FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

谷川岳 マチガ沢


5234 マチガ沢出合からの谷川岳 960×645


マチガ沢出合からの谷川岳


谷川岳ロープウェイ 土合口駅 に駐車して 30分ほどでマチガ沢出合に到着

それまでずっと山麓沿いの道で 右手谷側に白毛門(しらがもん)を望むくらいのもの

それが マチガ沢に向かって 道が左カーブし始めると 木々の間から谷川岳が...

うわ~ すごい! 思わず そう呟いてしまいます


その圧倒的な存在感!

とても 2000m を切る標高とは思えません

3000m 峰 といっても まったく違和感なしです


東京都の最高峰 雲取山が 2000m 超なんです

とても それより少し低い山だとは信じられませんでした


前回ご紹介した 一の倉沢出合からの眺めと合わせて 山岳秋景を堪能しました~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/30(火) 23:10:29|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (15)  ワイパーの製作 4

いよいよ ハンダ付けの番ですね お待たせしました~


ワイパーのハンダ付け工作は これまでに もう何度かご紹介してきました

ですが 道具については まだでしたね


まあ ハンダ付け道具ごとき ご紹介するまでもないかとも思ってました

ですが このブログ いろいろなレベルの方にご覧いただいているかと

なので この際 お道具のご紹介もしておきましょうかね (^-^




5934 ハンダコテ 640×430

ワイパー工作に使うハンダゴテは 取り回しのよい小型のものが適しています

で nanapapa は こんなハンダゴテを愛用しています




5937 ハンダコテ 640×430

20W で goot (大洋電機産業) 製 グットと読むんですね

昔 ホームセンターで買いました




5948 コテ台 640×430

コテ台 これも ホームセンターで

皿には 水を入れてセルローススポンジに吸わせています

コテ先が汚れてきたら これに こすりつけて きれいにするんです

スポンジは 裏表と 使えますが消耗品 スペアが売られています




5931 ハンダとペースト 640×430

ハンダ と ソルダリング ペースト 単にペースト あるいは フラックスとも

最初の写真にも写っていますが ハンダパッケージの裏面表示もと思い (^^

つけ過ぎ防止のため ハンダは Φ 0.6 mm と 細いものを使っています

今見ると どちらも goot 製ですね (特にこだわっているわけではありません)




5939 パワーコントローラ 640×430

パワーコントローラー これも goot だ~ (^^

nanapapa は ハンダゴテを 直接プラグに挿さずに これを間にはさみます

必要以上に コテの温度が上がらないようにと

温度が高過ぎると ハンダが酸化するため ハンダ付け不良となります

これなしだと 電源に 挿したり 抜いたり 頻繁に繰り返すことになるのです




5944 パワーコントローラ 640×430

裏側は こうなっています

ハンダゴテの電源コードも 挿してみました



おっと ここで 午前0時になっちゃったよ w

今日中に更新したいので ここでいったん記事を保存 www

もう少し書き足します




5950 ハンダメッキ 640×430

写真の 洋白パーツの 両端に ペーストをつけて ハンダをちょこんと載せました

逆ピンセットで保持すると 楽に作業できますよ




5952 ハンダメッキ 640×430

つかむ場所を変えて 中央部分にも

ここは コテで撫でるようにして 薄く ハンダメッキにしておきます




5956 ハンダ付け仕上げ完了 640×430

で いきなり ハンダ付けは完了して サンドペーパーで仕上げまで終了しています

ハンダ付けするときは 夢中になるので いつも写真を撮り忘れるんです

位置合わせのやり方などは ポルシェ 928S のケース を 参照してくださいね


本日は ここで力尽きました~ なにせ古希モデラーなもので (^^ゞ

次回へ続く (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/27(土) 23:59:16|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:6

谷川岳 一の倉沢


5289 一の倉沢全景 960×645


10月22日 谷川岳山麓トレッキングを楽しんできました。

写真は 有名な一の倉沢出合からの眺め

時刻は 10:33 トレッキングが目的なので 撮影はなりゆきです (^^

お天気 最高! 紅葉 最高! 恵まれた一日でした~ v(^-^)v


山行レポートは いずれ また~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/24(水) 23:45:23|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:6

ポルシェ 911 ターボ (14)  ワイパーの製作 3

はじめに お断りです

早朝 山行に出かけます

なので ここまでしかできなかったのですが 更新させていただきますね

しかも スケジュールの都合で 予約投稿です


併せて いつもなら日付が変わってから 皆様のブログを 訪問させていただくのですが

日付の代わる前に訪問させていただきました~


それでは 簡単な内容ですが ご覧くださいませ




5886 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

え~ いきなり ここから始まります ^^

0.5 × 0.2 の洋白帯板を 長さ 15.5 mm で切断して 爪でしごいて丸みをつけました




5889 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

上方からも 確認します

おおむね ガラス面に沿っていることが分かりますね

一部 浮いている感じで もう少し 修正しましょうかね (^^




5894 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

続いて その上に重ねて はんだ付けする部品です

定規に当てて 5.5 mm のところを 精密ヤットコで挟んで 爪でカールさせます




5898 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

さらに 端から 9.5 mm の位置をヤットコでつかんで 反対側をカールさせます

つまり 中央部分の長さは 4 mm ということですね




5896 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

できたところで 定規に当てて 全長を 15 mm にとり 定規から出た部分をカット

撮影のために マスキングテープで止めています


これまでの 各部の長さを取るときも すべて このやり方でした

こうすると 切ったり曲げたりする位置に ケガキ線を入れる手間が省けます




5901 ワイパーブレード 曲げ加工 640×430

リアワイパーの分も含めて 3本作りました


はなはだ 簡単ですが 本日はここまで~ (^^ゞ

次回こそ はんだ付けですよ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
  1. 2018/10/22(月) 00:00:05|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:0

大蔵高丸 (オオクラタカマル)

9月19日 大蔵高丸,ハマイバ丸に登ってきました


中央道を大月から西に進むと甲府との間に笹子トンネルがありますね

その北北東 7km ほどのところになります

この山列を さらに 10km ほど北に行くと あの有名な 大菩薩峠 (^-^


勝沼インターで 国道20号線に降りたら 一旦東京方面に戻るように進み

中央本線 甲斐大和駅 の少し先 景徳院入口で 左に進路を取りました

天目山温泉の先で 右の林道 焼山沢真木線 に入ろうとしたら

あらら~! 通行止め  先の台風の影響なのでしょう

http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=77


仕方なく そのまま北上して 大菩薩湖/上日川(かみひかわ)ダム まで来ました

なんとまあ 大菩薩峠の近くまで来ちゃいましたよ


ここで 林道に入り 南下する形で 焼山沢林道との合流点に到着

ずいぶんと 遠回りだったな~ (^^


そこから 湯ノ沢峠下の駐車場までの 約2km の区間が またたいへん

これも 台風の爪痕か~ 路面がボコボコ

デファレンシャルギア部を こすらないよう ゆっくりと慎重に

突起は乗り上げ 穴ぼこは跨ぎ 右に左にと 路幅をいっぱいに使いながら

なんとか 終点の駐車場に到着 緊張したな~ もう (^^;


(9:00) 小雨のなか 雨具上下に身をまとい 出発です




5528 尾根に到着 640×430
(9:06)

駐車場から6分ほどで 尾根(湯ノ丸峠)に到着 早っ!

で 霧だ~ (^^




5531 登山者カウンター 640×430

ここには 登山者カウンターがありました

大蔵高丸のカウンターは カウント数が全然少ない

ボタンがシブくて 押されてないことに 皆気づいてないな (^^




5533 鹿よけゲート 960×645
(9:14)

鹿をブロックするゲート この尾根道歩きで 何カ所もくぐりました~

ハンティングする人がいなくなって 鹿がかなり増えているのでしょうね




5534 湯の沢峠のお花畑 640×430
(9:19)

湯の沢峠のお花畑に到着

休憩をとるほど歩いてませんが 撮影会を兼ねて...^^




5535 霧の中 960×645

1本の木が 幻想的に映ります




5540 アザミ 960×645

アザミ ですね ノアザミ かな?

割と背が低い個体で 正確には分かりません




5545 蜘蛛の糸 960×645

ほかに 見栄えのする花が 手近になかったので w




5547 露 960×645

そして これも (^^

(9:23) 撮影会終了 先へと進みます ww




5549 霧の中を歩く 960×645
(9:27)

引き続き 霧の中を進みます




5550 霧 960×645

白樺や




5551 霧 960×600

カエデも

紅葉と富士山の組み合わせは いいだろうな~




5557 フウロソウ 960×645

その先 フウロソウ が咲いていました




5558 ホコリタケ 640×430

ホコリタケ も

踏むと 煙のように胞子を出すやつね

キツネノチャブクロ とも




5560 蜘蛛の糸 960×645

蜘蛛さんも これじゃあ 商売あがったり ^^




5563 苔 960×645

スギゴケ と 胞子体




5569 苔 960×645

こちらは また 別種の苔




5565 霧 960×645
(9:54)

依然として 霧の中




5572 大蔵高丸に到着 640×430
(10:01)

大蔵高丸に到着

秀麗富嶽十二景とある 富士山はどこ?(笑)

進行方向 正面よりやや右手だそうです

ここで 一休み


(10:18) ハマイバ丸 に向かいます




5587 アザミ 960×645

アザミ の仲間でしょうが これもよく分かりません (^^ゞ




5583 オヤマボクチ 960×645

オヤマボクチ の花 漢字では雄山火口

こんな天気でも 蜂さん がんばる (^-^

アザミの仲間で 根は山菜のヤマゴボウとなるらしい




5588 オヤマボクチ 960×645

咲いているのも 枯れているのも あんまり差がない www




5589 オヤマボクチの葉 960×645

オヤマボクチ の葉の裏

この色から ウラジロ と呼ばれているみたい

ヨモギのように 草餅に使われるという

そういえば 以前 ぶどうの丘 で土産に買った 草餅に ウラジロ って書いてあったっけ

北信州では広く 蕎麦のつなぎに使われるとも




5591 マツムシソウ 960×645

マツムシソウ 爽やかな美しさです




5633 ウスユキソウ 960×645

ウスユキソウ エーデルワイスの仲間ですね




5592 霧の中を歩く 960×645
(10:39)

さらに 霧の中を




5596 草原 538×800

強風になぎ倒された草

野分(のわけ)の跡 といった感じでしょうか




5597 ハマイバ丸に到着 640×430
(10:48)

ハマイバ丸 到着

晴れていれば ここも 富士の眺めがよいらしい

秀麗富嶽十二景 大蔵高丸と同じく 三番山頂とな




5598 ハマイバ丸に到着 640×430

漢字で書くと こうなります

ここで 昼食 約1時間の休憩




5604 昼食後の空 640×430
(11:33)

昼食後 上の方だけ 青空が


(11:47) 出発 来た道を戻ります




5608 帰路 900×630
(11:55)

霧が晴れてくると こんなに気持ちの良い 尾根歩きなのですがねぇ


(12:19) 大蔵高丸に戻って来ました~


5626 帰路 900×630
(12:25)

やはりこの状態 ^^




5632 吾亦紅と鹿よけフェンス 640×430
(12:53)

吾亦紅(ワレモコウ)と鹿よけフェンス

漢字を訓読みすると われも また くれない~ そんな歌がありましたね


(13:08) 湯ノ丸峠に戻って来ました~ 駐車場は すぐです


林道を下れば 恒例の温泉 (^^

焼山沢林道分岐近くの 天目山温泉は 水曜日は休み (T_T)

いつものぶどうの丘 天空の湯 へと

ゆっくりと疲れを癒し (← そんなに疲れてないだろ いえいえ ほれほれ林道に緊張)

お土産に ブラックビートという品種のブドウを買いました~


ここまで 長々と すみませんでした~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/19(金) 17:00:03|
  2. 山行
  3. | コメント:6

ポルシェ 911 ターボ (13)  ワイパーの製作 2

10月14日は 孫のピアノの試験があるというので 久々に銀座なんかに行きました

受験するレベルは まだ初級3なのですが それでも驚くほど上手になってます

今 小3なのですが 子供の進歩は速いですね~


まあ ついでではありますが GINZA 6 にも立ち寄ることができました~

写真も多少撮って来ましたので いずれまた (コンデジですが)


さて それでは ワイパーアームの製作のつづきです




5164 フラットノーズのワイパー 640×430

これは 以前に作った 911 ターボ フラットノーズ のワイパーです

基本的に 同じでよいはずなので 今回はこれをお手本に進めます


向かって左側のワイパーアームは 先の方で 「くの字」 に曲がっていますね

対して 右側のアームは ストレートです




5119 フラットノーズのワイパー 640×430

向かって右側のワイパーのブレードは 曲げが強いことが分かります

実車では 先端が浮いているらしいのです (^^

ですが 模型的には きっちりと密着している方が美しいので そうしています




7668 911Tのワイパー 640×430

こちらは 実車  少し古い 911T のものです

実車のアームは またスリムな感じですね~

今さらですが Φ0.4 の丸線を使った方がよかったかな?




5742 プラ板切り出し 640×430

アーム基部の工作に使う 0.5mm 厚の 黒プラ板を 幅 6mm で切り出します




5746 プラ板切り出し 640×430

それを さらに 勾配のついた形で 細く切り出します

サイズは 適当なので たくさん作って よさそうなものを使うことにしました

ですが 長さは 6mm で揃っていることになります


なお 切り口は 次の工程で接着面となるので カッターマットに対して 直角としたい

なので 直角の出た ブロック状のものに アートナイフの刃を沿わせて押し切りました




5755 プラ板瞬着 640×430

アームの上下に プラ板小片を瞬着しました

カッターマットでは はみ出した接着剤で いっしょに接着されて面倒なことになりそう

なので ステンレス定規の裏面を台にして作業しました


アームは 四方をプラ板で囲まれている方が 接着強度が取れると考えました

が 三方でもいいような気がして来たので 下側の部材は不要かもです

つける手間も 削る手間も 省けるので...




5756 プラ板瞬着 640×430

さらに 側面を作ります

6mm 幅のプラ板に瞬着を塗って 上から被せるように接着




5757 プラ板瞬着 640×430

ひっくり返すと こんな感じ

はみ出した瞬着が 汚いな~ (^^  削っておきましょうね

で 余分を切り落として こちらの面にも貼り合わせます




5762 プラ板瞬着完了 640×430

不細工ですが こんな形にできました~

ここから ヤスリで削って行きます


まずは 下側の部材を アームに平行に 薄くね

それができたら ヤットコで つけ根からアームを下に少し曲げて上の面と平行にします

そうしたら 今度もアームとの平行に気をつけながら 上の面も薄く削りますね


続いて 側面も お手本の写真のように 削り込みます

ここんとこ 両サイド共 厚さ0.5 にしたのは 失敗でした~ (^^ゞ

削る部分が 多過ぎ (^^

0.2mm 厚でよかったかな~


最後に エンド部 軸の上に当たる部分を 削り込んで 仕上げました~

今回は プラ板の板厚選択のまちがいで けっこう たいへん (^^;

フラットノーズの経験が役立ってない www




5881 整形完了 640×430

最終的に サンドペーパーで仕上げて こうなりました~

ああ 疲れた (^^




5885 仮組み 640×430

ボディに取り付けてみました~

大筋 よいと思いますが もう少し追い込んでみたいです




5884 仮組み 640×430

上からも~

アームが真っ直ぐ過ぎて 硬く感じますね

ごくわずかに カーブさせてやると 自然な感じに まとまるようです

さて あとは ブレードができてからとなります


次回は ブレードの はんだ付け作業ですよ~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/16(火) 23:00:18|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:6

またもや 詐欺サイトが ^^

7月に iPhone 当選の 詐欺サイトについて ご報告しましたが

またまた 新手の詐欺サイトが 現れましたよ~


ですが 前回のことがあるので すぐに これは詐欺だな~と (^^


では 一応ご紹介しますね

その日 昼食を済ませて PC の前に戻ると...




Win警告画面

このような警告が表示されていました ww

下に透けて見えるダイアログには 「 200 秒で削除されます」 の 赤い表示が

時間を切って 焦らせようというのでしょうが その手は桑名の焼き蛤 (古いギャグ^^)


新しいタブを開いて 検索すると 案の定 詐欺サイトでした~ (^^




Win警告画面2

で そのまま タブを閉じてもよいのですが この記事を書こうと OK をクリック

この時点で 191 秒に カウントダウンされています


この手の画面の 真贋を判断する一つの手段が URL を見ることだそうです




URL.jpg

上が 今回の詐欺サイト画面の URL

下は マイクロソフトのサイトの URL

本物は 先頭に 錠前のアイコン が付いて ちゃんと microsoft と入っていますね


今さら 当ブログの読者に 騙される人はいないと思いますが 一応ご報告まで (^-^)/


前回の詐欺サイトの記事を まだご覧になってなかったら 下の関連記事から

Google クイズで iPhone X 当選!? をご覧くださいね


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

  1. 2018/10/12(金) 23:00:01|
  2. トピックス
  3. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (12)  ワイパーの製作 1

少し毛色の違った工作がしたくなりました~

ということで 今回は ワイパーを作りますね


ワイパーなんて もっとあとでもいいんじゃないの?

いえいえ 取り付けの関係があるので この段階でやっておいた方がいいんです


nanapapa 流 ワイパー製作の記事は これまでに何度か書いてきました

またか~

まあ そうおっしゃらずに ^^


911 ターボといえば 以前フラットノーズについてワイパー製作記事を書いていました

ですが 静岡ホビーショー直前で 作るのが精いっぱい (^^;

概略しか お伝えしてなかったな~と  → その記事


そこで 今回はもう少しきちんと書いておこうと思います

古希モデラーとなった nanapapa 自分自身のためにもね

930 型の 911 は多分これでいいと思うし 964 型も いいんじゃないかなあ




5727 ワイパーアーム製作 640×430

ということで まず フロント用のアームから行きます

キットのプラパーツ+洋白帯板 で作ることもやっていますが... BMW 535i

帯板の残りが少々寂しい...で 節約のため Φ0.5 洋白丸線を使います

この方が 軸とアームが一体で たぶん丈夫なんです


ステンレス線を使わないのは 削る手間が余計にかかるため

それに 相手もステンレスで ステン同士のハンダ付けはとても困難


で 写真は線材を曲げたところ

中央部分の長さは 34mm と読めますね 少しでも節約なら 33 でもいいかも

両端は 互いに逆向きに直角に曲げて 長さは 6mm ほどに取っています




5728 ワイパーアーム削り 640×430

ラワンの端材に ピン穴をあけ 一方を突き刺しました


ダイヤモンドヤスリは こんなふうに 斜めに当てます

こうすると 板とヤスリの重なりが長く取れるので 事実上 板と平行に削れるわけです


また 線材と直角方向に削ろうとすると 弓なりに曲がるので

線材の左端を指で支え ラワン材の長手方向 木目の方向に動かして削ります




5729 ワイパーアーム削り 640×430

最初は速く削れますが 段々と削り幅が広がり 進みが遅くなります

なので 削り過ぎる心配は まずありません


よさそうなところで 一旦 板から抜いて ノギスで厚みを測ります

先のとがったピンセットを使って抜き取りますよ~

直径 0.5 から 0.15 削ると 残りは 0.35 です

そうなったら ひっくり返して 反対側を削ります


同様に 0.15 削って 厚さ 0.2mm になりました~




5730 ワイパーアーム削り 640×430

これでよしとなったら 板に貼り付けた 1000 番のサンドペーパーで仕上げ

左の曲がったところのあたりは 十分削れていませんが ここは構いません




5733 ワイパーアーム 640×430

長さ 16mm のところで切って 2本に分けました




5736 ワイパー軸孔あけ 640×430

ここからは ボディ側の加工です


風防ガラスに直角に 0.5 キリを通します

ボディには 孔があいているのですが その下に風防の接着しろがあるんです

ありゃ 下寄りに あいちゃったっぽいぞ




5740 ワイパー軸確認 640×430

やっぱり~ (^^ゞ

孔を広げて 正しい位置に移して余計な 隙間を埋めます

が ここで力尽きました~ 古希モデラーなのでねwww


続きはまた~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/10(水) 19:01:44|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:6

オトメアオイの花



3385 乙女葵の花 960×645


オトメアオイ(乙女葵)の花 今年もたくさん咲きました~

多くは 横向き ないし やや下向き加減に咲いていますね

こんなふうに 上向きなのは比較的少ないので 思いっきり中を覗き込んで ^^


中に見える ヒトデ状のものが花なのかな~ いや雌蕊か?

ボディ部分は萼(ガク)筒 花びらのように見える部分は萼片だそう

開花してしばらくの間 萼片は こんな感じのベージュっぽい色

少し古くなると 周囲の花のように 緑色に変わります


左下には これから咲く つぼみが見られますね

これが さらに大きくなって 先端が三裂するわけです




3374 乙女葵の花 960×645


この際なので もっとアップで ^^

中が濡れたように てらてらと光って見えますね

咲きたてすぐ というわけではないので これが本来の姿かは分かりません

(昨年の花はここまで濡れた感じではなかったよ~な)

周囲は乾いていますが 雨が降った後のため なのかもしれないので 念のため


萼筒の内壁は外側の模様と凹凸に合わせて ヒダヒダになっていることが分かります

ちょっと不気味で エイリアンを連想してしまいました~ (^o^)/


昨年の花は こちら


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/06(土) 23:53:31|
  2. | コメント:2

ポルシェ 911 ターボ (11)  シャシーとボディの隙間修正

微速前進 ^^

今回は 取り上げなくてもいいようなところですが 自分の備忘録を兼ねていますので (^^;


この 911 のシリーズには ずいぶん多くのバリエーションがあります

それらと共通使用するためか このキットの場合 ボディとシャシーの間に隙間が (^^




5246 ボディとシャシーの隙間 640×430

組み合わせると こんな感じに隙間が空きます

こうやって ひっくり返さなければ見えないところなので ほっといてもいいのですが

簡単なので やっておきましょう




5256 隙間埋め部材 640×430

まず 1.2mm 厚のプラ板を 幅 2mm ほど(適当)に切り出します

そして 厚み 1.2 が見えるようにあてがって 瞬着し 面一に仕上げました~




5258 ボディとシャシーの隙間埋め 640×360

まだ 少し隙間が残りましたが いいことにします ^^


本日の作業は 以上終わり

なのですが

自分でも物足りないので 今後の課題を一つだけ


ちょっと考えているところが サイドウインドウ下辺のモールなんです




7787 窓下モール 640×430

実車です

ウインドウ下辺のモールは 薄い板状のものが ボディパネルに貼られている格好です

そして ドアに続く後方は 段々と細くなって終わっています




5718 タミヤの場合 640×430

タミヤの場合 ドア部分はきちんとモールドされています (赤矢印)

パーティングラインと間違えて 削り落とす人が多そうです (^^

ドアより後方は モールドがありません




5714 フジミの場合 640×430

フジミの場合

モールドは まったくありませんね (^^;


さあ どうしましょう?

宿題です~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/03(水) 01:18:47|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:4

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (21)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (27)
模型リストア (16)
模型写真 (19)
実車写真 (2)
模型イベント (25)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (171)
旅,写真 (63)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (11)
猫 (37)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (9)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR