模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

チコリの花 今年も咲きました~


3324 チコリの花 960×645


ハーブとして育てている チコリ 今年も花が咲きました~ (^-^

6月17日 オリンパス E-M1 Ⅱ で撮影 

深度合成の威力が いかんなく発揮されています


ちなみに 昨年の写真は こちら




3324 チコリの花2 960×645


同じ写真を 少しトリミングしました

花びらの根元が筒状に巻いていて そこから特徴的な花柱が立っています

たぶん それぞれが一つの花なのでしょう


全体の姿は 見栄えのするものではありませんが アップで撮ると 美しいものですね~


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/06(金) 08:00:03|
  2. | コメント:4

ギャラリー写真 つまづきました~ (^^

前回の写真で プロの写真家の方に 指摘を受けました~ ^^

本当は いくつもあるのですが 模型製作上も重要な点だけご紹介しますね




2133 ポルシェ 959 100mm 960×645

前回と同じ写真ですが 少し小さくしてあります (クリックで元のサイズ)

これのどこが問題なのか?

フロントバンパー 下側のスリットから 向こう側が見えてしまっています


サイドのスリットの内側に 衝立状のものを設置する必要がありましたね

もちろん ダクト状になっていれば 云うことありません

このキット もしくは 類する形式のボディの場合 ぜひ手を入れておきたいところ


そういうわけで この部分 修正後に 再度 撮り直すことにします


さればとばかり 取り出してきたのが これも昔作った ユーノス ロードスター

テスト的に 手持ちで撮影してみました




2686 ユーノス ロードスター R108 960×645

いろいろと 条件を探りながら ここまで来ました~ (クリックで元のサイズ)

色味というのは ブラウザーによっても 見るソフトによっても 違って見えます

同じモニター上なのにです


不満はありますが この感じなら 実際の模型からかけ離れた色味でもありません

今回は 959 より ユーノスから行きますか と思ったそのあと

何か おかしいな~と (・_・?

正面手前に見える 方向指示灯が なんとなく 奥目に見える

魚々~っ! レンズがぁ レンズがなくなってる~


はい お粗末さま (^^ゞ

というわけで ギャラリー写真はまた今度ね (^^;


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/04(水) 18:00:02|
  2. 模型写真
  3. | コメント:0

アナベル その2

関東地方に 梅雨明け宣言が出ましたね~

6月中に明けるのは 史上初とか ホント早いです

そして 梅雨が明けたら明けたで さっそく暑いですわ (^^


わが家のアナベル 周囲のお宅のも含めて 緑色になってきました

早いですね~

早く出さないと これらの写真もお蔵入りだ~ ていうんで




3141 アナベル 960×645


3年前の きょう 東京サマーランド アジサイ園に 行っていました

アナベルは 見ごろのピーク しかも 例年より1週間は早いって言われたんですよ

そのときの記事は こちら




3158 アナベル 960×645


そのときに買った 切り花 から 挿して 今では たくさんの花をつけるまでに育ちました

それも ブロ友 アイハートさんのご指導の賜物 (^-^)/




3180 アナベル 960×645


そんなこともあって nanapapa は これらのアナベルが可愛くってしかたがありません




3035 アナベル 960×645


この子は さらにその子供です




1111 アナベル鉢植え 960×645


初代の子は こんな感じの鉢植えです

わが家のアプローチは 自慢のアジサイロードになっています (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/29(金) 23:05:38|
  2. | コメント:6

E-M1 で 模型を撮ってみた

nanapapa の 新しいカメラ オリンパス OM-D E-M1 Ⅱ で模型を撮ってみました

もちろん 前回ご紹介した 深度合成機能を活かしてです


ところで 今回 もうひとつ試したいことがあります

それは ズームレンズの望遠側で撮ってみること


nanapapa は これまで 標準レンズ相当の焦点距離がよいと 頑なに信じておりました

つまり 35mm判でいうところの 50mm 前後ですね


ところが 実車を中心に撮影されている プロの方に話をお聞きすると

いや もっと長いレンズで撮っているよ

え~? 長いレンズだと 後ろに下がらなきゃいけないでしょう?

その代わり 背景の写り込む範囲は狭くなって いいんじゃない ← これはついでの話ね

(つまり 小さめの背景紙で済むってこと)


そうまでして 後ろに下がって撮るのは やはり その方が自然に見えるってこと?

試してみようじゃありませんか


というわけで 今回 焦点距離 25, 50, 100 mm の3種で撮り比べます

35mm判換算では 2倍してくださいね




2133 42 60 ポルシェ959 3枚合成 640×800

その結果を 見比べやすいように 3枚並べました~

そうしないと 違いがよく分からないといった程度 (^^

上から 50, 100, 200mm 相当


しかし よく見るとやはり違いはありますね

まずは 右端にちょっとだけ見える テールランプとルーバーの見え方

分かりやすいでしょう?


続いては 当たり前ですが 一番上は 近くは大きく 遠くは小さめに写っています

手前のフェンダー部のボリューム感は強調気味で リアウイングは小さいなと

前輪は迫力の大きさ 対して キャビンは小さいですね~

ボンネットも長い感じで フロントガラスは のけぞったように見えます

このアングルからだと どうしても ふんぞり返った印象が拭えません


結論 nanapapa は 一番下の 200mm 相当が 気に入りました~ (^-^)/

今まで 何も分かっていませんでしたね (^^ゞ


さて このあとは 各写真を大きめで眺めながら話を続けましょう




2160 ポルシェ 959 25mm 960×645

50mm 相当です


話は 撮影の設定に 移ります

今回 深度合成を使用しましたが これ メニューの階層が深いですね~

メニューボタンを押してから 設定完了まで 15回ほども ボタンを押します


設定の保存が3つ登録できるので いずれ 模型撮影,猫撮影,風景撮影くらいに

使い分ければ ワンタッチで行けるのでは




2142 ポルシェ 959 50mm 960×645

100mm 相当です


深度合成では ピントのずらし方の ステップが選べます

あまり粗いと間々がぼけてスムースにつながりません

逆に 細か過ぎると 前後が足りずに ぼけてしまい 効果が薄いです

今回は 2 に設定しておきました


ですが 50mm相当では最後部が若干カバーしきれてない感じがありますね

焦点距離によっても 若干調整の余地がありそうです




2133 ポルシェ 959 100mm 960×645

200mm 相当です


さて ここからは 深度合成でボケないとなれば 絞りを絞り込む必要がないね という話


これまでは 絞りを目いっぱい(例えば F22 とか)絞り込んで撮影してきました

すると 光の量が絶対的に少ないので 露光時間は 1/2秒とか 1秒かかっていましたね

本来 絞り込むと 回折の影響が強くなるので 解像度は悪くなります

なので あまり絞り込みたくないのが 本音なのです


今回は 極端にも 絞り開放で撮ったんですよ

それなのに この仕上がり 素晴らしい~ (^-^)v


何よりも 驚きなのは 手持ち撮影でOK だということ!

絞り開放なので シャッター速度が上がり しかも 強力手振れ補正搭載

この3枚 すべて 三脚なしの 手持ち撮影なのです

200mm 相当の 望遠側でさえも ですよ~


もちろん ギャラリー写真のときは 三脚に据えて 模型の方を回転させますよ

絞りも 開放ではなくて1,2段絞ると思います


それにしても 驚きの体験でした~

それでは いずれ ギャラリー写真で 成果のほどを (^o^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/27(水) 17:00:03|
  2. 模型写真
  3. | コメント:2

最近加わった 新しいカメラ 続き

前々回の記事 新しいカメラの続きです


まずは 新旧カメラの外観写真から ご覧いただきましょう




5065 X-E2とE-M1 640×430

左はこれまでの愛機 富士フイルム X-E2

購入から4年経って ときどきフリーズする問題はありますが 今でもいいカメラです


で 右が今回の オリンパス OM-D E-M1Ⅱ

三脚への着脱を簡単にするアダプターを着けているので 少し背が高く見えます


ボディの重さは X-E2 350g E-M1 574g

( ちなみに本来ほしかった X-T2 は 507g )


ここで M-E1 を選んだ理由をおさらいしておきますね


1)強力な手振れ補正

 ボディ内手振れ補正搭載 レンズ内補正とも相乗効果が得られるという

 場合によって シャッター速度1秒でも 手持ちで撮れるとか ホントか?

 基本的に 三脚を持って出かけることをしない nanapapa に これは大きな魅力です
          

2)12-100mm ズームレンズがラインナップされている

 35mm判換算で 24-200mm

 24mm はあこがれの超広角だったし そこから この望遠域までカバー

 nanapapa にとって 交換不要 これ1本で基本的にすべて済ませられる


3)小型軽量

 上記ズームを装着した状態で 体力的に ぎりぎり許容できる


4)深度合成に興味

 1回のシャッターレリースで ピント位置を変えながら8枚の写真を撮り

 それらの ピントの合ったところを いいとこ取りして 1枚に合成してくれる機能

 模型写真の撮影に威力を発揮してくれるのではないか


5)キャッシュバック キャンペーン ^^

 オリンパスから ボディとレンズ 各1万円 ビックカメラから 同1万円と5千円

 これに 背中を押されました~ (^^


そして nanapapa 先ごろ ついに70歳になってしまいました~

古希というやつですね (^^

あと何年 活動的に過ごせるのでしょう?

(自立して暮らすことができる)健康寿命というやつ 男の平均値は 72歳とも

なに~ もうすぐじゃん ^^

もう 今買うしかないでしょ (^-^)/


記事内容がよいと思っていただけたら 拍手ボタンを押していただけると嬉しいです
  ↓
  1. 2018/06/24(日) 23:59:35|
  2. カメラ
  3. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ごあいさつ (6)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (1)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (26)
模型リストア (16)
模型写真 (18)
実車写真 (2)
模型イベント (24)
イベント (103)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (166)
旅,写真 (58)
写真 (42)
園芸 (20)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (4)
工具 (5)
トピックス (9)
猫 (34)
模型 その他 (2)
音楽 (1)
花火 (6)
お知らせ (5)
山行 (6)
家の仕事 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR