FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

名残雪に遊ぶ


5325 名残雪に遊ぶ 960×645

名残雪に遊ぶ


昨日 3/29 午前は かなりの雪でした

東京は 外出自粛の要請も出ており さすがにこの天気では 公園で遊ぶ姿もまばら

雪遊びができるのは 今季初めて かな?

嬉々として 小さな雪だるまをこさえる子供と それを見守る親

散りかけた桜に この雪は 重かったのでは?


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓
スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/30(月) 02:00:00|
  2. トピックス
  3. | コメント:4

スープラ マーシャルカーの製作 12

オリンピックは中止ではなく 延期ということで安心しましたが

新型コロナの感染者は 依然として増加を続けていますね

果たして この先 抑え込めるのでしょうか?


さて スープラ マーシャルカーは カウルトップの続きです




0792 カウルトップ 640×430

前回は 矢印部に 浮きが見られるところで終わってました (^^ゞ

この浮きを 押さえるために 裏面に工作します




0816 カウルトップ裏面 640×430

まずは 0.3 のプラ板小片3枚を 矢印部のように 瞬着しました




0834 カウルトップ裏面 640×430

続いて その上に 同じく0.3の 帯板状部材を 位置を合わせて 瞬着

クリアパーツの先端が クサビ状に 尖っているので

そこを 挟み込むように 捉えようかという作戦です (^^


結果は 最後の写真でご覧ください




0791 カウルトップ修正 640×430

で ほかにも問題がありまして nanapapa 型紙の段階で 勘違いしております

矢印のように カウルトップは 端部で切り上がっているのが 正解なんですね

でないと クリアパーツの端が 見えてしまう恐れがあります




0846 元のカウルトップ 640×430

切り取った 元のカウルトップ部を 見てみましょう

はい 両端は このように 幅を持っておりやす (^^;




0829 カウルトップ修正 640×430

ということで この部分に 形を整えた 部材を継ぎ足します

瞬着する際は 段差が生じないよう ピンセットで挟みつけています




0852 カウルトップ修正 640×430

両端とも継ぎ足し修正し 仕上げを済ませました




0853 カウルトップ修正 640×430

継ぎ足し部の痕跡 (^^




0857 カウルトップ修正後 640×430

ボディに合わせてみます

よくなりました (^-^




0859 カウルトップ修正後 640×430

浮き上がりも 押さえられてます (^-^)v


あと この部分に関しては

1.カウルトップ部を どうボディに固定するか

2.スペースに合わせて ワイパーを自作する

の ふたつが残っていますが とりあえず 次のステップに進もうと思います


それでは また~ (^o^)/


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/28(土) 19:00:06|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:6

昭和記念公園 花木園周辺

昭和記念公園 今年最初の訪問も 今回で完結です

こもれびの里,こもれびの丘から ずっと南に移動して 花木園周辺です




3244 紅梅白梅 960×645

紅梅白梅 おめでたく (^^




3248 フクジュソウ 960×645

フクジュソウ まったく傷んでない花を 見つけました




3248 フクジュソウ trim 960×645

同じ写真ですが 周辺をカットしてみました




3238 山茱萸 60 960×645

山茱萸(サンシュユ) まだホントに 咲き始めです




3241 山茱萸 538×800

縦の構図でも




3188 シクラメン原種 800×800

シクラメンの原種だそうです




3215 クリスマスローズ 960×645

ここからは クリスマスローズがつづきます

品種名は分かりません (^^ゞ




3250 クリスマスローズ 960×645

クリスマスローズは 俯いて咲くので 撮影はたいへん




3255 クリスマスローズ 960×645

ひざを傷めている nanapapa には 難行苦行




3265 クリスマスローズ スノーホワイト 960×645

スノーホワイト これには 名札がついていました (^-^)v




3263 クリスマスローズ 960×645

美しい八重咲の クリスマスローズ

クリスマスローズは 水鳥の池 東側周辺に 多く植えられています

もう少しすると より華やかになりそうでした




おまけ

3206 水鳥 960×645

水鳥の池 まで来たので 一枚くらいはね (^^

ネコさんみたいに 水かきで 嘴を カッカッカッ と

小刻みな波紋が 広がって行きます


膝のリハビリの先生が ウォーキングだけでなく サイクリングもやった方がよいと

なぜなら ウォーキングより 膝の曲げ伸ばしが大きいから とのこと

なるほど

では 今年は 努めて 昭和記念公園に 自転車で通いましょうかね (^-^)/


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/25(水) 00:00:05|
  2. | コメント:2

スープラ マーシャルカーの製作 11

カウルトップ工作の続きです

前回 若干当たるところがあります で終わってました(笑)

その部分の修正の前に まず 型紙から外します




0783 カウルトップ 640×430

型紙から外すにあたって ガラス下端の形を 写し取っておきます (矢印)

アートナイフで 紙の上から 破線状に なぞりました




0786 カウルトップ 640×430

カウルトップの上端は ガラス面と 少しオーバーラップさせます

なので 破線から 少し離れた位置で ご覧の彫刻刀を使って カットします




0787 カウルトップ 640×430

こんな感じで カットして行きます

その後 サンドペーパーで 仕上げました




0776 カウルトップ干渉 640×430

さて それでは 前回からの懸案 干渉部分の処置です

当たっていたのは この部分

ボディ側に設けられた 縦のリブ




0779 カウルトップ干渉 640×430

外してみると 当たるのは この部分ですね

ここを削りたくなる気持ちを ぐっと抑えて 自作部品の方を削ります(笑)




0802 カウルトップ リブ追加 640×430

まずは 斜めのリブを追加して その後 当たる部分を 削りました (^^;




0807 カウルトップ エッジ仕上げ 640×430

先ほど 撮り忘れていた カウルトップ上端の仕上がり具合は こんな感じ (^^




0791 カウルトップ 640×430

フロントガラスとも 合わせてみます




0792 カウルトップ 640×430

ルーフ側からも見下ろしてみます

矢印部に 若干の浮きが 見られますねぇ

これも 対策は さして困難ではないと思います


というところで 今回は ここまでです (^-^)/


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/22(日) 00:00:03|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:4

昭和記念公園 こもれびの丘

こもれびの里 から こもれびの丘へと 見て回ります

この日は 本当に 春の日差しを感じさせる 穏やかな日和でした




3114 紅梅 明 960×645

やわらかな 八重咲きピンクの梅




3135 紅梅 960×645

もう一枚




3064 マンサク 960×645

マンサク です




3149 菜の花と蜂 960×645

菜の花に 蜂でしょうか 虻でしょうか?




3161 馬酔木 960×645

ガラス細工のような 馬酔木(あせび)




3177 小滝 960×645

小さな滝は 晩秋の佇まいを とどめていました




3179 こもれびの丘 640×430

こもれびの丘の メインの植物は まだこんな感じ

ポピーだと思います

5月には見ごろになるのでしょう


続きます

 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/17(火) 23:00:03|
  2. | コメント:4

スープラ マーシャルカーの製作 10

前回の続き カウルトップ部の工作です

思い出せなかった カウルトップという名称 ABS さん ありがとう


さて 前回 切り離した カウルトップですが それは使わずに 新たに構築します




0748 型紙貼り 640×430

写真撮り忘れたので いきなり ここからです (^^ゞ

幅 60mm に切り出した 白紙に 左端から 10mm,14mm 2本の線を引きます

10mm のゾーンの両端は 角から 3mm のところへ向かって 斜めに切っておきました

両サイドの矢印部が ガラス面の角に ピッタリ来るように合わせます

ガラス面に マステで止めて 矢印部が浮かないように すぐ近傍も押さえます




0746 型紙貼り 640×430

その状態で ボディに合わせてみます

紙が長いのは 斜めってないか 判断しやすくするため

大丈夫でした~


最初の写真の 14mm のゾーンから右は もはや不要なので 切り捨てます

このあたり 写真撮り忘れてました~ (^^ゞ

nanapapa の場合 黒プラ板を持っているので それを 14×60 に切り出します

厚さは 0.3 です

これを 爪でしごいて ガラス面のカーブに合うよう カールさせます

それを 白紙の上 14mm のゾーンに マステで固定




0754 ボディへ取り付け 640×430

それを ボディに戻すと こんな感じ

ズレないように マステで ウインドウパーツを ボディに固定しました


次に この黒プラ板に 突き当たる部材を 製作します




0751 縦部材 640×430

カウルトップの奥で 突き当たる部材です

今度は 厚さ 0.5 を チョイス

矢印部は ボンネット内側に当たるところ

わずかに 斜めに切り落としました 切りくずで判断願います (^^


で 実際には 幅 60 では 広過ぎましたね

相手は 爪でしごいて カールさせたので 短くなってました (^^ゞ

なので このあと 若干幅詰めしました




0757 カウルトップに接着 640×430

カウルトップ側の端面に 瞬着塗りつけて 突き当て部材を押し付けます




0758 カウルトップに接着 640×430

若干 前寄りから見ます

ボンネット裏には 接着しませんよ~




0762 カウルトップに接着 640×430

固まったところで 取り外しました

幅詰め し過ぎで 修正したところがありますが 気にしないでね (^^;




0764 側板接着 640×430

堅牢化のために 側板を瞬着します




0766 上面より見る 640×430

上から 見ます

瞬着を しっかり流しておきました


このあと 余分を切り落として 反対側にも瞬着します




0770 箱組み完了 640×430

残りの余分も切り落として 箱組み完了です




0772 箱組み完了 640×430

少し角度を変えて

カウルトップが フロントガラスの延長として カーブ形状にできていますね


この状態で ボディに戻そうとしたら 若干当たるところがでました

大したことはないと思うので それは 次回に (^o^)/


拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/14(土) 02:40:10|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:8

スープラ マーシャルカーの製作 9

いや~ 世の中 新型コロナウイルス 一色になって来ましたね


イタリアで すでに 感染が7000人を超えたそうです

日本は 国内とクルーズ船を合わせて 700人ほどとか

重症化して 亡くなった方が 14人ほどですか (数値は変化しているので参考値)


重症化しなければ 死ぬまでのことは ないんだな 大丈夫 大丈夫!

楽天的な nanapapa は 自分に そう言い聞かせております (^-^



それはさておき スープラ マーシャルカー です

今回は フロント風防ガラス下の ワイパースペースについてです

ウインドウと書くと 開け閉めができるイメージなので 風防としておきますね (^^;




0712 ボディ一体のワイパー 640×430

ご覧のように ワイパーは ボディ一体に モールドされています

各部を 「がんばって修正して来ている」 ので このままではバランスが取れません

いつものように ワイパーは 自作しますよ~

ということで 取り付けスペースが 絶対的に足りないので なんとかします




0718 ワイパースペース 640×430

ルーフ側から 見下ろしています

切り離すべく ドリルと 切削ビットを使って 部分的に まずは貫通させました




0719 ワイパースペース 640×430

そこへ 職人堅気の 細刃のノコを使って 左右に切り広げていきます



0724 ワイパースペース 640×430

やりやすいので おもには こちら側からね




0727 ワイパースペース 640×430

端の方まで来たら 表側から


ここまで 切り進めて 選択肢は2つ

ボンネットを切り取るか ワイパー設置側を切り取るか です

切り離す手間が少ないのは 圧倒的に ワイパー設置側ですね




0729 ワイパースペース 640×430

はい 切り離すのは 簡単でした (切り口は軽く仕上げています)

しかし ワイパーを取り付けるスペースが足りないので 延長する必要があります

また ボディに 着脱可能に 取り付けるのは けっこう厄介そうです

あとで ゆっくり考えます (^-^




0735 ボンネットエッジ 640×430

ともあれ ボンネット側の 切り口を 薄く見えるように 仕上げました




0739 ボンネットエッジ 640×430

裏側から見ると こんな感じです

おもに 彫刻刀の 切り出しを使って 削りました




0731 ボンネットエッジ 640×430

旧作 セリカ XX の 内装を合わせてみます

ワイパー設置スペースの拡張に 邪魔になるものは なさそうです




0730 全体俯瞰 640×360

ついでなので 全体の雰囲気も見ます

内装の色は 変えた方がいいですね (^^


この部分は 一旦置いといて 次は 別な部分に行きます (^-^)/


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/09(月) 23:00:06|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:10

昭和記念公園 こもれびの里

もう 2/25 のことになりますが 昭和記念公園に行ってきました

いろいろあって なかなか ご紹介できずにいました~ (^^

たくさん写真を撮って来たので 何回かに分けて ご紹介したいと思います


その第一回目として 「こもれびの里」 周辺での写真です




3011 梅と藁葺屋根 960×645

藁ぶき屋根を背景に 咲き分けの梅の花です

花桃やサツキでは よく見かけますが 梅の咲き分けは珍しいのでは?




3036 藁葺民家 960×645

藁葺民家の内部です

藁葺きの内側は こんなふうになっているんですね

梁には 曲がった材が用いられ 味を醸し出していました




3043 囲炉裏 960×645

囲炉裏です

露出を切り詰めて 暗めに撮りました

雰囲気ですね!




3049 囲炉裏 960×645

しかし 半分しか 火が起こってないな~と

そこへ スタッフの方が来られました (たぶんボランティアの方)

火吹き竹で ぷ~っと

火の粉が 勢いよく跳び散ります




3081 セツブンソウ 960×645

セツブンソウ です

今回の 第一の目的は この花を撮影することでした

ちょうど 見ごろの時期で ラッキーでしたね


しゃがみこんで 撮影していたのですが nanapapa このところ 膝を傷めておりまして

立ち上がろうとしたら 痛くて立てません

前に手をついて 膝への荷重を抜けば 立つことができるはず


ですが 相手は小さなセツブンソウ

撮影のため 柵ぎりぎりに近づいているため 前に手をつくことができないのです(笑)

弱りました~ (^^;


妻に手助けしてもらって なんとか切り抜けることができました やれやれ (^-^




3084 セツブンソウ 960×645

セツブンソウの群落 なかなかの密度ですね




3090 セツブンソウ 960×645

クローズアップでも どうぞ

白い花びらに見えるものは 萼片で 本来の花びらは 黄色くみえる密腺らしい


昨年 埼玉の四阿屋山に 登った帰りに撮影したセツブンソウは こちら


咲き始めの 初々しい姿が 見られますよ


続きます


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/05(木) 23:00:03|
  2. | コメント:6

スープラ マーシャルカーの製作 8

リアスポイラーの続きです

大した作業量でもないのに お待たせしてしまいました~ (^^;

前回は スポイラーの幅増しの感じをみて よさそうだというところまででした




7612-51 幅増しリアスポイラー 640×430

その幅増しの 前後の比較です

これならいいんじゃない と結論したわけです




スープラ実車 リアスポイラー 640×430

ちなみに 実車はこんな感じです

中央部に 支えらしきものがありますが 着いてない場合もあります

Quoted from the net. (Please let me know if are there any problems. This photo will be deleted immediately.)




7657 リアスポイラー 640×430

ボディから取り外して ニッパーで余分を切除後 サンディング仕上げしました




7672 リアスポイラー 640×430

裏返して 矢印部を 斜めに削って 前縁後縁が シャープに見えるようにしました




7674 リアスポイラー 640×430

両端の矢印部も シャープに仕上げています




3877 リアスポイラー 640×430

ボディに取り付けて 感じを見ます

なかなか いい感じじゃあないでしょうか? 自画自賛 (^^ゞ




7593 リアスポイラー取り付け 640×430

仕上げる前は こうでした~




3688 リアスポイラー 640×430

全体を 俯瞰します

カッコいい~ この車のデザインを 改めて 見直しました

なんだか ロードカーとしても 作ってみたくなりますね


ところで 幅増し接着部の強度なんですが 感触的には問題なさそうです

ですが むき出しの部分なんで 塗装までに 補強を施すかもしれません


それから リアスポイラーという言い方ですが

ヒカルさんの使われていた ルーフスポイラーの方がしっくりきますね

今度から そう書きましょうかね (^-^)/


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/02(月) 22:00:01|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:6

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (77)
1/24 スープラ マーシャルカー (27)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (32)
模型リストア (17)
模型写真 (26)
実車写真 (5)
模型イベント (31)
イベント (111)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (205)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (15)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR