FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

日向山 (ひなたやま)

2か月経ってしまいましたが 遅ればせながらの 山行録です

今回(6/1)の山は 日向山

どこにあるかというと 下の地図をどうぞ




日向山地図

中央道を 長坂ICで下りて 国道20号線の道の駅「はくしゅう」を目指します

その手前で 20号を外れて ほぼ真っ直ぐに 日向山へと向かいました

林道終点に数台の駐車スペースがあります

八ヶ岳と駒ヶ岳(甲斐駒)とは このような位置関係




7025 矢立石登山口標識 0925 640×430
(09:25)

駐車したところが 矢立石登山口なので 身支度をしたらすぐに登り始めます

スタート地点の標高は 1120m




7033 木漏れ日 1007 640×430
(10:07)

一息入れます 木漏れ日がきれい




7054 新緑 1049 430×640
(10:49)

カラマツ林の中 カエデの木も多く見られます

紅葉のころは またよさそうですね




7055 マムシグサ 1053 430×640
(10:53)

マムシグサ(と思う)の花が咲いていました

今回見かけた野草の花は 唯一これだけでしたね




7063 山ツツジ 1114 430×640
(11:14)

のんびりと 休み休み 写真を撮りながら 山ツツジの花がきれいなところへ来ました




7069 八合目 1134 640×430
(11:34)

八合目です




7071 ツツジと笹 1135 640×430

周辺の カラマツ林の地面は 笹で覆われています




7074 サルオガセ 1143 640×430
(11:43)

カラマツの枝に絡まる サルオガセが見られました




7076 カラマツ林 1143 430×640

見上げれば そそり立つ カラマツの木々




7078 九合目 1145 640×430
(11:45)

やっと 九合目の表示板が見えてきましたよ




7082 雨量観測所 1148 430×640
(11:48)

九合目から すぐのところ 雨量観測所がありました

頂上までの標高差は あとたったの10m




7083 頂上は間近 1148 430×640

頂上までは もうすぐです




7088 頂上下 1153 430×640
(11:53)

右に行ってすぐのところに三角点

左へは「雁が原(がんがはら)」のはず 単に「登山道」との表示??




7089 三角点 1153 430×640
(11:53)

先ほどの分岐から 1分もかかっていません

三角点に到着です

まわりは林 何の展望もありません

頂上を示す表示板も 何もありません


ここで 昼食にしても つまらないので 先ほどの分岐から雁が原に向かいます




7095 甲斐駒ヶ岳 1159 640×430
(11:58)

5分で 雁が原到着です (残雪の山は甲斐駒ヶ岳)

申し訳程度に 日向山 1660m の表示がありました

たかだか 540m の標高差に 2時間半もかけてしまったな~(笑)

まあ のんびりでよいのだから 問題なし


このあと昼食 その後は 撮影タイムです



ここ 雁が原は 山頂の西の肩といったところ

ここまでの林の中の登山道とは打って変わって 開けた場所

驚きの景観ですよ~


ということで いきなり写真は 大きめに (^^




7126 雁が原から八ヶ岳方面 960×645

まずは 北の方の眺め

小淵沢から八ヶ岳 さらに左の方は蓼科でしょうか




7115 雁が原から西の眺め 960×645

左の方を向きます (つまり西の方)

お隣の山も地肌が白く 地質的には同じ続きの山と見られます




7117 雁が原から南西の眺め 960×645

さらにその左 南西方面

甲斐駒が視界に入ってきました


右手の岩の上に人が立っているのが見えるでしょうか?

あとで あの場所に行ってみますね


なんてことないように思えますが 実はとてもスリリング

この先はカール状で砂地 つまりアリジゴクの縁を渡って行く感じなのですよ




7156 甲斐駒ヶ岳 960×645

さらに左に振って 甲斐駒をドドーンと




7134 雁が原 1302 960×645

花崗岩が風化した 白砂のザレ場に奇岩

アリジゴクの縁を渡って来ましたよ

先輩のいるところから うっすらと道が見えますね

2本の朽木を跨いで 画面右へと道は続きます




7143 雁が原と八ヶ岳 960×645

奇岩群を前景に 八ヶ岳




7140f スリル 960×645

目いっぱい望遠側にズームして 先輩を

カッコイイ~




7148 戻り路 960×645

アリジゴクの縁を戻ります

道は 右上のあたりから先 斜めってますよ スリルだ~!

地震でも来たらと思うと ぞっとしますね



帰途は 13:30 雁が原を後にして 矢立石登山口着が 14:35

1時間で下りてきちゃったよ (^^


高齢のじゃない ww 恒例の温泉は 尾白の湯

今回も 楽しい山行でした~


最後までのお付き合い ありがとうございました <(_ _)>


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/03(金) 01:00:24|
  2. 山行
  3. | コメント:4
<<ポルシェ 911 ターボ (4) バンパーねじ止め化 | ホーム | ポルシェ 911 ターボ (3) バンパー工作>>

コメント

冬山?

こんにちは~♪
毎日暑くて暑くてさすがにバテ気味です(^_^;)。

山頂からの眺めは絶景ですね!
標高が高くなるにつれ、まるで雪の中を歩いているように見えます。
私もいずれ行ってみようかな。
  1. 2018/08/05(日) 15:54:59 |
  2. URL |
  3. chiki #-
  4. [ 編集 ]

Re: 冬山?

chikiさん

ホント暑いですね~。
バテ気味がバテバテにならないようお互い気をつけましょうね。

林の中のハイキングから到着すると突然の絶景!感動ものです。
矢立石登山口駐車場のすぐ手前に落石ががんばっています。
道幅1/3くらいのところ。(^^
通行は可能ですが,ギリギリでも楽々でもないのでちょっと注意。
もう少し標高差があってもよければ,下の尾白キャンプ場に駐車場あり。
上り1時間ほど余計にかかります。
「日向山 尾白川渓谷Pよりピストン」で検索してみてください。
おススメです。(^o^)/
  1. 2018/08/05(日) 16:52:41 |
  2. URL |
  3. nanapapa #lTJxwD76
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております

一時的にPC環境にあるので、履歴記事を拝見しております。私の目安も一時間当たりの標高差200mというところですヨ。アリジゴクは鳳凰三山のオベリスク近辺を彷彿とさせます。とうとう残してあったピッケル・アイゼン等も中古買取に出しました。
  1. 2018/10/15(月) 13:00:01 |
  2. URL |
  3. YK #-
  4. [ 編集 ]

Re: ご無沙汰しております

YKさん

(ご不便な環境からの?)コメント ありがとうございます。
YKさんもゆっくりぺーすですか? それを聞いて少し安心。ww
元来が汗かきなもので 急ぐと汗びっしょりになり いやなのです。(^^

オベリスク付近もそうなんですか。
そう離れた場所ではないので 地質的にはつながっているのかも。
鳳凰三山も行きたい山ではあるのですが いまさらもう無理でしょうね。

思い出のあるピッケルアイゼンを手放されるのは残念ではありますね。
ですが自分も断捨離すべき品々のなんと多いことか。(^-^
  1. 2018/10/15(月) 15:40:59 |
  2. URL |
  3. nanapapa #lTJxwD76
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (7)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (43)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (30)
模型リストア (16)
模型写真 (21)
実車写真 (2)
模型イベント (30)
イベント (105)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (180)
旅,写真 (64)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (12)
猫 (40)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (6)
お知らせ (7)
山行 (10)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR