fc2ブログ

模写花旅

自動車模型を中心に写真やその他の趣味や日々の出来事について綴ります

昔作った 初代ソアラ 白 その3

皆さま こんにちは~♪

また2週間空けてしまいました (^^ゞ


考えるに 皆様に これをお伝えしたい というポイントが残ってないのですね

書きあぐんでおります (^^ゞ


余談ですが このFC2ブログ ここ2,3週ほど 調子が悪くて困っておりました

なぜか ブログのログインを維持できなかったのです

数分で勝手にログアウトしてしまうという 厄介なトラブル


記事にしても コメントの返信も 書けたぞ投稿っ!とやると ← 記事書いてないくせに (^^ゞ

勝手にログアウトしていて やり直し~

書いた内容はパア (T_T)


皆様のところへご訪問しても足跡が残せず 頻繁にログインやり直してました (汗)


それが 本日は問題解消 えっ どうゆうこと?

昨夜 Windows の 自動更新があったようで それで解決したのでしょうか?

いや~ もうこりごり 正常な状態が続くといいなぁ~


さて 本題に戻ります

書くことないのに うじうじしていても 仕方がありません

さらっと行きますね




4306 ソアラ W 960×645

これのために買ったキットといえる ドアミラー

今見ると ちょっと薄っぺら (^^;




4333 ソアラ W 960×645

アングルを上げて 前寄りから

このキットの残念なところがもうひとつ

ワイパーがないんです

セミコンシールドタイプで 少ししか見えないにしても 省略はないでしょ

自分で作れば? 当時は無理でした~(笑)


そして なんでターボ 2000VRなの?

なぜ最上位モデル2800GTエクストラにしてくれなかったのか?

そうしてくれてたら ホイールが全く違って 断然カッコいいのに




4360 ソアラ BW 960×645

おまけ 白黒2台の ツーショット


と,まあ nanapapa あこがれのクルマだっただけに 最後はボヤキが爆発しました

キャッチコピーは「未体験ゾーン」でしたね

日本カーオブザイヤーも受賞したし 一時代を築いた車と言えないでしょうか (^-^)/


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/17(月) 02:03:25|
  2. 完成作
  3. | コメント:4

昔作った 初代ソアラ 白 その2

皆様 前回の記事に対して 13拍手いただきました

ありがとうございます <(_ _)>

FC2ブログ以外の方からのご訪問は まったく見えないのですが

こうして 拍手のリアクションをいただくと 皆様とつながっていることを感じます

これからも どうぞよろしくお願いします <(_ _)>




4279 ソアラ W 960×645

サイドビューです (クリックで拡大します)

ここでは 実車について 1点だけ 取り上げておきましょう


ソアラのデザインコンセプトの一つに A,B,C 3つのピラーを上に伸ばして行くと

1点で交わる というのがありました

うんうん 確かに そんな感じはありますね (^-^

それで? と言われると その先は困ってしまいますが (笑)


さて このころの タミヤさんの困った についてです

前後のホイールの中心にご注目

色が違って見えますね

これは フロント側が リベットのためです あの丸っこい頭の!


それではあんまりなので 頂部をヤスリ掛けして 平らに削っています




1674 リベット 640×430

to see is to believe やっぱり 写真をご覧いただこうと 撮りました (^^




1677 スープラ Fホイール 640×430

実は 今作っているスープラも こうなっています

要対処 ですね (^^;


続きます (^-^)/

拍手よろしくです
 ↓ やる気が増すかも (^-^
 ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/01(土) 18:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:4

昔作った 初代ソアラ 白 その1

災害は 忘れたころに やって来る

nanapapa は 忘れたころに 更新する (笑)


いろいろありまして 工作はおろか 旧作のギャラリー写真さえ なかなか更新できません

そこで 一策を考えまして 写真一枚ずつなら書けるだろう っということで(笑)

ホント 短いです (^^ゞ




4252 ソアラ W 960×645

前回記事の通り タミヤ 1/24 シリーズ No.38 のキットが ソアラ エアロスペシャル

それを ドアミラーだけ活かして 完成させたものです


こちらは エアブラシ塗装へと 進化しています (^-^)v

ドアミラーになって ボンネットがすっきりして いい感じです

また コーナーランプのリフレクターを 凹面加工して アルミテープを貼っています

これだけで ずいぶんと雰囲気が変わって来ますね

しかし この墨入れは 強過ぎでした~ (^^ゞ




84125 ソアラ 960×645

比較のため 前回記事の写真を 再掲しますね

画像は 縮小表示しています

クリックすると 元のサイズでご覧になれます


続きます (^-^)/

拍手よろしくです
 ↓ やる気が増すかも (^-^
 ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/28(水) 14:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:2

昔作った 初代ソアラ

さっぱり更新のないこのブログでありますが それにも拘らず多くの皆様のご訪問

まことにありがたくまたプレッシャーを感じるところであります


製作の方は進んでおりませんので ここは旧旧作のご紹介で間をつながせていただきたく

旧旧作なのであまり積極的にお見せしたいものでもありません (^^ゞ

しかしながら自動車プラモの歴史の 一ページでもあるので敢えて...




84125 ソアラ 960×645

タミヤ 1/24 初代 ソアラ ターボ 2000VR

このキットは タミヤ1/24スポーツカーシリーズの No.19 として発売されました


手元の 1987年版 タミヤカタログによれば ← 古いの持ってるね (^^

1/24 シリーズは すでに No.65 まで収録されていて それは ポルシェ 959 でした

しかし 65車種全部が載っているわけではなく 初期のキットはかなり歯抜けになっています

このソアラより古いキットは 僅か6車種しか記載がありません


近いところの 国産車で言うと

No.16 サバンナ RX-7
No.21 セリカ XX 2800GT 
No.23 スカイライン 2000RS
No.28 スカイライン 2000RS ハードトップ (ブラックスペシャル)
No.30 ホンダ シティ ターボ  ターボなしのシティはすでに廃版になっている
No.34 ホンダ プレリュード XX

といったところ (みんな 作りました)




84115 ソアラ 960×645

もういつ作ったかもわからない旧旧作ですが キット発売後すぐに作ったはずです

実車のターボが 1981年6月発売なので キットもそのころの発売ではないかと思われます

このころは基本素組みで 製作は速く すぐに完成したと思うので 約40年前の作でしょうか

物モチが いいんです(笑)


手を入れたところといえば

窓枠は すでにアルミテープの細切りを貼っています

窓枠だけでなく ボディ全周を囲むメッキモールとドアハンドルにも ですね




84107 ソアラ 960×645

ボディカラーは メタリックブラックのツートンです

まだ エアブラシは使っていなかったのではないかと思います

缶スプレーかなぁ

いずれにしても 移行期は エアー缶使用のエアブラシでしたが...


マフラーエンドは アルミパイプに置き換えています

工夫したのって そんなところくらいかなぁ~



ところで 前後は覚えていませんが このころ二人目の子供が生まれて 車を買っています

FRのファミリアでした


FFのファミリアが発売され その人気の陰で 型遅れのFRを バーゲン価格50万円で購入^^

団地住まいだったので 近くの駐車場を借りて置いていました

屋根付きで 雨の日の乗り降りは楽でしたね

その駐車場の 1台おいて隣が 素敵な水色メタリックのソアラでした

同じ乗用車のカテゴリーとは思えない カッコイイ車だと 羨ましかったことが思い出されます



模型に話を戻して タミヤさん No.38 で ソアラ エアロスペシャルを発売しています

エアロパーツを身にまとい ディスクタイプのホイールといういで立ち

そのころ そういったものは好きではなかったのですが ドアミラーだけは魅力でした

なので 速攻買い エアロパーツは捨てて ノーマル車として製作しました


次回は それをご覧いただこうかと思います (^o^)/


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/10(土) 15:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:6

ロードスターの化粧箱

「昔作った ユーノス・ロードスター」の記事で 実際の所有者は娘であると書きました

娘にプレゼントするのであれば やっぱり箱は必要でしょう

というわけで 当時 化粧箱も作っておりました (^-^


頑張って作ったのですが 今となっては 色も褪せ だいぶヤレています (^^ゞ

ですが そこらへんも含めて ご参考になるのではないかと (^^;




8541 ロドスタ箱 640×430

厚紙で作った箱に 世界堂で選んだ ちょっといい感じの紙を貼っていました

水分の多い糊で貼ると ボコボコに変形すると考え スティック糊で貼ったと思います

それでも たっぷり塗ったのでは 変形するのではないかと 恐れました

そうやって 少な目に塗った結果でしょう あちこち浮いています (^^;


ラベルも自作です

nanapapa 26年前は マッキントッシュ ユ-ザーでした

これは レーザープリンターで印刷したと思います

当時は モノクロで ン十万したんじゃあないかな? すごいでしょ (^^;


色褪せについては 次の写真でどうぞ




8547 ロドスタ箱 640×430

ふたの裏側です

あはは こんなに色褪せて (^^ゞ

手作りのため 下の箱との嵌め合いは 向きによってきつくなったりします

スムーズな方向に合わせて 双方に「前」のラベルを貼りました

緑のアーチ型の厚紙は ボンネットとトランク部を押さえるものです

模型に当たる部分に 黒のフェルトを貼っていますね




8548 ロドスタ箱 640×430

下の箱です

こちらは 厚紙をさらに折り曲げて 厚みを持たせています

とにかく しっかりと守れる箱にしたかったのですね


こちらも 赤の化粧紙は 浮き上がりが目立ちます (^^ゞ

完成日が書かれていますが 実際には上の行に 娘の名前が書いてあるんです

写真では ちょっと 消しておきました (^^;




8549 ロドスタ箱 640×430

この緑色の保持枠は このように取り外せます

四隅のパーツは 模型を優しく固定するためのものです




8550 ロドスタ箱 640×430

この様に ロードスターを保持して 前後の立ち上がり部を持って 下の箱に納めます




8554 ロドスタ箱 640×430

この通り 気持ちよく納まりました

こうして 安心な状態で 持ち運ぶことができるのです


以上 ご参考になりましたでしょうか? (^o^)/


 カメラ 富士フイルム X-E2
 レンズ 富士フイルム XF 18-55mm F2.8-4

記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/01/19(火) 18:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:6

昔作った ユーノス・ロードスター

ユーノス・ロードスター タミヤ 1/24 1995年 5月 1日 完成


例によって 26年ほど昔の作 ^^

問題あって まだ ギャラリー写真を撮っていなかったのですが

急遽 ご紹介することにしました


というのも ブロ友の 120sec さんが 現在製作中で ぜひ画像アップしてほしい との

リクエストをいただいたので


そんなことで 眺めて楽しめるというよりは ディテール中心で撮っています

120secさんだけでなく これから製作される皆様の ご参考になれば幸いです


ギャラリー写真は このあと触れる 問題点を修復してから 改めて撮りたいと思います




0877 ロードスターNA 960×645

全体の雰囲気は こんな感じです

自分としては けっこうお気に入りの作だったりします


ですが これの 実際の所有者はというと 娘なんです (^^ゞ

あることの記念に 製作してプレゼントしたのでした

娘は すでに結婚してわが家にはいませんが これは依然としてわが家にあります (^^;

5歳の孫(男)がいるので もう少し分かるようになったら渡してやりましょう (^-^




0886 ロードスターNA 960×645

さて 問題点は...

と思ったのですが この写真 お口から向こう側が見えていますね (^^ゞ

やっぱり 見えない方がいいかな~ (^^;


はい 問題点1です

ホイールセンターに貼ってあった ユーノスエンブレムのデカールはどこ?

あはは いつの間にか なくなってました~


新しいデカールは すでにタミヤから 取り寄せ済みです (^-^

また剥がれないように きちんと脱脂してから 貼りましょうかね




0888 ロードスターNA 960×645

方向指示灯レンズのダボは さすがに切り落としていますね

しかし 当時の nanapapa は それ以上いじるのが怖くて そこ止まりでした (^^;

今なら レンズカットの再構築は 比較的容易です

コルベット C4 の 過去記事から ご参照ください → C4 (76) ,C4 (77)


ここでは もうひとつ ご紹介するポイントがあります

バンパーサイドの 反射板レンズです

ここも もちろん 上記のやり方で リアルに仕上げることは可能です

しかし もう少し簡略なやり方で ご覧の雰囲気が得られます


まずは バンパー側のギザギザのモールドに 薄手のアルミテープを貼りました

次に 0.2mm厚だったかな 透明プラ板を 幅を合わせた帯板に切り出します

長いと 手に持って作業しやすいので その状態で 一端を丸く仕上げました

他端は 仕方ありませんね(笑) 長さを合わせて切ってから 丸く仕上げます

それを クリアオレンジ塗装して 水性クリアーで接着しています

もとのモールドが 表面から少しだけ窪んでいるため 出っ張りはあまり気になりません

(nanapapa の主観) (^^




0935 ロードスターNA 960×645

問題点 その2です  こちら側の方向指示灯のレンズを紛失 (^^ゞ

水性クリアーでの接着が 甘かったのですな

まあ おかげで その内側がよく見えます (^^;


まず リフレクターですが 明らかに厚手のアルミテープで工作していますね

どうやって合わせたのでしょうか? 記憶にございません(笑)

今やるとしたら どうでしょうね?

少し幅広の帯状に切ったテープを 台紙つきのまま現物に押し当てようかな

先ほどのと同じ理由で 長いままの方がやりやすいでしょうね

で 綿棒でぎゅっと圧しつけて成形 薄刃のニッパーで切り出すというのはいかが?


また そこには 透明プラ板に クリアオレンジ塗装して 水性クリアで接着してます

表面のレンズに塗装ではなく 奥まったカバーに塗装ということですね (^-^


ホイールセンターのエンブレムは こちらはちゃんとあります (^^


ノーズのエンブレムは 0.1 のアルミ板をサンディング仕上げしたものに貼っています

もちろん 表面はクリア塗料で保護していますよ

このころは まだ 透明レジンなんてなかった時代です (^^




0897 ロードスターNA 960×645

リアバンパーサイドの 反射レンズも まったく同様です

出っ張り具合は 気になりませんよね (^^


幌の後ろの金具は 0.1mm 厚のアルミ板で工作しています

孔を明けたまでで そこに入る金具までは再現してません (^^;


アンテナは 定番の虫ピン工作です


ユーノスエンブレムには わずかながら 厚みが見てとれますね

この点については 後ほど




0902 ロードスターNA 960×645

ドアミラーは こんな感じ

ミラー面は 0.1mm の鏡面仕上げアルミ板

薄いアルミ板なので サンドペーパーで 面白いほど簡単に削れます

その代わりに とても傷がつきやすいところが悩みでした

今なら セラミックコンパウンドで仕上げて 何とかなりますね (^-^




0903 ロードスターNA 960×645

最後は リアエンド


ストップランプは バンパーサイドの反射レンズと同様の工作です

Roadster と Eunos のエンブレムもまた 0.1 のアルミ板に貼っています


キーホールは 当時からの定番で アルミテープを シャープペンでくりぬいたもの

nanapapa 常套の 簡単工作です


あと マフラーエンドね これはアルミパイプに置き換えています

コンパウンドで 美しく仕上がるので これもまた nanapapa の定番工作です


そして 締めくくりは 塗料について

これは 自作の マイカブルーなんです

26年前に マイカ塗料なんて 売られてませんでしたからね (^-^)v


画材店の日本画絵の具のコーナーでたまたま見つけた 雲母の粉末

これを なんとか利用できないかと いろいろと試みました

というのも そのまま使ったところ 粒子が粗いな~と (^^;


そこで 乳鉢を買って来て 細かくな~れと すりすりします (^^

それを 小瓶に入れて 薄め液を加えてかき混ぜますね

やや待って 大きめの粒子が沈んだかなぁというころ 上澄みをすくって塗料に混入


そうやって出来たのが このカラー

今は豊富なマイカ色が売られているので そんな必要もありませんね

ですが ないものでも 工夫を尽くせば何とかなる それを言いたかったの (^-^)/


以上 いいところや 今一歩のところも含めて 皆様のご参考になれば幸いです (^o^)/


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/01/11(月) 02:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:6

BMW M635CSi E24 タミヤ 1/24 (2)

1986年 12月 28日 完成

BMW M635CSi タミヤ 1/24 34年前の完成作の ギャラリー写真の続きです


今回は アングルを高くして 撮影しています

それでは 特に説明はありませんが どうぞご覧ください

なお 各部の説明は 前回の(1)の方で書いていますので そちらをご参照くださいね




30085 BMW M635CSi 960×600




30166 BMW M635CSi 960×600




30175 BMW M635CSi 960×600




30193 BMW M635CSi 960×600




40265 BMW M635CSi 960×600




40256 BMW M635CSi 960×600




40229 BMW M635CSi 960×600




40346 BMW M635CSi 960×600

このキットは エンジン付きなので 恥ずかしながら ご開帳の写真を添えますね

説明書通りに塗装しただけの まったくの素組みです

34年前のこと 配線配管など 調べようもなかった時代ですので...(^^ゞ




0058 BMW M635CSi 960×600

そして 最後は この一枚 (^^

最後までご覧いただき ありがとうございました <(_ _)>


ギャラリー写真 (1) へは ↓ 下の関連記事から どうぞ


 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

 100mm(35mm判200mm相当) F5.6 1/20秒 ISO 400 深度合成使用


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/12/16(水) 22:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:2

BMW M635CSi E24 タミヤ 1/24 (1)

1986年 12月 28日 完成

BMW M635CSi タミヤ 1/24 34年前の完成作の ギャラリー写真です


nanapapa お気に入りのモデル (^-^

BMW の中でも 一番好きなのが この E24 型

それだけに カッコよく決めたくて かえって なかなか写真を撮れずにいました


もうずいぶん いろいろと 完成作写真を撮って来た nanapapa です

それにも関わらず いまだ 納得の写真が撮れていません

写真の世界も 奥が深いものだと 痛感しています


今回も 満足とは言えないのですが お歳なので ここらで 気力が尽きました (笑)

この段階で ご覧いただきましょう (^^;




9994 BMW M635CSi 960×600

今回は ほぼ真正面からスタート 少し オフ センターで (^-^


グリル周りは アルミテープを 貼っています

補助灯火類のリフレクターも アルミテープですが 4灯ヘッドランプは キットのまま

34年前なので ハセガワのフィニッシュ類は 当然ありません ^^




9814-2 BMW M635CSi 960×600

好きなアングルです (^-^

このころ ワイパーは まだキットのままです

金属で自作するなんて 夢にも思ってませんでした (^^




9805-2 BMW M635CSi 960×600

ドアミラーは 接着部が小さくて 何度も外れたので 今は軸打ちしています




9895 BMW M635CSi 960×600

ウインドウモール,サイドモールにも 細切りのアルミテープ

ドアハンドル,バンパーもね

とにかく アルミテープ貼りまくり ^^




9913 BMW M635CSi 960×600

テールランプの リフレクターは キットのまま ノッペリで 立体感なしです

そのまま 梨地のアルミテープを 貼り込んでいます

ランプ間に仕切りも着けてないので リバースランプは色がかぶっています (^^ゞ




9922 BMW M635CSi 960×600

奥に見える ドアミラーの ミラー面

この当時から 鏡面仕上げの アルミ板工作でした


エンブレム類が トンじゃってますが 気力が尽きたので ご勘弁(笑)




9931 BMW M635CSi 960×600

マフラーカッターは 当時から Φ2.5の アルミパイプを 鏡面仕上げしています




9940 BMW M635CSi 960×600

ホイールセンターの エンブレムは クリアー数回筆塗りで 塗り込めています




9967 BMW M635CSi 960×600

あら 書くことがなくなっちゃったよ (^^

サイドウインドウへの映り込みは 賛否あるかもですが よしとします




9976 BMW M635CSi 960×600

塗装色は クレオス #8 シルバーに クリアーを混ぜたもの

これ以前に シルバー単色で塗って クリアー塗装したら 剥がれたことが (T_T)

表面が粉っぽいため でしょうね

以来 クリアーを混ぜることにしています

また その方が シルバーメタリックらしい 仕上がりとなるように思います




9985 BMW M635CSi 960×600

一周回って来ました


さて こんなに魅力的なモデルなのですが 廃版となって久しいと思います

タミヤさん 再版の予定はないのでしょうかね?

金型を レースカーに改変したため もうロードカーとしては出せないのかな?


続きます


今回から 使用機材,撮影条件を 書き添えておくことにしますね

 カメラ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ
 レンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

 100mm(35mm判200mm相当) F5.6 1/20秒 ISO 400 深度合成使用


記事がよかったときは

拍手ボタンを 押していただけると 嬉しいです (^-^
  ↓
  ↓
  ↓

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/12/06(日) 13:00:00|
  2. 完成作
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

nanapapa

Author:nanapapa
自動車模型の製作と風景・花写真撮影を2大趣味としています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ごあいさつ (8)
1/24 メルセデス300CE (6)
1/24 BMW 535i (13)
1/24 フェラーリ 250 GTO (2)
1/24 コルベット Conv. (88)
1/24 ポルシェ 956 (20)
1/24 ポルシェ 911 ターボ (78)
1/24 スープラ マーシャルカー (51)
1/32 ベレット 1600GTR (30)
完成作 (44)
模型リストア (17)
模型写真 (28)
実車写真 (5)
模型イベント (34)
イベント (118)
クラシックカーフェスタ in 神宮外苑 (12)
花 (206)
旅,写真 (73)
写真 (42)
園芸 (21)
お買物 (4)
飛行機 (8)
カメラ (5)
工具 (6)
トピックス (16)
猫 (45)
模型 その他 (2)
音楽 (2)
花火 (8)
お知らせ (7)
山行 (16)
家の仕事 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR