FC2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

谷川岳トレッキング 総集編

昨年10月22日 谷川岳トレッキングのまとめです

昨年 スポット的に 4回の記事で ご紹介しました

今回は 総集編になります


谷川岳 地理院地図2 788×800

国土地理院の地図に 往路のおよその発/着時刻を記入してみました

以下 各区間,地点に関して概略と写真をご紹介していきます




■土合口駅~マチガ沢出合までの区間  徒歩約30分

 この区間は 西黒尾根の麓部分 山側を見上げても 近くの林が見えるだけ

 谷側は 湯檜曽川を挟んで 対岸の白毛門(しらがもん)が見えます


5209 白毛門2 960×645
(9:03) 白毛門


5219 マチガ沢への道 960×645
(9:28) マチガ沢はもう近い




■マチガ沢出合 (着9:30/発9:45)

 ここは谷川岳のビューポイント  休憩を兼ねて 15分ほど時間をとった

 谷川岳は上の地図に見る通り トマノ耳 オキノ耳 2つのピークを持つ双耳峰


5226 マチガ沢出合より 960×645
(9:40) 谷川岳左裾の西黒尾根方面の紅葉


5226 マチガ沢出合よりtrim 960×645
(9:40) 同 アップで


5237 マチガ沢 538×800
(9:42) トマノ耳(でいいのかな?)


5249 マチガ沢からの谷川岳 960×645
(9:45) 谷川岳全景




■マチガ沢出合~一ノ倉沢出合までの区間  徒歩約25分

 この区間は 東尾根の麓部分


5252 ブナ林 960×645
(9:50) ブナの森


5255 電気バスと塚本 960×645
(10:07) 電気バスとすれ違う




■一ノ倉沢出合 (着10:10/発10:35)

 このコースのハイライト 一ノ倉岳と岩壁を望む

 谷川岳は 魔の山とも呼ばれ これまでに なんと八百人以上の死者を出している

 その大半は この一ノ倉沢の岩壁 なのではないだろうか?


5291一の倉沢全景 960×645
(10:35) 一の倉沢全景


5292 一の倉沢 960×645
(10:35) 一の倉岳


5284 一の倉沢縦torim 538×800
(10:21) 一の倉岳 と 衝立岩


5274 衝立岩 538×800
(10:17)  衝立岩





■一ノ倉沢出合~幽ノ沢出合までの区間  徒歩約25分

 この区間は 一ノ倉尾根の麓部分

  この区間 および その先は未舗装路となる




■幽ノ沢出合 (着11:00/発11:00) パパっと撮影のみ


5319 幽ノ沢出合からの眺望 960×645
(11:00) 一ノ倉岳方面の眺め




■ブナのしずく (着11:05/発11:45) 昼食


■幽ノ沢出合~芝倉沢出合までの区間  徒歩約40分


■芝倉沢出合 (着12:25/発12:45) 


5359 芝倉沢岩峰 960×645
(12:36) これは茂倉岳になるんでしょうか?


5373 芝倉沢 538×800
(12:36) 芝倉沢




【帰路】

■芝倉沢出合~一ノ倉沢出合までの区間  徒歩約55分


■再び 一ノ倉沢出合 (着13:40/発14:00)

 往きとは 光線の具合がだいぶ変わったので 休憩を兼ねて撮影タイム


5388 一の倉沢光芒 960×645
(13:46) 一ノ倉沢 '18/11/06 掲載済み


5389 一の倉沢 538×800
(13:46) 一ノ倉沢 '18/11/20 掲載済み


5414 一ノ倉沢光芒 538×800
(13:52) 一ノ倉岳


5423 一の倉沢 960×645
(13:56) 一ノ倉沢




■一ノ倉沢出合~土合口駅までの区間  徒歩約40分


■土合口駅到着 14:40


今回は 初めて見た 谷川岳,一ノ倉岳に 大感動

ぜひまた行きたいところです


以上 長かったですねえ どうも お疲れ様でした (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/01/15(火) 01:00:00|
  2. 山行
  3. | コメント:6
<<ただ今撮影中 向きを変えますね | ホーム | ポルシェ 911 ターボ (26) エンジンフード隙間修正>>

コメント

nanapapaさん、おはようございます。

若い頃、天神平スキー場は何度か足を運んだことがあるのですが、秋のトレッキングかぁ。

いやーっ、良いもんですね。
  1. 2019/01/15(火) 10:08:16 |
  2. URL |
  3. black? #G4vrb/1w
  4. [ 編集 ]

コメント重複しました。

谷川岳は未経験です。悲惨な遭難が多く関連書籍を読んでから近寄りがたい気がしています。
  1. 2019/01/15(火) 11:02:18 |
  2. URL |
  3. YK #-
  4. [ 編集 ]

black? さん

こんにちは~♪
天神平スキー場は行かれましたか。
自分も大昔の独身時代は毎年末年始をそこで過ごしました。
それなのに山容を眺めるのは初めてだったりします。^^
一ノ倉沢までは舗装路で徒歩1時間ほど。
その眺めは一度は見ておきたい絶景です。
いいですよ~。(^o^)/
  1. 2019/01/15(火) 14:15:54 |
  2. URL |
  3. nanapapa #lTJxwD76
  4. [ 編集 ]

Re: コメント重複しました。

MKさん

山好きならそのお気持ち よく分かります。
一の倉沢出合をほんの少し過ぎたところの岩壁にはたくさんの
慰霊のプレートが埋め込まれていました。
それを見ると重い気持ちにならざるを得ません。
荘厳な山懐に抱かれて 安らかに眠ってほしいものです。
  1. 2019/01/15(火) 14:52:10 |
  2. URL |
  3. nanapapa #lTJxwD76
  4. [ 編集 ]

nanapapaさん こんばんは~

紅葉の山並みを眺めながらのトレックキングは
道路も整備されていて電気バスまであって人気の所なのですね。

でも、山を目指すのは人を寄せ付けない過酷な所なのでしょうか。

一番良い時期に
楽しみながら。。。が一番ですね^^

上の地図を見ながら
私も歩いた気分で楽しませていただきましたよ~♪

遅くなりましたが
今年も仲良くして下さいね。

  1. 2019/01/21(月) 20:18:30 |
  2. URL |
  3. reimi #-
  4. [ 編集 ]

reimi01さん

こんばんは~♪
はい 今回歩いたコースは誰でも危険なく楽しめます。
一ノ倉の岩壁は一般人には無理ですね。
ですが いくつかある登山コースはそれほど過酷ではない模様です。
一番良い時期という点では まさにそうでした~。(^-^)/
地図の等高線の間隔は100mです。
頂上付近の密な所はわずかな距離で500mほどの標高差。
ホントに断崖絶壁なんですね。
あと 地図で興味深いのは中央部を左から右下に走る破線です。
上越線の上下線のトンネルがこんなところを。(^^
土合駅下り線のプラットフォームは地下深くにあり改札口までは
階段を20分ほど上らなければならないそうです。

こちらこそ今年もよろしくお願いします。(^-^)/
  1. 2019/01/21(月) 21:51:35 |
  2. URL |
  3. nanapapa #lTJxwD76
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (78)
1/24 スープラ マーシャルカー (40)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (36)
模型リストア (17)
模型写真 (28)
実車写真 (5)
模型イベント (31)
イベント (111)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (206)
旅,写真 (72)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (16)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR