FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ミッキーマウスの木(オクナ・セルラタ)


3634 ミッキーマウスの木2 960×645


すでに 過去4回くらい記事にしている オクナ・セルラタ

花は 2日で 散ってしまいますが この写真の実は けっこう長く楽しめます (^-^)/


過去記事から つぼみと花


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/29(水) 20:00:03|
  2. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (8) リカバリー いろいろ

一歩前進 二三歩後退 (^^

トラブルいろいろで 対策に大わらわ


まずは 工作したばかりのリアバンパーから




5412 孔を広げ過ぎ 640×430

リアバンパーを取り付けてみると サイド部分が ボディよりやや引っ込み気味

孔を広げて対応したのですが 方向を間違いました~

再度 正しい方向に削り込み 取り付けると

あれま 孔がバカになって 外れやがりました~

このねじの頭 小さいんですよ (^^;




5414 細切りプラ板接着 640×430

0.3 の 細切りプラ板を 少し反対側に突き出すくらいに 瞬着します

足りないと 強度的に 不安なのでね

1回では足りない感じなので 固化後 もう一回 ^^




5418 修復完了 640×430

丸棒ヤスリで形を整えました~

エッジのカエリは ご覧のモーターツール用ビットで 軽くさらってやります

ピンバイスにくわえるまでもなく 指先でつまんで クリクリっとね

これで うまく止められるようになりました~ (^-^)v




5421 ドアミラー固定部やり直し 640×430

続いて エポキシパテで うまく行ったはずの ドアミラー固定部

なんとなく カチッと決まらない カチンカチンに固まらないというか (古いだけか?)

というわけで エポパテは こじって外しました (反対側はそのままで問題なし)


代わって 矢印1の ランナーにピン孔をあけたものを 現物合わせで 削っては合わせ

納得のいったところで 瞬着


しかしながら ゆるくなった口元は 味悪く まだ納得できません

矢印2の プラ板小片に軽くV溝を入れたもので押さえて これも瞬着

なんとか リカバー相成りました~ (^-^)v




5423 亀裂部補修 640×430

次~ ^^

あちこち手を入れているうちに 窓のスジ彫りに亀裂が発生

スジ彫り深くし過ぎ ダメじゃん 昔のオレ (^^;

薄手のプラ板を ぎりぎり重なるくらいのところで瞬着

サンドペーパーで仕上げました~




5424 ウインドウモールに亀裂 640×430

その 前の方にも 動揺に亀裂が~ 誤変換 同様だろう かなり動揺してる ^^

赤いラインの範囲ね 亀裂だけじゃなくて 一部欠けた (T_T)




5426 亀裂部補修 640×430

矢印部の亀裂は 瞬着で固定

欠損部には 0.3 の 細切りプラ板を 形に合わせて マスキングテープで仮止め

瞬着で固定しました~




5427 亀裂部補修 640×430

表から見ると こう

デザインナイフで 余分を慎重に切除します

最初 小さなV形の切り欠きから 徐々に大きくして 切り離しました




5429 亀裂部補修完了 640×430

サンドペーパーで仕上げて なんとか修復できました~ (^-^)v


これで 心置きなく 次へ進めます (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/27(月) 16:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (7) リアバンパーねじ止め化

フロントのバンパーをねじ止めにしたので リアも同様の工作することにします

それでは さっそく




5382 ネジ用タブ 640×430

三角に切り出したプラ板を リアフェンダー内に瞬着します

水平になるように 平ヤスリを渡して 添わせるようにしました




5383 支え追加 640×430

同様に切り出したプラ板を 支えにしました




5395 ダボ受け追加 640×430

フロントと同様に ボスの入るU字形の切り欠きに 脱落防止のピースを接着




5389 ダボ受け追加 640×430

拡大すると こんな感じ




5392 ボディ側ダボ受け 640×430

内側から見ると こう

U形同士を 逆方向に組み合わせれば 丸孔 (^^




5397 バンパー工作 640×430

バンパーにも ねじ止め用のパーツを瞬着

こちらも 補強部材を追加してあります




5400 バンパー取り付け 640×430

フロント同様に ねじ止め完了




5402 バンパー取り付け 640×430

外観は こんな感じに

これで やっとタミヤ製と スタートラインに並んだ格好ですぅ (^^;




5403 バンパー取り付け 640×430

後ろから見たところ




5405 テールレンズの合い 640×430

テールレンズを 合わせてみました

こちら側は 特に問題ないようです

反対側は やや隙間がある




5409 テールレンズの合い 640×430

この部分にも隙間があるけど エンジンフードで隠れるから よしとしよう

エンスー シリーズと違って このキットにエンジンはありません

(下半分がシャシーにモールドされている)

なので エンジンフードは 接着することになると思います (^-^


バンパーの仕上げも まだこれからだし

ボディも まだまだ やることがたくさん残っています


今回は キリがいいので ここまで~ (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/24(金) 02:00:02|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:2

北奥千丈岳

7月10日に 北奥千丈岳と国師が岳に登ってきました

中央道 勝沼インターから 北北東方向に車で1時間半の距離

山梨長野の県境にある 大弛(おおだるみ)峠に 8:00 に到着です (国立 5:30 発)




北奥千丈岳地図

今回の山行ルート 国土地理院の地図をお借りしました (^-^

大弛峠 → 夢の庭園 → 前国師岳 → 分岐 → 北奥千丈岳 → 分岐 → 国師ヶ岳

帰路は 途中から パラパラと雨 大弛峠へまっしぐら




5155 大弛峠鳥瞰図 960×474

大弛峠にあった 鳥瞰図

ここは すでに 標高が 2365 m  車で行ける峠としては 日本最高所とか

北奥千丈岳は 2610 m 高山とはいえ 峠からは標高差 245 m に過ぎません (^-^


それでは 峠の駐車場に車を置いて 図の右手に向かって登りますよ~




5081 大弛小屋 640×430
(8:20)

峠から 100 m のところにある 大弛小屋




5076 杉苔 960×645

その周辺で見られた これは 杉苔でしょうか




5089 旭岳方面の眺め 960×645
(8:40)

夢の庭園からの眺め

峠から 反対側に登って行く これはたぶん朝日岳 かな?




5090 旭岳方面の眺めと駐車場 960×645

カメラを少し右に振ると 峠と駐車場が見えます




5096 地衣類のついた木と石楠花 960×645

地衣類の着いた木と 石楠花(シャクナゲ)




5101 夢の庭園分岐 640×430

夢の庭園分岐路から 本道に合流しました




5103 シラビソ林を行く 960×645

シラビソとシャクナゲの林を行く


道沿いに多くのシャクナゲが見られるのですが 花は少しだけ

時期が早いとか遅いの問題ではなく つぼみの着いた枝が少ない

あたり一面シャクナゲの花からは ほど遠い状態

こんなものなのか 今年が不作の年なのか?


道は 木道や階段が整備されていて 歩きやすい

写真を撮り撮り のんびりと歩きます



5109 石楠花 960×645

シャクナゲも しっとりと




5112 石楠花 538×800

ピンクのきれいな シャクナゲ




5125 前国師岳 640×430
(9:48)

前国師岳を通過




5131 北奥千丈岳頂上 640×430
(10:08)

国師ヶ岳分岐を経て 北奥千丈岳頂上に到着




5129 北奥千丈岳 方位盤 640×430

晴れていれば いろいろな山が見渡せるのですね




5133 北奥頂上 ハイマツと下草 960×645

周囲の山は まったく見えないので ^^ ハイマツと下草です


(10:15) 国師ヶ岳に向かって出発




5134 国師/北奥分岐 640×430
(10:20)

国師/北奥の分岐に戻ってきました

これより 国師ヶ岳に向かいます




5135 北奥→国師 シラビソの森を行く 960×645

シラビソの森を進みます




5137 国師ヶ岳頂上 640×430
(10:30)

国師ヶ岳 山頂に到着




5138 国師が岳頂上から北奥千丈岳 960×645

先ほどまでいた 北奥千丈岳が うっすらと 見えてきました




5147 国師頂上 ゴゼンタチバナ 538×800

山頂に咲く ゴゼンタチバナ


このあと昼食をとり ゆっくりとコーヒーなどを楽しみます

(11:20) 下山の途に就く




5153 倒木とコケ 960×645

苔むす倒木

下山はひたすら歩いて 峠近くまで下りてきました

途中 雨がパラついて来ましたが 本降りにはならず助かり~




5091 シャクナゲとシラビソの幼木 640×430

シャクナゲとシラビソの幼木

たくさんの幼木が見られ 自然がきちんと回っていることを実感 うれしいですね


(12:05) 大弛小屋へ無事戻ってきました


このあとは 麓に下りて 恒例の温泉です

今回は 花かげ温泉

山の上は小雨模様で涼しかったのですが 下界は灼熱地獄(笑)

温泉で汗を流し 車のエアコンを効かせて 帰途につきました~ (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/21(火) 20:00:00|
  2. 山行
  3. | コメント:4

ポルシェ 911 ターボ (6) リアウイング 切り離し

このキットに関しては 本来やる必要のない工作なのですが...

皆さん ドアなどを 平気で切り離されているので (^^

ウイングくらい という軽い気持ちで 切り離してしまいました~ (^^;




5340 ウイング切り離し 640×430

BMC タガネとエッチングノコを使って こうなりました




5351 スジ彫りのズレ 640×430

当初 切り離すつもりはなく 下面はスジ彫りを深くしておりました

で 切り離してみると 上面とはずいぶんとズレております (^^


エンスーの方を作るときは(そんなときが来るのか?) 切り離さず

この点を よ~く踏まえたうえで スジ彫りしてやりましょうかね (^^;




5356 ウイングピン打ち 640×430

ウイングの左右に Φ0.3 のピンを打ち 後部にはピン受け穴をあけました




5358 ウイングピン打ち 640×430

クローズアップすると こんな感じ

後方のピン受け穴は だいぶ苦労した跡が (^^;

もっとも 左右の位置を決める必要はなく 上下方向を規制できればよいのです




5360 ウイング用ピン打ち 640×430

エンジンフード側は この位置にピン

そして サイドには ガイド用の溝を彫りました




5368 ウイングピン穴とガイド溝 640×430

ガイド用溝のクローズアップ

左方の食いつき部から 右へ向かって 徐々に深く彫っています

0.3 の BMC タガネを 使いました

最終的には 矢印部のピン受け孔(Φ0.3)に突き当たる形です




5365 ウイング取り付け 640×430

ガイド溝を滑らせるように ウイングを入れて行きます




5366 ウイング取り付け 640×430

蛇足ながら クローズアップ

矢印位置に ピン受け孔があります




5370 ウイング取り付け 640×430

最後 パチンと 小気味よく嵌りました~ d(>_・ )”




5377 ボディに合わせてみる 640×430

うまく復元できたので 嬉しくなって ボディに合わせてみました~ (^-^)v

実は タミヤ製キットの方こそ この加工が必要かなと

その練習を兼ねて やってみた次第です


さて この部分 形が元に戻っただけで まだいろいろと修正が必要です

それは また いずれ~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
  1. 2018/08/18(土) 23:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:2

日日草


3502 日日草 960×645


小輪多花のニチニチソウです

普通のニチニチソウの半分くらいの花径でしょうか

花弁が細いのでいっそう小さく見えます

本当にかわいいです




3521 日日草 960×645


梅雨時に 「ニチニチソウ疫病」 にやられ 1/3ほどが枯れました

ナントカ(笑)という菌が土中にいて 雨などの水はねで茎に付着し そこで発病

茎が黒くなって その部分から上が枯れ死にします


この病気に効果のある リドミル粒剤を 以前買っておいたので2,3g を土にパラパラと


効きました~ (^o^)/

結果は ご覧の通り (^-^


わが家の場合 ニチニチソウは 毎回 この疫病にやられます

だったら 最初から リドミル やっておけってことですよね www


ですが このリドミル 一袋の量が多くて 一生かかっても使い切れなさそう (^^

来年も ニチニチソウを育てるかぁ リドミルを消費するためにね (^^ゞ


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/15(水) 23:33:29|
  2. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (5) ドアミラー工作

今回は ドアミラー 行きますね (^-^

ここは ボディカラーなので 早めにやっておく必要があるんです

また ボディとの合わせが隙間なく ピタリとフィットすることも重要事項

そして 完成後 簡単に外れることがないよう しっかりと固定したいところ




5298 ドアミラーにピン打ち 640×430

ピン打ちには Φ0.5の ステンレス虫ピン(志賀#3)を使いました

十分な深さに植えるには 位置と角度を選びます

元々のボスのある位置では 余裕が少なく 怖いので この位置に

ボディへのすわりをよくするために 中凹(なかべこ)に 少し彫り込みました

また 元のボスは 取り付け関係がうまく納まったら 削り落とします




5299 ドアミラーにピン打ち 640×430

ミラーの軸に深く打つために ピンの角度はこんな感じ

これに合わせて ボディ側に 孔をあけます




5301 ドアミラーにピン打ち 640×430

ピンバイスに保持して ミラー面を 少し彫り下げました

使った工具は 3mmのBMCタガネ と 彫刻刀

あまり深く彫ると フード状の部分のスジ彫りに到達しそう

このくらいに とどめておきましょうかね




5303 ドアミラー ピン 640×430

位置と角度を慎重に吟味して ボディにキリ孔をあけました

ドアミラーを挿して内側から見ると こんな感じ




5313 ドアミラー ピン 640×430

外から見た 取り付け関係は 良好でした

なので 一旦ミラーを外して この位置で裏からエポキシパテ盛り

周辺を 割りばしのヘラで しっかり押さえて 再びミラーを挿し 一日置きます




5318 ドアミラー 仮止め 640×430

こちら側は 気持ち高めの位置に孔あけされてしまい 角度が起き気味でした

修正のため 若干孔を拡大したので ゆるくなっちゃったよ (^^;

エポキシが固まるまで アルミ粘着テープの切れ端で しっかりと固定します




5331 ドアミラー 仮止め 640×430

いい感じで 位置決めができたようです




5335 ドアミラー 左右位置の違い 640×430

書き忘れていましたが このキット ドアミラーの位置は左右対称になっています

なので 右側のドアミラーを 前後幅1個分 後ろにずらしました

カッティングマットの 矢印の目盛りで 左右を比較してください

左のつけ根後端と 右の前端が目盛りの線上に来ていますね (^-^)v


このことは 911 ターボ フラットノーズ ギャラリー (1) でも触れています

タミヤさんの方は このあたり キッチリと再現されています




5320 ドアミラー 仮組み 430×640

前から見ると こんな感じ~ (^-^


で 今回の記事はこれでおしまい なんですが...




5305 チャチャ登場 640×430

この記事を書いている最中に モニターの左から チャチャの頭が ぬ~っと

後方の撮影台に飛び乗って やって来たのです

初めてこのルートを来た 二三日前のこと

手前に抱き寄せようと 手を差し伸べたところ 彼女は後ずさり

そこにあった 911 カレラのドアミラーに 後ろ足が当たって ピキッとな




5327 ドアミラー 破損 640×430

云わんこっちゃない!

こうなりました~ (^^ゞ

まあ よくあることで 可愛いから許す (^-^


やっぱり ピン打ちが必要 とのオチがつきました~ (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/12(日) 23:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:6

裏見のアナベル

時機を逸してしまって お蔵入りだな~

でも それも もったいないな~ 


ということで なんと 6/16 の アナベルの写真です (^^;

今は 花の形を保ったまま 緑になっています




1630 アナベル 960×645

花序を裏側から覗いた 裏見のアナベル

ふつう こんな写真はなかなか撮れないので 自分で育てていればこそですね




1909 アナベル 960×645

枝のつけ根のようなところに 雄しべらしきものが見えますね

この部分が本当の花じゃないかな~ (^^

ちなみに 通常 花と思われているのは 装飾花というらしい




1963 アナベル 960×645

黄緑と白の組み合わせが きれ~ ^^




1990 アナベル 960×645

アナベルちゃん 来年もまた きれいに咲いてね~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/09(木) 00:00:03|
  2. | コメント:4

ポルシェ 911 ターボ (4) バンパーねじ止め化

初めは バンパーはボディに接着するつもりでいました

ですが ちょっと気が変わりました~ (^^

ボディとシャシーに続いて こちらもねじ止めにしたくなりました




5273 ネジ止めタブの接着 640×430

このあたりで ねじ止めしようかと バンパー裏にタブを接着 (矢印部)

タブを水平に保つために タブの下にプラ板を敷いています




5285 ネジ止めタブの孔開け 640×430

形を整えて 1.2 のキリ孔をあけました




5277 雌ネジ側の接着 640×430

プラ板の端に 小さな三角のリブを接着したものを合わせて 矢印部で接着




5291 雌ネジ側仕上げ 640×430

固化後バンパーを外して 仕上げました

今回は ナットを使わず プラに直接ねじ込んでいます

強度は問題なく コンパクトにまとまりました




5280 バンパー受けの接着 640×430

ねじ2本だけでは 心もとないので バンパーから出ているピンの押さえを作りました

元々のピン受けは 画面上方向には抜けています

つまり 左右方向を規制するだけなので 上方向を規制するパーツを加えたわけです




5281 バンパー受けの接着 640×430

横方向から見ると こんな感じ




5292 バンパーねじ止め完了 640×430

こんな感じで ねじ止めが完了しました

使ったねじは 径が 1.1 mm

ポルシェ 956 のシャシーを止めるのに使った小ねじです → その記事

今回は 細い方から2番目のものを使いました




5294 シャシーとの合わせ 640×430

シャシーと合わせてみました

特に問題はなさそうですよ


今回は ここまでで~す (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/06(月) 23:32:44|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:0

日向山 (ひなたやま)

2か月経ってしまいましたが 遅ればせながらの 山行録です

今回(6/1)の山は 日向山

どこにあるかというと 下の地図をどうぞ




日向山地図

中央道を 長坂ICで下りて 国道20号線の道の駅「はくしゅう」を目指します

その手前で 20号を外れて ほぼ真っ直ぐに 日向山へと向かいました

林道終点に数台の駐車スペースがあります

八ヶ岳と駒ヶ岳(甲斐駒)とは このような位置関係




7025 矢立石登山口標識 0925 640×430
(09:25)

駐車したところが 矢立石登山口なので 身支度をしたらすぐに登り始めます

スタート地点の標高は 1120m




7033 木漏れ日 1007 640×430
(10:07)

一息入れます 木漏れ日がきれい




7054 新緑 1049 430×640
(10:49)

カラマツ林の中 カエデの木も多く見られます

紅葉のころは またよさそうですね




7055 マムシグサ 1053 430×640
(10:53)

マムシグサ(と思う)の花が咲いていました

今回見かけた野草の花は 唯一これだけでしたね




7063 山ツツジ 1114 430×640
(11:14)

のんびりと 休み休み 写真を撮りながら 山ツツジの花がきれいなところへ来ました




7069 八合目 1134 640×430
(11:34)

八合目です




7071 ツツジと笹 1135 640×430

周辺の カラマツ林の地面は 笹で覆われています




7074 サルオガセ 1143 640×430
(11:43)

カラマツの枝に絡まる サルオガセが見られました




7076 カラマツ林 1143 430×640

見上げれば そそり立つ カラマツの木々




7078 九合目 1145 640×430
(11:45)

やっと 九合目の表示板が見えてきましたよ




7082 雨量観測所 1148 430×640
(11:48)

九合目から すぐのところ 雨量観測所がありました

頂上までの標高差は あとたったの10m




7083 頂上は間近 1148 430×640

頂上までは もうすぐです




7088 頂上下 1153 430×640
(11:53)

右に行ってすぐのところに三角点

左へは「雁が原(がんがはら)」のはず 単に「登山道」との表示??




7089 三角点 1153 430×640
(11:53)

先ほどの分岐から 1分もかかっていません

三角点に到着です

まわりは林 何の展望もありません

頂上を示す表示板も 何もありません


ここで 昼食にしても つまらないので 先ほどの分岐から雁が原に向かいます




7095 甲斐駒ヶ岳 1159 640×430
(11:58)

5分で 雁が原到着です (残雪の山は甲斐駒ヶ岳)

申し訳程度に 日向山 1660m の表示がありました

たかだか 540m の標高差に 2時間半もかけてしまったな~(笑)

まあ のんびりでよいのだから 問題なし


このあと昼食 その後は 撮影タイムです



ここ 雁が原は 山頂の西の肩といったところ

ここまでの林の中の登山道とは打って変わって 開けた場所

驚きの景観ですよ~


ということで いきなり写真は 大きめに (^^




7126 雁が原から八ヶ岳方面 960×645

まずは 北の方の眺め

小淵沢から八ヶ岳 さらに左の方は蓼科でしょうか




7115 雁が原から西の眺め 960×645

左の方を向きます (つまり西の方)

お隣の山も地肌が白く 地質的には同じ続きの山と見られます




7117 雁が原から南西の眺め 960×645

さらにその左 南西方面

甲斐駒が視界に入ってきました


右手の岩の上に人が立っているのが見えるでしょうか?

あとで あの場所に行ってみますね


なんてことないように思えますが 実はとてもスリリング

この先はカール状で砂地 つまりアリジゴクの縁を渡って行く感じなのですよ




7156 甲斐駒ヶ岳 960×645

さらに左に振って 甲斐駒をドドーンと




7134 雁が原 1302 960×645

花崗岩が風化した 白砂のザレ場に奇岩

アリジゴクの縁を渡って来ましたよ

先輩のいるところから うっすらと道が見えますね

2本の朽木を跨いで 画面右へと道は続きます




7143 雁が原と八ヶ岳 960×645

奇岩群を前景に 八ヶ岳




7140f スリル 960×645

目いっぱい望遠側にズームして 先輩を

カッコイイ~




7148 戻り路 960×645

アリジゴクの縁を戻ります

道は 右上のあたりから先 斜めってますよ スリルだ~!

地震でも来たらと思うと ぞっとしますね



帰途は 13:30 雁が原を後にして 矢立石登山口着が 14:35

1時間で下りてきちゃったよ (^^


高齢のじゃない ww 恒例の温泉は 尾白の湯

今回も 楽しい山行でした~


最後までのお付き合い ありがとうございました <(_ _)>


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/03(金) 01:00:24|
  2. 山行
  3. | コメント:4

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (21)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (171)
旅,写真 (63)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (37)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (9)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR