模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ベレット 1600GTR (7)

ワイパーの製作 (3)

こんばんは。模型の方,少し間があいてしまいました。

前回はワイパーブレードの製作でした。

今回はアームの方の製作に行きますね。




12386 付け根軸側 rs640

まず,ワイパーの軸になる部品から始めます。

使う材料は,洋白角線0.6×0.6です。

それを端から4mmのところで,直角よりやや鈍角に曲げ,
ピンバイスにくわえます。

こちら側はボディに挿す部分なので,回転して位置決めができるよう
ヤスリで四角→丸に整形して,紙やすりで仕上げます。

先端は,取り付け時に塗装を傷つけないように丸めておきました。
また,挿し込みやすいように若干テーパーをつけています。




12389 ヤスリ加工 rs640

同じ部品の反対側,つまりアーム側の加工です。

4.5mm残して切断し,百均のダイヤモンドヤスリで
斜めに削ります。

こんな感じでヤスリに当てて,部品の方を横に動かしました。




12391 斜め加工完 rs640

結果,こんな感じに仕上がりました。

アーム付け根の部品は,これででき上がりです。

ちなみに,機械用語では,
軸側のときのように,円筒形でだんだんと先細に加工することを
テーパーをつけるといい,
こちら側のように,面を斜めに加工することは
勾配をつけるといいます。

鋳物などでは,型から取り出しやすくするために,
面にやや傾斜をつけますが,これをヌキ勾配といってました。




12441 アーム rs640

つづいて,アーム部品を作りました。

洋白帯板0.5×0.2を使っています。

最初に,先端に近いところでアームの形のくの字に曲げます。

次に,くの字の外角(そとかど)から8mmと1.5mmのところに
ケガキ線を入れました。

8mmのケガキの方は,一旦上方に直角に曲げます。
そして,4mmの位置で切断して,折り返す形で曲げて密着させます。

1.5mmのケガキの方は,逆に下方に曲げて1mmの位置で切断。
同じように密着させました。

寸法は大体です。
精度より2本が揃っていることの方が大事なんじゃないかと思いました。




12449 アーム rs640

で,いきなり,はんだ付けも終わって,仕上げまで済んじゃってます。

ブログの更新を焦るあまり,夢中になって,途中の写真も撮り忘れました。(汗)

これではあまりにも端折った感が拭えませんね。

そこで,この仕上がったアームを使って,
ひとコマ戻った写真を撮ってみました。




12451 位置合わせ rs640

こんな感じでふたつのパーツを位置決めしてはんだ付けしたのでした。

写真がないよりはマシでしょ?

言ってみれば,ブレードのときとやり方は同じです。

ただ,今回は軸が邪魔をするので,溝に軸が通る穴を
キリであけました。

はんだはアームの裏側に付着させておきました。

軸側のはんだ付け部には,もちろんフラックスを塗布しておきます。

しかしながら,今回ははんだ付けとそのあとの仕上げも,
ともに,ちょっとばかりてこずりました。

そのわけは,軸側の部品の方がわずか0.1mmとはいえ
幅が広いのです。

そのため,アーム側部品にとっては溝がゆるくて,
位置が決まりにくいのでした。

微妙なものですね。

そのうちまた,よい方法を考えましょう。




ところで,前回は「ハンダ付け」と書いたのですが,
どうやら「はんだ付け」の方がよさそうです。

今回からそのように書くことにしました。

ウィキペディアにも「はんだ」と書かれています。

そういえば,やすりも同様ですね。

ウィキペディアではやすり,紙やすりと書いてある一方
ダイヤモンドヤスリとなっています。

一体どんな使い分けルールになっているのでしょうね。




同じネタでだいぶ引っ張っていますが(汗),
次回こそはアームとブレードを接合して
ここのところを終わらせましょう。


では,今夜はこのへんで。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/28(火) 21:44:15|
  2. 1/32 ベレット 1600GTR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ブーゲンビリア | ホーム | 夕焼け (2)>>

コメント

こんばんは~
やっぱり写真がたくさんある方が理解しやすいですね。
ワイパー製作に挑戦して見ます。

ハンダ付け・・・はんだ付け
プラバン・・・タミヤのプラ版
プラ版・・・タミヤ以外のプラ版
製作・・・実用的で量産できるもの(精密機械、器具など)
制作・・・芸術作品(絵画、工芸品、展覧会の出品作品など)
日本語って難しい・・・
  1. 2012/08/29(水) 00:37:44 |
  2. URL |
  3. 円蔵 #-
  4. [ 編集 ]

またまたおじゃまします。

夕焼けのきれいな写真や流れるような雲の写真も見ていてすがすがしい気持ちになりました。
でもやはりワイパーの工作に興味津々です。

nanapapaさんと同業の私といたしましては、テーパーやヌキ勾配のくだりでは思わずニヤリとしてしまいました。
そこで思い出したことがありました。
割と最近知ったことなんですが、インローという用語、nanapapaさんはよくご存知かと思いますが、この言葉「この印籠が目に入らぬか」の印籠からきているそうです。
印籠の蓋がガタ無しスムーズにできているからなんだそうで・・・
ご存知でした?(常識だったらおはずかしい・・)

非常にローカルな話でごめんなさい。
  1. 2012/08/29(水) 09:10:44 |
  2. URL |
  3. 徒然モデラー #-
  4. [ 編集 ]

円蔵さん

コメント,ありがとうございます。
理解しやすくまとまっているでしょうか?

円蔵さんのヨタハチのワイパーが置き換えられたところを
ぜひ見てみたいです。

日本語ってホント難しいですよね。
  1. 2012/08/29(水) 11:02:47 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

徒然モデラーさん

再訪,ありがとうございます。

インロー,現場の職人さんたちがよく使うことばですね。
「ここんとがよー,やりくいんだよなぁー。
インローにしてくんねえかなぁ」なんて。
意味は分かるんですが,そうゆう由来でしたか。
長年の疑問が解けました。
ありがとうございました。

あと,オシャカもよく使われますねぇ。

また面白いお話を聞かせてください。
  1. 2012/08/29(水) 11:05:05 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanapapamodelcars.blog.fc2.com/tb.php/14-8ff26608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (9)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (10)
イベント (92)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (141)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (27)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR