模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

メルセデス・ベンツ 300CE (4) ウッドパネルの塗装表現

 
今回は,内装のウッドパネルの塗装表現についてです。



ブログを始めるだいぶ以前の工作で,途中の写真などは全然撮り忘れてます。

なので,いきなりですが,ご覧のような仕上がりになっています。



11210 300CE 木目パネル 640×430

このドア内張り部品にはウッドパネルのモールドはありませんでした。

そこで,BMCタガネの0.15を使って,それらしい形にスジ彫りしました。



そこにウッド部のベースとなる色をまず均一に筆塗りします。

そのあと木目を描くので,多少ムラがあっても大丈夫だと思います。

色はベンツらしいところを狙って混色してみました。

それが乾いたら,ベースカラーに適当に黒を混ぜて焦げ茶とし,

適宜水でのばしながら,ドライブラシの要領で木目を描き込みました。

さらに十分に乾燥後,ガイアノーツのクリアーを吹いています。

小さな面積なので,研ぎ出さなくてもご覧のとおりの光沢が得られました。




シタデル塗料 640×535

使った塗料は,これ。 水性アクリル塗料のシタデルです。

模型店でたまたま実演しているのを見て,よさげだったので買ってみたものです。

シタデルは,基本的につや消しカラーとなっています。

キャップにはヒンジが付いていて,起こすと写真のような感じです。

単一の顔料で作られているのか,混ぜなくてもムラがありません。



そこで,キャップに付着している塗料を筆でとって混色しました。

色は,濃い方が Dark Flesh ,明るい方が Vermin Brown と書かれています。

使った感じとしては,水彩絵の具のようです。

ラッカーのように速乾ではなく,のびがよい感じで,筆塗りには向いていると思いました。




木目パネル塗装の筆 640×430

ここでは,手近にあったフイルムケースのキャップをパレット代わりにしてます。

まず,奥の筆を使ってベースカラーを塗りました。

手前の筆は,使い古しの穂先を切って短くしたものです。

この筆を使って,ベースカラーの上に,ドライブラシの要領で木目を入れました。




11252 木目パネル 640×430

内装に組み込みました。

スジ彫りには墨入れして引き締めています。




11249 内装 640×430

センターコンソール部も同様です。

ここではまだ取り付けていませんが,シフトノブも同じ仕上げを施しています。



今回の記事の本題ではありませんが,ついでなので内装について少し。

以前は黒く塗ることが多かったのですが,そうするとたいてい暗くて内部はよく見えませんね。

それで,最近はなるべく明るい色を選ぶことにしています。

ここでは,シートをさらに明るいグレーにして変化をつけてみました。

床の張り地は,以前にもご紹介したスエード調の布地です。

むか~し,ユザワヤで見つけて,5色ほどを保有しています。



ところで,300CEの木目塗装については以上なのですが,いま少しおつきあいを。

とうのは,比較的最近作った500SECではほんの少しだけやり方を変えてみたからです。



0340 500SEC 内装 640×430


ご覧のように,一見した感じはそんなに変わりませんね。

ということは,どちらの方法でもOK。 自分に合った方でよいということでもあります。



では,どこを変えたかというと,こげ茶の木目を入れるところです。

ここをドライブラシでなく,逆に水で薄くのばしてちょんちょんと何度も塗り重ねています。

なので,木目に濃淡をつけることができます.

また,少しずつ濃くしていくことができるので,調整が易しい。

一方,ドライブラシの方は,濃淡がつけにくい代わりに,慣れた人なら手早く作業終了できます。

nanapapaの今後の標準としては,少しずつ濃くしていく方法になりそうです。



本日も最後までお付き合いありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/14(金) 18:02:24|
  2. 1/24 メルセデス300CE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<新緑の軽井沢散歩 (1) | ホーム | メルセデス・ベンツ 300CE (3) ドアハンドルの製作>>

コメント

こんばんは。
高級感のある木目ですね。
飛行機(複葉機など)では
黄土色から茶色にかけて
数色筆で塗った後クリアーオレンジなどを
吹く場合もあります。
nanapapaさんの木目は
まさに高級車の木目ですね!

拍手にポチです!
  1. 2013/06/14(金) 21:42:04 |
  2. URL |
  3. JW #jSBoJ0Ww
  4. [ 編集 ]

JWさん,こんばんは。

お褒めのコメント,ありがとうございます。

白木の感じで木目書きして,ニスの感じで
クリアーオレンジというのもよさそうですね。
クルマでも,ライトウエイトスポーツカーの
ステアリングホイールにはぴったりの気がします。

拍手にポチ,重ねてありがとうございます。
  1. 2013/06/14(金) 22:57:14 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

ウッドパネルの再現お見事ですね。。(^-^)
とても落ち着きのある雰囲気に仕上がってますね。。
さらに細部の内装写真、ホント細かい部分までキッチリと再現されていてすばらしいです。。。

私はどうしても内装やシャーシ等、あまり見えなくなる部分は集中力が持たなくて・・・・
ま、外装もダメダメなんですけど・・・(;^_^A
  1. 2013/06/17(月) 17:22:51 |
  2. URL |
  3. トンカツおやぢ #vXeIqmFk
  4. [ 編集 ]

現在制作中の模型もウッドパネルがあるので大変参考に・・・・。

言葉にすると簡単そうですが実際にするとかなりセンスが必要そうですね。

最後の写真を見てできる自信がなくなってしまいました。
  1. 2013/06/17(月) 20:59:49 |
  2. URL |
  3. ploverbell #5UYpC0RE
  4. [ 編集 ]

トンカツおやぢさん,こんばんは。

ありがとうございます。

トンカツおやぢさんの作品の外装がダメなんてこと,
そりゃないでしょう。
nanapapaの方こそ,シートベルトキャッチとか付けて
なかったりします。
そろそろつけなきゃいけないかなぁ。
ま,少しずつ進歩していきましょう。
  1. 2013/06/17(月) 21:57:23 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

ploverbellさん,こんばんは。

コメントありがとうございます。

いえいえ,ploverbellさんにできない要素などまったく
ありませんよ。ドライブラシはお得意でしょうから,
どちらの方法でも問題ないですよ。
実は,あとの方の写真のケースは,久しぶりにドライ
ブラシしたら,なかなかうまく行かなくて,逆にゆるく
溶いてやったら,そちらの方が簡単に思えたというのは
内緒です。
  1. 2013/06/17(月) 22:15:26 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanapapamodelcars.blog.fc2.com/tb.php/153-110dcb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (1)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (4)
イベント (91)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (128)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (24)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR