模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

ポルシェ 956 (12) ボディ凹部の小物部品の削除

お久しぶりの 956 です

何もやってなかったわけではないのですが まあそれに近いかな (^^

やってた部分も記事にならないようなところばかり


今回もまた これまでと似たような内容で ボディの小物部品の削除です <(_ _)>

無理矢理違いを上げるとすれば 一段奥まった小物部品ということ

つまり 面倒なところというわけ (^^;




5358 カウル留め具 640×430

左のNACAダクトの突起は アンテナの基部

右のふたつは カウル固定具で いずれも削り落としましょう




5359 カウル留め具 640×430

こちらのふたつも前記と同じ固定具です

これらをモーターツールで削り落とします

モーターツールで削っているところは 自分では撮れないので 写真はなしね (^^;




5382 細部仕上げ 640×430

底部がそこそこ平らになったところで 紙やすりで仕上げます




5388 キリ孔あけ 640×430

凹凸が均されたところで 0.5キリを通しておきました


ところで ひとつ上の写真の紙やすり 聡明な読者にご説明は不要かとは思いますが

役に立ったよと言ってくださる方もいらっしゃるかもしれません

別記事で簡単にご紹介して nanapapa のお気に入り工作に加えようと思います


今回もまた簡単な内容でしたが それではまた~ (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/08(日) 18:00:00|
  2. 1/24 ポルシェ 956
  3. | コメント:2

儚げな美しさ 茗荷の花


5354 茗荷の花 960×645


日陰の地際に美しく咲く ミョウガ の花

半ば透けた花びらは 儚くも妖しい佇まい

どこか 闇に浮かぶ幽霊を思わせるところが...


あ! 幽霊は美人でなきゃあ なれないんだとか

そうでない人は お化け (笑)

中には 生きてても そんな人がいる (爆) なんてね 何かの小噺で聴きました~ ^^


「じゃあ 私は幽霊のくちだわ」 女性読者のつぶやきが...




5355 茗荷の花 960×645


真横から~

なかなか他には見られないような 独特の雰囲気の花ですね (^-^)v

カメラ 富士フイルム XQ2

  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/04(水) 00:00:00|
  2. | コメント:6

ホンダ NSX ギャラリー (2)

ホンダ NSX タミヤ 1/24 の続きです

今回は アングルを少し高くして撮った写真です

各部の説明は 前回で済んでいるので 以下画像の羅列となります




9789 NSX 960×645




9803 NSX 960×645




9790 NSX 960×645




9811 NSX 960×645




9809 NSX 960×645




9812 NSX 960×645




9814 NSX 960×645




9813 NSX 960×645




9795 NSX 960×645




9886 NSX 960×645

おまけ

このキット 車体下面もそれなりによく造形されています

なんの工夫もしていませんが 素直に作ればこのような仕上がりとなる好キット

今でも普通に売られているキットだと思うので おひとつ いかがでしょうか?



とまあ こんなところなのですが

前記事で触れましたように 掲載模型誌についてご紹介させていただきますね




9741 model cars 175号 960×645

掲載していただいた model cars 誌はこれ

第175号 (2010-10)

残念ながら 表紙写真への掲載はありません (^^ゞ




9743 model cars 175号 960×645

中を開いて 特集記事見出しのページ

おお! 大きく写っていますね (^-^)v

アップに耐えるとの評価か? (笑)

色的に MID4の引き立て役と見るのが 順当なところでしょう (^^;




9750 model cars 175号 960×645

そして NSX記事のページ

実物とほぼ同じか やや大きいくらいの写真ですね

実物模型とのバランスで雑誌写真の写りがよくありませんが さすがはプロの撮影

キャビン内部への光りのまわりなど... nanapapa 撮影をもっと勉強しなければ です




ということで 最後に 撮影の感想など


完成作を撮影して 毎回思うことが 「やはり難しい!」

今回も 悩み そして 時間がかかった割に満足できませんでした


この NSX で 特に悩んだのは 「窓が光って白く写る」 ところ

スポーツカー全般について言えることですが ガラス面の傾斜が強いこと

そうすると 上方からの光が反射して カメラの方に向かうことになりがち

nanapapa の現在の撮影機材や設定ではどうしてもうまく対応できないのです

さらに 検討を重ねて行きたいと思います


 カメラ 富士フイルム X-E2  レンズ 18-55mm F2.8-4


前回の記事へは 下の関連記事から どうぞ


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/01(日) 17:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:4

チャチャ しゃべれるようになったよ

一大ニュースです

7/29 に書いた記事 「チャチャ かまってくれなきゃ こうよ!」 で載せた写真

それが 驚いたことに おしゃべりするようになりました~ (╹◡╹)♡


ちゃんと口を動かしながら

しかも それに合わせて 頭や眉も動くんですよ

ご注目の上 お楽しみください





[広告 ] VPS

     ↑「高画質を視聴」をクリックしても高画質にはなりません


この動画 下の娘が昨夜送ってくれたものです

「おしゃべりペット」 とかいうソフトを使ったのだそうな

こんなことができるなんて 驚きですね


ただ nanapapa の常用とするブラウザ「FireFox」 では動作が遅くてうまくありません

表示サイズが小さいのも不満が残るところ


画像サイズについては ぜひ以下をお試しください

動画左上の 「おしゃべりチャチャ」 をクリックすると 別画面 ↓ が開けます

チャチャ動画画像

そこで 矢印のボタンをクリックすると ほどよい大きさで観ることができますよ


また 動画のもととなった写真の記事は → こちら


けど 動画をブログ記事に入れるのは 写真ほど簡単ではなく 難儀でした (^^ゞ

無事 入れられて よかった~ (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/27(水) 15:00:00|
  2. | コメント:8

ホンダ NSX ギャラリー (1)

ホンダ NSX タミヤ 1/24 過去作のギャラリー写真です

キットの発売当時に作ったものなので 相当古いです (^^



実車は1989年 シカゴモーターショーでプロトタイプが NS-X として発表

90年9月に NSX として販売を開始した

車名は New Sportcar X から名付けられたという


手元のタミヤカタログの最も古い1991年版では 1/24スポーツカーシリーズ100作目として

すでに掲載されている

すなわち 実車とほぼ同時期に発売されたものと思われる


当時は おおむね3か月に1作のペースで製作していたので

これを完成させたのは もう26,7年昔のことになるだろうか


このころは このガンメタルとか精悍な色を好んで塗っていましたなぁ

今見ると 模型的にはやはり地味~というか (笑)

昔の作なので 突っ込みどころは多々あります

ですが まあ 暖かい目で見てやってください (^^;




9726 ホンダ NSX 960×645

いや~ NSX 今見てもカッコいいですなぁ


ウインドシールド上部の青い帯は当時よく見られたもの

当作中 数少ない色彩のポイント! (^^

クリアーブルーを調色して吹いています


前部灯火のクリアオレンジは 前記事でご質問いただいているので記しますと

昔は プレゼン用 OHP フイルムの矢印等のマーカーがありましたね

確か それを貼ったフイルムを切り抜いて レンズの奥に配置したと思う (本当か?)




9728 ホンダ NSX 960×645

キャビン外観は ジェット戦闘機のキャノピーをイメージしてデザインしたという

当初 ルーフとピラーはボディカラーに関わらず黒とされた

当作も それに従っている

(のちに ボディ同色仕様も販売された)




9730 ホンダ NSX 960×645

リアスポイラー取り付け部前に アンテナが見える

数少ないディテールアップとして 虫ピン工作している




9731 ホンダ NSX 960×645

2本出しのマフラーエンドは キットのメッキパーツをそのまま使用

排気口部を黒塗装して済ませている

ドアミラー鏡面は いつもの 0.1mm 厚 鏡面仕上げアルミ板を加工した




9732 ホンダ NSX 960×645

リアウインドウは エンジンフードとなっていて キットでもヒンジがついている

しかし ヒンジは透明パーツに直接ついていて 内側枠を黒塗装しても外から見える?

加えて 当時はキッチリと作りきる自信がなく 固定仕上げとした

コクピットとの透明仕切り窓に ヒンジ用の切り欠きが見える (^^




9733 ホンダ NSX 960×645

ホイールは クレオス8番のシルバーをクリアーと混ぜて塗装した




9734 ホンダ NSX 960×645

内装は 黒一色で 半光沢で質感には気を付けて塗装した覚えが...

しかし 黒で塗装すると 室内は暗くて ディテールはほとんど見えないもの

最近の作では 黒はなるべく避けるようにしている (笑)




9735 ホンダ NSX 960×645

当初 ノーズのホンダエンブレムはモールドを料理用アルミフォイルに写し取ったものを使用

のちに メンテナンスの際 ダメにしたので ホンダS2000 用のメタルインレットを転用

欲を言えば もう少し厚みがほしいところである




9736 ホンダ NSX 960×645

リトラクタブルライトカバーは リアウインドウと同じ理由で 固定としている





9725 ホンダ NSX 960×645

最後に 灯火類のリフレクターは このころからアルミテープを貼って仕上げている

リアル感に貢献しているのではないだろうか?


さて この作品 nanapapa の数少ない模型誌に掲載されたものの一つである

(自分で作ったものを作品と言ってよいのか? 完成作? もひとつしっくり来ないし/笑)

次回記事(2)では そのあたりについても触れてみたい (^o^)/


  ↓ 記事がよかったら 拍手ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです
  ↓ どの記事がよかったか 参考にさせていただきます
  ↓

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/23(土) 19:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (5)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (13)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (21)
模型リストア (9)
模型写真 (16)
実車写真 (2)
模型イベント (12)
イベント (95)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (148)
旅,写真 (57)
写真 (34)
園芸 (20)
お買物 (4)
飛行機 (6)
カメラ (2)
工具 (4)
トピックス (9)
猫 (31)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (2)
家の仕事 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR