FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

谷川トレッキング(7) 天神峠の水芭蕉


9071 水芭蕉 960×645


ロープウェイで天神平へ そこからさらに リフトを乗り継いで 天神峠に到着

リフトを降りて すぐの小さな池に咲く 小ぶりで愛らしいミズバショウたち

ミズバショウを見て 感動したのは 久しぶりのことです


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓
スポンサーサイト



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/28(金) 23:19:09|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:4

メルセデス・ベンツ 500SEC [W126] ロリンザー タミヤ 1/24 ギャラリー写真 その2

前回記事 模型と写真 (9) を ご参照

照明器具の窓面への映り込みを コントロールすることに成功 (^-^)v

やっと ギャラリー写真の続きを 撮る気になりました (^^


その1を掲載したのが 2/5 だったので 4カ月半もかかってしまいました (^^ゞ

今回は 見下ろした角度からです




9333 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

今回は ホワイトバランスも取り直して 背景がすっきりとしたグレーになりました

その1との 整合性の問題はありますが それもまた教訓ということで (^^ゞ




9342 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

また ボディカラーの黒も 温黒調から 冷黒調に寄り 引き締まった気がします




9351 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

内装は 黒とタンで 塗装しています




9369 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

ドアミラーの ミラー面は このころは 薄手のプラ板に アルミテープを貼っていました

一応 平滑ではあるのですが 映り込みは期待できません




9378 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

前後バンパーのメッキ部 および ボディサイドのメッキモールから下は 黒に近いガンメタです

で 半光沢としています




9387 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

センターピラーはありませんが メッキモールがあるので アルミテープを貼っています




9405 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

窓枠やほかのメッキモールも すべて50μmのアルミテープを 貼っています

質感はよいので けっこうお気に入りだったりします

メッキ調塗料など まだまだ なかった時代です




9414 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

今回用意した遮光紙は サイドの映り込みを抑えるのに使っています

なので フロントには ご覧の映り込みがありますが 許容範囲かと (^-^

こちらも抑えるには 遮光紙を もう1枚用意する必要があります




9423 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

ヘッドランプのリフレクターは 薄手のアルミテープを貼っています

ですが レンズのカットが 細い線状で 内部が ほぼまるまる透けて見えますね

電球も 「らしくない」 ですが 32年昔の作なので (^^ゞ




9432 メルセデス・ベンツ 500SEC 960×645

ということで 一周しました


内装などディテールを撮り忘れてますね

せっかくなので 後日 撮り直して 追加します


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/25(火) 23:53:24|
  2. 完成作
  3. | コメント:8

谷川トレッキング(6) 白毛門 笠ヶ岳


8955 笠ヶ岳と白毛門 960×645


一ノ倉沢出合から 一ノ倉岳に背を向けると そこには 白毛門(右)と笠ヶ岳(左)

新緑をまとって たたずんでいる

折りしも 秋のような雲の流れ

谷川岳 一ノ倉岳 のような迫力はないが せっかくなら 目を向けてやりたい


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/21(金) 22:13:45|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:0

模型と写真 (9) ガラス面への映り込み防止

完成したカーモデルのギャラリー写真を撮るときの最大の悩み

nanapapa の場合 それは 窓面への照明器の映り込み

ガラス面が白く光って 内部が全く見えないことも


何とかしたいことの第1位

知り合いのプロの写真家の方に聞いてみました

照明器に黒い遮光紙を貼り付けるんですよ とな


しかし どのくらいの大きさの紙を どうやって位置を決めたらよいのやら...

今回 思いついたことがあって 試してみました




9315 500SEC 960×645

従来のやり方 というか 上方から照明器1灯で 普通に撮ったもの

フロントガラスの 約半分に 照明器が白く映りこんでいます




9306 500SEC 960×645

今回 思いついた方法で 撮影

帯状の映り込みが残っていますが これくらいはあってもいいかな~ (^^


というわけで これなら あまり苦労しないで ギャラリー写真が撮れそうですよ

では どうやったのかを 以下にご紹介しますね




8101 照明器 640×430

nanapapa の使用する照明器と 撮影対象

40cm×40cm の傘で 使いやすい手ごろなサイズ

ですが 泣き所は 窓面への映り込み というわけです




8097 遮光紙と500SEC 960×645

今回 思いついた 遮光紙と保持具

15cm角ほどの 黒い遮光紙の端に カールを防止する骨を貼り付けました

骨といっても 園芸用のビニタイですが (^^

そして その中央部に 園芸用のアルミ線を通して 両端を曲げています

照明器のディフューザーに 引っ掛けようというわけです




8099 遮光紙取り付け状態 640×430

ディフューザーに 引っ掛けました~ (^-^

これで 遮光紙は 状況に応じて前後左右に 自由にずらすことができるわけです


試しに 2,3 カット 撮影した感じでは nanapapa としては 満足であります (^-^)v

今後は 完成品のギャラリー写真を さほどの苦労なく撮れそうですね


この メルセデス・ベンツ 500SEC ロリンザー もやっと続きを 撮れますね (^-^

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/19(水) 23:23:35|
  2. 模型写真
  3. | コメント:4

谷川トレッキング(5) 天神峠からの谷川岳2


9038 天神峠からの谷川岳 960×645


天神峠から 眼前に迫る谷川岳


中央のピークが トマノ耳(1963m) 右奥のピークが オキノ耳(1977m)

このように 二つのピークを持つ山は 双耳峰と呼ばれます

谷川岳は 2000m に満たないのですが 風格はまさに 3000m 峰


トマノ耳の左肩に見えるのは「肩の小屋」ですね

画面左端に ここ天神峠から続く 天神尾根登山道が確認できます

辿って行くと 最後は雪渓を登って 肩の小屋へ

5月とはいえ 天神尾根からさえも 雪渓を越えなければ 頂上を踏むことはできません


ロープウェイ,リフトと乗り継いで まったく登らずに この場所に来てしまいました ^^

素晴らしい眺めは それだけで ここへ来る価値がありますね


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/15(土) 18:00:05|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:7

ポルシェ 911 ターボ (47) 研ぎ出し完了

このところ 園芸作業に忙しい nanapapa です (^^ゞ

というのも 先日の強い雨に打たれて アジサイの花が やられたもので ^^


今年は 雹に叩かれて かなりダメージを 受けました

ですが よくしたもので それから新しい花芽が立って 回復して来ています


そこへ強い雨で うなだれたり 折れたりで 後手に回ってしまいました~

遅ればせながら 支柱立てに いそしんだというわけです (^-^


そんなことで 模型の方は あまり進みません (^^ゞ

まあ なんとか 前回補修吹きを済ましたところも含めて 研ぎ出しが完了しました

これが終わらないと 次の窓枠やモール類の黒塗装に進めないのでね




8095 研ぎ出し完了 640×430

前後バンパーと エンジンフード

今回も それぞれに 下地を出してしまいました~ (^^ゞ

前回と 同様なので 個別には取り上げませんが 要補修です (^^;


ボディの ヘッドランプ脇のときは 何でここを という感もありました

ですが リアバンパーについては ラフにやれば下地が出るわな というところであります

だんだん やることが雑になって来たかも~ (汗)




8087 研ぎ出し完了 640×430

ボディで 厄介だったのは ボンネットのエアスクープ前の部分

こういう 隅の部分は とても磨きづらいですね

サンディングも コンパウンド掛けも 得意のアイス棒を使いました (^^

例の 三方を斜めに削ったやつです

古Tシャツを 両面テープで 貼り付けて コンパウンド掛けしました~ (^-^




8093 研ぎ出し完了 640×430

モチベーション アップ のために 組み合わせてみました~

う~む 早く 黒塗装を入れたくなります

ですが マスキングは 面倒で 気が進みません (^^ゞ


昔は テープを貼って スジ彫りのところにカッターを入れて切り取る

なんてこと 無造作にやっていました

ですが 最近のクリアーは 硬くてもろいですよね

カッターの刃を入れるなんて 怖いです


テープを貼って ボールペンで形取りして 一旦剥がして不要部を切る

そして 再度 貼り付ける なんてことを やるんでしょうか?

皆さんは どうされてますか?

やっぱり 急がば回れですかね それとも 慎重に刃を入れるとするか


実は まだまだ ほかにも 園芸作業が たくさん残っています

それらを こなしながら ぼちぼちと 進めていきますね

それでは~ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/13(木) 21:59:36|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:8

谷川トレッキング(4) 天神峠からの谷川岳


9028 天神峠からの谷川岳 960×645


天神峠からの眺望

眼前には 谷川岳 右端 白毛門は手前に稜線しか見えていません

それに続くすぐ奥に 三角の笠ヶ岳 さらに右奥は 朝日岳 となります



さて その天神峠への 行程です

一ノ倉沢の眺めを堪能したあとは ロープウェイの駅に戻り 天神平へ


天神平スキー場は 独身時代には 毎年正月を過ごした思い出があります

遠い昔のことです

それ以来で またスキーシーズン以外では 初めて来ました


一ノ倉沢への道のりでは 想定外に時間をとられました

なので ここから天神峠までは自力で登るのをあきらめ リフトを使います

降りたところが もう天神峠なんです

楽ちんで この眺め いいところです (^o^)/

 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/10(月) 23:00:03|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:0

ポルシェ 911 ターボ (46) 補修吹きの続き

前回は 急遽山登りとなり 補修吹きを完了できませんでした

しかし 狙い通りに 好天に恵まれ 赤城山の鍋割山を楽しんできました

暑いので 長袖シャツを脱いで登ったら 日焼けで腕が真っ赤になっちゃったよ

やっぱり 日焼け止めは必要かな~ (^^


さて 前回済んだのはエンジンルーム開口部のみでしたね

それでは その続きを行きます




8074 補修吹き完了 640×430

左側のレインレールです

ここは 最小のマスキングにして ハーマンレッドを吹いて

すでに クリアー吹きも 済ませています




8075 補修吹き完了 640×430

反対側のレインレール

ここも同様ですね




8076 補修吹き完了 640×430

リアウインドウ部のレインレール

ここは その横の ボディカラー部に 窪みがあったのを見落としていました (^^ゞ

なので 極小瞬着盛って 均したあとに吹いています




8077 補修吹き完了 640×430

エンジンルーム開口部

前回ご紹介済みですが クリアーを吹きました




8078 補修吹き完了 640×430

反対側です

小さな窪みが残っていますが 最終的に気になるようなら 瞬着補修します




8079 補修吹き完了 640×430

ヘッドランプ脇です

まず ボンネットスジ彫りでマスキングして 周囲は少し浮かせてます

ここまで 3回吹いたのですが 念のため あと1回吹いて終了としますね

そしたら マスキングを剥がして 数日乾燥を待ちましょう


マスキングは 肝心の部分はタミヤのテープ それ以外は おまけのテープです

こんなに 広くマスキングする必要はなかったのですが 余っていたので (^^


では 乾燥待ちの間に 内装とかを進めましょうか (^o^)/

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/08(土) 23:46:50|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:8

谷川トレッキング(3) 一ノ倉沢の雪融けと新緑


8886 一ノ倉沢3 538×800



一ノ倉沢は いまだ残雪に覆われてはいるものの 新緑がすでに美しい

雪融けもここまで進み 沢には水が流れています


開通前のため 一人のハイカーもおらず この光景を わがパーティで独占

かというと そうでもなくて 開通準備の人たちが数人 ^^

説明看板を掛ける作業に取り掛かっていました~

それやら 一ノ倉沢標示板 はたまた 道標の類まで 冬は外して保管されているんですね

ご苦労様です


おかげで 新道の沢渡りも 今回のようなルートファインディングの苦労なく

橋を渡れるたりするわけですね

ありがたいことです


続きます (^-^

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/06(木) 17:00:02|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:6

ポルシェ 911 ターボ (45) 補修吹き

模型ファンの皆様 お待たせしました~ (^-^

なんとか 補修吹きに取り掛かりました




7982 ハンドピース 640×430

愛用のハンドピースは タミヤの 0.3mm

ボディカラーも含めて 主力で使っています

塗料カップは 小さめですが 一体で継ぎ目がなく 洗いやすいです


トリガータイプは ほかに 0.5 も 持っていて そちらは クリアー専用にしています


とっかえひっかえ 使うので ホース接続には ワンタッチカプラーを使用 (^-^

写真で分かりますよね




7985 エンジン開口部マスキング 640×430

補修吹きの 手始めは エンジンルーム開口部

ここは 失敗しても許せるところなので 気が楽です (^^

まずは このようにマスキング




7987 テスト吹き 640×430

記事に掲載するため テスト吹き

トリガーが ほんの少ししか引けない状態に 絞り込んでいます

細吹は 塗装部との距離を近くしないといけないので 圧も下げています

もっと近づけることで もう少し細く吹くことができるかな




7988 補修吹きした 640×430

段差の部分に 実際に吹いてみました

うん いいですね

ここは こんなもので いいことにします




7990 テープをめくる 640×430

次は 大事なところ

マスキングテープをめくって 補修部を 露出させます

テープは こんなふうに 立ち上がった状態で 止めました




7991 テープをめくる 640×430

反対側も こんな感じ




7992 吹き付け角 640×430

実際の吹きつけは こんな視線の角度から テープの衝立越しに 行います

境目をぼかすわけですね

白紙へのテスト吹きで分かるように 慣れればマスキングなしでも行けます

今回は 赤地に 赤を吹き付けるので 着弾点が見ずらい

念のための ぼかしマスキングというわけです




7995 補修結果 640×430

補修吹きの結果 (^^;

写真に撮ると分かりますが 肉眼ではOKです




7994 補修結果 640×430

反対側

こちらは 欠けの修正が 完全ではなかったですね

まあ いいでしょう (^^;


で 突然ですが 明日 山登りすることになりました

来週の予定でしたが 天候の関係で 繰り上げ~とな ww

大急ぎで 支度をして 早朝の出発です

そんなことで 本日はここまで~ となりました (^^


このあとは クリアー塗装ですが もう分かりますよね

それでは また~ (^-^)/

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/04(火) 00:00:03|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:8

谷川トレッキング(2) 湯檜曽川


8825 湯檜曽川 960×645


前回は 一ノ倉沢出合からの ハイライト をご紹介したのですが

今回は 新道を行く中途 マチガ沢を渡る少し手前の 湯檜曽川の河原からです

河原に下りられるポイントは少ないのですが ここは少し開けた場所でした

中央に見えるピークは 一ノ倉岳 茂倉岳 のさらに奥にある 武能岳 と思われます


前回記事のように このあと 2度の沢渡りにてこずり 大幅に時間を食ってしまいました


タイトルを 谷川トレッキング にして しばらくシリーズでご紹介していこうと思います

そこで 今回を (2) として 前回記事を (1) に改めますね



模型ファンの皆様

更新をお待ちの 約4名様 ^^

たいへんお待たせして申し訳ありません <(_ _)>

いろいろとありまして 塗装補修は これよりやっと 取り掛かります

自分としても 新しい挑戦ですので すんなりとは行かないかも ww

たいへん心苦しいのですが 更新は 明日の深夜となってしまいます

今しばらくの ご辛抱を (^^ゞ

記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
やる気が増す かもしれません ^^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/02(日) 23:48:44|
  2. 旅,写真
  3. | コメント:2

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (7)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (68)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (32)
模型リストア (16)
模型写真 (25)
実車写真 (2)
模型イベント (31)
イベント (106)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (187)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (5)
トピックス (12)
猫 (44)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (14)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR