模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ポルシェ 944 ターボ (ハセガワ 1/24) の改修

「 オートモデラーの集い in 横浜 2014 」 に持っていったポルシェです。

事後報告になりますが,フロントワイパーをアップグレードして持ち込みました。

今回は,その改修工作についてご紹介します。




3210 元のワイパー 640×430

改修前のフロントワイパー

20年ほど昔,キットなりに作ったものです。

すっきりスリムで,当時これで満足して作ったものなので,特に悪いことはないと思います。



ただですねぇ...

模型作りに復帰した数年前に取り出してみたときのことです。

リアワイパーがアームの途中で折れてて,ブレード部がなくなってました。




3229 リアワイパー 640×430

それで自作したのがこのリアワイパー。

志賀の虫ピン(#3)を直角に曲げ,一方を回転軸,他方をアームとして平らに削って使用。

残っていた基部は捨てずに利用。 裏側に溝を掘ってアームにかぶせるようにしています。

ブレード部は,モデラーズのエッチングパーツをはんだ付け。

また,もとはガラスからいきなりワイパーが生えていて,どうやって動くんだ状態でした。

ついでなので,ガラスの内側にモーター部を表現してやりました。



さあ,そうなると気になってくるのが,前とのアンバランス。

いつか手を入れようと思いつつ今日まで来てしまいました。

いい機会なので,この際手を加えることにします。




3211 洋白丸線アーム 640×430

作り方は,リアワイパーに準じますが,材料だけは虫ピンでなく,洋白丸線にしました。

削り易く,しなやかなため完成後にガラス面に沿わせ易いです。

さて,Φ0.5mmの洋白線をまずクランク状に曲げます。

テーブル面に置いたとき,平面になじみ,ねじれによる浮き上がりがないことが大事です。

さらに,今回のアームは途中で曲がっているので,この段階で曲げておきます。




3215 アーム削り 640×430

軸となる方をラワン材に挿して,上に向いた部分を押さえながら,やすりでガリガリと。

アームの厚さは0.2mmとしたいので,0.15mmを目安に上部を削ります。

できたら,ひっくり返して反対側を削ります。

こうして,比較的簡単に薄板状のアームができました。




3236 アーム 640×430

アーム先端の不要部分を切り捨てて,基部に0.3mm厚のプラ板小片を取り囲むように瞬着。

それらしい形に,やすりで整形していきます。

削り込んだ姿は,ふたつ下の写真をご覧ください。




3234 エッチングパーツ 640×430

ブレード部は,リアワイパーと揃える意味で,このエッチングパーツを利用します。
( これはモデラーズの製品ですが,類似品がグッドスマイルレーシングから出ていますね )

すでにリアに1本使用した1番が2本残っているので,これを使いました。

ブレードとブリッジは一体で,曲げて使うスタイルです。

でも,それじゃあブレードはブリッジの中心に来ません。

nanapapaは,苦労が多いのを承知で,切り離して塗装をはがし,はんだ付けです。




3240 アームとブレードをはんだ付け 640×430

アームとブレードができたところで合体です。

nanapapaは,ここもはんだ付けしますが,こういうとき手が3本ほど欲しくなりますね。

ないものねだりなので考えます。

まず,割り箸にカッターで切り込みを入れて,ブレードを差して保持しました。

次に,現物合わせでほどよい位置に軸穴をあけて,アームを挿します。

ブレードを差した切り込みを長めにしておけば,ずらして位置合わせができますね。

ここで,軸の根元にご注目ください。

割り箸を削り込んで,アームを挿しています。

ブレードのガラス面への当たり面の延長線上あたりに軸の付け根が来ているでしょう。

今回はこの位置関係くらいでちょうどガラス面へのなじみがよかったです。




3244 ワイパー完成 640×430

はんだ部をきれいに仕上げて,メタルプライマーを吹いて,つや消し黒塗装。

狙い通りの仕上がりになったと思います。




3346 元のワイパー 640×430

比較のため,旧ワイパーを同じように撮影してみました。

これはこれで悪くないと思っていましたが,こうして比べるとその効果は歴然。

あ,ドライバー側のものには,浮き防止のフィンが付いてますね。

あとで追加しなきゃ。




3409 ワイパー 640×430

こんな感じにでき上がりました。

そのうちに,完成作として全体の写真を撮って,ご紹介したいと思います。


   ↓ 記事が良かったと思ったら拍手はこちら

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/27(木) 23:56:09|
  2. 模型リストア
  3. | コメント:4
<<手作りケーキのお店 | ホーム | 目黒雅叙園>>

コメント

う~む、流石の工作ですね~♪ (^o^)
やはりキットのままのワイパーとは全然違いますね。。
洋白線を利用するのは便利でいいですね。。
でもキッチリとしたヤスリがけは確かに工作力が必要です。。
私もがんばってトライ・・・・・ するかもしれません。。。。(^w^;)
  1. 2014/02/28(金) 16:00:23 |
  2. URL |
  3. トンカツおやぢ #vXeIqmFk
  4. [ 編集 ]

トンカツおやぢさん

お褒めの言葉,ありがとうございます。
実際に,この状態で洋白線にやすりを掛けてみると, 傾
いて削るのは逆に難しいくらいです。なので,平行な帯
板状に削るのは意外と容易です。♪(^-^)
基部のプラ板のやすり整形は,仕上がった形を想像しな
がら楽しく作業できますよ。
一方,エッチングパーツがステンレス板のため,はんだ
付けにはコツが要ります。ホームセンターでステンレス
用のはんだを買うと,専用のフラックスがついています
ので,それを使えば容易とは言いませんがはんだ付けは
可能です。^▽^)ノ (はんだそのものは多分同じ)
  1. 2014/02/28(金) 20:36:34 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

ハンダ技術、素晴らしいです。

普通ならハンダが多くついてしまい穴も埋まるし、形を仕上げる時にはエッチングパーツを曲げてしまいそうです。
最小限のハンダ付け、凄いとしか言いようが有りません。
  1. 2014/03/01(土) 21:33:00 |
  2. URL |
  3. ploverbell #5UYpC0RE
  4. [ 編集 ]

ploverbellさん

お褒めの言葉,ありがとうございます。
ですが,本人にはその様な実感がありません。(^_^;
ただ,やってるうちにはんだの習性が少し掴めてきました。
いろいろとはんだ付けするのが楽しいです。
  1. 2014/03/02(日) 12:09:54 |
  2. URL |
  3. nanapapa #n9XDtvKo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (9)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (16)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (10)
イベント (93)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (141)
旅,写真 (56)
写真 (34)
園芸 (16)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (3)
トピックス (9)
猫 (27)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR