹介


と思ったのですが 書き上げてみると これが長すぎる (^^;

やはり 2回に分けることにしますね


では 出迎えの日(1月25日)

母の搭乗機の時間を見定めて タッチダウンシーンを狙いますが あえなく失敗 (^^ゞ

それ以外に 適当に見繕った写真をご覧ください




6107 羽田国際線と富士 640×430

まずまず遠望の利く日で 国際線ターミナルの奥には富士山と丹沢の山が見えました

このところ 富士山づいています (^-^




6117 羽田空港 母の搭乗機到着f 960×645

母の搭乗機  のはず (^^

タッチダウンの撮影に失敗 滑走路からUターンするようにタクシングして来るシーン

国際線に駐機する三機とのタイミングを計って (^-^)v




6122 羽田空港 母の搭乗機到着f 960×645

間もなくターミナルに横付けです

さて 到着ゲートに向かわなくっちゃ


荷物を受け取って出てきた弟夫婦と母とともに 同じフロアーのレストランで昼食

弟とも久しぶりなので ゆっくり食事とコーヒーしました

そのあと 小観光するという弟夫婦と別れて 母とともに帰宅の途に就きました~




この日 そのほかの写真は 次の2枚です


6112 羽田空港の雀 640×430

展望デッキ足元近く スズメさんがエサをついばんでます




6095 羽田空港 960×645

空港ビル内壁面のオブジェ


以上 出迎えの日の写真でした~ (^-^


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/11(日) 23:00:00|
  2. 飛行機
  3. | コメント:2

ポルシェ 956 (19) スジ彫り サフで確認

サフ吹きました~ ^^




6168 サフ後のスジ彫り 640×430

前記事で気になっていた部分です

完全に満足とは行きませんが まあまあでしょう




6166 サフ後のスジ彫り 640×430

こちらも まずまず




6172 サフ後のスジ彫り 640×430

全体としては こんな感じ

気になるところを 軽く手直しして 次の塗装に進めそうです




6169 サフのひび割れ 640×430

ところで 今回こんな現象が起きました

矢印部に ひび割れ!

この部分ちょっと吹きすぎたな~とは思ったのですが...

サフ原液を楊枝で塗りつけて 補修しましょうかね


塗装までには あと エンジンカウルももう少し手直しが必要です

次回には それも終える予定 (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/09(金) 23:00:01|
  2. 1/24 ポルシェ 956
  3. | コメント:4

河口湖からの富士山


0593 河口湖からの富士 960×645


1/26 撮

九州から母が上京したので きれいな富士を見せたいなぁと ドライブしました

ご覧の通り まずまずで 母も喜んでくれたのでよかったです

ただ さすがに寒い! 屋外でのんびりというわけにはいきません

また ごった返すというほどではないにしても やはり外国人観光客はけっこういますね

おもに 中国からと思われます




0588 河口湖 960×645

湖面は凍っているというほどではなく 岸に近いところが少しばかり でしたね

というのも 12年前の冬に来たときは おおむね全面凍っていたので あれっという感じ

そのときの写真は またいずれ記事にしましょうかね




0603 サクラエビかき揚げ丼 640×430

清水方面の帰りに立ち寄った富士川サービスエリア

高速からも利用できる 道の駅 「富士川楽座」 でサクラエビかき揚げ丼を

箸をつけてから 思い出して撮ったので かき揚げはすでに崩れています (^^ゞ

サクサクと香ばしくて 大好きなんですよ これ!

富士山を眺めながら おいしくいただきました~ (^-^




0605 トイレの窓からの眺め 640×430

その楽座のトイレの窓からの眺め 富士川越しの富士山

なんと 個室の便座に腰かけて この景色を眺められるんですよ

妻に教えられて 写真だけ撮らせてもらいました

男女とも一番端の一室だけね (^^


このエリア 昨年2月にできた観覧車もあって 画面下の方にその影が

時間の関係で乗らなかったけど

富士山をたっぷり見てもらえて 少しは親孝行できたかな (^o^)/



  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/05(月) 23:58:35|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:6

ポルシェ 956 (18) スジ彫り 極小液玉法再び

模型がなかなか進んでいませんが 困難にぶつかっているというより

なかなか 模型に集中できていない というのが実情 (^^;


実際 スジ彫り修正の目処は立っています (^-^)v


ひとまず これまでのところをおさらいしておきますね

 ◆ SSP 光硬化パテ は欠けやすい

 ◆ 溶きパテは 掻き出してもまた流れ込んだりして 好みじゃない

 ◆ ポリパテは臭いが苦手


nanapapa なりに 大事なポイントと思われるのは 「食いつきの強さ」

光硬化パテは 食いつきが弱くて この部分には不向きだということが確認できました

SSPは けっこう多用する nanapapa ですが 今回はなぜかフィーリングがよくない

もしかしたら 賞味期限が来ているのかも?


そこで 「瞬着極小液玉法」 を思い出しました~

これは 小キズには極めて有効でした

瞬着なので 食いつきはサイコーです


コルベット・コンバーティブル (31) の記事にそのことを書きましたね




6147 スジ彫り修正 640×430

実際に スジ彫りに適用したところです

これは 局部的なキズに適すると 考えていたわけです

よもや スジ彫り全体に適用することになるとは思いませんでした


利点についてもう一度列記すると

 ◆ 液玉が小さいと ほどよい速さで固まる

 ◆ かさが低いので 削るのがとても楽

 ◆ 食いつきが強くて 欠けることもない

 ◆ すぐに粘度が高くなるので 溝底に流れ込んでもBMCタガネで掻き出せばよい




6149 スジ彫り修正 640×430

別な適用場所の例




6156 スジ彫り仕上げ 640×430

それを サンディングしたところ

よく分かりませんね (^^;

サフ吹いてまたご報告します (^^ゞ


ついでながら 前回記事の自作サンディングツールがとても役に立ちました~ (^o^)/

つづく


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/03(土) 23:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 956
  3. | コメント:0

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (18)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (171)
旅,写真 (61)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (36)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (9)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR