FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

山茱萸


7845 山茱萸 960×645

山茱萸 (サンシュユ)


3/11 ご近所花散歩で撮りました

新型コロナ問題で どこへも行くことができませんね (T_T)

仕方ないので この春撮ったものから 少しずつ ご紹介して行きましょう (^-^


 カメラ 富士フイルム X-E2
 レンズ 富士フイルム XF 55-200mm F3.5-4.8

記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/28(火) 23:47:02|
  2. | コメント:4

スープラ マーシャルカーの製作 16

昨日 自動車免許の更新に 立川警察署に行って来た nanapapa です


行列もなく ガラーンとしています

延長申請の書類を書いて 窓口へ とあります 

はぁ? 延長申請??


いや もうがっかりです つまり 更新は受け付けていないのだと!

それで 免許証の裏に 「期限を3カ月延長」との判を押してくれました


あれやこれや 自動車保険の更改に免許更新 やっと懸案事項が皆肩付くと思いきや

3カ月後に また更新に出向かなければなりません がくっ!



はい スープラは リトラクタブルランプ工作の続きでございます

まずは これでよかろう と思われる工作の結果からご覧いただきましょう

早い話が 失敗です (^^ゞ




0086 リトラクト動作失敗 640×430

仮組みして 開状態にしようとしたら ここまでしか上がりません

右の矢印部 ボンネットに潜り込んで 狙い通り

左の矢印部 ボンネットの厚みにぶつかって これ以上は 上がれない状態




0089 リトラクト動作失敗 640×430

横方向からも観察

矢印部は 首尾よく ボンネットに潜り込んで スキマは見えません

しかし 中間付近でぶつかって 奥の部分は 隙間が空いたまま進めない

そんなふうに 解釈できます


なぜ こんなことになったのかは すぐに合点がいきました




0900 作図検討 640×430

前々回にお示しした図を再掲

回転軸の位置は カバー後端 c から 厚み分ほど前の o に取るとよい

詳しい説明は 前々回の記事を ご参照くださいね

ともあれ その位置に 回転軸を通したつもりでいました




0096 リトラクト回転軸位置 640×430

それが この真上からの写真では 緑の線に相当します

カバーの後端は こんなふうに 斜めになっているんですね

右上の角については 厚み分ほど前寄りで 潜り込む条件を満たしています

しかし 左上の角付近は もう全く その条件を満たしていませんね

スムーズに開閉するためには 回転軸は 左上の角から 厚み分ほど前寄り

すなわち 水色の線の位置でなければなりません




0100 リトラクト回転軸位置 640×430

真正面からも見ます

回転軸は 水平でなければなりません

しかも 右端は なるべくボディ裏面に近いところ

すなわち 水色の線が 望まれる回転軸の位置です

左端は ボディ裏面から かなり余裕があることになります


ちなみに 黒く塗った線状の部分は 開口部の厚みを示しています

その下側を面取りするとき 削り過ぎないようにと 塗ったものです

で この部分が 水平に近いように見えるのは 錯覚です

一つ上の写真を見れば 斜めになっているわけですから


開口部から ボンネット裏面が見えていますね

実際に これぐらい 斜めになっています


というところで 今回は 更新を優先して ここまでに (^^

いや 考察をまとめるのも 結構たいへんなんです (^^ゞ


次回は この概念に従って 修正した工作を ご覧いただこうと思います (^-^)/


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/25(土) 22:00:00|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:6

大人の遠足 3

大人の遠足2 を投稿してから ほぼ2カ月が経ちました

この間 世相は様変わり コロナウイルス問題一色に塗り潰されてしまいました


この大人の遠足に出かけたのは 2/11 

まだコロナ危機を身近に感じるほどではありませんでした

そのころは インフルエンザみたいに 初夏前には治まると思っていたのです


それが...

2/17 オートモデラーの集い in 横浜 開催中止の連絡

2/18 元勤務先関係者飲み会 開催中止の連絡 (^^

2/28 静岡ホビーショー 開催中止の連絡

4/ 7 緊急事態宣言が7都府県に発令された

4/16 緊急事態宣言が全国に広げられた


まさか ここまでになるとは...

もはや 人と人との接触を減らして なんとしても感染拡大を防ぐしかありませんね


さて 本題です (^^

前回の ホンダコレクションホールの続きを行きますね




2890 ホンダ F1 960×645

いやぁ 懐かしいです

ホンダF1 全盛期の ウイリアムズ,ロータス,マクラーレンの 各車です

nanapapa は このうち ロータス 99T を 完成させています




2891 マクラーレン・ホンダ F1 960×645

マクラーレン ホンダ MP4/4 1988年


現在の F1カーと比べると 何とスッキリしていることか

シンプルで 美しいですね

それにしても フロントウイング翼端板の 薄いこと!


う~む 1/20でも 金属板で作り直すしかないかぁ

これで 製作のハードルが 高くなったな~ (^^




2891 ロータス・ホンダ F1 960×645

ロータス ホンダ 99T 1987年


カーナンバー 11番 中島選手の車ですね

nanapapa は アイルトン・セナ選手の 12番で作りました

そういえば まだ完成作としての写真を 撮っていませんでしたね 

過去記事 ロータス99T タミヤ 1/20 の補修 1">ロータス99T タミヤ 1/20 の補修 1

もひとつ 明日,明後日は静岡ホビーショー">明日,明後日は静岡ホビーショー




2895 ウイリアムズ・ホンダ F1 960×645

ウイリアムズ ホンダ FW11B 1987年


これもまた 忘れ得ぬ一台です

今は F1熱が すっかり醒めてしまっている nanapapa ですが (^^ゞ

あのころは 毎戦々々 手に汗を握って TV観戦していたものです




2962 ホンダ CRX 960×645

ホンダ バラード スポーツ CR-X 1983年


大好きな 愛すべき小さな車

nanapapa は 地味ぃな色で 作っております ホンダ CR-X タミヤ 1/24 ギャラリー写真">ホンダ CR-X タミヤ 1/24 ギャラリー写真




2965 ホンダ シティ 960×645

ホンダ シティ 1981年


とにかく 大きなインパクトを与える一台でした

当時 若者を魅了してやまなかった車でしたね


nanapapa も シルバーで作りましたが 残念な出来で 未公開 (^^ゞ




2964 ホンダ シティ ターボ 960×645

ホンダ シティ ターボ 1982年


これまた 懐かしい~

nanapapa も この色で 作ったことがありますが やはり残念 未公開 (^^ゞ




2985 ホンダ インテグラ 960×645

ホンダ クイント インテグラ 1985年


カッコイイ~

nanapapa にとっては 実は 2台目の車  5ドア GS シルバーメタ でした

13,4 年ほど乗り続けたでしょうか

クイントとは 確か 5ドアを意味したと思います




2988 ホンダ インテグラ 960×645

大好きなので 後方からも (^-^




2993 ホンダ F1 538×800

一階の展示を見下ろして

まるで 模型みたいに見える~ (^^




2997 1F 展示 960×645

一階に下りて 同じ展示を


以上 ホンダコレクションホールから ご紹介しました




2999 ツインリンクもてぎ 960×645

おまけ  ツインリンクもてぎの サーキット風景

この日は レースもなく 閉場間際の時間で 走行する車もありません


以上 3回にわたって ご紹介した おとなの遠足を終わります

ご覧いただき ありがとうございました <(_ _)>


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/20(月) 22:00:08|
  2. 実車写真
  3. | コメント:2

チューリップ畑 昭和記念公園


4662 チューリップ 960×645

チューリップ フレア


3/20 昭和記念公園にて

この日は 眩いばかりの好天に恵まれ 膝のリハビリを兼ねて サイクリング

園内を2周ほど回って 渓流広場周辺のチューリップ畑の様子を 見ておこうかと (^-^


まだまだ 見ごろなのは ほんの2,3品種だけ

ですが 全体の育ち方は まずまずで 今後の満開が期待されました

ところが コロナ対策で 3/28 以降 閉園となっています (T_T)


つまり 今年のチューリップの楽しみは この日でお終いということに

この何年か 昭和記念公園の花には がっかりさせられることが多く

今年は よさそうだと思ったのも 束の間の期待で終わりました~ (^^;


そうそう 膝の具合はだいぶいいです (^-^ 

ここ 2,3日 ウォーキングの際 途中ちょこっとだけ ジョギングを交えたりしています (^-^)/


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/17(金) 18:00:03|
  2. | コメント:4

スープラ マーシャルカーの製作 15

たいへんお待たせしております (^^

あれから リトラクト機構を いろいろと弄っておりましたが...

マステで仮固定したくらいでは ずれてしまって うまく行ってるんだか?

さっぱり分かりません (^^ゞ


結局 地道に 順を追って キメて行くしかないな~と




0056 リトラクトカバー 640×430

で まずは カバーの隙間が 大きいんじゃないかと 0.3 のプラ板を接着

塗装したら 少しきついかも

あとで 見直します




0058 リトラクトカバーとハウジング 640×430

このカバーと ランプハウジングは 塗装後に合体したいのです

そこで 仮止めでも 位置関係が決まるようにと カバー裏に 突起を2個設けます


(追記)

書き忘れてました

ハウジングの方は 前回記事で細切りマステで示した位置で 上部を切除しています

それに 回転中心となる 軸受けピースも 適当工作で 取り付け済です (^^;




0063 リトラクトカバーとハウジング 640×430

ハウジングに納めると こんな感じ

これで 左右にはズレなくなりました

前後方向には 少し遊びがありますが とりあえずはいいかな


現状では カバーは ハウジングから 左右とも庇状に出ているのですが

この写真 真正面から撮ったつもりが 若干右寄りからになっていました

なので 右だけ出ているように見えますね (^^;




0065 リトラクトカバーとハウジング 640×430

ひっくり返してみると ほぼ均一に 庇状になっています




0066 リトラクトカバーとハウジング 640×430

反対側です

こちらも ちゃんと 庇状になっています


回転中心は 前回記事で考察した内容で間違ってはいないはず

カバー後端から厚み分ほど前寄りの位置です (矢印)


ひとつ前の写真では いじっているうちに 長孔になってしまいました (^^ゞ

瞬着で埋めて 明け直します (^^;


次に このハウジングを回転可能に保持する 枠が必要ですね




0074 リトラクト保持枠 640×430

最初に 右のコの字状のものを作りましたが 位置決めが難しい気がします

そこで 左にある四角い枠状のものを 作ってみました

次は これに ハウジングを納め ボディ内側に どう取り付けるかです


次回は その辺を 検討します


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/15(水) 02:30:01|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:2

寒緋桜


7758 寒緋桜2 960×645

寒緋桜


3/11 ご近所花散歩で撮りました

今年は 例年よりだいぶ早い開花となったように思います

寒緋桜は 実際には かなり濃い色で 素直に撮ってもな~ って感じなんです


そこで 逆光で 思いっきり露出オーバーに (^^

色調も ややビビッドに設定しています

ズームは 一番望遠側にして 絞りは もちろん開放です 


 カメラ 富士フイルム X-E2
 レンズ 富士フイルム XF 55-200mm F3.5-4.8


X-E2 は お気に入りのカメラなんですが ある時点から 不調を抱えています

具体的には けっこう頻繁に フリーズするんです

そのときは 一旦 電池を抜かなければなりません


修理に出したのですが 6万超えで断念

そんなことで 今では 自宅と周辺までの 専用となっています


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/09(木) 23:00:06|
  2. | コメント:2

スープラ マーシャルカーの製作 14

緊急事態宣言が発令されましたね

30日間 5月6日までですか

nanapapa の所属する模型クラブ S.E.M. の月例会も 4月,5月と中止となりました

私たち一人ひとりが 感染拡大防止のために いかに外出せずに済ませるか

必要あって 外出しても いかに距離を保つか 考えなければ ですね


さて スープラマーシャルカーは リトラクタブル機構の続きです

まずは キットなりに組む場合の 現況確認からです




0889 リトラクト検討 640×430

リトラクト機構に リトラカバーを載せて 現況 仮組みしてみました

測定できるところで ボディ表面からの寸法は 写真に示すように 1.6mm でした

あるべきカバー位置は 後端がボディに若干もぐる 黄色の線の位置でしょうか?

緑の線からは 2mm ほど 下になりますね


さすれば カバー下面は 水色の線あたりになると思われます

つまり 最終的に この水色の線から上は 切り飛ばすことになりそうです




0894 リトラクト検討 640×430

念のため カバーのあるべき位置に 厚みを想定した マステを貼ってみました

後端がボディにもぐる感じ これでいいんじゃないでしょうか


続いて 回転軸の位置について 考察して行きます




0900 作図検討 640×430

この図の 上の部分は ボンネットとリトラカバーの 概略の様子

ボンネット側の下部は 面取りを想定してあります


下の部分は 拡大図です

隙間を C 面取りの始まる深さを D それぞれのカドを a , b , c とします

a b を結ぶ線に中線 m を立て カバーのすぐ下あたりに 回転軸中心 o を取ります

o を中心に a 点が 右に回転して行くと b 点に ぴったり重なりますね

b のカドを 丸めてやれば 理屈では 当たらなくなります


この図からは 回転軸 o は カバーの下のカド c から 厚み分程度前にある感じ

そんなイメージで 進めていきますね


試作は もう少し進んでいるのですが まだ まとめきれませんでした

今回は考察だけで終わってしまいましたが もう少しお待ちくださいね


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/07(火) 23:59:00|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:4

三月の忘れ雪

3/29 午前は かなりの雪でした

こういうのを 三月の忘れ雪 と言ったものです


九州で生まれ育った nanapapa は 雪が降ると じっとしていられません(笑)

カメラを持って ご近所散歩 (^^ゞ




5237 名残雪降りしきる 960×645

新興の住宅地にも 降りしきる雪




5243 桜花に名残雪 538×800

桜花になごり雪

これ 枝垂れ桜ではありません




5330 名残雪と八重桜 960×645

まだ これからが いいところ

冷たかろうに 霜焼けしないのだろうか




5484 忘れ雪 538×800

桜の季節に まさか こんなに降るなんて




5486 校庭の桜 960×645

閉鎖された小学校にも 桜は咲き 雪は降りしきる


桜に名残雪なんて 10年ぶりとか言ってましたっけ

いや もっと ずっと 久しい気がしますが...

生きてるうちには もう見られないかも (^^ゞ


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/04(土) 02:00:00|
  2. トピックス
  3. | コメント:4

スープラ マーシャルカーの製作 13

前回までの カウルトップ工作は まだ先があるのですが 一応置いておきます

今回は リトラクタブル ヘッドランプ を行ってみようと思います




0878 旧作のリトラクタブル動作 640×430

嬉しいことに 過去作があるので 動作させてみます

キット デフォルト 素組みです

これを参考に 進めていきます




0887 リトラクタブルカバー切り取り 640×430

で カバー部を 切り取りました

ボディには 細いゲートで 繋がっているだけなので 容易に切り離せます

レンズも こんな感じのパーツです




0863 ハウジング 640×430

左右のランプハウジングは こんな感じで 回転軸で繋がっています




0801 スープラ リトラクタブルランプアセンブリー 640×430

実車は こんな感じ

ネットから お借りしました (問題ありましたらお知らせください 削除いたします)


さすがは実車ですね nanapapa の旧作とは 雰囲気が全然違います (^^ゞ




0800 スープラ リトラクタブルランプアセンブリー 640×430

真横からの画像も見つかったので お借りしました

(問題ありましたらお知らせください 削除いたします)


変な凹凸もなく すっきりしています




0879 旧作のリトラクタブル動作 640×430

nanapapa の旧作を 真横から

あちゃ~ まったく違いますね (^^;

これは たいへんなことになりそうな予感 (T_T)




0802 スープラ リトラクタブルランプアセンブリー 640×430

こんなのも見つかりました (問題ありましたらお知らせください 削除いたします)


カバー後端は ボディに入り込む インスイングになっていますね

対して キット デフォルトでは 完全にアウトスイング (T_T)

また レンズの左右で 黒枠の出方が違ってます




0870 ハウジングとレンズ 640×430

ハウジングとレンズを 合わせてみました

左右の黒枠が 出っ張っていて 厚みもかなりのものです




0883 旧作のリトラクタブル動作 640×430

旧作では こんな感じ




0885 ハウジングの隙間 640×430

上から見下ろすと 矢印部に 大きなスキマが

ウ~ム (絶句)


ということで 次回から これをどうまとめるか 考えて行きます


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/01(水) 23:59:18|
  2. 1/24 スープラ マーシャルカー
  3. | コメント:4

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (78)
1/24 スープラ マーシャルカー (40)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (36)
模型リストア (17)
模型写真 (28)
実車写真 (5)
模型イベント (31)
イベント (111)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (206)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (16)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR