FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ポルシェ 911 ターボ (17)  ワイパーの製作 6

模型ファンの皆様 たいへんお待たせいたしました~

中四日での更新でございますぅ (^^ゞ


決して わざと引っ張っているわけではございやせん

実はといえば 先週から 母が上京 わが家に滞在中でござんす


93歳の母 以前のように達者一方というわけでもありません

あと何度も上京できるものでもないかも と思うと やはり親孝行はしておかなくては


そんなわけで なかなか模型もしてられないのですよ

どうぞご容赦を <(_ _)>




5992 ステンレス用ハンダセット 640×430

先般 うまく行かないのは 材料が古いせいにした ハンダセットが到着しました~ ^^

あれから いろいろと調べまして 知識だけはそれなりに豊富になりました (^^;

そこら辺の情報も 多少織り交ぜて...




6003 ステンレス用ハンダセット 640×430

開封しました~

フラックスのボトルには 「強酸性」 の文字が

主な成分は 塩酸,塩化亜鉛,塩化アンモニウム 皆 塩化物だ~

そうそう ステンレスは塩素に弱いのでした

そこんとこを突いて 攻めるわけですね


前回 書き忘れましたが 大事な注意点

フラックスには 素手で触れないこと 蒸気を吸わないように換気を十分に です


続いて ハンダについて

ここには スズ63% 鉛37% と書かれていて 一般的な「ヤニ入り」ではありません




6005 フラックスに浸す 640×430

前回は ハンダゴテの熱で フラックスが周囲にはじかれてしまいました

その教訓から 今回は 皿を傾けて 底の角部に フラックスを注ぎました

こうすると 液に浸ったまま ハンダ付けができます




6007 ハンダを盛った 640×430

ハンダ盛り できました~

何ですか 左上の 盛り上げ量は! (笑)

いきなり本番ではなく 不要部材で練習してからにしましょうね (^^;


今回は 準備が整って ハンダがはじかれることはあまりなく付着させられました

ですが 見栄えはご覧の通り お恥ずかしい (^^ゞ

量のコントロールは慣れが必要

それに 裏側まで ハンダが回り込んだり

練習は欠かせませんね


今回は 記事更新を焦るあまり お見苦しい結果となりました~ (^^;

ま それもある意味 有用な情報かと (^^ゞ




6011 ハンダペースト 640×430

続いて こちらの部品

こちらは ステンレスではないので ハンダ付けは容易です

一般用のペーストを 楊枝の先に取って このくらい載せます




6013 ハンダめっき 640×430

そこへ ハンダめっきしました~

こんなふうに ハンダを載せておくことを ハンダめっきすると言います


この部品はハンダ付けが容易なので ここまでしておく必要はないのかもですが

なにしろ 相手がハンダめっきされているとはいえ ステンレス!

もはや めいっぱい用心してかかれと すり込まれております (^^




6014 ハンダ付け準備 640×430

接合部に通常のペーストを塗って こんなふうに 二つの部品を合わせます




6018 ハンダ付け準備 640×430

今回は こんなふうに ピンセットで挟んで そこにハンダゴテを押し当てました

別な保持の仕方は こちらの記事 をご参照ください

ハンダはすでに両部品に付着しているので ここは コテを押し当てるだけ


ハンダ付けと云っても ハンダ同士の融着なので 困難ではありませんでした

いや 意外と簡単に くっついたといってもいいでしょう




6008 ハンダ付け終了 640×430

きったないですが ハンダ付け直後の姿です (^^

ありゃ ちょっと左に寄り過ぎたような (^^;


ですが ここは 記事の更新優先で www




6033 サンドペーパーで仕上げ 640×430

サンドペーパーで仕上げました~

一部 角孔も 埋まっちゃってるし ww

いずれ リベンジだな


これからも 同じものをたくさん作るだろうし

ワイパーは接着まではしないので 完成後も そっくり取り替え可能なのです (^-^


というところで 今回は時間となりました~ (^^;

次回は いよいよ アームとの接合ですぅ

それでは また~ (お待たせするかもですが ご辛抱くださいwww)


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
関連記事

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/11(日) 12:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 911 ターボ
  3. | コメント:2
<<ポルシェ 911 ターボ (18)  ワイパーの製作 7 | ホーム | 谷川岳 一の倉沢光芒>>

コメント

こんばんわ。
私の場合はステンレスのハンダと言うより金属のハンダ付け
から勉強しなければなりません。
はんだメッキ(はじめて書く字です)をしてから融着なんですね。
チャンスを作って挑戦してみよっと(*'▽')
  1. 2018/11/11(日) 20:23:41 |
  2. URL |
  3. ヒカル #yA9AQTPM
  4. [ 編集 ]

ヒカルさん

こんばんは~♪
一般的な金属のハンダ付けは それなりのW数のコテが必要です。
そして 対象金属にコテを当て加熱します。
十分温度が上がったら そこにハンダを押し当てて溶かし着ける。
コテにハンダを載せて 接合部に押し当てるのではありません。
今回は熱容量の小さい部品だったので それができました。
両方の部品にハンダめっきして融着するのは 今回の特殊事情。
通常はやらないと思います。
ぜひ挑戦してみてください。選択肢が広がると思います。(^o^)/
  1. 2018/11/11(日) 23:19:38 |
  2. URL |
  3. nanapapa #lTJxwD76
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (77)
1/24 スープラ マーシャルカー (32)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (32)
模型リストア (17)
模型写真 (26)
実車写真 (5)
模型イベント (31)
イベント (111)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (206)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (15)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR